企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

SCM の 企業情報

CDC Software ジャパン株式会社
CDC Softwareジャパン、国際貿易などを支援するSaaS型SCMを出荷 CDC Softwareジャパン株式会社は、サプライチェーン可視化と国際貿易管理を支援するオンデマンドSaaS型グローバルSCM(サプライチェーン・マネジメント)ソリューション「CDC TradeBeam」を、2010年末(予定)より出荷する。「CDC TradeBeam」は、米国本社CDC Softwareが買収したカナダTradeBeam社のSCMソリューシ…
株式会社日立ソリューションズ東日本
日立ソリューションズ東日本、プロジェクト管理製品の新版を提供 日立ソリューションズ東日本は、工程管理・プロジェクト管理ツールの新バージョン「SynViz S2 2.6」の提供を開始する。組織や部門をまたがるプロジェクトに有用な管理機能を強化した。本ツールは、工程表の自動展開、編集、成果物登録などの基本的なプロジェクト管理の機能を備える他、業務ポータルにより、プロジ…
株式会社フェアウェイ ソリューションズ
フェアウェイソリューションズ、業務生産性向上効果測定を提供 株式会社フェアウェイソリューションズは、在庫適正化・業務生産性向上効果測定ツール「Effect Chaser Ver.4.0」をリリースし、φ-Conductor RP(在庫補充)標準ツールとして、9月1日より提供する。「φ-Conductor」シリーズは、サプライチェーン上の計画と実行を統合的にコントロールする業務支援型のSCMソリュー…
インフォアジャパン株式会社
インフォア、大規模組立製造業向けSaaS型ERPを提供 インフォアジャパンは、大規模な組立製造業向けのSaaS型クラウドERP「Infor CloudSuite Industrial Machinery」の提供を6月15日に開始した。価格は月額約150万円(税別)〜。本ERPは、個別受注に基づくプロジェクト型の生産管理やコスト管理が必要な、産業用機械や大型設備機器分野などに強みを持つ産業機械製造業…
株式会社アミック
アミック、製造業向け基幹システムを販売物流管理機能から提供 アミックは、製造業向けに、クラウド環境に特化したWeb対応の基幹業務システム「STRAMMICシリーズ」で、最初に販売物流管理機能を3月にリリースする。本機能は、生産管理システム「AMMIC/NetP」や原価管理システム「AMMIC/NetC」などと連係を取りながら、生産活動から販売活動までを管理し、管理会計までを行え…
アビームコンサルティング株式会社
提携:アビームコンサルティング、NTT Comとクラウド分野で協業 アビームコンサルティング株式会社は、新たな企業向けクラウド型ソリューションを提供するため、NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)と協業することに合意したと発表した。アビームコンサルティングは同社のSaaS型サービス「ABeam Cloud」の基盤として、NTT Comの企業向けグローバルクラウドサービス「Biz…
IFSジャパン株式会社
IFSジャパン、プロセス製造業の業務効率化を図る新機能を発表 IFSジャパン株式会社は、プロセス製造業向けに、季節や湿度などの製造条件を考慮したレシピ管理や、副産物にも対応した原価管理など、業界特有のニーズ対応した機能を、2014年第2四半期(予定)にリリースする。今回リリースされるのは、食品、飲料品、ペンキ/インク、化粧品、化学肥料、薬品、洗剤/洗浄化合物…
株式会社チェックポイントシステムジャパン
チェックポイント、棚卸機能も備えたRFID商品管理ソフトを発売 チェックポイントシステムジャパンは、店舗向けRFID商品管理ソフトウェア「Seed ID」を7月4日に発売した。「盗難防止」と「棚卸」の機能を標準で備え、初めてRFIDを導入する小売業にも適している。本ソフトウェアでは、盗難防止用RFIDセンサーと棚卸用RFIDリーダを組み合わせて活用する。店舗から収集した盗難情報…
シーメンスインダストリーソフトウェア株式会社
シーメンスPLMソフトウェア、アジア太平洋地域統括責任者を任命 シーメンスPLMソフトウェアはシニア・バイスプレジデント兼アジア太平洋地域マネージング・ディレクターにピーター(ピート)・キャリア氏を任命したと発表した。キャリア氏は、香港にあるシーメンスPLMソフトウェアのアジア太平洋地域本部を拠点に、この地域のセールス、マーケティング、及びサービスの提供を職…
株式会社オープンストリーム
オープンストリーム、定量的プロジェクト管理ツールの新版を提供 オープンストリームは、定量的プロジェクト管理ツール「EPM Base Ver. 2.0」をメジャーバージョンアップし、提供を開始した。「EPM Base」は、企業情報システムで品質担保や納期遵守を行うために、定量的なデータを使用して状況を適切に把握することで、リスクを可視化し問題を早期に解決する、プロジェクトの定量…
株式会社ウィザードシステム研究所
ウィザードシステム研究所、生産スケジューラに新機能などを追加 ウィザードシステム研究所は、APS/生産スケジューラの新バージョン「PlanWizard 2010 Ver1.0」を、4月28日よりリリースする。今回の新バージョンでは、生産途中のオーダーの分岐・合流を指定できる“オーダー分岐・合流機能”や、テーブルからスケジューリング結果の割付順序を変更できる“差立てテーブル”など、…
アプリソ ジャパン株式会社
アプリソジャパン、製造ワークフローのリアルタイム管理製品出荷アプリソジャパン株式会社は、製造現場のワークフローをリアルタイムで管理する適応型製造エグゼキューションプラットフォーム「FlexNet Global ManufacturingSuite」を、8月より出荷する。同製品は、複数の事業所に加えサプライヤーや配送業者を含めた、企業のサプライチェーン全体の製造プロセスと
GXS株式会社
提携:GXS、B to Bマネージドサービス機能の提供でアリバと協力 GXS株式会社は、グローバル企業向けB to Bマネージドサービス機能の提供で、米Ariba,an SAP company(アリバ)と協力していくと発表した。GXSは、EIM(エンタープライズ情報管理)ソリューションを提供するOpenTextグループの企業。取引先企業やビジネスパートナーとの様々な取引時に求められる、B to Bの日常業…
株式会社日立産業制御ソリューションズ
日立産業制御、交通流シミュレーションシステムを右側通行に対応 日立産業制御ソリューションズは10月27日、交通流シミュレーションシステム「TRAFFICSS」で、海外道路の施策に活用できる右側通行版の出荷を開始した。本システムは、道路を走行する車の挙動をコンピュータ上でシミュレートできる。これにより、新規道路建設や渋滞対策など、さまざまな道路施策の効果や課題を、定…
株式会社リゾーム
事例:JR東日本、商業施設のポイント一本化にリゾーム製品を活用 リゾームは、商業施設運営に特化した分析システム「戦略会議NEXT」をJR東日本が導入したと発表した。グループ商業施設間での共同販促施策や顧客情報の有効活用を可能にしたという。JR東日本グループの商業施設では、もともと各施設が近隣商圏向けに独自のポイントプログラムを始めていて、システムもそれぞれ違って…
株式会社アテナ
提携:アテナの物流ノウハウをインフォアの倉庫管理ソフトに装備 株式会社アテナは、倉庫管理サービス分野で日本インフォア・グローバル・ソリューションズ株式会社と協業し、日本インフォアの倉庫管理システム「Infor SCM Warehouse Management」(Infor WM)上に、販促資材や通信販売などの物流に関するアテナのノウハウを装備した物流パッケージサービスの提供を、開始した。参…
株式会社JSOL
JSOL、PeachとSpeechAPI活用した航空運航情報提供の実証実験開始 JSOLは、Peach Aviationとともに、Googleが提供する「Google Cloud Platform」の機械学習サービスの1つで音声認識機能を提供する「Google Cloud Speech API」(Speech API)を活用した、顧客への航空運航情報提供の実証実験を開始したと発表した。今回の実証実験では、実際に顧客に自動音声応答サービスを提供し、…
株式会社クニエ
クニエ、SASのソフトを活用した分析サービスをAWS上で提供 クニエは、ビックデータの分析と活用を支援するコンサルティングサービスの提供を8月9日に開始した。本サービスは、クラウドサービス「アマゾン ウェブ サービス」(AWS)上で、SAS Instituteのソフトウェアを用いて分析を行うものだ。AWS上での分析基盤構築から、データ分析・活用のコンサルティングまで一貫して…
株式会社ブロードリーフ
採用:イエローハット、自動車部品流通でブロードリーフを採用 株式会社ブロードリーフは、株式会社イエローハットが、同社に加盟する店舗で車検整備を行なう指定工場へ、自動車部品流通サービス「BLパーツオーダーシステム」を導入することを決定したと発表した。「BLパーツオーダーシステム」は、整備事業者と部品商/リサイクル事業者をシステムで接続し、接続先の自動車部品…
ロジザード株式会社
採用:Bolome、ロジザードのクラウド倉庫管理システムを採用 ロジザード株式会社は、同社が提供するクラウド倉庫管理システム(WMS)「ロジザードZERO」を、株式会社Bolomeが11月1日より利用開始したと発表した。「ロジザードZERO」は、優れたコストパフォーマンス、様々な業態の荷主を管理できる柔軟性、導入までのスピード感、365日電話対応可能なサポート体制を特長とし…

ページトップへ