企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

その他基幹系システム関連 の 企業情報

デル株式会社
デル、第8世代CoreやGeForce GTXを搭載した15.6型ノートPCを発売 デルは6月1日、ビジネス向けの15.6型ノートPC「New Vostro 15 7000(7580)」を発売した。価格は10万4980円(税別、配送料込み)から。本製品は、最大6コアの第8世代Coreプロセッサを搭載できる他、グラフィックスカード「NVIDIA GeForce GTX シリーズ」を搭載。フルHDディスプレイとの組み合わせにより、作業時に…
株式会社 Knowlbo
Knowlbo、必要な機能を選べるGWで出退勤管理機能をリリース 株式会社Knowlboは、必要なパーツだけを選んで使用できるクラウド型グループウェア(GW)「OfficeView」で、出退勤を管理できる“アテンダンスパーツ”を4月22日にリリースする。「OfficeView」は、PCに加えスマートフォンやモバイル端末のWebブラウザからも利用できるWebアプリケーションで、外出先からも情報を…
ネットワンシステムズ株式会社
NOS、工場の生産性向上を支援するIoTソリューションを提供 ネットワンシステムズ(NOS)は6月8日、製造業向けのIoT(モノのインターネット)ソリューションの提供を開始した。本ソリューションは、工場の生産設備を安全にネットワークに接続し、現場で生成されるIoTデータを収集・分析する基盤を整備するものだ。生産現場を統合的に管理・可視化することで、設備故障の予兆…
株式会社ユニリタ
ユニリタ、スケールできるコミュニケーション特化型PaaSを提供 ユニリタは、企業内・企業間のコミュニケーション変革に特化したPaaS「Smart Communication Platform」(SCP)の提供を開始する。SCPは、企業のデジタル変革や、クラウドインテグレーターによるクラウドサービス開発に利用できるプラットフォームだ。素早く構築して展開できることが特長で、小さく始めて大きくスケ…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、タブレットにもなるノートPCに15型版を追加 日本マイクロソフトは、タブレットにもなるノートPC「Surface Book 2」に15型モデルを追加し、4月6日に発売する。予約受付は2月22日に開始された。本モデルは、演算性能が強化されたグラフィックスプロセッサ「NVIDIA GeForce GTX 1060 w/6GB GDDR5」を搭載している。また、高解像度の15型ディスプレイを備え、繊…
株式会社マクニカ
マクニカ、NVMe SSDの性能を最大限に活用できるSDSソフトを提供 マクニカは、NVMeプロトコルに対応したSSDの性能を最大限に活用できる、ソフトウェア定義ストレージ(SDS)ソフトウェア「NVMesh」の取り扱いを開始した。Exceleroが提供する本ソフトウェアでは、異なるサーバやストレージ筐体に搭載されたNVMe SSDにアクセスする際の遅延を抑え、同一筐体内にあるNVMe SSDと同等…
マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
MSJ、EAI新版で開発ツールを強化、アダプターやコネクターも拡張 マジックソフトウェア・ジャパン(MSJ)は1月12日、システム連携基盤「Magic xpi integration Platform」の新バージョン(4.7)を発売した。本製品は、社内外のさまざまなシステムが保有するデータを連携、同期、統合できる。66種500機能以上のアダプターやコネクターが提供され、直感的なユーザーインタフェース…
株式会社ミロク情報サービス
MJS、業務管理クラウドにワークフローを追加、スマホなどにも対応 ミロク情報サービス(MJS)は6月7日、業務管理クラウドサービス「Edge Tracker」シリーズで、申請や承認の手続きを行える「Edge Tracker ワークフロー」の提供を開始した。本シリーズでは、「経費精算」「勤怠管理」「給与明細参照」「年末調整申告」の各システムを提供。スマートフォンやタブレット端末などのマ…
ユニアデックス株式会社
提携:ユニアデックスなど、CentOS関連ハード/ソフトを一括保守 ユニアデックス株式会社とミラクル・リナックス株式会社は、無償のLinux基本ソフトウェア「CentOS」とIBMのx86サーバの組み合わせに対する保守に関する協業を開始し、ユニアデックスは、ハードウェア/ソフトウェア双方に対する24時間365日の一括保守サービスを、7月1日より提供する。ユニアデックスは、全国約180…
株式会社リコー
リコー、VR端末で閲覧中の360度映像をPCなどで同時閲覧可能に リコーは、不動産や観光・宿泊業での接客など向けに、VR(バーチャルリアリティー)端末で閲覧している360度の映像をPCなどで同時に閲覧できるサービス「RICOH360 - VR Presenter」の提供を開始する。本サービスでは、全天球カメラ「RICOH THETA」で撮影した360度のイメージをユーザーのWebサイトで動的に表示する…
株式会社リンコム
リンコム、チェーンストア支援システムの報告書作成機能を強化 株式会社リンコムは、多店舗運営を行なっている企業(チェーンストア)向けの、店舗実行力向上を図れるクラウドシステム「店番長」で“ビジュアルレポート機能”をリリースした。「店番長」は、チェーンストアの本部と店舗で利用できる、明確な業務指示を書く仕組みや、実行結果を容易に報告できる仕組み、実行状況…
株式会社ロックインターナショナル
ロックインターナショナル、ファジングテストの支援サービス提供 株式会社ロックインターナショナルは、ファジングテストツール「beSTORM」を利用したセキュリティテストの早期実施を支援するため、テスト環境の設計やテストモジュールの作成、運用トレーニングなどを含む「beSTORMテスト支援サービス」の提供を開始した。「beSTORM」は、独自プロトコルにも対応したプロトコル…
株式会社ワークスアプリケーションズ
事例:太陽生命、ワークス製品で不動産管理システムを刷新 ワークスアプリケーションズは、同社製品「COMPANY」を用いて太陽生命保険が不動産管理システムを刷新したと発表した。太陽生命は、約120件の賃貸用ビルを保有し、不動産運用を通じた資産運用収益の向上を推進している。しかし、20年以上前に構築した不動産管理システムは情報の一部が一元管理されておらず、業務…
AJS株式会社
AJS、化学物質管理の新版で操作性や機能を向上、短納期・低価格に AJSは2月20日、リニューアルされた化学物質管理システム「A∞Fit-CHEMS」の提供を開始した。本システムでは、化学物質情報や品目組成情報、国内外の法規制の情報を一括で登録でき、各軸から検索できる。規制情報の定期的な更新を行える他、化学物質関連の属性項目をユーザーの操作で追加できる。化審法(化学物質の…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、CAE解析をクラウド型で提供、第1弾は超音波シミュレーター 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、製造業や重工業など向けに、同社のCAE解析ソリューションをクラウド化し、SaaSとしての提供を開始する。第1弾は超音波シミュレーター「ComWAVE」だ。建築・建設や医療などにおける超音波検査の結果を基に、10億要素規模のメッシュを駆使して、固体の状態を高精度にシミュ…
沖電気工業株式会社
OKI、水上から沿岸への不審者侵入などをリアルタイムに検出可能に OKIは12月11日、水上や水中から沿岸の重要施設への不審物や不審者の侵入をリアルタイムに検知する「水中音響沿岸監視システム」の評価キットの提供を開始した。価格は200万円(税別)から。本システムは、水中に設置する音響センサー装置(複数の監視ブイ)と、陸上に設置するモニタリングシステムで構成される。…
丸紅情報システムズ株式会社
MSYS、ネットワークセキュリティの受託運用サービスを発売 丸紅情報システムズ(MSYS)は、企業のネットワークセキュリティ対策を一括して受託、運用するサービス「MSYS Security Keeper」を発売する。価格は、基本サービスが月額7万円〜。MSYS Security Keeperの基本サービスでは、UTM(統合脅威管理)機器のレンタルと設置、初期設定、導入サポート、導入後の設定変更(ポ…
京セラコミュニケーションシステム株式会社
KCCS、クラウドの利用を把握・追跡・制御するセキュリティを提供 京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、Netskopeが提供する、クラウド利用時のセキュリティ向上を支援するサービス「Netskope」の提供を開始した。利用者とクラウドサービスの間の通信内容を基に、クラウドサービスの利用を把握・追跡・制御できる。本サービスでは、約2万種類のクラウドサービスを判別し、…
兼松コミュニケーションズ株式会社
KCS、ICカードで交通費を精算・集計・管理できるサービスを提供 兼松コミュニケーションズ株式会社(KCS)は、携帯電話の総合管理サービス「KCS Motion」に、ICカードを用いて交通費を精算できるサービス「IC交通費精算」を追加した。「IC交通費精算」は、鉄道・バスなどの交通系ICカードに記録された利用日付・利用路線・乗降駅・料金を読み取り、企業の組織体系に沿ってデータ…
株式会社三菱電機ビジネスシステム
MB、勤怠管理の新版で客観的な労働時間把握や過重労働予防を強化 三菱電機ビジネスシステム(MB)は6月21日、就業(勤怠)管理システム「ALIVE SOLUTION TA」の新版(6.3)を発売する。価格は、100人分のライセンスが50万円(税別)から。今回の新版では、客観的な労働時間の把握や過重労働の予防対策の機能が強化された。特に人事や総務向けの機能として、労働時間の実績を分析し…

ページトップへ