企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

SCM の 企業情報

NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、特権ID管理の新版でAWS対応や海外拠点管理を強化 NTTテクノクロスは2018年1月19日、特権ID管理ツールの新バージョン「iDoperation Version 2.0」を発売する。今回の新バージョンの主な強化点は4つ。1つ目は、クラウド基盤「AWS(アマゾン ウェブ サービス)」への対応の強化だ。AWS上のLinuxサーバに対してもID管理やアクセス制御を行えるよう、AWS上のLinuxで標…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、信用金庫業界向けアプリバンキングのサービスを拡充 NTTデータは、信用金庫業界向けのバンキング機能付きスマートフォンアプリ「アプリバンキング」で、3つのオプションサービス「マルチ申込受付」「喪失届登録」「クーポン連携」の提供を、7月をめどに開始する。「マルチ申込受付」では、アプリを通じて信用金庫の各種申し込みを行う機能(ユーザー認証、本人確認…
SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、SAP BW/4HANAを基盤に事業計画や連結を統合可能に SAPジャパンは、ビジュアル化を組み込んだ、事業計画と連結の単一統合アプリケーション「SAP Business Planning and Consolidation(SAP BPC)11.0,version for SAP BW/4HANA」の一般提供を6月26日に開始した。本アプリケーションは、事業計画や予算編成、予測、財務連結とレポートなど、ミッションクリティカル…
SAS Institute Japan株式会社
SAS、匿名加工技術などを組み込んだ統合個人情報保護製品を提供 SAS Institute Japanは、データ管理機能や匿名加工技術を組み込んだ統合個人情報保護ソリューションの提供を開始した。5月に改正された国内の個人情報保護法や、欧州連合(EU)が2018年5月に施行予定の個人情報保護規則「GDPR」(General Data Protection Regulation)に対応する。本ソリューションは、個人情報…
アイログ株式会社
アイログ、製造業向けソリューションの新版を提供 アイログ株式会社は、製造業向けソリューション「IBM ILOG Plant PowerOps(PPO)」で、より正確なビジネスシナリオの提供と、生産計画/スケジュールの変更機能の強化により、問題解決にかかる時間を削減できる新版「IBM ILOG PPO 3.2」の提供を、開始した。「IBM ILOG PPO」は、主にプロセス製造業やプロセス加工…
アクシスソフト株式会社
アクシスソフト、Androidでの入力から印刷までの開発基盤を提供 アクシスソフト株式会社は、Android用業務向けWebプラットフォームの新バージョン「Biz/Browser AI Ver. 1.0.1」の提供を開始した。今回の新バージョンでは、GPS(Global Positioning System)に対応したほか、他アプリケーションと連携するためのインテント機構への対応などが行なわれている。同製品の専用開発環…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、クラウドSSOでOffice 365や外部IdP認証との連携などを強化 IIJは、シングルサインオン(SSO)クラウドサービス「IIJ IDサービス」の機能を強化した。本サービスは、複数のサービスのIDを連携し、1つのIDでさまざまなサービスにアクセスできる仕組みを提供するものだ。各種サービスのIDを管理する負担を軽減でき、自社のセキュリティポリシーに沿ったID管理をよりスムーズに…
インフォアジャパンM3株式会社
ローソンソフトウエア、統合基幹業務アプリケーション新版を提供 ローソンソフトウエアジャパン株式会社は、統合基幹業務アプリケーション「LawsonM3 Enterprise Management System」の新版「Lawson M3 10.1」の提供を、開始した。今回の新版では、ビジネス効率を向上するため、600以上の機能変更を含む100以上のビジネスプロセス強化が行なわれた。DemandManagement(需要管理…
エプソン販売株式会社
エプソン、会計事務所向け統合型システムのハードウェアなどを強化 エプソンは3月23日、会計事務所の業務を支える統合型会計専用システム「INTER KX」シリーズで、ハードウェアスペックなどを強化した新機種2モデルを発売する。ネットワークモデルの「MS9400」は、高負荷の処理でも安定した動作が可能な「Windows Server 2016」や、クアッドコアのXeonプロセッサE3-1230v6(3.50GHz…
株式会社オービックビジネスコンサルタント
OBC、ERPをAzure利用のSaaS型で提供、まずは会計と給与計算から オービックビジネスコンサルタント(OBC)は2月23日、SaaS型の統合業務プラットフォーム「奉行クラウド」の第1弾として、会計システム「勘定奉行クラウド」と給与計算システム「給与奉行クラウド」を発売する。本システムでは、信頼性や操作性の高い業務オペレーションを従来の「奉行シリーズ」から引き継ぎながら…
アスプローバ株式会社
アスプローバ、生産スケジューラ新版でグループ割付けなど可能に アスプローバは、生産スケジューラ「Asprova APS」とサプライチェーンプランナー「Asprova SCP」の新バージョン、「Ver.13」をリリースした。今回の新バージョンでは、計画を複数人で閲覧、実績入力するためのデータ管理用サーバ「Asprova DS(Data Server)」の機能が強化され、複数の利用者が同時にガントチャ…
セイコーソリューションズ株式会社
SSO、フードコートで並ばずにスマホで注文と決済を可能に セイコーソリューションズ(SSO)は3月末、フードコート利用者のスマートフォンから料理の注文と決済ができる仕組みを提供するクラウドサービス「Linktoモバイルオーダー for フードコート」の提供を開始する。本サービスでは、フードコートを利用する際、店舗のカウンターに並ぶことなく席に居ながら注文や会計が…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、2-in-1 PCにLTE-Advanced対応モデルを追加 日本マイクロソフトは、タブレットやノートPCとして利用できる「Microsoft Surface Pro」に、高速モバイル通信規格「LTE-Advanced」に対応したモデルを追加し、法人向けに12月8日に発売する。先行受注は11月1日に開始されている。今回の新モデル「Surface Pro LTE Advanced」は、最大450Mbpsのスループット(理論…
マニュジスティックスジャパン株式会社
事例:ロッテの需要予測ツールにマニュジスティックス製品が採用米マニュジスティックス社と株式会社ロッテは、ロッテが需給計画立案のための需要予測ツールとして、全商品を対象にマニュジスティックスのシステムを導入し、同システムが2004年12月に本格稼働を開始したと、発表した。ロッテは、10年以上にわたって継続的に業務改革に取り組み、一定の成果を挙げてきた。
株式会社リコー
リコー、異なる機器や環境からも接続できるビデオ会議製品を提供 リコーは10月27日、さまざまな環境や機器からの相互接続が可能な、仮想会議室タイプのビデオ会議システム「RICOH Unified Communication System Advanced」を発売する。本システムでは、同時に50接続まで可能な仮想会議室をクラウド上に開設できる。専用のIDを持っていなくてもゲスト招待により参加できるため、頻…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、Googleの各種クラウドとその構築・運用サービスを提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は2月15日、Googleのクラウドサービス群「Google Cloud Platform (GCP)」の提供を開始した。その構築と運用のサービスも提供する。GCPは、Googleがクラウドで提供するIaaS(Infrastructure as a Service)やPaaS(Platform as a Service)をはじめとした各種サービスの総称…
丸紅情報システムズ株式会社
MSYS、ネットワークセキュリティの受託運用サービスを発売 丸紅情報システムズ(MSYS)は、企業のネットワークセキュリティ対策を一括して受託、運用するサービス「MSYS Security Keeper」を発売する。価格は、基本サービスが月額7万円〜。MSYS Security Keeperの基本サービスでは、UTM(統合脅威管理)機器のレンタルと設置、初期設定、導入サポート、導入後の設定変更(ポ…
兼松エレクトロニクス株式会社
提携:KELとDMM.com、3Dプリンティングサービスを開始 兼松エレクトロニクス株式会社(KEL)と株式会社DMM.comは協業し、3Dプリンティングサービスを開始した。今回開始されたサービスは、3Dプリンターメーカ/機種/出力方式/サイズを問わない造形サービス。EC(E-Commerce)サイトで24時間オンラインで受発注できる。今後、3D-CADデータ変換や3Dプリンター用のデータ…
株式会社構造計画研究所
構造計画研究所、福岡支社を開設し中部営業所の名称を変更 構造計画研究所は、8月19日より新たに福岡支社を開設し、同日に中部営業所の名称を変更したと発表した。福岡支社は、九州地区のマーケティング活動の発展及び新規ビジネスの創出を目的として開設されたという。また、IoT(Internet of Things)ビジネスの発信地としての役割も担うとしている。中部営業所は、名古…
キヤノンITソリューションズ株式会社
キヤノンITS、メールセキュリティ新版でファイル無害化などを装備 キヤノンITソリューションズは12月14日、メール無害化および迷惑メール対策製品の新バージョン「SPAMSNIPER AG Ver4.2」の提供を開始した。同社とJiransoftが共同で企画した本製品は、ウイルスや迷惑メール、メール誤送信への対策に加え、受信メールの添付ファイル削除やHTMLメールのテキスト化を行うメール無害化…

ページトップへ