企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

テストツール の 企業情報

エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
NTTコムウェア、少量の良品画像の学習で不良品を容易に検出可能に NTTコムウェアは10月1日、製造業向けに、画像認識AI(人工知能)サービス「Deeptector」の機能を拡充する。今回の新機能は2つ。1つ目は、少量の正例(正常状態、良品)の画像を学習することで負例(異常状態、不良品)の判定が可能になるよう、画像認識の判定パターンに「正例判定型」が追加されたことだ。製品品質…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、金融機関がパブリッククラウドを安全に使えるよう支援 NTTデータは10月12日、「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」や「Microsoft Azure」などのパブリッククラウドを、金融機関が安全に活用するためのサービス「A-gate」の提供を開始した。本サービスでは、パブリッククラウドの導入検討から運用までを一元的に支援する。専門的な知識を持った組織や、安全に利用するた…
株式会社NTTドコモ
ドコモ、IoT向けに端末が低価格で省電力の通信方式「LTE-M」を提供 NTTドコモは10月1日、IoT(モノのインターネット)サービス向け通信方式「LTE-M」を用いた通信サービスの提供を開始する。本方式では、通信モジュールの低価格化および省電力化が図られており、電池駆動やソーラー電源など、商用電源が取れない状況下で利用されるIoT機器などにも適している。具体的には、機器の遠…
SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、PaaSで消費ベースの販売モデルとiOS向け新SDKを提供 SAPジャパンは、PaaS(Platform as a Service)「SAP Cloud Platform」で、消費ベースの販売モデルの提供を第2四半期に開始する予定だ。また、iOS向けの最新のSDK「SAP Cloud Platform SDK for iOS」の提供を開始する。消費ベースの販売モデルでは、設定や使用の簡素化が図られている。クラウドクレジットを取得し…
株式会社アグレックス
アグレックス、コンタクトセンター向けAIチャットbot支援を提供 アグレックスは8月8日、コンタクトセンターでの顧客対応を自動化する「AIチャットボット支援サービス」の提供を開始した。価格は個別見積もり。AIチャットbotは、機械学習を用いて自然言語解析を行うことで、さまざまな表現の質問に対応できる。今回の新サービスでは、AIチャットbotのツールの選定を含む導入コン…
アライドテレシス株式会社
アライドテレシス、SDNコントローラーのデバイス探索機能などを強化 アライドテレシスは10月1日、セキュアエンタープライズSDNコントローラー「AT-SESC」「AT-SESC-APL」のソフトウェアの新版(Ver.1.5.0)のダウンロードサービスを開始した。新版の主な新機能は3つ。1つ目は、OpenFlowプロトコル利用時のデバイス探索機能の強化だ。探索時に利用するOpenFlowスイッチからのパケット…
エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社
NTTレゾナント、モバイル端末の自動テスト機能をiOSアプリにも対応 NTTレゾナントは、クラウド型のモバイル端末検証サービス「Remote TestKit」の自動テストクラウド機能を拡充した。本サービスは、スマートフォンアプリやスマートフォン用Webサイトをクラウド上で検証できる開発者支援サービス。実機を購入せずに、クラウド上で約500機種以上のスマートフォンやタブレット端末の…
株式会社オージス総研
オージス総研、不正アクセス監視を効率化するログ分析クラウドを提供 オージス総研は、日々の不正アクセス監視業務の効率化と、不正アクセスが発見された際の原因の早期究明を支援するクラウドサービス「PCセキュリティログ分析サービス」の提供を開始した。価格は、初期費用、月額費用が各20万円から。本サービスでは、PCの操作やアクセスのログを高速に検索し、分析結果を整理して可…
キヤノンソフトウェア株式会社
キヤノンソフト、車載制御システム向けSPF開発事業へ参画 キヤノンソフトウェア株式会社(キヤノンソフト)は、APTJ株式会社が推進するAUTOSAR仕様の国産SPF(Software PlatForm)の開発にソフトウェア技術者の支援を行なうとともに、APTJが実施する第2回第三者割当増資を引き受けたと発表した。AUTOSARは、車載制御システム向けのソフトウェア基盤のグローバルな業界標…
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
シトリックス、Azure上のWindows 10仮想デスクトップなどを提供 シトリックス・システムズ・ジャパンは、クラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上でWindows 10仮想デスクトップを展開するクラウドサービス「Citrix XenDesktop Essentials Service」と仮想アプリケーションを直接展開する「Citrix XenApp Essentials Service」の提供を開始した。前者では、Azure上で稼働す…
株式会社ソフトフロント
ソフトフロント、スマホ等向けIP電話・テレビ電話アプリを提供 株式会社ソフトフロントは、SOHOなど向けに、スマートフォン/タブレット向けIP電話・テレビ電話アプリ「LivyTalk」の提供を開始した。「LivyTalk」は、NTT東日本/NTT西日本の「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」をアクセスラインとした「ひかり電話」に対応し、ひかり電話の電話番号を使って、一般の…
テクマトリックス株式会社
テクマトリックス、APIテストシナリオをAIで自動生成する製品を発売 テクマトリックスは、APIテスト自動化ツールの上位製品「SOAtest with Smart API Test Generator」を9月1日に発売する。出荷開始は10月1日の予定だ。Parasoftが開発した本製品は、Webアプリケーションの操作を分析してAPIテストシナリオを自動で生成する機能を搭載。Webアプリケーションの操作やテストの実行中にW…
株式会社ユニリタ
ユニリタ、スケールできるコミュニケーション特化型PaaSを提供 ユニリタは、企業内・企業間のコミュニケーション変革に特化したPaaS「Smart Communication Platform」(SCP)の提供を開始する。SCPは、企業のデジタル変革や、クラウドインテグレーターによるクラウドサービス開発に利用できるプラットフォームだ。素早く構築して展開できることが特長で、小さく始めて大きくスケ…
ボーランド株式会社
ボーランド、ソフトウェア変更管理ツールの新バージョンを出荷 ボーランド株式会社は、ソフトウェア変更管理ツールの新バージョン「Borland StarTeam 2009」を、出荷した。今回の新バージョンでは、大規模での利用を考慮した強化が行なわれている。非同期I/Oの改善や、古い、または冗長的なビューのオンラインパージ機能を強化することで、全体的にサーバのパフォーマンス向上…
マイクロフォーカス株式会社
マイクロフォーカス、COBOL統合開発環境製品を強化 マイクロフォーカス株式会社は、COBOL統合開発環境製品「Micro Focus Visual COBOL」のサポートプラットフォームに、IBM Power Systems上のLinux(Linux on Power)を追加し、出荷を5月20日に開始する。「Micro Focus Visual COBOL」は、COBOLソースを様々なプラットフォームに展開可能にし、開発時にはMicrosoft V…
株式会社マクニカ
マクニカ、NVMe SSDの性能を最大限に活用できるSDSソフトを提供 マクニカは、NVMeプロトコルに対応したSSDの性能を最大限に活用できる、ソフトウェア定義ストレージ(SDS)ソフトウェア「NVMesh」の取り扱いを開始した。Exceleroが提供する本ソフトウェアでは、異なるサーバやストレージ筐体に搭載されたNVMe SSDにアクセスする際の遅延を抑え、同一筐体内にあるNVMe SSDと同等…
株式会社ロックインターナショナル
ロックインターナショナル、ファジングテストの支援サービス提供 株式会社ロックインターナショナルは、ファジングテストツール「beSTORM」を利用したセキュリティテストの早期実施を支援するため、テスト環境の設計やテストモジュールの作成、運用トレーニングなどを含む「beSTORMテスト支援サービス」の提供を開始した。「beSTORM」は、独自プロトコルにも対応したプロトコル…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、社内外の情報を網羅的に一括検索できるエンジンを提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月15日、ライフサイエンス業界など向けに、社内外のさまざまな情報を一括検索できる検索エンジン「Sinequa ES(Enterprise Search)」の取り扱いを開始した。Sinequaが提供する本製品は、非構造化データが格納されている社内外のシステムやクラウドなどと連携し、複数の情…
丸紅情報システムズ株式会社
MSYS、コールセンター向け音声テキスト化を多言語と翻訳に対応 丸紅情報システムズ(MSYS)は、コンタクトセンター向けの音声テキスト化サービス「MSYS Omnis」に、多言語対応と翻訳の新機能を追加する。本サービスは、Googleがクラウド上で音声認識を提供する「Google Cloud Speech API」を利用し、コールセンターでの利用シーンに合わせたカスタマイズを施したアプリケーショ…
株式会社構造計画研究所
KKE、組織内部での不正通信を早期に発見可能にするソフトを発売 構造計画研究所(KKE)は6月12日、組織内部での不正通信の早期発見が図れるネットワーク監視ソリューション「CyNote」を発売した。通信トラフィックの可視化や、ライブネットの分析による不正通信検知、インシデント発生時のトラフィック再現を通じて、脅威への“気付き”を提供する。本ソリューションは、情報通信…

ページトップへ