企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

帳票管理システム の 企業情報

株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
HSC、不正アクセス・操作の監視対象にWindows系サーバやPCを追加 日立ソリューションズ・クリエイト(HSC)は、「操作監視ソリューション」で、不正アクセスや不正操作の監視対象OSを拡充し、出荷を8月1日に開始する予定だ。価格は個別見積もり。本ソリューションでは従来、Windows系端末の不正操作の監視や、Linuxサーバやネットワーク機器を対象とした不正アクセス・不正操作…
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
パナソニックIS、大学が持つソフトを学生のPCですぐに利用可能に パナソニック インフォメーションシステムズは1月15日、大学が保有するアプリケーションを、学生が所有するPCで、必要なときにインストール不要ですぐに利用できる、BYOD(Bring Your Own Device)ソリューションの提供を開始した。本ソリューションでは、セルフサービスのアプリストアを通じて、アプリケーション…
株式会社メディアフュージョン
メディアフュージョン、OfficeからXMLを生成できるツールを発表 株式会社メディアフュージョンは、Excel/WordファイルのデータからXMLデータを容易に生成できるツール「CabineX 3.0」を、正式リリースした。「CabineX 3.0」では、事前に作成したテンプレートファイルにデータを入力し、登録することで、容易にDB構築用のXMLファイルを生成することができる。テンプレートファイ…
株式会社ハイパーギア
ハイパーギア、端末側ソフト不要のPDF情報漏えい防止製品を発売 ハイパーギアは5月1日、PDFファイルの不正な2次利用や情報漏えいを防止できる製品「PsafeVIEW」を発売した。本製品では、電子証明書で暗号化されたPDFをWebブラウザ内でのみ閲覧できる。閲覧を許可するWebサイトを限定したり、閲覧可能な有効期間を指定したりでき、閲覧可能条件を満たさない場合はPDFが端末へ配…
株式会社エイチ・オー・エス
HOS、64ビットネイティブ動作に対応した帳票ツール新版を発売 株式会社エイチ・オー・エス(HOS)は、64ビットネイティブ動作に対応した、帳票開発ツールの新バージョン「シーオーリポーツVer.11」を発売した。「シーオーリポーツ」では、帳票レイアウトの作成から帳票の生成、印刷、プレビューを行なえる。今回の新バージョンでは、従来製品「シーオーリポーツVer.10」との互…
東芝ソリューション株式会社
TSOL、官公庁・自治体向けグループウェアをクラウドで提供 東芝ソリューション株式会社(TSOL)は、官公庁・自治体向けの専用機能を強化したグループウェア「desknet’s NEO.Gov LGWANクラウド」をLGWAN-ASPのクラウドサービスとして6月30日に提供を開始する。「desknet’s NEO.Gov LGWANクラウド」は、セキュリティ強靱化に対応したLGWAN-ASPのクラウドサービスで、迅速…
日本オプロ株式会社
オプロ、モバイル入力ソフトで帳票画面を自由に作成可能に 日本オプロは、オフライン対応モバイル入力ソフト「AppsME(アップスエムイー)」に、ユーザーが自由にモバイル入力用帳票画面を作成できる「カスタマイズ画面設定機能(OPROARTS Live for AppsME)」を装備した。本ソフトは、「Salesforce」や「kintone」などクラウドサービスへの入力作業を効率化できる。モバイ…
株式会社テプコシステムズ
提携:テプコシステムズとデル、ソフト搭載サーバでOEM協業 株式会社テプコシステムズとデル株式会社は協業し、テプコシステムズの「ePower」シリーズソフトウェアのExcel帳票連携ツール「exDirector」を、デルがOEM供給するラックサーバ「Dell PowerEdge R410」にプリインストールし、共同ブランドとして、テプコシステムズが8月24日より発売する。「exDirector」は、Excel…
ラティス・テクノロジー株式会社
ラティス、製造設備の機構と制御ソフトを検証するパッケージを強化 ラティス・テクノロジーは1月18日、製造設備の機構を検証するパッケージ「XVL Kinematics Suite」と、設備の3Dモデルを活用して制御ソフトを仮想検証するパッケージ「XVL Vmech Simulator」の新版をリリースした。価格はそれぞれ、220万円、400万円(いずれも税別、ノードロックライセンス)。今回の新版では、デ…
京セラミタジャパン株式会社
提携:京セラミタの複合機とウイングアークの帳票運用管理を連携 京セラミタジャパン株式会社は、ウイングアーク テクノロジーズ株式会社と協業し、京セラミタの複合機「TASKalfa」シリーズとウイングアークの帳票運用管理ツール「Report Director Enterprise」(RDE)の連携ソリューション「ID Printing for RDE」を、8月より発売する。価格は、19万8000円となっている。「ID Pr…
株式会社富士通研究所
富士通研究所、営業を支援する企業情報分析Webアプリを無償公開 富士通研究所は、企業に関する公開情報をひも付けて分析することで、企業情報や地域の経済状況などから対象企業の情報をさまざまな視点で可視化できる「企業情報分析Webアプリ」の無償公開を6月15日に開始した。本アプリは、Linked Data形式で公開されているデータセット群「Linked Open Data(LOD)」を活用した…
有限会社パオ・アット・オフィス
Pao@Office、PHP用バーコード作成ツールの新版でPHP7/8に対応 パオ・アット・オフィスは1月22日、PHP開発者向けのバーコード生成ライブラリの新版「Barcode.php ver 2.1」をリリースした。本製品では、RJSのレーザーインスペクター「Model L2000」というバーコード検査機で細かくバーコードの精度を検査しているため、精密なバーコードを作成できる。数MBのメモリ上で動作し、…
株式会社コラボス
採用:まい泉、受注センターにコラボスのクラウドPBXツール採用 株式会社コラボスは、同社のクラウド型PBXツール「COLLABOS PHONE」が、井筒まい泉株式会社(まい泉)の受注センター用電話交換機システムとして導入されたことを発表した。「COLLABOS PHONE」は、ソフトフォンを活用した、機能を追加できるPBXツール。特別な準備不要でのシステム構築が可能となっている。井筒ま…
あさかわシステムズ株式会社
ASK、エコ・リサイクル計量販売管理システムの機能を強化し発売 あさかわシステムズ株式会社(ASK)は、砕石、廃棄物処理、鉄/紙リサイクル、広域クリーンセンタ(公共)など向けに、エコ・リサイクル計量販売管理システム「計量プロステージVer.2.0」を発売した。価格は40万円から。「計量プロステージ」は、トラックスケールや計量器(指示計)などの周辺機器と連携し、計量…
アドバンスソフトウェア株式会社
アドバンスソフトウェア、Java向け住所・郵便番号検索ツールを発売 アドバンスソフトウェアは10月31日、Java EE/SE環境で住所や郵便番号の検索を可能とする開発ツール「Yubin7 for Java」を発売した。本ツールでは、郵便番号や住所のさまざまな検索機能をJavaコンポーネントとして提供。Javaベースのアプリケーションにそれらの機能を装備できる。専用の郵便番号辞書は、日本郵便…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ関西
NTTデータ関西、SaaS型のFAX送信サービスを提供 株式会社NTTデータ関西は、インターネット接続回線のみで利用でき、FAXシステムを迅速/廉価に導入できる、FAX送信サービス「Faxterrier」を、SaaS(Software as a Service)型で6月より提供する。「Faxterrier」は、FAX原稿をイメージファイル形式で作成し、Webサービスをコールすることで、FAX送信が可能となるサ…
株式会社サンブリッジ ソリューションズ
サンブリッジ ソリューションズ、プロジェクト管理ツールを拡充 株式会社サンブリッジ ソリューションズは、米AtTask,Inc.のSaaS(Software as a Service)型プロジェクト管理ツール「@task」に、メンバーレベルのユーザ向けのライセンス「チームメンバーライセンス」を追加し、提供する。「チームメンバーライセンス」は、レポートのカスタマイズやカスタムデータの追加、テン…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・ビジネスブレインズ
NTTデータビジネスブレインズ、電子帳票の新版でHTML5などに対応 NTTデータビジネスブレインズは、電子帳票システム「Pandora-AX」の新版を11月頃にリリースする予定だ。本システムは、仕訳帳や総勘定元帳、領収証、請求書といった、国税関係の帳簿や書類を保存・管理できる。新版の特長は7つ。1つ目は、組織内のさまざまなコンテンツの統合管理と情報活用が図れることだ。帳簿デ…
コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社
コニカミノルタ、毎分50/42/36枚出力のモノクロ複合機を発売 コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社は、デジタル複合機「bizhub」シリーズのモノクロ中/高速機として、毎分50枚/42枚/36枚(A4ヨコ)出力の3機種「bizhub 501/421/361」を、発売した。3機種とも、操作パネルに8.5インチWVGA(800×480ドット)のカラー液晶パネルを採用し、操作性の向上を図ったデ…
ウイングアーク1st株式会社
ウイングアーク、3種類のOCRと文書管理の統合で文書データ活用を支援 ウイングアーク1stは、OCRと文書管理の機能を統合し、書類のデータ化や業務の自動化、データの活用を支援する「SPA Ver.10.0」を発売する。本製品の特長を順に紹介すると、OCRエンジンは用途に応じて3種類から選べる。同社が開発したAIベースの「WingArc Data Capture」とABBYYジャパンの「ABBYY FineReader Engine…

ページトップへ