企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

SCM の 企業情報

アンドール株式会社
提携:アンドールとアリエル、3D造形のワンストップサービス提供 アンドール株式会社と株式会社アリエルは業務提携し、様々なものの3Dモデルデータ作成から3D造形サービスまで、3次元化技術をワンストップで提供する「3Dデータセンター」サービスの提供を開始した。「3Dデータセンター」は、製造業における試作品の、迅速・安価な作成を支援するサービス。自社で3Dデータを作成す…
大興電子通信株式会社
大興電子通信、調達支援システムのクラウドサービスを開始 大興電子通信株式会社は、調達支援システム「PROCURESUITE(プロキュアスイート)」のクラウドサービスを11月1日に開始する。価格は、初期導入費用が100万円から、月額利用料が7万円から(いずれも予定)。「プロキュアスイート」では、依頼元(現場)、購買部門、仕入先(サプライヤ)間でシームレスに情報伝達で…
株式会社電通国際情報サービス
ISID、LINE カスタマーコネクトの導入を金融機関に特化して支援 電通国際情報サービス(ISID)は、金融機関のコンタクトセンターを対象に、LINEの法人向けカスタマーサポートサービス「LINE カスタマーコネクト」の導入支援サービスを開始した。主に金融機関を対象として、現状業務の分析から導入後の業務シナリオ策定を含めた包括的なサポートを提供する。また同社では、金融機…
日本システムウエア株式会社
NSW、EC多店舗展開におけるバックオフィス業務の自動化を可能に 日本システムウエア(NSW)は10月2日、EC運用自動化ソリューション「Creoss-RoboEX」の提供を開始した。初期費用は200万円から、月額利用料は65万円からの価格で提供する。ECの多店舗展開において、バックオフィス業務を自動化できる。本ソリューションでは、複数システム間の事務処理を自動化するRPAテクノロジー…
日本事務器株式会社
NJC、トレンドマイクロの標的型攻撃対策製品の運用支援を提供 日本事務器(NJC)は、トレンドマイクロの標的型サイバー攻撃対策製品「Deep Discovery Inspector(DDI)」の運用を支援するサービス「DDIあんしんプラス」を8月に開始する。本サービスでは、NJCが自社のSOC(Security Operation Center)で培ったDDI運用ナレッジを活用する。インシデント(脅威の検知)からリス…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、ロボット「Pepper for Biz」を用いた決済を可能に ソフトバンクは、法人向けロボット「Pepper for Biz」による決済を可能にするサービス「レジ for Pepper」の提供を2018年1月以降に開始する予定だ。申し込み受け付けは12月4日に開始する。本サービスは、注文の受け付けから決済までをロボットが行えるようにするもので、日本語、英語、中国語での客対応が可能だ。…
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
NTT-AT、無線LAN APの高密度配置環境でも通信品質を向上可能に NTTアドバンステクノロジ(NTT-AT)は11月1日、協調型無線LANシステム「WiConductor」の提供を開始する(オープン価格)。スタジアムや学校、ショッピングモールなど、無線LANのアクセスポイント(AP)が高密度で配置される環境下でも通信品質を向上できる。本システムは、多数の無線LAN APを集中制御するために、…
日立物流ソフトウェア株式会社
提携:日立物流ソフトウェア、倉庫管理と連携する在庫可視化発売 日立物流ソフトウェア株式会社は、倉庫管理システム「ONEsLOGI/WMS(Warehouse Management System:倉庫管理システム)」に、オプション機能として在庫可視化ツール「ONEsLOGI/Visualizer」を追加し、発売した。「ONEsLOGI/Visualizer」では、在庫情報をシームレスに連携し、手軽に在庫分析を行なえる。株式会…
株式会社富士通マーケティング
FJM、調剤薬局向けに処方箋を正確かつ高速に読み取るOCRを提供 富士通マーケティング(FJM)は9月28日、調剤薬局の業務効率化を支援するシステム「GLOVIA smart きらら OCR for ファーマシー」の提供を開始した。本システムは、医療機関の処方箋をOCR(文字認識)で読み取り、レセプトコンピュータにデータを連携するものだ。「自動帳票定義」により、SE(専任技術者)の作業を…
株式会社富士通システムソリューションズ
Fsol、組立業の販社機能サポートする販売管理ソリューション提供 株式会社富士通システムソリューションズ(Fsol)は、組立製造業向けの販売管理ソリューション「WebSERVE smart 組立製造業販売管理ソリューション」の提供を開始した。「WebSERVE smart 組立製造業販売管理ソリューション」では、組立製造業、特に販社機能を備えた受発注、在庫、輸出入、債権債務業務をサポート…
ヤマトシステム開発株式会社
YSD、バックアップ媒体の搬送/保管サービスで事業継続を支援 ヤマトシステム開発株式会社(YSD)は、事業継続に必要な大容量の重要情報を扱う企業や官公庁/自治体向けに、磁気テープやハードディスクドライブなどのバックアップ媒体を安全に搬送/保管するサービス「バックアップ媒体遠隔地保管サービス」の提供を、2月1日に開始する。「バックアップ媒体遠隔地保管サービス…
ユーザックシステム株式会社
ユーザックシステム、自治体向けにARを活用した観光支援を発売 ユーザックシステム株式会社は、自治体向けに観光促進を支援するARアプリ「ええR」を開発し、CG制作サービスと併せて発売した。「ええR」では、パンフレットの写真や現地の案内板などにスマホをかざすと、CG/動画/音声といったコンテンツを視聴できる。コンテンツを入れ替えたり、利用者の閲覧状況などを参照でき…
横河電機株式会社
横河電機、プラントでの統合機器管理ソフトの機能強化版を発売 横河電機株式会社は、石油/石油化学/化学/鉄鋼/紙パルプ/食品/薬品などプロセス製造業全般向けに、プラントでの統合機器管理ソフトウェアパッケージ「PRM(Plant Resource Manager)R3.02」機能強化版を、4月11日より発売する。「PRM」は、プラントで使用されている大量の機器/装置の情報を集中管理できるソ…
クオリカ株式会社
クオリカ、法令順守チェックも可能なシフト・勤怠管理製品を提供 クオリカは9月29日、法令を順守した勤怠管理が可能なシフト管理システム「TimeManagementQUBE」の提供を開始した。本システムでは、スマートフォンやタブレットを活用して、パートやアルバイトなど従業員の希望シフトを容易に収集でき、マネジャーによるシフト作成を効率化できる。欠員時に他のオフィスや店舗から…
シーティーシー・ラボラトリーシステムズ株式会社
CTCLS、商号変更に関して発表 シーティーシー・ラボラトリーシステムズ株式会社(CTCLS)は、4月1日をもって“CTCライフサイエンス株式会社”に社名を変更すると発表した。これまでCTCLSは、製薬・化学・食品業界の研究所を中心に製品の販売やシステム提供を行なってきた。近年、医薬品の製造分野、市販後の安全性情報管理、診断分野など研究分…
株式会社サンロフト
サンロフト、業務日報SNSにスケジュールと残業管理の機能を追加 サンロフトは11月9日、業務日報を共有できる社内SNSのクラウドサービス「nanoty」に、スケジュール機能と残業管理機能を追加した。管理職が部下の勤務状況を数値で把握でき、残業の抑制や目標の達成を支援する。本サービスでは、日報を通して「いいね!」「ファイト!」ボタンを利用した共感や励まし、「サンクスポ…
株式会社インテック
提携:インテックと日本ATM、ATMチャネル活用サービスを共同検討 株式会社インテックと日本ATM株式会社は、4月1日、業務提携契約を締結し、ATMチャネルを活用したサービスの共同検討を開始することに合意したと発表した。インテックは、ITホールディングスのグループ企業で、情報化戦略の立案からシステムの企画/開発/アウトソーシング/サービス提供/運用保守まで、IT分野で様…
コクリエイト・ソフトウェア株式会社
コクリエイト、3次元CAD製品の部品ライブラリモジュールを発売 コクリエイト・ソフトウェア株式会社は、同社の3次元CAD製品「CoCreate OneSpace Modeling 2007(Rev.15.50)」のモジュール製品で、3次元部品ライブラリツール「Part Library」を、発売した。「Part Library」では、スクリュー/ナット/ワッシャー/リング/ボルト/形鋼/軸受など、ANSI/ISO/DIN/JISの420以…
キュー・エー・ディー・ジャパン・インク
事例:ネポン、「QAD2007」により日本版SOX法対応のIT統制を確立 キュー・エー・ディー・ジャパン・インクは、施設園芸用暖房機器を製造/販売するネポン株式会社が、QADジャパンの製造業向けERPパッケージ「QAD Enterprise Applications 2007」を全19ヵ所の拠点で導入し、日本版SOX法で求められるIT統制を確立させ、安定稼働していると、発表した。ネポンでは従来、各部門で異な…
株式会社サイバーテック
サイバーテック、CMSの新版で素材管理や目次自動生成の機能を改良 サイバーテックは11月1日、Webと紙を連携するCMS(コンテンツマネジメントシステム)「Publish MakerX」の新版(Version4.2)の出荷を開始した。本システムでは、Webブラウザからブログのように入稿や編集を行え、制作業務の内製化や効率化、迅速化が図れる。コンテンツの流用や版管理、素材管理機能を搭載し、多…

ページトップへ