企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

帳票管理システム の 企業情報

NTTテクノクロス株式会社
NTT-TX、ID利用状況の点検業務を短期間で行えるシステムの新版を提供 NTTテクノクロスは2019年2月、業務で利用するシステムやサービスのIDの利用状況を確認・点検するシステム「アカンサス」の新版の提供を開始する。価格は、年間サブスクリプションが105万円(税別)から。本システムは、正社員、協力会社、派遣社員などの「利用者」の情報と、業務で利用するシステムやサービスの「…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、農協などの組合と生産者との情報連携をクラウドで支援 NTTデータは10月10日、農業協同組合や農事組合法人などの営農活動を支援するクラウドサービス「あい作」の提供を開始した。本サービスは、生産者や組合担当者の営農業務のうち、生産計画作成から栽培記録の確認、承認までの業務を対象にしている。生産者は、栽培の計画や実績などを、スマートフォンやタブレットな…
株式会社PFU
PFU、紙文書からのデータ抽出をAIで自動化する機能をクラウドで提供 PFUは5月、業務で発生するさまざまな紙文書や帳票を自動的に仕分けて必要な情報を抽出できるクラウドサービス「PFU Smart Capture Service(PSCS)」の提供を開始する。本サービスでは、大量の文書を処理する際の分類やデータ入力、結果確認を、AI技術(ルール定義、機械学習、ディープラーニング)を活用しながら…
SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、PaaSで消費ベースの販売モデルとiOS向け新SDKを提供 SAPジャパンは、PaaS(Platform as a Service)「SAP Cloud Platform」で、消費ベースの販売モデルの提供を第2四半期に開始する予定だ。また、iOS向けの最新のSDK「SAP Cloud Platform SDK for iOS」の提供を開始する。消費ベースの販売モデルでは、設定や使用の簡素化が図られている。クラウドクレジットを取得し…
アクシスソフト株式会社
アクシスソフト、Androidでの入力から印刷までの開発基盤を提供 アクシスソフト株式会社は、Android用業務向けWebプラットフォームの新バージョン「Biz/Browser AI Ver. 1.0.1」の提供を開始した。今回の新バージョンでは、GPS(Global Positioning System)に対応したほか、他アプリケーションと連携するためのインテント機構への対応などが行なわれている。同製品の専用開発環…
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社
JBAT、kintoneを使いやすく機能拡張するプラグインセットを提供 JBアドバンスト・テクノロジー(JBAT)は、サイボウズが提供する業務アプリクラウドサービス「kintone」の機能を拡張するプラグインセット「ATTAZoo(アッタゾー)」の提供を2月28日に開始する。本製品は、kintoneアプリでよく使用する機能や、利便性を高めるための機能を備えたプラグインをセットにしたもの。kint…
アルプス システム インテグレーション株式会社
ALSI、フリーWi-Fiなどを安全に使えるVPNサービスを企業向けに提供 アルプス システム インテグレーション(ALSI)は10月30日、カフェや駅などで無料で接続できるフリーWi-Fiを含めた公衆無線LANを安全に利用するための、企業向けWi-FiセキュリティVPNサービス「Wi-Fi Security for Business」の提供を開始する。価格は月額200円(税別)。本サービスでは、スマートフォンなどでWi-…
アンテナハウス株式会社
アンテナハウス、電帳法対応ソフトの新版で一般の文書管理などに対応 アンテナハウスは7月2日、文書管理ソフトウェアの新版「ScanSave-V4」を発売した。本ソフトウェアでは、領収書や請求書などの証憑(しょうひょう)書類の電子化保存や紙原本の廃棄に対応する電子帳簿保存法(電帳法)の「スキャナー保存」要件の確保を支援する。PC版/サーバ版/クラウドサービス版から選択できる…
EMCジャパン株式会社
EMCジャパンなど、セキュリティ運用チーム向け攻撃対策製品を強化 EMCジャパンとデルは、セキュリティ運用チーム向けのサイバー攻撃対策製品「RSA NetWitness Platform」(旧称:RSA NetWitness Suite)の新版(11.1)を発売する。今回の新版の特長は大きく分けて2つ。1つ目は、インシデント管理を統合・自動化するソフトウェア「RSA NetWitness Orchestrator」が追加されたことだ…
株式会社イルテックス
株式会社インターコム
インターコム、FAXサーバ上位版を誤送信防止の承認フローに対応 インターコムは4月27日、FAXサーバソフトの最上位版「まいと〜く Center」に、FAX送信時の管理者承認フローを追加する「誤送信防止オプション」を発売した。本ソフトは、大規模なFAX運用に対応できるよう、最大72回線までの拡張や、仮想化/IaaS環境での運用が可能な他、サーバ障害時の復旧を自動化する冗長化機…
弥生株式会社
弥生、会計・給与・販売などのソフトで新元号や消費税改正などに対応 弥生は10月19日、業務ソフトの新版「弥生 19 シリーズ」を発売する。新元号や消費税率10%・軽減税率などに対応する。今回発売されるのは、デスクトップアプリケーションの「弥生会計 19」「弥生給与 19」「弥生販売 19」「やよいの青色申告 19」「やよいの給与計算 19」「やよいの見積・納品・請求書 19」「やよ…
アステリア株式会社
インフォテリア、ブロックチェーンを用いた文書改ざん検知を提供 インフォテリアは、文書改ざん検知ソリューションの提供を7月2日に開始する予定だ。本ソリューションでは、ブロックチェーン(分散型台帳技術)とモバイル機器を活用。文書登録時にその真正性を示すデータ(ハッシュ値)をブロックチェーンに記録し、QRコードを使用してスマートフォンなどで容易に改ざんを検知する…
エプソン販売株式会社
EPSON、会計事務所が顧問先企業の経営支援を行えるサービスを発売 エプソンは6月11日、会計事務所向けに、顧問先企業の経営支援を行える「Weplat経営支援サービス」を発売する。本サービスは、同社の会計事務所向けシステム「INTER KX 財務会計 R4」「財務顧問 R4 Professional」のユーザー向けのサービスだ。現状の経営状況を把握する過去会計や、将来の経営計画や資金繰りを策定…
株式会社オービックビジネスコンサルタント
OBC、販売管理をクラウド型で提供、受注から売り上げ分析までカバー オービックビジネスコンサルタント(OBC)は10月9日、中小企業など向けに、クラウド型の販売管理システム「商奉行クラウド」を発売する。本システムは、受注、売り上げ、請求、入金、入金消し込みなど、さまざまな販売管理業務をカバー。これらのデータが連携されることで2重入力を削減できる。売り上げ分析など、…
カシオ計算機株式会社
CASIO、ユーザーが伝票書式を編集できる販売管理システムを発売 カシオ計算機は10月31日、主に食品業向けの販売管理システム「SANBOH(さんぼう)販売管理」を発売した。価格は月額9800円(税別)。本システムは、伝票書式を120種類以上収録するとともに、ユーザーが伝票書式を編集できる機能を搭載。納品先独自の指定伝票にも対応できる。主に外出先で利用する受注入力や在庫確…
キヤノンソフトウェア株式会社
キヤノンソフト、車載制御システム向けSPF開発事業へ参画 キヤノンソフトウェア株式会社(キヤノンソフト)は、APTJ株式会社が推進するAUTOSAR仕様の国産SPF(Software PlatForm)の開発にソフトウェア技術者の支援を行なうとともに、APTJが実施する第2回第三者割当増資を引き受けたと発表した。AUTOSARは、車載制御システム向けのソフトウェア基盤のグローバルな業界標…
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
キヤノンMJ、信用金庫向けの投資商品販売支援をクラウド型で提供 キヤノンマーケティングジャパンは7月2日、全国の信用金庫向けに、投資商品販売支援システムのクラウドサービス「しんきん預かり資産ナビ」の提供を開始した。本システムの主な特長は4つ。1つ目は営業力を強化できることだ。アフターフォローすべき顧客の抽出を、システムにあらかじめ設定した基準で行え、職員に対…
サイボウズ株式会社
サイボウズ、NPOや任意団体へクラウドサービスを安価に提供 サイボウズは4月16日、特定非営利活動法人(NPO法人)や特定の条件を満たす任意団体向けに、クラウドサービス「cybozu.com」の各サービスを、1サービス・300ユーザー当たり年額9900円(税別)で利用できる「チーム応援ライセンス」の提供を開始した。本ライセンスで利用できるのは、同クラウドサービス上でのグルー…
株式会社 Knowlbo
Knowlbo、必要な機能を選べるGWで出退勤管理機能をリリース 株式会社Knowlboは、必要なパーツだけを選んで使用できるクラウド型グループウェア(GW)「OfficeView」で、出退勤を管理できる“アテンダンスパーツ”を4月22日にリリースする。「OfficeView」は、PCに加えスマートフォンやモバイル端末のWebブラウザからも利用できるWebアプリケーションで、外出先からも情報を…

ページトップへ