企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

販売管理システム の 企業情報

NTTテクノクロス株式会社
NTT-TX、ネットワーク分離環境でもシステム間のAPI連携を可能に NTTテクノクロスは11月、機密情報を物理的にインターネットとは切り離された環境に置く「ネットワーク分離(インターネット分離)」の環境でも、システム間のAPI連携をリアルタイムに行える製品「Crossway/データブリッジ Enterprise」の提供を開始する(オープン価格)。本製品では、分離環境の一方のネットワー…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、金融機関がパブリッククラウドを安全に使えるよう支援 NTTデータは10月12日、「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」や「Microsoft Azure」などのパブリッククラウドを、金融機関が安全に活用するためのサービス「A-gate」の提供を開始した。本サービスでは、パブリッククラウドの導入検討から運用までを一元的に支援する。専門的な知識を持った組織や、安全に利用するた…
SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、PaaSで消費ベースの販売モデルとiOS向け新SDKを提供 SAPジャパンは、PaaS(Platform as a Service)「SAP Cloud Platform」で、消費ベースの販売モデルの提供を第2四半期に開始する予定だ。また、iOS向けの最新のSDK「SAP Cloud Platform SDK for iOS」の提供を開始する。消費ベースの販売モデルでは、設定や使用の簡素化が図られている。クラウドクレジットを取得し…
TDCソフト株式会社
TDCソフト、ExcelやWordの申請書を使えるWebワークフローを提供 TDCソフトウェアエンジニアリングは、直感的な操作とクラウド化で申請業務を効率化できるワークフローシステム「Styleflow」をリリースした。価格は、初期費用が無料、月額費用が300円/1ユーザー(税別)。本システムでは、ExcelやWordの申請書類をそのままWebフォームに変換できるため、プログラミングの知識が…
アクシスソフト株式会社
アクシスソフト、Androidでの入力から印刷までの開発基盤を提供 アクシスソフト株式会社は、Android用業務向けWebプラットフォームの新バージョン「Biz/Browser AI Ver. 1.0.1」の提供を開始した。今回の新バージョンでは、GPS(Global Positioning System)に対応したほか、他アプリケーションと連携するためのインテント機構への対応などが行なわれている。同製品の専用開発環…
GMOインターネット株式会社
GMOインターネット、ドメイン名の乗っ取りを防ぐサービスを提供 GMOインターネットは4月26日、ドメイン登録サービス「お名前.com」で、ドメイン名の乗っ取り(ハイジャック)を防ぐセキュリティサービス「ドメインプロテクション」の提供を開始した。今回の新サービスでは、お名前.comで管理されているドメインを対象に、各種設定の変更や書き換えの操作を制限できる。操作制限を…
株式会社インターコム
インターコム、FAXサーバ上位版を誤送信防止の承認フローに対応 インターコムは4月27日、FAXサーバソフトの最上位版「まいと〜く Center」に、FAX送信時の管理者承認フローを追加する「誤送信防止オプション」を発売した。本ソフトは、大規模なFAX運用に対応できるよう、最大72回線までの拡張や、仮想化/IaaS環境での運用が可能な他、サーバ障害時の復旧を自動化する冗長化機…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、統合運用管理SaaSにレポート機能などを追加、料金体系も刷新 IIJは10月1日、システムの運用管理を効率化するSaaS「IIJ統合運用管理サービス(UOM)」の機能を拡充し、料金体系を刷新した。本サービスでは、さまざまなクラウド環境のシステムからオンプレミスのシステムまで、それぞれのシステムから出されるアラートを自動的にチケットに集約し、システムの運用管理にかかわ…
弥生株式会社
弥生、会計・給与・販売などのソフトで新元号や消費税改正などに対応 弥生は10月19日、業務ソフトの新版「弥生 19 シリーズ」を発売する。新元号や消費税率10%・軽減税率などに対応する。今回発売されるのは、デスクトップアプリケーションの「弥生会計 19」「弥生給与 19」「弥生販売 19」「やよいの青色申告 19」「やよいの給与計算 19」「やよいの見積・納品・請求書 19」「やよ…
株式会社オービックビジネスコンサルタント
OBC、販売管理をクラウド型で提供、受注から売り上げ分析までカバー オービックビジネスコンサルタント(OBC)は10月9日、中小企業など向けに、クラウド型の販売管理システム「商奉行クラウド」を発売する。本システムは、受注、売り上げ、請求、入金、入金消し込みなど、さまざまな販売管理業務をカバー。これらのデータが連携されることで2重入力を削減できる。売り上げ分析など、…
カシオ計算機株式会社
CASIO、ユーザーが伝票書式を編集できる販売管理システムを発売 カシオ計算機は10月31日、主に食品業向けの販売管理システム「SANBOH(さんぼう)販売管理」を発売した。価格は月額9800円(税別)。本システムは、伝票書式を120種類以上収録するとともに、ユーザーが伝票書式を編集できる機能を搭載。納品先独自の指定伝票にも対応できる。主に外出先で利用する受注入力や在庫確…
シャープ株式会社
シャープ、狭額縁70V型と高輝度70V/60V型のディスプレイを発売 シャープは、インフォメーションディスプレイ2機種3モデルを3月下旬から順次発売する。オープン価格。今回発売するのは、複数のディスプレイを組み合わせて大画面を構成するマルチディスプレイ用の70V型「PN-V701」と、ワイヤー吊り下げや水平設置など柔軟に設置できる高輝度の70V型/60V型「PN-R706/PN-R606」。…
セイコーソリューションズ株式会社
SSO、アクセス管理ソフトにターゲットリスト階層表示機能を追加 セイコーソリューションズ(SSO)は9月28日、ネットワーク機器やサーバへのアクセスを管理するソフトウェア「SmartGS」にターゲットリストの階層表示機能を追加し、発売した。本ソフトウェアは、ネットワーク機器やサーバへのTelnet/SSHアクセスを管理するものだ。さまざまな利用者認証とアクセス管理の機能を装…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、タブレットにもなるノートPCに15型版を追加 日本マイクロソフトは、タブレットにもなるノートPC「Surface Book 2」に15型モデルを追加し、4月6日に発売する。予約受付は2月22日に開始された。本モデルは、演算性能が強化されたグラフィックスプロセッサ「NVIDIA GeForce GTX 1060 w/6GB GDDR5」を搭載している。また、高解像度の15型ディスプレイを備え、繊…
マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
MSJ、EAIにAmazon S3/Redshift/RDS向けアダプターを追加 マジックソフトウェア・ジャパン(MSJ)は9月13日、システムデータ連携(EAI)基盤「Magic xpi Integration Platform」の連携コンポーネントとして、クラウド基盤「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」の各種サービスとの連携を可能にする「AWSアダプタ」を発売する。本製品は、社内外のさまざまなシステムが保有…
株式会社ミロク情報サービス
MJS、電子申告対応の税務システムを発売、法改正にも迅速に対応 ミロク情報サービス(MJS)は7月30日、税務システム「MJS税務 NX-Plus」を発売した。本システムは、法人税や消費税の申告書、法定調書などの作成から、国税や地方税の電子申告までに対応。別表間のデータ連携や同社の財務・会計システムとのデータ連携により、最小限の入力で容易かつ正確に申告データを作成できる…
株式会社リコー
リコーなど、介護市場向け見守りベッドセンサーシステムを提供 リコーは7月30日、介護施設など向けに、利用者のベッド上での体動や参考体重などのバイタル情報を監視できる「リコー みまもりベッドセンサーシステム」を発売する。同社とミネベアミツミが共同開発した本システムでは、ベッドの4つのキャスターにセンサーを設置。ベッド上の人の活動状態を、人体に触れず、また…
株式会社ワークスアプリケーションズ
ワークス、経費精算をアメックスのコーポレートカードと連携可能に ワークスアプリケーションズは、同社の経費精算システム「HUE Expense」に、アメリカン・エキスプレス(アメックス)が発行するコーポレートカードの利用明細と毎月の請求金額を自動で取り込むサービスの提供を開始する。本システムでは、外部情報や過去の申請内容と連携することで、経費精算の作業時間を短縮でき…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、社内外の情報を網羅的に一括検索できるエンジンを提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月15日、ライフサイエンス業界など向けに、社内外のさまざまな情報を一括検索できる検索エンジン「Sinequa ES(Enterprise Search)」の取り扱いを開始した。Sinequaが提供する本製品は、非構造化データが格納されている社内外のシステムやクラウドなどと連携し、複数の情…
沖電気工業株式会社
OKI、生産現場の作業ミスの削減をプロジェクター映像やカメラで支援 OKIは8月28日、生産現場での組立作業ミスの削減を支援する「プロジェクションアッセンブリーシステム」を発売した。提供開始は10月だ(オープン価格)。本システムでは、プロジェクターを用いて映像による作業誘導を行う(下図参照)。また、カメラを用いて作業者の動作を検知。作業結果をデジタルデータ化し、作業…

ページトップへ