企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

販売管理システム の 企業情報

NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、端末が攻撃された際の対応をするサービスを発売 NTTテクノクロスは4月2日、企業内のエンドポイント(ネットワークにつながっているPCやサーバなどの端末)がランサムウェアや標的型攻撃を受けた際のサポートをするセキュリティサービス「TrustShelter/EPP」を発売する。本サービスでは、端末にインストールしたエージェントと管理クラウドが連携し、管理クラウド…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータなど、訪日外国人などの購買行動把握データを提供 NTTデータとPaykeは5月15日、小売事業者やメーカーなどのマーケティングを支援する、訪日外国人などの「購買行動把握データ」の提供を開始した。本データは、Paykeの「インバウンド購買興味データ」とNTTデータの「Twitter全量データ」を融合したものだ。前者は、商品バーコードをスキャンすることで商品説明を多…
SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、PaaSで消費ベースの販売モデルとiOS向け新SDKを提供 SAPジャパンは、PaaS(Platform as a Service)「SAP Cloud Platform」で、消費ベースの販売モデルの提供を第2四半期に開始する予定だ。また、iOS向けの最新のSDK「SAP Cloud Platform SDK for iOS」の提供を開始する。消費ベースの販売モデルでは、設定や使用の簡素化が図られている。クラウドクレジットを取得し…
TDCソフト株式会社
TDCソフト、ExcelやWordの申請書を使えるWebワークフローを提供 TDCソフトウェアエンジニアリングは、直感的な操作とクラウド化で申請業務を効率化できるワークフローシステム「Styleflow」をリリースした。価格は、初期費用が無料、月額費用が300円/1ユーザー(税別)。本システムでは、ExcelやWordの申請書類をそのままWebフォームに変換できるため、プログラミングの知識が…
アクシスソフト株式会社
アクシスソフト、Androidでの入力から印刷までの開発基盤を提供 アクシスソフト株式会社は、Android用業務向けWebプラットフォームの新バージョン「Biz/Browser AI Ver. 1.0.1」の提供を開始した。今回の新バージョンでは、GPS(Global Positioning System)に対応したほか、他アプリケーションと連携するためのインテント機構への対応などが行なわれている。同製品の専用開発環…
GMOインターネット株式会社
GMOインターネット、ドメイン名の乗っ取りを防ぐサービスを提供 GMOインターネットは4月26日、ドメイン登録サービス「お名前.com」で、ドメイン名の乗っ取り(ハイジャック)を防ぐセキュリティサービス「ドメインプロテクション」の提供を開始した。今回の新サービスでは、お名前.comで管理されているドメインを対象に、各種設定の変更や書き換えの操作を制限できる。操作制限を…
株式会社インターコム
インターコム、FAXサーバ上位版を誤送信防止の承認フローに対応 インターコムは4月27日、FAXサーバソフトの最上位版「まいと〜く Center」に、FAX送信時の管理者承認フローを追加する「誤送信防止オプション」を発売した。本ソフトは、大規模なFAX運用に対応できるよう、最大72回線までの拡張や、仮想化/IaaS環境での運用が可能な他、サーバ障害時の復旧を自動化する冗長化機…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、統合運用管理サービスでAWSやOffice 365などへの対応を強化 IIJは4月2日、「IIJ統合運用管理サービス」の機能を拡充し、システム監視範囲を拡大した。本サービスでは、マルチクラウドの一元管理やオペレーションの自動化をSaaS型で提供。クラウドからオンプレミスまで点在するシステムを包括的に監視・運用できる。今回拡張された点は大きく分けて3つ。1つ目は、ユーザーから…
弥生株式会社
弥生など、クラウド請求管理のiPhoneアプリで見積書も作成可能に 弥生とMisocaは、クラウド請求管理サービス「Misoca」専用のiPhoneアプリに見積書作成機能を追加した。本サービスでは、見積書や納品書、請求書をオンラインで作成し、メールで送信することができる。オンラインでの受注も可能だ。専用のiPhoneアプリでは、移動時間や待ち時間に請求書などをスマートフォンで作成で…
株式会社オービックビジネスコンサルタント
OBC、ERPをAzure利用のSaaS型で提供、まずは会計と給与計算から オービックビジネスコンサルタント(OBC)は2月23日、SaaS型の統合業務プラットフォーム「奉行クラウド」の第1弾として、会計システム「勘定奉行クラウド」と給与計算システム「給与奉行クラウド」を発売する。本システムでは、信頼性や操作性の高い業務オペレーションを従来の「奉行シリーズ」から引き継ぎながら…
カシオ計算機株式会社
CASIO、ユーザーが伝票書式を編集できる販売管理システムを発売 カシオ計算機は10月31日、主に食品業向けの販売管理システム「SANBOH(さんぼう)販売管理」を発売した。価格は月額9800円(税別)。本システムは、伝票書式を120種類以上収録するとともに、ユーザーが伝票書式を編集できる機能を搭載。納品先独自の指定伝票にも対応できる。主に外出先で利用する受注入力や在庫確…
シャープ株式会社
シャープ、狭額縁70V型と高輝度70V/60V型のディスプレイを発売 シャープは、インフォメーションディスプレイ2機種3モデルを3月下旬から順次発売する。オープン価格。今回発売するのは、複数のディスプレイを組み合わせて大画面を構成するマルチディスプレイ用の70V型「PN-V701」と、ワイヤー吊り下げや水平設置など柔軟に設置できる高輝度の70V型/60V型「PN-R706/PN-R606」。…
セイコーソリューションズ株式会社
SSO、各種決済手段に対応する高セキュリティの携帯端末を発売 セイコーソリューションズ(SSO)は、モバイル決済端末「AT-2300」を7月に発売する予定だ。飲食店のテーブル会計や、訪問販売、イベント会場、宅配サービスなど、場所を問わず使用できる。本製品の主な特長は2つ。1つ目は、さまざまな決済手段に1台で対応できることだ。磁気・接触/非接触ICクレジットカードをは…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、タブレットにもなるノートPCに15型版を追加 日本マイクロソフトは、タブレットにもなるノートPC「Surface Book 2」に15型モデルを追加し、4月6日に発売する。予約受付は2月22日に開始された。本モデルは、演算性能が強化されたグラフィックスプロセッサ「NVIDIA GeForce GTX 1060 w/6GB GDDR5」を搭載している。また、高解像度の15型ディスプレイを備え、繊…
マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
MSJ、EAI新版で開発ツールを強化、アダプターやコネクターも拡張 マジックソフトウェア・ジャパン(MSJ)は1月12日、システム連携基盤「Magic xpi integration Platform」の新バージョン(4.7)を発売した。本製品は、社内外のさまざまなシステムが保有するデータを連携、同期、統合できる。66種500機能以上のアダプターやコネクターが提供され、直感的なユーザーインタフェース…
株式会社ミロク情報サービス
提携:MJSなど、会計事務所と顧問先での証憑管理とデータ共有を支援 ミロク情報サービス(MJS)と富士ゼロックスは協業し、会計事務所とその顧問先企業向けに、会計証憑(しょうひょう)の管理とクラウドでのデータ共有を可能にするソリューション「Cloud Service Hub for MJS」の提供を開始した。価格は10ユーザーで月額700円(税別)。本ソリューションでは、MJSのB2Bクラウドプラ…
株式会社リコー
リコー、異なる機器や環境からも接続できるビデオ会議製品を提供 リコーは10月27日、さまざまな環境や機器からの相互接続が可能な、仮想会議室タイプのビデオ会議システム「RICOH Unified Communication System Advanced」を発売する。本システムでは、同時に50接続まで可能な仮想会議室をクラウド上に開設できる。専用のIDを持っていなくてもゲスト招待により参加できるため、頻…
株式会社ワークスアプリケーションズ
事例:太陽生命、ワークス製品で不動産管理システムを刷新 ワークスアプリケーションズは、同社製品「COMPANY」を用いて太陽生命保険が不動産管理システムを刷新したと発表した。太陽生命は、約120件の賃貸用ビルを保有し、不動産運用を通じた資産運用収益の向上を推進している。しかし、20年以上前に構築した不動産管理システムは情報の一部が一元管理されておらず、業務…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、柔軟で安全なVDI環境を構築・運用できるサービスを提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は4月23日、デスクトップ仮想化(VDI)環境を柔軟に運用できる「ITワークプレイスサービス“Citrix Cloud on Microsoft Azure”」の提供を開始した。本サービスでは、クラウドとオンプレミスにまたがるワークプレイスを柔軟に運用できる「Citrix Cloud」と、柔軟かつ安全なク…
沖電気工業株式会社
OKI、水上から沿岸への不審者侵入などをリアルタイムに検出可能に OKIは12月11日、水上や水中から沿岸の重要施設への不審物や不審者の侵入をリアルタイムに検知する「水中音響沿岸監視システム」の評価キットの提供を開始した。価格は200万円(税別)から。本システムは、水中に設置する音響センサー装置(複数の監視ブイ)と、陸上に設置するモニタリングシステムで構成される。…

ページトップへ