企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

DLP の 企業情報

株式会社システムズナカシマ
システムズナカシマ、PDF図面をCADデータに変換できるソフトを発売 システムズナカシマは8月6日、PDF化された図面をCADデータに変換できるWindowsソフトウェア「VectorMasterPremium」を発売した。価格は、1ライセンスが9万8000円(税別)。本ソフトウェアでは、紙の図面などをスキャンして作成された「ラスタPDF」や、CADからPDF生成ソフトを利用して作成された「ベクタPDF」などを…
東京エレクトロン デバイス株式会社
TED、生産設備の予知保全向け異常判別プログラム自動生成を強化 東京エレクトロン デバイス(TED)は8月7日、生産設備の予知保全に向けた分析の自動化を可能にする異常判別プログラム自動生成マシンの新版「CX-M ver2.1」の提供を開始した。複数の時系列データを分析して判別モデルを生成できる。本製品では、時系列データを入力すると、データのクレンジングから特徴の抽出、機…
有限会社先端技術研究所
先端技術研究所、Webフィルタリングでセーフサーチを強制可能に 先端技術研究所は、Pearl Softwareのインターネット監視・Webフィルタリング製品「Pearl Echo」で、「セーフサーチ」を強制する機能を発表した。Pearl Echoは、クライアント(エージェント)-サーバ型のソフトウェアだ。自動化され構成可能なURLカテゴリーリストや、カスタム・ホワイト/ブラックリストなどを合…
株式会社グルージェント
グルージェント、「Box」対応版クラウド型セキュリティを提供 株式会社グルージェントは、クラウド利用におけるセキュリティと利便性の両立を支援する、クラウド型セキュリティサービス「Gluegent Gate」を、クラウドベースの企業向けコンテンツマネジメントプラットフォーム「Box」に対応させ、「Gluegent Gate Box対応版」として、提供を開始した。「Gluegent Gate」は、ク…
ブルーコートシステムズ合同会社
ブルーコート、セキュアWebゲートウェイ市場でリーダーの評価 ブルーコートシステムズ合同会社は、米ガートナー社による“Magic Quadrant for Secure Web Gateway (SWG)2014”で“リーダー”の評価を受けたことを発表した。“Magic Quadrant for Secure Web Gateway 2014”では、SWG市場における製品ビジョンの実行能力や完全性について、ベンダ企業が評価されたという。同…
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
NRIセキュアなど、アプリ脆弱性検査製品を発売、IASTとRASPに対応 NRIセキュアテクノロジーズとユービーセキュアは8月7日、アプリケーションのセキュリティ上の脆弱(ぜいじゃく)性を検査する製品「Contrast Assess」「Contrast Protect」を発売した。Contrast Securityが提供する両製品では、開発(Development)と運用(Operations)を密接に連携し、迅速かつ頻繁にソフトウェ…
インフォサイエンス株式会社
インフォサイエンス、統合ログ管理をAmazon RDS PostgreSQLに対応 インフォサイエンスは7月25日、統合ログ管理システム「Logstorage」で、クラウド基盤「AWS(アマゾン ウェブ サービス)」と連携するためのオプションの新版「Logstorage 連携パック for AWS ver2.2.0」の提供を開始した。データベース「Amazon RDS PostgreSQL」の監査ログの収集・分析機能が追加されている。本…
株式会社ハイパーギア
ハイパーギア、端末側ソフト不要のPDF情報漏えい防止製品を発売 ハイパーギアは5月1日、PDFファイルの不正な2次利用や情報漏えいを防止できる製品「PsafeVIEW」を発売した。本製品では、電子証明書で暗号化されたPDFをWebブラウザ内でのみ閲覧できる。閲覧を許可するWebサイトを限定したり、閲覧可能な有効期間を指定したりでき、閲覧可能条件を満たさない場合はPDFが端末へ配…
ゾーホージャパン株式会社
ゾーホージャパン、AD運用管理ソフトのワークフロー機能を強化 ゾーホージャパンは5月9日、「Active Directory(AD)」上のID管理を効率化するソフト「ManageEngine ADManager Plus」の新版(6.6)の提供を開始した。ワークフロー機能の使いやすさが向上している。本ソフトは、Active Directory上の利用者やコンピュータ、グループなどを、WebベースのGUIで管理できる。利用者ア…
ウェブセンス・ジャパン株式会社
ウェブセンス、リアルタイムWeb識別機能搭載のフィルタ製品提供 ウェブセンス・ジャパン株式会社は、リアルタイムWeb識別機能により、アクセスするたびに内容が変わるようなWeb 2.0の動的なコンテンツにも対応したセキュリティフィルタリング製品「Websense WebSecurity Gateway」を、2009年1月より提供する。価格は、500ユーザで175万円となっている。「Websense Web Securit…
株式会社ライフボート
ライフボート、PC全体をバックアップできるソフトの新版を発売 ライフボートは7月20日、PC全体のバックアップを行えるソフトの新版「LB イメージバックアップ12 Pro」を、メガソフトを通じて発売する。Paragon Software Groupが開発した本ソフトは、OS、アプリケーション、データを丸ごとバックアップできる。今回の新版では、ユーザーインタフェースが一新された他、最新のWind…
株式会社オーシャンブリッジ
オーシャンブリッジ、文書共有製品の新版で操作性などを向上 オーシャンブリッジは、文書共有ソリューションの新版「Brava 16 for FileServer」を7月14日に発売した。Brava for FileServerでは、ファイルサーバに保存されたファイルを、フォルダツリー構造を含めてそのままWebコンテンツ化でき、CAD、TIFF、HPGL、Microsoft Office、PDFなどさまざまな形式のファイルをWebブラ…
エンカレッジ・テクノロジ株式会社
ET、サーバ統合セキュリティソフトの新版で小規模組織にも対応可能に エンカレッジ・テクノロジ(ET)は6月25日、サーバの統合セキュリティ対策ソフトウェアの新版「ESS AdminGate V3.0」を発売した。本ソフトウェアでは、社内やクラウド上のWindowsやLinuxといったサーバに対し、認証・アクセス管理や、ログ収集・不正アクセス検査、ファイル入出力管理、パスワード管理、動画による…
e-Janネットワークス株式会社
e-Jan、リモートデスクトップ新版で接続先端末共有などを可能に e-Janネットワークスは、リモートデスクトップ製品「Splashtop for CACHATTO」の新バージョンを秋にリリースする。本製品は、同社のリモートアクセスサービス「CACHATTO」のオプション。在宅勤務やシェアオフィスなどで利用できる。今回の新バージョンで強化された機能は3つだ。1つ目の接続先端末共有機能では、社…
アイマトリックス株式会社
アイマトリックス、メールによる情報漏えいの予知・レポートを強化 アイマトリックスは、メールによる外部への情報漏えいを予知・レポートするシステム「マトリックスインサイト」に、クラウドメールとの連携機能と、メール発信者の感情分析機能を追加する。本システムでは、AI(人工知能)や、リアルタイムのディープラーニング(深層学習)技術を活用し、送信メールをモニタリング…
ロジカルテック株式会社
ロジカルテック、仮想化で隔離するウイルス防御ソフトを発売 ロジカルテック株式会社は、仮想化技術を使用して、ブラウザとメールに特化したインターネットウイルス防御ソフトウェア「SGateDefender」を8月に発売する。「SGateDefender」は、Windowsファイルシステムとは異なる仮想ファイルシステムを備え、保存した偽装実行ファイルは稼働できないため、添付ファイルを安全に…
株式会社インテリジェントワークス
インテリジェントワークス、ログ監視に資産管理オプションを追加 株式会社インテリジェントワークスは、情報漏洩対策ログ監視ツール「マイウォッチャー」に資産管理オプションを追加し、発売した。「マイウォッチャー」は、MacとWindowsに対応し、ログ監視/デバイス制御/Wi-Fiアクセスポイント制御を行なえる包括的なツール。ファイル操作/ログイン/デバイス接続/プリント/…
株式会社MONET
MONET、フェーク文字列に変換するデータ・セキュリティを発売 株式会社MONETは、米国Protegrityのデータ・セキュリティ ソリューション「Protegrity Protection Server」を発売する。価格はオープン価格。「Protegrity Protection Server」は、重要データのデータ形式を保持したまま、意味をなさないフェークの別データ(トークン)に変換することで、情報を無効化するセキュリ…
株式会社FRONTEO
FRONTEO、特許調査・分析システムをデータ暗号化に対応 FRONTEOは、特許調査・分析システム「KIBIT Patent Explorer」にデータ暗号化サービスを追加した。調査の際、自社の特許関連データを暗号化することで、解析作業時の機密性を高められる。本システムでは、見つけたい文書(発明提案書、無効化したい特許資料など)の内容を“教師データ”として人工知能「KIBIT」に…
アイベクス株式会社
IVEX、USBブート型シンクライアントをUEFI/Ericomに対応 アイベクス株式会社(IVEX)は、USBブート型シンクライアント「IVEX Xexus」の新モデルの出荷を開始する。「IVEX Xexus」では、既存のPCにUSBキーを挿入することでシンクライアント化できる。USB内の専用OSが起動し、使用しているPCからCitrix XenApp/XenDesktopやVMware Horizon View、2Xなどの仮想環境へアク…

ページトップへ