企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

EAI の 企業情報

日本ヒューレット・パッカード株式会社
HPE、VMあたりのコストを低減できるAMD EPYC搭載サーバを発売 日本ヒューレット・パッカード(HPE)は1月18日、CPUにAMD製の「EPYC」を搭載し、仮想マシン(VM)あたりのコストを低減できるサーバ「HPE ProLiant DL385 Gen10サーバー」を発売した。本サーバは、ラックマウント可能な2Uサイズの筐体に、最大32コアのCPUを2基搭載でき、メインメモリは最大4TB搭載できる(8チャネ…
日本ユニシス株式会社
日本ユニシス、短期間で高品質なクラウドを構築するサービス提供 日本ユニシスは、構築テンプレートを活用して、短期間で高品質なクラウド基盤の構築を図れる「クラウド導入サービス(仮称)」の提供を10月1日に開始する。クラウド導入サービスでは、企業がMicrosoft AzureやAmazon Web Services(AWS)のクラウドサービス上にクラウド基盤を構築する際に求められる、提案・要件…
日本電気株式会社
NEC、トラフィックの特徴を基にIoTサービスを自動的に分類可能に NECは、主に通信事業者向けに、ネットワークを流れるトラフィックの特徴を基にさまざまなIoTサービスを自動的に分類するソリューション「Context-aware Service Controller」の提供を開始する。サービスごとにネットワークを制御することで、ネットワークリソースの割り当てを最適化することも可能だ。本ソリュー…
株式会社日立公共システム
日立GP、自治体向けに360度パノラマ画像の編集機能を提供 日立公共システム(日立GP)は、自治体Webサイトの構築・運営を支援する「4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション」のラインアップに、360度のパノラマ画像を容易に編集できるバーチャルビュー編集機能「スマートパノラマ」を追加し、発売した。観光情報や施設案内を分かりやすく提供できる。本機能では、自…
株式会社日立製作所
日立、メーター自動読み取りでインフラ設備の点検を効率化可能に 日立製作所は4月、工場やエネルギー分野などの産業・社会インフラ設備の点検業務を効率化する「メーター自動読み取りサービス」の提供を開始する。本サービスでは、各種設備のアナログメーターの値を自動で測定、収集、可視化することで、従来は人手で行っていた巡回点検作業の負荷を軽減し、設備監視作業を容易に…
富士ゼロックス株式会社
富士ゼロックス、重要文書の電子化と証拠性確保を簡易に可能に 富士ゼロックスは1月17日、重要文書の電子化と電子文書の証拠性確保を簡易に行える「DocuWorksタイムスタンプソリューション」を発売する。スキャン、タイムスタンプ、クラウド連携を組み合わせ、重要文書の電子化から管理の一元化まで包括的に支援する。本ソリューションは、PDF文書へのタイムスタンプの付与と…
富士ソフト株式会社
富士ソフト、マルチキャリア対応のUSBデータ通信端末を発売 富士ソフトは1月9日、USBドングルタイプのデータ通信端末「+F FS040U」を発売する(オープン価格)。同製品は、NTTドコモ/au/ソフトバンクの4G(LTE)周波数と、NTTドコモ/ソフトバンクの3G周波数に対応。PCなどの他、自動車や店舗などの機器をインターネットに接続できる。接続モードは「簡単接続」「セキュア…
富士通株式会社
富士通など、手のひら静脈認証を各種システムへ容易に適用可能に 富士通と富士通フロンテックは4月1日、さまざまな業務システムやオフィス機器に手のひら静脈認証機能を容易に適用できる装置「PalmSecure Connect」の出荷を開始する。本製品は、手のひら静脈センサーに加え、OSやミドルウェア、操作指示などを表示するタッチパネルディスプレイなどを1つの筐体に搭載したオールイ…
株式会社野村総合研究所
NRI、ホールセール証券業務バックオフィスソリューションを刷新 野村総合研究所(NRI)は、ホールセール証券会社向けのバックオフィスソリューションを刷新した「I-STAR/CORE」の提供を開始した。新ソリューションでは、リアルタイム性や信頼性、拡張性の向上を図るために、メインフレームで稼働するシステムを廃止し、サーバで稼働するシステムへ刷新した。リアルタイム性の面…
株式会社インプレス
インプレス、様々なExcelデータを効率的に収集できる製品を発売 株式会社インプレスは、様々なExcelデータを効率的に収集できる情報収集・統合プラットフォーム「iFusion」を発売した。「iFusion」では、既存の様々なExcel資産をそのまま利用してデータを容易に収集/統合/活用でき、その設定や変更をユーザ自身で自在に行なえ、DBと連動することで出力資料に最新データをいつ…
株式会社東レ経営研究所
東レ経営研究所とサイボウズ、業務改善支援サービスを開始 株式会社東レ経営研究所は、サイボウズ株式会社と共同で、日本企業の様々な働き方の実現を図るための業務改善支援サービスを開始した。今回開始されたサービスでは、ユーザごとの環境に応じて柔軟に業務時間記録の項目を変更でき、集計などの機能も標準で搭載されている、サイボウズの業務アプリ構築クラウド「kint…
株式会社シマンテック
シマンテック、自社管理環境以外からの情報漏えいも防止可能に シマンテックは、機密データを保護するソリューション「Symantec Information Centric Security」を強化し、情報漏えい防止ソリューションの新バージョン「Data Loss Prevention(DLP)15」を発売する。自社で管理していない環境でも、機密データや規制データを容易に検出、監視、保護できる。Symantec Information…
サン・マイクロシステムズ株式会社
サン、Xeon5500番台搭載のサーバとXeon3500番台搭載のWSを出荷 サン・マイクロシステムズ株式会社は、Xeonプロセッサ5500番台を搭載したラックマウント型サーバ4機種/ブレード型サーバ2機種と、Xeon 3500番台を搭載したワークステーション(WS)「Sun Ultra 27」を、4月下旬より出荷する。ラックマウント型「Sun Fire X4170」は、1u(高さ44.45mm)の本体に、最大72GB(将来1…
株式会社アシスト
アシスト、BIの新版でポータル機能を強化、知見や洞察を共有可能に アシストは12月25日、BI「WebFOCUS」の新版(8.2)の提供を開始した。Information Buildersが開発する本製品は、全社的な情報活用の最適化と定着を支援するBIプラットフォームだ。社内の経営層やアナリスト、現場の業務担当者に加え、社外の顧客やパートナーまで、さまざまな利用者が情報を活用できる。新版では、…
ネオアクシス株式会社
ネオアクシスなど、IBM iを含む複数環境を監視できる製品を出荷 ネオアクシス株式会社と株式会社エヌワークは、日本アイ・ビー・エム株式会社のPower Systems(IBM i)を含めたマルチプラットフォームで稼働する保守監視ツール「Toolbox システム監視」の出荷を開始する。「Toolbox システム監視」は、IBM iを含むマルチプラットフォーム環境下の様々なネットワーク上の機器類の…
国際航業株式会社
国際航業、Google Maps API Premierを企業/官公庁向けに提供 国際航業株式会社は、「Google Maps API Premier」の販売パートナー契約、及び「Google Enterprise Partner」のGoogle Maps API開発パートナー契約をGoogleと締結し、企業/官公庁向けにサービス提供を、開始した。「Google Maps API Premier」では、企業内/庁内イントラネットなどの社内利用や、商業利用に向け…
株式会社DTS
DTS、分析データを可視化するBIダッシュボードソフトを発売 株式会社DTSは、企業のビッグデータ活用を促進する可視化・アラート機能を備えた、BIダッシュボードのソフトウェア「GalleriaSolo」を発売した。「GalleriaSolo」は、企業内外に蓄積されているデータを容易に、グラフィカルに可視化・共有可能にし、マーケティング・生産・販売・経営などの意思決定を支援する製品…
株式会社電通国際情報サービス
提携:ISIDなど、金融機関向けリスク管理ソリューションを提供 電通国際情報サービス(ISID)とニューメリカルテクノロジーズは提携し、金融機関のリスク管理業務の高度化や効率化を支援するソリューションの提供を開始する。本ソリューションでは、パッケージソフトウェアの導入から、RPA(Robotic Process Automation)の活用も含む最適な業務プロセスの構築と定着まで、包括…
NECトータルインテグレーションサービス株式会社
提携:NTIS、内部統制の文書化/運用テストを一貫する製品を提供 NECトータルインテグレーションサービス株式会社(NTIS)は、IDSシェアー・ジャパン株式会社と提携し、日本版SOX法に対応し継続的な改善を可能とする内部統制対応ソリューション「CGAA/IC(Internal Control)」の提供を、開始した。価格は、1システムあたり700万円からとなっている。「CGAA/IC」は、NTISの業…
日本事務器株式会社
NJC、大学図書館情報システムに施設予約オプションを追加 日本事務器(NJC)は、クラウド型の大学図書館情報システム「ネオシリウス・クラウド」で、「施設予約オプション」を発売した。本オプションでは、図書館に設けられた自習室や練習室、備品(PCやプレゼンテーション設備など)の予約や予約状況の照会を、インターネットを通じていつでも、利用端末を問わず行える。…

ページトップへ