企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

開発言語 の 企業情報

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、農協などの組合と生産者との情報連携をクラウドで支援 NTTデータは10月10日、農業協同組合や農事組合法人などの営農活動を支援するクラウドサービス「あい作」の提供を開始した。本サービスは、生産者や組合担当者の営農業務のうち、生産計画作成から栽培記録の確認、承認までの業務を対象にしている。生産者は、栽培の計画や実績などを、スマートフォンやタブレットな…
SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、PaaSで消費ベースの販売モデルとiOS向け新SDKを提供 SAPジャパンは、PaaS(Platform as a Service)「SAP Cloud Platform」で、消費ベースの販売モデルの提供を第2四半期に開始する予定だ。また、iOS向けの最新のSDK「SAP Cloud Platform SDK for iOS」の提供を開始する。消費ベースの販売モデルでは、設定や使用の簡素化が図られている。クラウドクレジットを取得し…
株式会社アークシステム
アークシステム、Zabbix環境構築・保守サポートサービスを提供 アークシステムは、オープンソースの監視ソフトウェア「Zabbix」を低価格・短納期で構築するためのサービスと、きめの細かいサポートを行うための保守サービスを集約した「まるごとおまかせZabbix」の提供を2017年1月に開始する。本サービス群は、Zabbix環境構築サービス「超速Z」「快速Z」「快適Z」とZabbix保守…
株式会社アイ・エム・ジェイ
IMJ、訪日客へ来店を促す広告配信と電子スタンプを連携して提供 アイ・エム・ジェイは、訪日外国人旅行者をリアル店舗へ来店するよう促すO2O(Online to Offline)ソリューション「wanokoto Store Visit」の提供を開始した。本ソリューションは、同社が提供する訪日客マーケティング支援サービス「wanokoto」と、NECネッツエスアイが提供するスマートフォン向け電子スタンプサ…
アイログ株式会社
アイログ、製造業向けソリューションの新版を提供 アイログ株式会社は、製造業向けソリューション「IBM ILOG Plant PowerOps(PPO)」で、より正確なビジネスシナリオの提供と、生産計画/スケジュールの変更機能の強化により、問題解決にかかる時間を削減できる新版「IBM ILOG PPO 3.2」の提供を、開始した。「IBM ILOG PPO」は、主にプロセス製造業やプロセス加工…
アドビ システムズ 株式会社
アドビ、2016年第3四半期の決算を発表 アドビは、2016年度第3四半期(6月4日から9月2日)の決算を発表した。アドビの収益は、過去最高となる14億6000ドルで前年同期比20%増だったとしている。GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.54ドルで、Non-GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.75ドルだった。デジタルメディア分野の収益は、過去…
アンテナハウス株式会社
アンテナハウス、電帳法対応ソフトの新版で一般の文書管理などに対応 アンテナハウスは7月2日、文書管理ソフトウェアの新版「ScanSave-V4」を発売した。本ソフトウェアでは、領収書や請求書などの証憑(しょうひょう)書類の電子化保存や紙原本の廃棄に対応する電子帳簿保存法(電帳法)の「スキャナー保存」要件の確保を支援する。PC版/サーバ版/クラウドサービス版から選択できる…
アステリア株式会社
インフォテリア、ブロックチェーンを用いた文書改ざん検知を提供 インフォテリアは、文書改ざん検知ソリューションの提供を7月2日に開始する予定だ。本ソリューションでは、ブロックチェーン(分散型台帳技術)とモバイル機器を活用。文書登録時にその真正性を示すデータ(ハッシュ値)をブロックチェーンに記録し、QRコードを使用してスマートフォンなどで容易に改ざんを検知する…
キヤノンソフトウェア株式会社
キヤノンソフト、車載制御システム向けSPF開発事業へ参画 キヤノンソフトウェア株式会社(キヤノンソフト)は、APTJ株式会社が推進するAUTOSAR仕様の国産SPF(Software PlatForm)の開発にソフトウェア技術者の支援を行なうとともに、APTJが実施する第2回第三者割当増資を引き受けたと発表した。AUTOSARは、車載制御システム向けのソフトウェア基盤のグローバルな業界標…
テクマトリックス株式会社
テクマトリックス、APIテストシナリオをAIで自動生成する製品を発売 テクマトリックスは、APIテスト自動化ツールの上位製品「SOAtest with Smart API Test Generator」を9月1日に発売する。出荷開始は10月1日の予定だ。Parasoftが開発した本製品は、Webアプリケーションの操作を分析してAPIテストシナリオを自動で生成する機能を搭載。Webアプリケーションの操作やテストの実行中にW…
株式会社ユニリタ
ユニリタ、スケールできるコミュニケーション特化型PaaSを提供 ユニリタは、企業内・企業間のコミュニケーション変革に特化したPaaS「Smart Communication Platform」(SCP)の提供を開始する。SCPは、企業のデジタル変革や、クラウドインテグレーターによるクラウドサービス開発に利用できるプラットフォームだ。素早く構築して展開できることが特長で、小さく始めて大きくスケ…
ボーランド株式会社
ボーランド、ソフトウェア変更管理ツールの新バージョンを出荷 ボーランド株式会社は、ソフトウェア変更管理ツールの新バージョン「Borland StarTeam 2009」を、出荷した。今回の新バージョンでは、大規模での利用を考慮した強化が行なわれている。非同期I/Oの改善や、古い、または冗長的なビューのオンラインパージ機能を強化することで、全体的にサーバのパフォーマンス向上…
マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
MSJ、EAIにAmazon S3/Redshift/RDS向けアダプターを追加 マジックソフトウェア・ジャパン(MSJ)は9月13日、システムデータ連携(EAI)基盤「Magic xpi Integration Platform」の連携コンポーネントとして、クラウド基盤「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」の各種サービスとの連携を可能にする「AWSアダプタ」を発売する。本製品は、社内外のさまざまなシステムが保有…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、CAE解析をクラウド型で提供、第1弾は超音波シミュレーター 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、製造業や重工業など向けに、同社のCAE解析ソリューションをクラウド化し、SaaSとしての提供を開始する。第1弾は超音波シミュレーター「ComWAVE」だ。建築・建設や医療などにおける超音波検査の結果を基に、10億要素規模のメッシュを駆使して、固体の状態を高精度にシミュ…
沖電気工業株式会社
OKI、生産現場の作業ミスの削減をプロジェクター映像やカメラで支援 OKIは8月28日、生産現場での組立作業ミスの削減を支援する「プロジェクションアッセンブリーシステム」を発売した。提供開始は10月だ(オープン価格)。本システムでは、プロジェクターを用いて映像による作業誘導を行う(下図参照)。また、カメラを用いて作業者の動作を検知。作業結果をデジタルデータ化し、作業…
SCSK株式会社
SCSK、認証専用機器を最大30万件の端末アカウント管理に対応 SCSKは9月4日、RADIUS認証・DHCPアプライアンスサーバ「RADIUS GUARD S」の新版を発売した。本製品は、ネットワーク認証の5機能(RADIUSサーバ、認証局(CA)、LDAPサーバ、DHCPサーバ、ワークフロー)を、1Uハーフサイズの小型筐体に搭載している。IDとパスワードによる個人認証に加え、証明書による端末認証にも…
スミセイ情報システム株式会社
SLC、経費精算サービスを交通系ICカード対応精算サービスと連係 スミセイ情報システム(SLC)は、経費や旅費の精算サービス「皆伝!ワークフロー」で、ジェイアール東日本企画が提供する交通系ICカードに対応した交通費精算サービス「transit manager」と連係する精算サービス機能の提供を2017年3月に開始する。「皆伝!」シリーズは、経費や旅費の精算、人事や総務の申請、勤務…
大日本印刷株式会社
DNP、真贋判定などをスマホで行える製品ID認証サービスを開始 大日本印刷(DNP)は10月1日、ラベルやパッケージなどの印刷媒体に付された個体識別番号をスマートフォンで読み取ることで、真贋(しんがん)判定やトレーサビリティーなどができる「DNPプロダクトID認証サービス」を開始する。本サービスは、クラウド型の製品ID認証基盤と、個体識別番号を付したブランド保護向け…
インフォコム株式会社
インフォコム、介護施設向け見守りを複数メーカーのセンサーに対応 インフォコムは10月16日、介護事業者向けに、センサーによる見守りサービス「ミマモア」の新版の提供を開始する。新版では、本サービスとの連携が可能な複数のメーカーが提供する各種センサー(ドアセンサー、血圧・心拍センサー、排せつ検知センサー、離床センサー、睡眠センサーなど)の中から、介護施設が必要な…
日商エレクトロニクス株式会社
日商エレ、企業インフラに潜む脅威の調査・可視化・診断を提供 日商エレクトロニクスは8月14日、企業のICTインフラ内に潜伏した脅威を、ユーザーに代わって調査、診断する「潜伏脅威診断サービス」の提供を開始した。本サービスでは、LAN内のトラフィックを一定期間モニタリングし、隠れたサイバー攻撃などを可視化。LAN内に存在するホストやそのOSの種類に関わらず、潜伏した…

ページトップへ