企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

EAI の 企業情報

株式会社オービックビジネスコンサルタント
OBC、社会保険や労働保険の手続きを自動化できるサービスを発売 オービックビジネスコンサルタント(OBC)は、総務部門向けに、社会保険や労働保険の手続き業務を削減できる「OMSS+労務管理サービス」を10月26日に発売した。本サービスでは、労務手続きを自動化、電子化、標準化し、クラウドで管理する。手続き準備や従業員への説明、連絡、書類回収、内容確認、差し戻し、進捗…
キヤノンソフトウェア株式会社
キヤノンソフト、車載制御システム向けSPF開発事業へ参画 キヤノンソフトウェア株式会社(キヤノンソフト)は、APTJ株式会社が推進するAUTOSAR仕様の国産SPF(Software PlatForm)の開発にソフトウェア技術者の支援を行なうとともに、APTJが実施する第2回第三者割当増資を引き受けたと発表した。AUTOSARは、車載制御システム向けのソフトウェア基盤のグローバルな業界標…
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
キヤノンMJなど、UTMと保険による攻撃対策を中小オフィスに提供 キヤノンマーケティングジャパンと損害保険ジャパン日本興亜は、中小オフィス向けに、サイバー保険を付帯したネットワークセキュリティサービス「HOME type-U2サイバー保険付き5年パック」の提供を7月3日に開始する。価格は76万8000円(税別)。本サービスでは、統合型セキュリティ装置(UTM)「HOME-UNIT」でサイ…
株式会社クレオ
クレオ、財務・管理会計製品を電子帳簿のスキャナー保存に対応 クレオは、財務・管理会計統合パッケージ「ZeeM(ジーム)会計」の証憑管理機能として、スキャナー保存対応オプションの提供を7月31日に開始した。ZeeM会計では、電子化された領収書などの書類をワークフローで申請・承認できる、各種申請伝票のファイル添付機能を提供している。今回の新オプションではタイムスタ…
コベルコシステム株式会社
コベルコシステム、Dynamics 365の会計・製造テンプレートを提供 コベルコシステムは、マイクロソフトのERP「Dynamics 365 for Operations」を短期間かつ低コストで導入できるテンプレート「HI-KORT 365 for Operations」シリーズの提供を開始した。日本特有の商習慣に対応する、会計および製造業務のユーザーインタフェースや機能などを装備できる。本シリーズでは、同ERPの会計…
CA Technologies 
CA Technologies、B2C企業向けにカスタマーアクセス管理を強化 CA Technologiesは、「CA Single Sign-On」と「CA Advanced Authentication」の2製品で、エンドユーザーに対するサポートを拡充する。カスタマーアクセス管理技術を強化することで、リソースが何によってホストされているかに関わらず、エンドユーザーに対してインターネットに接続されているアプリケーションへ抵…
サイバネットシステム株式会社
サイバネット、光デバイス・光通信システム設計環境の新版を発売 サイバネットシステムは10月18日、光デバイス・光通信システム設計環境「RSoft」の新バージョン(2017.09)を発売した。Synopsysが開発する本製品は、光デバイス設計解析ソフトウェア群「RSoft Photonic Component Design Suite」と光システム設計解析ソフトウェア群「RSoft Photonic System Design Suite」で構成…
サイボウズ株式会社
サイボウズ、グループウェア新版で新着通知アプリなどを機能強化 サイボウズは、グループウェアの新バージョン「サイボウズ Office 10.6」の提供を開始し、クラウド版もアップデートした。サイボウズ Officeでは、スケジュール管理や掲示板などに加え、業務に合わせたアプリケーションを作成できる簡易データベース機能「カスタムアプリ」も使用できる。今回の新バージョンでは、…
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
シトリックス、Azure上のWindows 10仮想デスクトップなどを提供 シトリックス・システムズ・ジャパンは、クラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上でWindows 10仮想デスクトップを展開するクラウドサービス「Citrix XenDesktop Essentials Service」と仮想アプリケーションを直接展開する「Citrix XenApp Essentials Service」の提供を開始した。前者では、Azure上で稼働す…
スターリングコマース株式会社
スターリングコマース、B to Bプラットフォームの新版を出荷スターリングコマース株式会社は、ファイルやトランザクション処理に関連するリスクの軽減と管理を行なう機能を備えたB to Bプラットフォームの新版「Sterling Integrator 4.1J」を、出荷した。同製品は、SOAベースの単一のプラットフォーム上で構築され、セキュリティ機能/オーディット機能/通知機能
セイコーソリューションズ株式会社
SSO、飲食店のテイクアウト商品をスマホで事前注文・決済可能に セイコーソリューションズ(SSO)は、飲食店向けのクラウドサービス「Linktoモバイルオーダー」の提供を開始した。本サービスでは、客のスマートフォンやPCからテイクアウト商品を事前に注文し、現金以外の各種手段で決済できる仕組みを提供する。来店の際に会計や商品受け取りで待つことがなくなるなど、来店者の…
株式会社セゾン情報システムズ
提携:セゾン情報システムズなど、ファイル転送の脅威対策で協業 セゾン情報システムズは、ファイル転送時のマルウェア対策として、インテル セキュリティ(日本の事業会社:マカフィー)と協業し、両社の製品を連係する。今回連係するのは、セゾン情報システムズのファイル転送ミドルウェア「HULFT」と、インテル セキュリティのゼロデイマルウェア解析製品「McAfee ATD(McAfe…
ダイワボウ情報システム株式会社
提携:DISなど、官公庁など向け災害対策ソリューションを提供 ダイワボウ情報システム株式会社(DIS)とミラクル・リナックス株式会社は協業し、DISが企画し、ミラクル・リナックスが開発した、教育機関、官公庁・自治体向けに、クラウドに対応した、災害対策ソリューション“レスキューPCソリューション”「MIRACLE Smart Desktop」の提供を開始した。価格はオープン価格。…
テクマトリックス株式会社
テクマトリックス、教育委員会向けファイル無害化システムを発売 テクマトリックスは11月9日、教育委員会のネットワーク分離環境に特化したファイル無害化システム「Votiro Auto SFT Plus」を発売した。文部科学省が策定した教育情報セキュリティポリシーに関するガイドラインに準拠している。本製品は、ユーザ数無制限のファイル受け渡し機能「Secure File Transporter」を搭載…
株式会社ユニリタ
ユニリタ、スケールできるコミュニケーション特化型PaaSを提供 ユニリタは、企業内・企業間のコミュニケーション変革に特化したPaaS「Smart Communication Platform」(SCP)の提供を開始する。SCPは、企業のデジタル変革や、クラウドインテグレーターによるクラウドサービス開発に利用できるプラットフォームだ。素早く構築して展開できることが特長で、小さく始めて大きくスケ…
ボーランド株式会社
ボーランド、ソフトウェア変更管理ツールの新バージョンを出荷 ボーランド株式会社は、ソフトウェア変更管理ツールの新バージョン「Borland StarTeam 2009」を、出荷した。今回の新バージョンでは、大規模での利用を考慮した強化が行なわれている。非同期I/Oの改善や、古い、または冗長的なビューのオンラインパージ機能を強化することで、全体的にサーバのパフォーマンス向上…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、2-in-1 PCにLTE-Advanced対応モデルを追加 日本マイクロソフトは、タブレットやノートPCとして利用できる「Microsoft Surface Pro」に、高速モバイル通信規格「LTE-Advanced」に対応したモデルを追加し、法人向けに12月8日に発売する。先行受注は11月1日に開始されている。今回の新モデル「Surface Pro LTE Advanced」は、最大450Mbpsのスループット(理論…
マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
MSJ、高速開発ツールの新版で開発環境や後方互換性などを改善 マジックソフトウェア・ジャパン(MSJ)は10月30日、高速開発ツール「Magic xpa Application Platform」の新バージョン(3.2)をリリースした。本ツールは、開発生産性に優れたビジネスアプリケーション開発基盤だ。今回の新バージョンでは、開発環境「Magic xpa Studio」の改善や、後方互換性の向上、UI(ユーザー…
ユニチカ情報システム株式会社
U.I.S.、「奉行V ERP」のデータ抽出等を柔軟に行なえる製品発売 ユニチカ情報システム株式会社(U.I.S.)は、株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC)の「奉行V ERP」と連携し、会計データを利用した柔軟なレポート作成環境を提供する「Data Knowledge for 奉行V ERP」を発売した。価格は最小構成で50万円から。「Data Knowledge for 奉行V ERP」は、「奉行V ERP」の奉…
株式会社リコー
リコー、異なる機器や環境からも接続できるビデオ会議製品を提供 リコーは10月27日、さまざまな環境や機器からの相互接続が可能な、仮想会議室タイプのビデオ会議システム「RICOH Unified Communication System Advanced」を発売する。本システムでは、同時に50接続まで可能な仮想会議室をクラウド上に開設できる。専用のIDを持っていなくてもゲスト招待により参加できるため、頻…

ページトップへ