企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ワークフロー の 企業情報

キヤノンソフトウェア株式会社
キヤノンソフト、車載制御システム向けSPF開発事業へ参画 キヤノンソフトウェア株式会社(キヤノンソフト)は、APTJ株式会社が推進するAUTOSAR仕様の国産SPF(Software PlatForm)の開発にソフトウェア技術者の支援を行なうとともに、APTJが実施する第2回第三者割当増資を引き受けたと発表した。AUTOSARは、車載制御システム向けのソフトウェア基盤のグローバルな業界標…
株式会社クレオ
クレオ、人事給与SaaSなどを提供、データを統計や分析へ活用可能 クレオは、大手・中堅企業向けの会計・人事給与パッケージ「ZeeM」を月額制で利用できるSaaS「ZeeM on Azure」を発売する。人事給与SaaSの先行提供を11月22日に開始し、今後会計にも拡大する。先行提供の人事給与SaaSでは、人事情報と給与情報が一元化された統合データベースにより、ルーティン業務のプロセスを簡…
CA Technologies 
CA Technologies、B2C企業向けにカスタマーアクセス管理を強化 CA Technologiesは、「CA Single Sign-On」と「CA Advanced Authentication」の2製品で、エンドユーザーに対するサポートを拡充する。カスタマーアクセス管理技術を強化することで、リソースが何によってホストされているかに関わらず、エンドユーザーに対してインターネットに接続されているアプリケーションへ抵…
サイバネットシステム株式会社
サイバネット、光デバイス・光通信システム設計環境の新版を発売 サイバネットシステムは10月18日、光デバイス・光通信システム設計環境「RSoft」の新バージョン(2017.09)を発売した。Synopsysが開発する本製品は、光デバイス設計解析ソフトウェア群「RSoft Photonic Component Design Suite」と光システム設計解析ソフトウェア群「RSoft Photonic System Design Suite」で構成…
サイボウズ株式会社
サイボウズ、グループウェア新版で新着通知アプリなどを機能強化 サイボウズは、グループウェアの新バージョン「サイボウズ Office 10.6」の提供を開始し、クラウド版もアップデートした。サイボウズ Officeでは、スケジュール管理や掲示板などに加え、業務に合わせたアプリケーションを作成できる簡易データベース機能「カスタムアプリ」も使用できる。今回の新バージョンでは、…
株式会社ソリトンシステムズ
ソリトン、標的型攻撃に対するCSIRT/SOCでの脅威ハンティングを支援 ソリトンシステムズは、EDR(エンドポイント検知・対策)製品「InfoTrace Mark II for Cyber」のログ分析エンジンとして、「InfoTrace Mark II Analyzer」の出荷を11月下旬以降に開始する予定だ。価格は中規模モデルで398万円(税別)。本製品は、CSIRT(Computer Security Incident Response Team)やSOC(Securi…
株式会社ナルボ
Knowlbo、必要な機能を選べるGWで出退勤管理機能をリリース 株式会社Knowlboは、必要なパーツだけを選んで使用できるクラウド型グループウェア(GW)「OfficeView」で、出退勤を管理できる“アテンダンスパーツ”を4月22日にリリースする。「OfficeView」は、PCに加えスマートフォンやモバイル端末のWebブラウザからも利用できるWebアプリケーションで、外出先からも情報を…
株式会社ユニリタ
ユニリタ、スケールできるコミュニケーション特化型PaaSを提供 ユニリタは、企業内・企業間のコミュニケーション変革に特化したPaaS「Smart Communication Platform」(SCP)の提供を開始する。SCPは、企業のデジタル変革や、クラウドインテグレーターによるクラウドサービス開発に利用できるプラットフォームだ。素早く構築して展開できることが特長で、小さく始めて大きくスケ…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、2-in-1 PCにLTE-Advanced対応モデルを追加 日本マイクロソフトは、タブレットやノートPCとして利用できる「Microsoft Surface Pro」に、高速モバイル通信規格「LTE-Advanced」に対応したモデルを追加し、法人向けに12月8日に発売する。先行受注は11月1日に開始されている。今回の新モデル「Surface Pro LTE Advanced」は、最大450Mbpsのスループット(理論…
株式会社ミロク情報サービス
MJS、経費精算や出退勤申請を従業員のスマホなどから操作可能に ミロク情報サービス(MJS)は、中堅中小企業向けに、経費精算や勤怠管理などのリアルタイム化や時間短縮、可視化を可能にするクラウドサービス「Edge Tracker」の提供を10月31日から順次開始する。スマートフォンやタブレットなどの端末に対応し、従業員が時と場所を問わず利用できる。本サービスでは、第1弾とし…
株式会社リコー
リコー、異なる機器や環境からも接続できるビデオ会議製品を提供 リコーは10月27日、さまざまな環境や機器からの相互接続が可能な、仮想会議室タイプのビデオ会議システム「RICOH Unified Communication System Advanced」を発売する。本システムでは、同時に50接続まで可能な仮想会議室をクラウド上に開設できる。専用のIDを持っていなくてもゲスト招待により参加できるため、頻…
リコーテクノシステムズ株式会社
RTS、Webワークフロー統合プラットフォームの新版を発売 リコーテクノシステムズ株式会社は、稟議や各種申請などを迅速に行なえるワークフロー機能に加え、優れたセキュリティや検索性を備えた文書管理機能などにより、業務効率の向上や情報共有/活用を支援するWebワークフロー統合プラットフォーム「R@bitFlow」をバージョンアップし、2月17日より発売する。今回のバ…
株式会社リンコム
リンコム、チェーンストア支援システムの報告書作成機能を強化 株式会社リンコムは、多店舗運営を行なっている企業(チェーンストア)向けの、店舗実行力向上を図れるクラウドシステム「店番長」で“ビジュアルレポート機能”をリリースした。「店番長」は、チェーンストアの本部と店舗で利用できる、明確な業務指示を書く仕組みや、実行結果を容易に報告できる仕組み、実行状況…
株式会社ワークスアプリケーションズ
事例:太陽生命、ワークス製品で不動産管理システムを刷新 ワークスアプリケーションズは、同社製品「COMPANY」を用いて太陽生命保険が不動産管理システムを刷新したと発表した。太陽生命は、約120件の賃貸用ビルを保有し、不動産運用を通じた資産運用収益の向上を推進している。しかし、20年以上前に構築した不動産管理システムは情報の一部が一元管理されておらず、業務…
AJS株式会社
AJS、人事考課システムの新版で利用者が設定できる範囲を拡張 AJSは、人事考課システム「P-TH(ピース)」の新バージョンの出荷を11月1日に開始する。P-THは、既存の人事評価シート(紙、Excelファイル)をそのままシステム化し、従来と同じイメージの評価シートに入力できる。評価シートのフォーム設定や変更などのメンテナンスは、利用者自身が画面操作で行える。また、目標…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、基幹系特化型IaaSでSAP S/4HANA向け高可用性システムを提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、基幹系特化型クラウド「CUVICmc2」上で、サイオステクノロジーが提供する高可用性ソリューション「SIOS Protection Suite Linux v9 EE」(SPS-EE)の提供を開始する。ライセンス価格は最小構成で月額30万円から。CUVICmc2は、「SAP S/4HANA」などの基幹系システムに特化…
丸紅情報システムズ株式会社
MSYS、ネットワークセキュリティの受託運用サービスを発売 丸紅情報システムズ(MSYS)は、企業のネットワークセキュリティ対策を一括して受託、運用するサービス「MSYS Security Keeper」を発売する。価格は、基本サービスが月額7万円〜。MSYS Security Keeperの基本サービスでは、UTM(統合脅威管理)機器のレンタルと設置、初期設定、導入サポート、導入後の設定変更(ポ…
京セラコミュニケーションシステム株式会社
KCCS、クラウドの利用を把握・追跡・制御するセキュリティを提供 京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、Netskopeが提供する、クラウド利用時のセキュリティ向上を支援するサービス「Netskope」の提供を開始した。利用者とクラウドサービスの間の通信内容を基に、クラウドサービスの利用を把握・追跡・制御できる。本サービスでは、約2万種類のクラウドサービスを判別し、…
キヤノンITソリューションズ株式会社
キヤノンITS、メールセキュリティ新版でファイル無害化などを装備 キヤノンITソリューションズは12月14日、メール無害化および迷惑メール対策製品の新バージョン「SPAMSNIPER AG Ver4.2」の提供を開始した。同社とJiransoftが共同で企画した本製品は、ウイルスや迷惑メール、メール誤送信への対策に加え、受信メールの添付ファイル削除やHTMLメールのテキスト化を行うメール無害化…
SCSK株式会社
SCSK、大規模解析を迅速に行えるCAEクラウドサービスを提供 SCSKは12月1日、製造業向けのCAE(Computer Aided Engineering)クラウドサービスの提供を開始した。大規模解析に必要な計算リソースを迅速に提供できる。本サービスでは、CAEアプリケーション群を、大規模な計算環境にあらかじめインストールし、一元的に提供する。利用者は、環境構築やソフトウェアのインストー…

ページトップへ