企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

生産管理システム の 企業情報

株式会社インテック
提携:インテックと日本ATM、ATMチャネル活用サービスを共同検討 株式会社インテックと日本ATM株式会社は、4月1日、業務提携契約を締結し、ATMチャネルを活用したサービスの共同検討を開始することに合意したと発表した。インテックは、ITホールディングスのグループ企業で、情報化戦略の立案からシステムの企画/開発/アウトソーシング/サービス提供/運用保守まで、IT分野で様…
オムロン株式会社
オムロン、プリント基板実装ラインを効率化する管理システム発売 オムロンは、プリント基板の実装ラインで検査機と実装機を連携させ、検査情報と設備の稼働情報を一元管理する「次世代品質管理システムQ-upAuto」を12月(予定)に発売する。Q-upAutoは、基板実装ライン全体の品質管理を簡単に行える仕組みを提供し、不良発生の未然防止と生産性の向上を支援する。最終工程に設置さ…
株式会社システムインテグレータ
SI、Oracle向けDB開発支援ツール新版でジョブ管理機能などを装備 システムインテグレータ(SI)は11月27日、Oracle Database向けデータベース開発支援ツールの新版「SI Object Browser for Oracle Ver.14.0」を発売する。今回の新版では、Oracleが提供するクラウドサービス「Oracle Database Cloud Service」とデータベースの最新版「Oracle Database 12c R2」に対応した。また…
株式会社エムティーアイ
MTI、スマホサイトで自動動画再生できる効果測定付サービス発売 株式会社エムティーアイ(MTI)は、スマートフォンサイト上で動画を自動再生できるソリューションサービス「MovieDrip」を発売した。「MovieDrip」では、アプリ内でのみ可能だったスマートフォンでの自動動画再生を、サイト上で、優れた画質で実装できる。既存のCMや動画などを利用して簡単に導入できる。提供され…
株式会社ディーバ
ディーバ、多国籍企業へBEPS対応の国別報告書作成ツールを提供 ディーバは、年商7億5千万ユーロ(約1000億円)以上の多国籍企業向けに、OECDのBEPS(税源浸食と利益移転)対応策で提出が義務付けられた国別報告書を作成するためのデータ収集・レポーティングツール「BEPS Web」をリリースした。本ツールは、海外グループ会社からのデータ収集、処理(換算・合算)、レポーティン…
株式会社ニューコム
三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
MIND、ログ分析で検知精度を向上させた標的型攻撃対策を提供 三菱電機インフォメーションネットワーク(MIND)は、攻撃シナリオを活用したログ分析により検知精度を向上させた「標的型攻撃対策サービス」の提供を8月7日に開始する。本サービスでは、ユーザーの環境にある各種機器のログを収集し、セキュリティ情報やログ情報の管理・分析システム(SIEM:Security Information…
グロービアインターナショナル株式会社
GIKK、製造業向けERPソリューションの導入パックを提供グロービアインターナショナル株式会社は、製造業向けのERPソリューション「glovia.com easio」専用の導入サービスをメニュー化し、2種類の価格体系にパッケージ化した導入パック「らくらくパック」/「よくばりパック」を、4月1日より提供する。同導入パックでは、「glovia.com easio」のライセンス価格と
日本オラクルインフォメーションシステムズ合同会社
事例:三井住友銀リースがSFA製品「PeopleSoftセールス」を導入日本ピープルソフト株式会社は、三井住友銀リース株式会社がSFA(セールスフォースオートメーション)モジュール「PeopleSoft Enterpriseセールス」を導入し、営業業務の効率化を推進していると、発表した。三井住友銀リースは、大規模な設備投資から情報機器などの設備まで業務を展開する総合リース会社。
東芝ソリューション株式会社
TSOL、官公庁・自治体向けグループウェアをクラウドで提供 東芝ソリューション株式会社(TSOL)は、官公庁・自治体向けの専用機能を強化したグループウェア「desknet’s NEO.Gov LGWANクラウド」をLGWAN-ASPのクラウドサービスとして6月30日に提供を開始する。「desknet’s NEO.Gov LGWANクラウド」は、セキュリティ強靱化に対応したLGWAN-ASPのクラウドサービスで、迅速…
株式会社東計電算
株式会社ワイ・ディ・シー
YDC、DB災害対策ソフトの新版でDB移行機能を強化 ワイ・ディ・シー(YDC)は、データベース災害対策ソフトウェアの新バージョン「Standby Express 5.2」の出荷を開始した。価格は110万円〜。Standby Expressは、本番稼働しているデータベースをスタンバイ機に一定間隔で差分同期する災害対策・バックアップ製品。本番側のデータベースがダウンした場合には、ボタ…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ関西
NTTデータ関西、SaaS型のFAX送信サービスを提供 株式会社NTTデータ関西は、インターネット接続回線のみで利用でき、FAXシステムを迅速/廉価に導入できる、FAX送信サービス「Faxterrier」を、SaaS(Software as a Service)型で6月より提供する。「Faxterrier」は、FAX原稿をイメージファイル形式で作成し、Webサービスをコールすることで、FAX送信が可能となるサ…
ウイングアーク1st株式会社
提携:ウイングアークなど、紙文書のスキャンから保管まで一元提供 ウイングアーク1stは10月2日、寺田倉庫と協業し、文書管理サービスの提供を開始する。紙文書のスキャニングから保管までのサービスが一元的に提供されるため、自社社員の手を動かすことなく電子化の運用を開始できる。本サービスは、文書のオフィスへの集配、電子化、タイムスタンプ、検索キーワード作成、保管、廃…
株式会社フレクシェ
フレクシェ、生産スケジューラ新版と見込み生産向け新製品を発売 株式会社フレクシェは、柔軟性と使い易さの両立を図った生産スケジューラ「FLEXSCHE 12」を発売した。また、生産スケジューラと直接連携する見込み生産のための需給バランス調整機能を備えた新製品「FLEXSCHE d-MPS」も発売した。「FLEXSCHE 12」は、設備の稼働時間や人員の勤務時間を自動的に調整する“カレンダ…
株式会社日立ソリューションズ西日本
日立ソリューションズ西日本、地域金融機関向け営業支援を提供 日立ソリューションズ西日本は2018年4月、地域金融機関の営業活動を支援する「Area Power 営業情報可視化サービス」の提供を開始する。本サービスの主な特長は5つ。1つ目は、業務アプリケーションに加え、地図データや地域統計情報などのコンテンツをクラウド型で一元的に提供することだ。各金融機関のCRMなどに…
株式会社エス・アイ・サービス
エス・アイ・サービス、SAPシステム専用アダプタの新版を発売 株式会社エス・アイ・サービスは、SAPシステム専用の連携ソフトウェア新版と、新たなオプション製品を5月2日より発売する。今回発売されるのは、SAP社認定のメッセージ交換型SAPアダプタソフトウェア「ConnectPlus V3.2」、ERPデータを外側から取得するETLアダプタソフトウェア「ConnectPlusEt V2.0」の2製品と、…
株式会社システムエグゼ
システムエグゼ、テストデータ生成ツール新版でExcelで設定可能に システムエグゼは、テストデータ生成ツールの新バージョン「テストエース Ver.7.1」の提供を9月1日に開始する。本製品は、データベースの構成情報と本番データそのものを解析して、個人情報を自動的に特定し、マスキングや擬似データへの変換を行うことで、本番データと同品質のテストデータを容易かつ安全に生成で…
株式会社OSK
OSK、統合型グループウェア新版でワークフローや文書管理を強化 OSKは9月20日、統合型グループウェアの新版「eValue NS2 Rel.5」を発売する。本製品は、文書管理、ワークフロー、スケジューラ、コミュニケーションの4つのシステムから、必要な機能を組み合わせて導入できる統合型グループウェアだ。今回の新版では、本製品に蓄積されたログデータや申請データの分析による業務の…
株式会社エルム
エルム、中堅/中小企業向け基幹業務システムの新版を提供株式会社エルムは、中堅/中小企業向けの基幹業務システム「SOLViT」を機能強化した「SOLViT Ver1.5」の提供を、開始した。「SOLViT」は、各種業態に必要な基幹業務機能を備え、プロジェクト型ビジネスやメンテナンス系業者などさまざまな分野で適用可能な基幹業務システム。

ページトップへ