企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

生産管理システム の 企業情報

NTTコミュニケーションズ株式会社
NTT Com、同社クラウドとGCPを併用した安全なデータ分析基盤を提供 NTTコミュニケーションズは6月20日、ハイブリッドクラウドを用いた安全なデータ分析ソリューションの提供を開始した。本ソリューションでは、NTT Comの企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」(ECL)およびデータセンターサービス「Nexcenter」と、Googleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」(G…
SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、PaaSで消費ベースの販売モデルとiOS向け新SDKを提供 SAPジャパンは、PaaS(Platform as a Service)「SAP Cloud Platform」で、消費ベースの販売モデルの提供を第2四半期に開始する予定だ。また、iOS向けの最新のSDK「SAP Cloud Platform SDK for iOS」の提供を開始する。消費ベースの販売モデルでは、設定や使用の簡素化が図られている。クラウドクレジットを取得し…
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社
JBAT、kintoneを使いやすく機能拡張するプラグインセットを提供 JBアドバンスト・テクノロジー(JBAT)は、サイボウズが提供する業務アプリクラウドサービス「kintone」の機能を拡張するプラグインセット「ATTAZoo(アッタゾー)」の提供を2月28日に開始する。本製品は、kintoneアプリでよく使用する機能や、利便性を高めるための機能を備えたプラグインをセットにしたもの。kint…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、AD機能をクラウドで提供、オンプレミスADとの連携なども可能 IIJは12月中旬、「Active Directory(AD)」の機能をクラウド型で提供する「IIJディレクトリサービス for Microsoft」の提供を開始する。本サービスでは、ADの機能に加え、クラウド基盤「Microsoft Azure」上のADとオンプレミス上のADを連携する「Azure Active Directory Connect」の機能を提供する。利用例として…
アスプローバ株式会社
アスプローバ、生産スケジューラ新版でグループ割付けなど可能に アスプローバは、生産スケジューラ「Asprova APS」とサプライチェーンプランナー「Asprova SCP」の新バージョン、「Ver.13」をリリースした。今回の新バージョンでは、計画を複数人で閲覧、実績入力するためのデータ管理用サーバ「Asprova DS(Data Server)」の機能が強化され、複数の利用者が同時にガントチャ…
セイコーソリューションズ株式会社
SSO、アクセス管理ソフトにターゲットリスト階層表示機能を追加 セイコーソリューションズ(SSO)は9月28日、ネットワーク機器やサーバへのアクセスを管理するソフトウェア「SmartGS」にターゲットリストの階層表示機能を追加し、発売した。本ソフトウェアは、ネットワーク機器やサーバへのTelnet/SSHアクセスを管理するものだ。さまざまな利用者認証とアクセス管理の機能を装…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、社内外の情報を網羅的に一括検索できるエンジンを提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月15日、ライフサイエンス業界など向けに、社内外のさまざまな情報を一括検索できる検索エンジン「Sinequa ES(Enterprise Search)」の取り扱いを開始した。Sinequaが提供する本製品は、非構造化データが格納されている社内外のシステムやクラウドなどと連携し、複数の情…
株式会社構造計画研究所
KKE、組織内部での不正通信を早期に発見可能にするソフトを発売 構造計画研究所(KKE)は6月12日、組織内部での不正通信の早期発見が図れるネットワーク監視ソリューション「CyNote」を発売した。通信トラフィックの可視化や、ライブネットの分析による不正通信検知、インシデント発生時のトラフィック再現を通じて、脅威への“気付き”を提供する。本ソリューションは、情報通信…
三菱電機株式会社
三菱電機、生産現場の予防保全や品質向上、効率化を図るソフトを発売 三菱電機は5月8日、産業用PCで動作するソフトウェア製品群「iQ Edgecross」を発売した。今回発売されたのは、生産現場の予防保全や品質向上を支援するデータ分析・診断ソフトウェア「リアルタイムデータアナライザ」と、生産現場のデータを高速かつ容易に収集できる「データコレクタ」4機種だ。いずれも、FAとITを…
キヤノンITソリューションズ株式会社
キヤノンITS、Web会議で資料共有機能を強化、資料の見比べなどを支援 キヤノンITソリューションズは、Web会議システム「IC3(アイシーキューブ)」の資料共有機能を強化した。本システムは、優れた映像・音声品質と、狭帯域での安定性を兼ね備えており、クラウドサービスとオンプレミスから選択できる。また、複数のカメラからの映像を取り込んで1つに合成して送信することで、話者の…
SCSK株式会社
SCSK、認証専用機器を最大30万件の端末アカウント管理に対応 SCSKは9月4日、RADIUS認証・DHCPアプライアンスサーバ「RADIUS GUARD S」の新版を発売した。本製品は、ネットワーク認証の5機能(RADIUSサーバ、認証局(CA)、LDAPサーバ、DHCPサーバ、ワークフロー)を、1Uハーフサイズの小型筐体に搭載している。IDとパスワードによる個人認証に加え、証明書による端末認証にも…
パナソニック株式会社
パナソニック、プリント基板の実装フロアの一括管理ソフトを強化 パナソニックは10月中旬、電子部品をプリント基板に実装する現場のフロア全体を統合管理する実装MESソフトウェア「PanaCIM-EE Gen2(Generation2)」の受注を開始する。本ソフトウェアは、同社の統合ライン管理システム「iLNB」と組み合わせることで、他社製設備も含めたラインごとの分散制御が可能になる。ライン…
大日本印刷株式会社
DNP、国際ブランドプリペイドカードへ銀行口座から自動で入金可能に 大日本印刷(DNP)は11月、金融機関や流通・小売業などに提供する国際ブランドプリペイド決済サービスに、残高不足の際に銀行口座から自動で入金できる機能を追加する。本サービスでは、VISAやMastercard、JCBといった国際ブランドの多くの加盟店で利用できるプリペイドカードを提供する。今回の新機能では、残高…
株式会社東芝
東芝、仮想試着アプリにアプリ連係機能を追加 東芝は、スマートフォンなどのモバイル端末上で仮想試着を体験できるアプリ「Coordinate Plus」(iOS版/Android版)に、別のアプリとの連係機能を追加した。本機能を用いたアプリ試着サービスでは、利用者が仮想試着を行う際、オンラインショッピングサイトの商品紹介画面から、自動的にCoordinate Plusを起動す…
東芝情報システム株式会社
東芝情報システム、Webサーバの改ざん検知クラウドサービス発売 東芝情報システム株式会社は、トリップワイヤ・ジャパン株式会社の改ざん検知パッケージ「Tripwire Enterprise」をクラウドサービス「dynaCloud 改ざん検知 plus」として発売した。「dynaCloud 改ざん検知 plus」は、情報漏洩につながる、Webコンテンツ/ファイルの改ざんを検知でき、クレジットカード業界のセキ…
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
B-EN-G、工場向け設備管理製品にIoTプラットフォーム機能を追加 東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)は11月8日、工場向けの設備管理ソリューション「mcframe SIGNAL CHAIN」に、人とモノとデータをつなぐ「IoTプラットフォーム機能」を追加した。本ソリューションでは、製造設備の稼働モニタリングと設備メンテナンスを支援するシステムを短期間で導入でき、設備の生産性と…
TIS株式会社
TIS、「SAP ERP 6.0」から次世代の「SAP S/4HANA」への移行を支援 TISは、SAPが提供してきたERP「SAP ERP 6.0」から、次世代の「SAP S/4HANA」への移行を支援する「SAP S/4HANAのりかえサービス」の提供を開始する。本サービスでは、TISのSAP ERP導入ノウハウなどを活用し、ベストプラクティスを基に、「Check」「Assess」「Go」の3つのステップで移行を支援する。第1ステップの…
株式会社内田洋行
内田洋行、製造業の生産・原価管理業務のシステム化支援製品発売 株式会社内田洋行は、ERP/基幹業務システム「スーパーカクテル」シリーズで、製造業向けの「スーパーカクテルデュオ生産」「スーパーカクテルデュオ原価」を発売した。「スーパーカクテルデュオ生産」「スーパーカクテルデュオ原価」は、製造業の業態に適応した生産管理・原価管理のシステム化を支援するために開…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、メモリやCPUを柔軟に拡張できるPOWER9搭載サーバを出荷 日本IBMは、エンタープライズサーバ「IBM Power Systems」の新製品で、POWER9プロセッサを搭載した「E980」「E950」の出荷を順次開始する。今回の新製品は、製品出荷時に予備で搭載済みのCPUやメモリを有効化できる「キャパシティー・オン・デマンド機能」を装備。導入時には最大容量のCPUやメモリを搭載しながら…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、IaaSでGPU「NVIDIA Tesla V100」などを利用可能に 日本オラクルは、クラウドインフラ「Oracle Cloud Infrastructure」で、GPU「NVIDIA Tesla V100」(メモリ16GB)を実行するベアメタルコンピューティングインスタンスの提供を開始する。価格は、1GPU・1時間当たり270円(税別)から。本インスタンスでは、HPC(高性能コンピューティング)やAI(人工知能)、ディ…

ページトップへ