企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

販売管理システム の 企業情報

株式会社ニッセイコム
ニッセイコム、経営状況をリアルタイムで可視化できるERPを出荷 株式会社ニッセイコムは、統合DBの採用により様々な業務データを横断的に分析でき、常時変化する経営状況を様々な角度からリアルタイムで可視化できる統合基幹業務システム(ERP)パッケージ「GrowOne Cube」を、5月初旬より順次出荷する。「GrowOne Cube」は、人事/給与/会計/販売のモジュールで構成され、モジ…
日本システムウエア株式会社
NSW、構造物のひび割れの幅や長さ、位置をAIで自動検出可能に 日本システムウエア(NSW)は5月8日、AI(人工知能)を活用して構造物のひび割れを判定するシステム「CrackVision」の提供を開始した。コンクリートなどのひび割れの幅や長さ、位置を自動で検出し、現場作業者を支援する。本システムでは、ディープラーニング(深層学習)を用いたAIエンジンにより、ひび割れの長…
日本事務器株式会社
NJC、診療所やクリニック向けの健診クラウドサービスを提供 日本事務器(NJC)は10月、診療所やクリニック向けの「CARNAS健診クラウドサービス」の提供を開始する。受診者への健康支援や、企業・健保担当者の作業効率向上など、健康診断に関わる全ての人を支援する。本サービスでは、医師や職員が、毎日のタスクやスケジュール、当日の受診予定者の情報を把握できる。ホーム…
株式会社エヌジェーケー
NJK、Salesforce上で使える名刺管理を発売、オンプレミス版も エヌジェーケーは4月10日、企業向け名刺管理システム「THE 名刺管理」シリーズを発売する。クラウド版とオンプレミス版が用意されている。クラウド版の「THE 名刺管理 Business」は、セールスフォース・ドットコムが提供するクラウド基盤「Salesforce Platform」上で稼働する(Salesforceのライセンスがなくても…
富士通エフ・アイ・ピー株式会社
富士通FIP、ファイル転送の新版でOfficeファイル無害化などを強化 富士通エフ・アイ・ピーは9月、ファイル転送パッケージ「FUJITSU Security Solutionセキュアストレージ」の新バージョンの提供を開始する。無害化したMicrosoft Officeのファイルをそのままの拡張子で取り込むことなどが可能になった。本製品では、セキュリティ対策のためにネットワークを分離している環境において…
株式会社富士通マーケティング
FJM、OracleのクラウドDBの環境構築やオンプレミスからの移行を支援 富士通マーケティング(FJM)は11月21日、Oracleが提供するクラウド型データベース「Oracle Database Cloud Service」の環境構築サービスと、オンプレミスで稼働している「Oracle Database」をクラウド基盤「Oracle Cloud」へ移行するための支援サービスの提供を開始した。価格は個別見積もり。両サービスでは、…
株式会社富士通システムソリューションズ
Fsol、組立業の販社機能サポートする販売管理ソリューション提供 株式会社富士通システムソリューションズ(Fsol)は、組立製造業向けの販売管理ソリューション「WebSERVE smart 組立製造業販売管理ソリューション」の提供を開始した。「WebSERVE smart 組立製造業販売管理ソリューション」では、組立製造業、特に販社機能を備えた受発注、在庫、輸出入、債権債務業務をサポート…
トランス・コスモス株式会社
トランスコスモス、コンタクトセンター向け音声認識で品質向上を支援 トランスコスモスは8月、コンタクトセンター運用サービスで、音声認識ソリューション「transpeech」の提供を開始した。本ソリューションでは、音声認識環境の導入から運用までを一元的に提供し、コンタクトセンターの品質向上と業務効率化を促進する。ユーザー企業の要望や運用視点に基づいて抽出した課題への対応…
クオリカ株式会社
クオリカ、製造業のアフターサービス向け情報配信システムを強化 クオリカは8月1日、製造業のアフターサービスを効率化するWeb配信パーツカタログシステム「PITT Qube」の新版の提供を開始した。本システムは、パーツカタログや技術資料、修理マニュアルなどをWebで配信できるクラウド型のシステムだ。新版の主な強化点は3つ。1つ目は、パーツカタログとマニュアルの相互連携が…
キッセイコムテック株式会社
キッセイコムテック、学校向け授業コンテンツ管理システムを発売 キッセイコムテックは5月14日、大学や短大、専門学校などの教育機関向けに、授業コンテンツ管理システム「Notre Academia」を発売した。本システムは、学生情報や履修状況、授業用教材(PDFやOffice文書、画像、動画、音声など)を一元管理するサーバと、学生が利用する授業用iPadアプリで構成される。教材をサー…
JBCC株式会社
JBCCなど、標的型攻撃対策ソフト「FFR yarai」を月額制で提供 JBCCとJBサービスは、FFRIの標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」を月額課金で利用できるサービス「FFR yarai月額運用サービス」の提供を開始した。FFR yaraiシリーズは、シグネチャやパターンファイルなどに依存せず、標的型攻撃で利用される攻撃の特徴を5つのヒューリスティックエンジンにより、さまざまな…
株式会社大塚商会
大塚商会、Surface Proのレンタルをサポート付きで提供 大塚商会は6月6日、ノートPCやタブレットとして利用できるマイクロソフトの「Surface Pro」を月額料金で利用できる「たよれーるSurfaceレンタルサービス」の提供を開始した。本サービスは、Surface本体とタイプカバー(打鍵感のある薄型のキーボード)のレンタルに加え、サポートサービスとして「OSの操作問い合わ…
応研株式会社
提携:応研、公益/福祉法人向け伺書電子化ソリューションを発売 応研株式会社は、シヤチハタ株式会社と協業し、シヤチハタの電子印鑑対応ワークフローシステム「パソコン決裁DocGear」を、公益法人向け会計システム「公益大臣」と社会福祉法人向け会計システム「福祉大臣」の伺書決裁処理に利用した伺書決裁電子化ソリューションを、発売する。「福祉大臣」は、社会福祉協議会/…
日鉄日立システムエンジニアリング株式会社
NHS、統合帳票基盤の新版で電帳法のスキャナー保存申請などに対応 日鉄日立システムエンジニアリング(NHS)は4月、統合電子帳票パッケージ「Paples」の新版(ver.5.2)を本格的に発売する。本製品は、帳票の作成から取り込み、保管管理、電子活用や各種配信、分散印刷までを一元的に行える統合帳票基盤だ。各種ERPや業務システムとシームレスに連携し、国税関係書類を含むさまざ…
イリイ株式会社
イリイ、様々なSFA/CRMと連携できるCTI製品を発売 イリイ株式会社は、様々なSFA(営業支援)/CRMシステムと連携でき、システムを入れ替えずに既存のDBを使って電話対応の効率化を図れる、CTI製品「CTIコネクテル」を発売した。「CTIコネクテル」では、着信時の画面ポップアップや、“Click to call”での発信、通話ログなどの機能を提供する。電話番号をもとにDBを…
スーパーストリーム株式会社
スーパーストリーム、経理・人事の定型業務を自動化するRPAを発売 スーパーストリームは7月31日、経理・人事部門での単純な繰り返し作業を自動化するRPAソリューション「SuperStream-NX オフィスロボット(経理・人事)」を発売する。本ソリューションでは、会計・人事給与システム「SuperStream-NX」で行う定型業務がテンプレート化されているため、基礎データを設定することで単…
株式会社サンロフト
サンロフト、保育向け園内SNSにメッセージ/スケジュール機能を追加 サンロフトは5月31日、保育園など向けの園内SNS「園向けnanoty」に、連絡業務の効率化を支援する「メッセージ」と「スケジュール」の機能を追加した。本SNSは、職員同士のコミュニケーションと情報共有を支援するもので、職員会議の議題や議事録、保育日誌や研修報告などを園全体で共有できる。今回追加されたメッ…
株式会社インテック
提携:インテックと日本ATM、ATMチャネル活用サービスを共同検討 株式会社インテックと日本ATM株式会社は、4月1日、業務提携契約を締結し、ATMチャネルを活用したサービスの共同検討を開始することに合意したと発表した。インテックは、ITホールディングスのグループ企業で、情報化戦略の立案からシステムの企画/開発/アウトソーシング/サービス提供/運用保守まで、IT分野で様…
株式会社ビーエスエルシステム研究所
BSL、使い勝手向上を図った出納・会計ソフト3種の新版を発売 BSLシステム研究所は、家計簿と同様の感覚で記帳できる「かるがるできる出納6」と、補助科目や予算管理などを盛り込んだ「出納らくだ8」、小規模法人向けの会計ソフト「会計らくだ8」の3タイプを11月17日に発売する。かるがるできる出納6は、入金・出金を入力することで記帳ができ、会計知識は不要で利用できる。…
株式会社システムインテグレータ
SI、SQL Server向けDB開発支援ツールの新版で機械学習などに対応 システムインテグレータ(SI)は7月5日、DB「SQL Server」向けDB開発支援ツールの新版「SI Object Browser for SQL Server 18」を発売する。今回の新版では、SQL Server上で機械学習を行うための機能「SQL Server Machine Learning サービス」に対応した。このサービスでは、「Python」や「R」のスクリプトをSQL S…

ページトップへ