企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

EAI の 企業情報

株式会社日本ブレケケ
日本ブレケケ、CRMの新版で音声テキスト化やスクリプト連携に対応 日本ブレケケは2018年1月4日、同社のコンタクトセンターシステムと連携するCRMアプリケーション「Brekeke CRM」の新版を発売する。本製品は、Webブラウザのみで利用できるWebアプリケーションだ。ユーザーレベルでのカスタマイズ機能を備え、各種業務に対応できる。また、マルチテナントやマルチ業務などに対応し…
アイウェイズ株式会社
アイウェイズ、分析プラットフォームをレベニューシェアで提供 アイウェイズ株式会社は、ユーザ企業が自社で保持するデータを利活用して情報提供・データ分析を事業化することで新しい収益化を図れるように、分析プラットフォームをレベニューシェアというビジネスモデルで提供するサービス「TOBEE」を3月に開始する。「TOBEE」では、同社の様々なコンテンツを活用して、少ない…
株式会社アイズファクトリー
アイズファクトリーなど、コールセンターの効率改善をAIで支援 アイズファクトリーは12月20日、コールセンターの業務効率改善を支援するAIアプリ「COLLABOS GOLDEN LIST powered by bodais」の提供を、同社のデータ解析プラットフォーム「bodais」上でシーズファクトリーが開始したと発表した。通信販売をはじめとする個人向け電話発信業務のコンバージョンや業務効率の向上が図…
テクノスデータサイエンス・マーケティング株式会社
提携:TDSMなど、Azure活用の故障予測分析ソリューションを提供 テクノスデータサイエンス・マーケティング株式会社(TDSM)と日本マイクロソフト株式会社(マイクロソフト)は、Microsoft Azureを利用したIoTソリューションを提供し、IoT分野で協業する。第1弾として、TDSMが持つ製品や高度な統計解析ノウハウとAzure基盤を利用して「故障予測分析ソリューション」の提供を開始…
スマートインサイト株式会社
採用:バンダイナムコ、BI統合基盤にスマートインサイト採用 スマートインサイトは、仮想データ統合アプリケーション「ミュージェン」が、ビジネスインテリジェンス(BI)統合データ基盤として、バンダイナムコエンターテインメント(バンダイナムコ)に採用されたと発表した。バンダイナムコの品質保証部門では、コンタクトセンター統括とネットワークコンテンツ品質管理が行…
株式会社ネクストセット
ネクストセット、Office 365向け交通費精算・地図表示機能を提供 ネクストセットは、Microsoftのクラウドサービス「Office 365」向けに、交通費精算と地図表示のアドオンツールの提供を開始した。価格はそれぞれ、1ID当たり月額100円(税別)。交通費精算ツールでは、出発駅と到着駅を入力することで交通費が自動で計算される。定期代を考慮した自動計算が可能だ。その交通費情…
株式会社Cloud Payment
事例:Cloud Payment、KDDI Web Communicationsの経理業務を支援 Cloud Paymentは、継続請求管理ロボット「経理のミカタ」を、KDDIウェブコミュニケーションズに提供したと発表した。経理のミカタでは、請求書の作成から、送付、入金確認といった請求業務の自動処理、統合管理ができる。KDDIウェブコミュニケーションズは、電話やSMSをはじめ、さまざまなコミュニケーションチャ…
株式会社コラボスタイル
コラボスタイル、ExcelをWeb化できるワークフローをクラウド提供 株式会社コラボスタイルは、Excelの知識のみで、簡単に入力フォームをWeb化する機能を備えたワークフロー「コラボフロー」と、業務改善クラウド基盤「kintone」との連携オプション「コラボフロー for kintone」をクラウドサービス化し、提供を開始する。「コラボフロー」では、Excelをデザイナーツールとして使用…
株式会社のれん
のれんなど、CMSをPostgreSQLに対応、コスト削減などを可能に のれんとアシストは、Webコンテンツ管理システム(CMS)「NOREN Content Server」で、オープンソースのデータベース「PostgreSQL」に対応したバージョン(6.1.1.1.1)の提供を開始する。本システムは、安定性やセキュリティに優れた静的CMSだ。外部システムと連携するためのAPIも用意されている。今回のバージョン…
キャップクラウド株式会社
キャップクラウド、クラウドタイムレコーダーをLINEでの打刻に対応 キャップクラウドは、クラウド型タイムレコーダー「Focus U タイムレコーダー」で、「LINE」を用いた出退勤打刻に対応した。同サービスでは、PCやタブレットなどWebブラウザが使える端末をタイムレコーダーとして利用でき、出退勤打刻をリアルタイムで把握できる。新機能では、既存の端末上から所定のQRコードを読…
Yellowfin Japan株式会社
Yellowfin、BIの新版で「なぜそれが起きたのか」を可視化可能に Yellowfin Japanは、BIツールの新版「Yellowfin 7.4」をリリースする。データを基に、「何が起きたのか」だけではなく、「なぜそれが起きたのか」を自動で可視化できるとしている。今回の新版の主な機能強化点は3つ。1つ目は、ビジネスユーザー向けのセルフサービスを提供する「自動インサイト」だ。データアナリス…
株式会社情報技術センター
ITC、「intra-mart」と外部人事情報との連携自動化ツールを発売 株式会社情報技術センター(ITC)は、株式会社NTTデータ イントラマートのシステム共通基盤「intra-mart」のユーザ向けに、「intra-mart」内で利用されるマスタDB「IM-共通マスタ」と外部の人事関連情報とを自動連携するツール「Accel-KNIGHT」を1月27日に発売する。「Accel-KNIGHT」は、「intra-mart」が標準で持…
株式会社ラクーン
ラクーン、B2B後払い決済サービスをコンビニ払いに対応 ラクーンは、B2B後払い決済サービス「Paid」で、支払い方法にコンビニ払いを追加した。本サービスは、企業間取引の掛売り(後払い)決済で発生する請求業務を一括して代行する。販売側企業(導入企業)とその取引先企業の間に入り、与信管理から請求書の発行、代金回収までの決済業務を代行する。未回収が発生した…
株式会社ダイレクトクラウド
ダイレクトクラウド、オンラインストレージで災害対策を強化 ダイレクトクラウドは1月15日、オンラインストレージ「DirectCloud-BOX」のオプション「災害対策・ディザスタリカバリ」の申し込み受付を開始した。DirectCloud-BOXでは通常、ファイルを保存する際、物理的に区分けされた国内3カ所のデータセンターにファイルが分散保存される。今回の新オプションでは、さらに冗長…
アーティサン株式会社
Artisanなど、EAI「ASTERIA」をデータ統合製品「uSonar」に対応 アーティサンとインフォテリアは、EAI/ESB(データ連係)ミドルウェア「ASTERIA WARP」向けに、ランドスケイプが提供する企業データベース「LBC」を搭載したデータ統合ツール「uSonar」と連係するためのアダプター「uSonarアダプター for ASTERIA WARP」の提供を開始した。本製品は、uSonarと連係し、顧客データ…
freee株式会社
freee、人事労務クラウドで勤怠機能を外部と連携できるAPIを公開 freeeは、クラウドサービス「人事労務 freee」のAPIを公開し、第1弾として勤怠機能で対応した。今回公開された勤怠APIでは、他社ソフトや各社独自の勤怠サービスを、本サービスへシームレスに連携できる。特定サービスとの連携に限定されていないため、業種や規模によって異なるカスタマイズのニーズに対応し、各…

ページトップへ