企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

DLP の 企業情報

株式会社システムズナカシマ
システムズナカシマ、営業レポート一括登録などが可能なSFAを発売 システムズナカシマは、SFA業務アプリケーション「NICE営業物語 on kintone ver.2」を発売した。本製品は、複数件の営業レポート(予定・実績)を同一画面で一括して作成できる他、グループでスケジュールを共有でき、営業担当者ごとのスケジュールを把握できる。複数案件の進捗(しんちょく)状況を1画面で確認で…
有限会社先端技術研究所
先端技術研究所、Webフィルタリングでセーフサーチを強制可能に 先端技術研究所は、Pearl Softwareのインターネット監視・Webフィルタリング製品「Pearl Echo」で、「セーフサーチ」を強制する機能を発表した。Pearl Echoは、クライアント(エージェント)-サーバ型のソフトウェアだ。自動化され構成可能なURLカテゴリーリストや、カスタム・ホワイト/ブラックリストなどを合…
株式会社グルージェント
グルージェント、「Box」対応版クラウド型セキュリティを提供 株式会社グルージェントは、クラウド利用におけるセキュリティと利便性の両立を支援する、クラウド型セキュリティサービス「Gluegent Gate」を、クラウドベースの企業向けコンテンツマネジメントプラットフォーム「Box」に対応させ、「Gluegent Gate Box対応版」として、提供を開始した。「Gluegent Gate」は、ク…
ブルーコートシステムズ合同会社
ブルーコート、セキュアWebゲートウェイ市場でリーダーの評価 ブルーコートシステムズ合同会社は、米ガートナー社による“Magic Quadrant for Secure Web Gateway (SWG)2014”で“リーダー”の評価を受けたことを発表した。“Magic Quadrant for Secure Web Gateway 2014”では、SWG市場における製品ビジョンの実行能力や完全性について、ベンダ企業が評価されたという。同…
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
NRIセキュア、特権ID管理をSaaSで提供、モニタリングサービスも NRIセキュアテクノロジーズは11月6日、情報システムの利用にあたって最高権限が付与される「特権ID」を管理するクラウドサービス「Cloud Auditor by Access Check」の提供を開始した。本サービスでは、クラウド上で特権IDからのアクセスを適切に統制できるよう、特権IDの登録や利用を管理する同社製品「SecureCube…
インフォサイエンス株式会社
インフォサイエンス、統合ログ管理をAmazon RDS Auroraに対応 インフォサイエンスは10月25日、統合ログ管理システム「Logstorage」で、クラウド基盤「AWS(アマゾン ウェブ サービス)」と連携するためのオプションの新版「Logstorage 連携パック for AWS ver2.1.0」の提供を開始した。データベース「Amazon RDS Aurora」の監査ログの収集・分析機能が追加されている。本シス…
株式会社ハイパーギア
ハイパーギア、電子文書変換サーバのタイムスタンプ機能を強化 ハイパーギアは、オールインワン・電子文書変換サーバの新バージョン「HGPscanServPlus Ver5.7」の出荷を8月1日に開始した。価格は48万5000円(税別)。今回の新バージョンでは、タイムスタンプ関連機能を強化した。具体的な追加機能は4つ。1つ目は、寺田倉庫の「テラダタイムスタンプサービス」にも対応したこと…
ゾーホージャパン株式会社
ゾーホージャパン、人事・勤怠・工数管理クラウドサービスを提供 ゾーホージャパンは、人事・勤怠・工数管理のクラウドサービス「Zoho ピープル」日本語版の提供を8月23日に開始した。本サービスの主な機能は12種類だ。人事管理機能では、従業員のプロフィールや資格・スキルなどに加え、独自のデータを追加して管理できる。また、組織構造をツリー形式で視覚的に表示でき、検索…
ウェブセンス・ジャパン株式会社
ウェブセンス、リアルタイムWeb識別機能搭載のフィルタ製品提供 ウェブセンス・ジャパン株式会社は、リアルタイムWeb識別機能により、アクセスするたびに内容が変わるようなWeb 2.0の動的なコンテンツにも対応したセキュリティフィルタリング製品「Websense WebSecurity Gateway」を、2009年1月より提供する。価格は、500ユーザで175万円となっている。「Websense Web Securit…
株式会社ライフボート
ライフボート、パスワードレス運用にも対応の暗号化ソフトを発売 ライフボートは、ファイル暗号化ソフトウェア「LB ファイルロック3 Pro」を7月14日に発売した。「パスワードの自動生成機能」や、特定の相手にはパスワードが不要になる「宛先指定機能」などが特長だ。本ソフトでは、暗号化したいファイルやフォルダをアプリケーションアイコンにドラッグ&ドロップする操作でファ…
株式会社オーシャンブリッジ
オーシャンブリッジ、文書共有製品の新版で操作性などを向上 オーシャンブリッジは、文書共有ソリューションの新版「Brava 16 for FileServer」を7月14日に発売した。Brava for FileServerでは、ファイルサーバに保存されたファイルを、フォルダツリー構造を含めてそのままWebコンテンツ化でき、CAD、TIFF、HPGL、Microsoft Office、PDFなどさまざまな形式のファイルをWebブラ…
エンカレッジ・テクノロジ株式会社
ET、特権ID管理の新版でDBのログイン履歴収集・突合などに対応 エンカレッジ・テクノロジ(ET)は、特権ID(システムに対する全権限を持つ管理者アカウント)の管理ソフトウェアの新バージョン「ESS AdminControl V1.5」を発売した。価格は300万円〜。本ソフトウェアは、特権IDの不正使用や濫用によるシステム障害や情報漏えいなどのリスクを低減するためのもの。事前の申請・…
e-Janネットワークス株式会社
e-Jan、リモートデスクトップ新版で接続先端末共有などを可能に e-Janネットワークスは、リモートデスクトップ製品「Splashtop for CACHATTO」の新バージョンを秋にリリースする。本製品は、同社のリモートアクセスサービス「CACHATTO」のオプション。在宅勤務やシェアオフィスなどで利用できる。今回の新バージョンで強化された機能は3つだ。1つ目の接続先端末共有機能では、社…
アイマトリックス株式会社
アイマトリックス、AIや深層学習で情報漏えいの兆しを検知可能に アイマトリックスは、情報漏えい対策製品「マトリックスゲートAI」の出荷を2018年度第1四半期に開始する予定だ。本製品では、人間が気づきにくい情報漏えいにつながる“兆し”を検知するために、AI(人工知能)やディープラーニング(深層学習)の技術を用いている。膨大なデータの中から着眼点をAIが自身で見つけ…
ロジカルテック株式会社
ロジカルテック、仮想化で隔離するウイルス防御ソフトを発売 ロジカルテック株式会社は、仮想化技術を使用して、ブラウザとメールに特化したインターネットウイルス防御ソフトウェア「SGateDefender」を8月に発売する。「SGateDefender」は、Windowsファイルシステムとは異なる仮想ファイルシステムを備え、保存した偽装実行ファイルは稼働できないため、添付ファイルを安全に…
株式会社インテリジェントワークス
インテリジェントワークス、ログ監視に資産管理オプションを追加 株式会社インテリジェントワークスは、情報漏洩対策ログ監視ツール「マイウォッチャー」に資産管理オプションを追加し、発売した。「マイウォッチャー」は、MacとWindowsに対応し、ログ監視/デバイス制御/Wi-Fiアクセスポイント制御を行なえる包括的なツール。ファイル操作/ログイン/デバイス接続/プリント/…
株式会社MONET
MONET、フェーク文字列に変換するデータ・セキュリティを発売 株式会社MONETは、米国Protegrityのデータ・セキュリティ ソリューション「Protegrity Protection Server」を発売する。価格はオープン価格。「Protegrity Protection Server」は、重要データのデータ形式を保持したまま、意味をなさないフェークの別データ(トークン)に変換することで、情報を無効化するセキュリ…
株式会社UBIC
UBIC、特許調査・分析システムに米国特許データ追加等の強化実施 株式会社UBICは、同社が開発した人工知能「KIBIT」を用いた特許調査・分析システム「Lit i View PATENT EXPLORER」の機能を強化した。「PATENT EXPLORER」は、先行技術調査や無効資料調査などの特許の分析業務を効率化するシステム。見つけたい文書(発明提案書、無効化したい特許資料など)の内容を“教師データ…
アイベクス株式会社
IVEX、USBブート型シンクライアントをUEFI/Ericomに対応 アイベクス株式会社(IVEX)は、USBブート型シンクライアント「IVEX Xexus」の新モデルの出荷を開始する。「IVEX Xexus」では、既存のPCにUSBキーを挿入することでシンクライアント化できる。USB内の専用OSが起動し、使用しているPCからCitrix XenApp/XenDesktopやVMware Horizon View、2Xなどの仮想環境へアク…
株式会社サスライト
サスライト、情報セキュリティを自治体強靭化モデルに対応 株式会社サスライトは、情報セキュリティシステム「SASTIK III」を自治体強靭化モデルに対応させた。「SASTIK」シリーズでは、基礎になるシンクライアントシステムを提供しているほか、ファイル無害化ソリューションやメール無害化ソリューションとの連携、上長承認機能などを標準機能で提供できる。今回、既存の端…

ページトップへ