企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

SCM の 企業情報

コクリエイト・ソフトウェア株式会社
コクリエイト、3次元CAD製品の部品ライブラリモジュールを発売 コクリエイト・ソフトウェア株式会社は、同社の3次元CAD製品「CoCreate OneSpace Modeling 2007(Rev.15.50)」のモジュール製品で、3次元部品ライブラリツール「Part Library」を、発売した。「Part Library」では、スクリュー/ナット/ワッシャー/リング/ボルト/形鋼/軸受など、ANSI/ISO/DIN/JISの420以…
キュー・エー・ディー・ジャパン・インク
事例:ネポン、「QAD2007」により日本版SOX法対応のIT統制を確立 キュー・エー・ディー・ジャパン・インクは、施設園芸用暖房機器を製造/販売するネポン株式会社が、QADジャパンの製造業向けERPパッケージ「QAD Enterprise Applications 2007」を全19ヵ所の拠点で導入し、日本版SOX法で求められるIT統制を確立させ、安定稼働していると、発表した。ネポンでは従来、各部門で異な…
株式会社サイバーテック
サイバーテック、CMSの新版でExcelデータ挿入やHandbook連携に対応 サイバーテックは6月18日、Webと紙を連携するCMS(コンテンツマネジメントシステム)「Publish MakerX」の新版(Version4.4)の出荷を開始した。本システムでは、Webブラウザからブログのように入稿や編集を行え、制作業務の内製化や効率化、迅速化が図れる。コンテンツの流用や版管理、素材管理機能を搭載し、多…
アイニックス株式会社
AINIX、携帯通信・無線LAN・GPS等対応の高耐久性業務用PDAを発売 アイニックス株式会社(AINIX)は、韓国Bluebird Soft Inc.の業務用PDA「BM-170」を6月より発売する。価格は、オープン価格となっている。「BM-170」は、スリムなデザインと堅牢性を両立させた業務用PDA。1.5mから金属面への落下強度テストに合格しているほか、-20度から55度の広い温度範囲で使用できる。また、…
i2テクノロジーズ・ジャパン株式会社
提携:i2とマイクロソフト、SCMソリューションを提供i2テクノロジーズ・ジャパン株式会社は、マイクロソフト株式会社と協業し、SCMソリューションの受注を、開始した。Windows Server 2003/SQL Server 2005/Office Systemなどのマイクロソフトプラットフォームと、i2のテクノロジー・ノウハウ、コンサルティングサービスを組み合わせたSCMソリューションが
株式会社セイノー情報サービス
提携:SIS、フィールドサービス向け位置動態管理サービスを提供 株式会社セイノー情報サービス(SIS)は、京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)の位置情報サービス「SAVE PLATFORM」をベースに、位置動態管理サービス「ASPITS」をバージョンアップし、フィールドサービス分野向け製品として、提供を開始した。「ASPITS」は、KCCSのGPS(Global Positioning System…
住友電工情報システム株式会社
住友電工情報システム、日本語の意味を理解した全文検索を可能に 住友電工情報システムは9月3日、全文検索・情報活用システムの新版「QuickSolution 11」を発売した。日本語の意味を理解した検索をAI(人工知能)で行える新機能「セマンティック検索」が搭載されている。新機能の主な特長は大きく分けて2つ。1つ目は、検索文の意味に合ったデータを優先的に検索できることだ。この…
ドコモ・システムズ株式会社
ドコモ・システムズ、クラウド型輸配送進捗管理サービスを提供 ドコモ・システムズ株式会社は、クラウド型位置情報サービス「docoですcar NEXT」に、輸配送計画に対する進捗状況をリアルタイムに管理できる物流企業向け機能を追加した「docoですcarオプション 輸配送進捗管理サービス」の提供を7月11日に開始する。「docoですcarオプション 輸配送進捗管理サービス」では、車両…
株式会社アスペンテックジャパン
アスペンテック、プロセス製造業向けソフトを日本語などに対応 アスペンテクノロジー(アスペンテック)は、プロセス製造業向けのソフトウェア「aspenONE V7」で、日本語を含む9ヵ国語版を、リリースした。「aspenONE」は、プラント設計の最適化や製造/サプライチェーン業務の改善を可能とするソフトウェア。提供中の英語版に加え、今回、中国語/フランス語/ドイツ語/イタリ…
株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
HSC、不正アクセス・操作の監視対象にWindows系サーバやPCを追加 日立ソリューションズ・クリエイト(HSC)は、「操作監視ソリューション」で、不正アクセスや不正操作の監視対象OSを拡充し、出荷を8月1日に開始する予定だ。価格は個別見積もり。本ソリューションでは従来、Windows系端末の不正操作の監視や、Linuxサーバやネットワーク機器を対象とした不正アクセス・不正操作…
株式会社アドバンストメディア
AMI、建設・不動産向け音声入力iOSアプリで入力機能と操作性を向上 アドバンスト・メディア(AMI)は9月1日、建設・不動産業界向けの音声入力iOSアプリ「AmiVoice スーパーフロントエンダー」の機能を拡充する。写真撮影、手書き、スタンプ転送など、入力機能と操作性を高めている。本アプリは、建設や土木の業界用語に特化した音声認識エンジンを搭載し、専門用語の認識率に優れて…
三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社
提携:MDISとMapR、ビッグデータ活用ソリューションで協業 三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社(MDIS)は、マップアール・テクノロジーズ株式会社(MapR)とビッグデータ関連分野で協業すると発表した。これまでMDISは、三菱電機グループのITビジネスの中核企業として、要素技術を持つグループの強みを活かし、センサ情報を収集・分析し照明機器制御や空調デマン…
東芝ソリューション株式会社
TSOL、官公庁・自治体向けグループウェアをクラウドで提供 東芝ソリューション株式会社(TSOL)は、官公庁・自治体向けの専用機能を強化したグループウェア「desknet’s NEO.Gov LGWANクラウド」をLGWAN-ASPのクラウドサービスとして6月30日に提供を開始する。「desknet’s NEO.Gov LGWANクラウド」は、セキュリティ強靱化に対応したLGWAN-ASPのクラウドサービスで、迅速…
イーストラテジー株式会社
イーストラテジー、ものづくり支援ソフトウェアの新版を発売イーストラテジー株式会社は、ものづくり支援ソフトウェアの新版「Engineering Portal Server Enterprise 5.0」を、発売した。価格は、最小構成単位で300万円からとなっている。同製品は、英語化メニューに標準対応しており、英語用ログイン画面から入れば英語メニューが表示されて日本語メニューと併用でき
株式会社ワイ・ディ・シー
YDC、DB災害対策ソフトの新版でDB移行機能を強化 ワイ・ディ・シー(YDC)は、データベース災害対策ソフトウェアの新バージョン「Standby Express 5.2」の出荷を開始した。価格は110万円〜。Standby Expressは、本番稼働しているデータベースをスタンバイ機に一定間隔で差分同期する災害対策・バックアップ製品。本番側のデータベースがダウンした場合には、ボタ…
ダッソー・システムズ株式会社
ダッソー・システムズ、土木向けCIMの新版を提供 ダッソー・システムズは、土木向けCIM(Construction Information Modeling/Management)ソリューションの新版、「シビル・デザイン・フォー・ファブリケーション」の日本での受注を開始した。道路や橋梁、トンネル、ダムなど、インフラ関連プロジェクトの生産性を向上できる。本ソリューションは、設計・施工を包…
株式会社シーネット
シーネット、音声認識システムにAndroid版を追加 シーネットは2018年1月、音声認識システム「ci.Himalayas/voice」のAndroid版を発売する。本システムは、ハンズフリーやアイズフリーでの作業を可能にすることで、作業の効率化とミスの削減が図れる。従来のiOS版とWindows版に加え、今回Android版が発売されることで、幅広い利用環境への導入が可能になった。Andro…
株式会社ネオレックス
ネオレックス、勤怠管理で打刻時の笑顔を認識して讃える機能を提供 ネオレックスは6月8日、クラウド勤怠管理システム「バイバイ タイムカード」のiPad向けタイムレコーダーアプリで、出勤時(打刻時)の笑顔を認識し、たたえ、記録する機能の提供を開始した。本システムは、タイムカードやタイムレコーダーなどで行われてきた出退勤時刻の記録とその集計を自動化するものだ。スマー…
PTC ジャパン株式会社
PTC、生産業務向けデータ接続プラットフォームの新版を提供 PTCは、産業オートメーション向けのデータ接続プラットフォーム「KEPServerEX Version 6」をリリースした。KEPServerEXは、OPCやITの通信プロトコルを利用して、産業オートメーションのデータをさまざまなアプリケーションに一元的に供給する。150以上のデバイスドライバーやクライアントドライバー、アドバンスプ…
ウイングアーク1st株式会社
ウイングアーク、3種類のOCRと文書管理の統合で文書データ活用を支援 ウイングアーク1stは、OCRと文書管理の機能を統合し、書類のデータ化や業務の自動化、データの活用を支援する「SPA Ver.10.0」を発売する。本製品の特長を順に紹介すると、OCRエンジンは用途に応じて3種類から選べる。同社が開発したAIベースの「WingArc Data Capture」とABBYYジャパンの「ABBYY FineReader Engine…

ページトップへ