企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

勤怠管理システム の 企業情報

日本ノーベル株式会社
日本ノーベル、組み込みソフトのテスト自動化製品の新版を発売 日本ノーベルは、カーナビやスマートフォンなど組込み機器のソフトウェアテストを自動化するシステムの新版「Quality Commander 8」を7月1日に発売する。一部機能は発売に先行して装備する予定だ。今回の新版では、車載機器向けの特長としては、テストしたい内容に合わせてロボットハンドを動的に切り替えられるオ…
株式会社アークインターナショナル
Arci、中小企業向けの導入支援付属の勤怠管理システムを発売 株式会社アークインターナショナルは、様々な勤務体系/雇用形態/賃金体系を採用している中小企業向けに、勤怠管理システム「勤怠課長lite」を、発売した。「勤怠課長lite」は、操作が容易なExcelで作成された勤怠管理システム。企業個々の異なる体系に合わせるため、導入時には同社のほか、場合により社会保険労…
ビッグローブ株式会社
BIGLOBE、法人向けモバイル通信SIMサービスをau回線に対応 ビッグローブは7月9日、モバイル通信サービス「BIGLOBEモバイル」の法人向けSIMカードサービスで、auの4G LTE回線への対応を開始した。本サービスの法人向けSIMでは、これまでNTTドコモのLTE/FOMA回線を利用した通信サービスを提供していたが、今回、KDDIが提供するauの4G LTE回線に対応した通信サービスが追加さ…
株式会社ソリューション・アンド・テクノロジー
SOLTY、勤務管理SaaSに予実績管理やダッシュボードなどを追加 ソリューション・アンド・テクノロジー(SOLTY)は、SaaS型の勤務管理「WiMS/SaaS 勤務管理システム」の機能を拡充した。今回追加された機能は主に3つ。1つ目は、従業員の1日の業務内容と要した時間を可視化して業務計画と勤務実績を管理できる「予実績管理」機能だ。出退勤の管理に加え、どの業務にどれだけ時…
キズナジャパン株式会社
キズナジャパン、PHS通信一体型の出退勤管理システムをレンタルキズナジャパン株式会社は、場所を問わず迅速に設置できるPHS通信一体型の出退勤管理システム「モバイルタイムレコーダー」のレンタルサービスの提供を、開始した。価格は、初年度が年額11万8000円、2年目以降が月額9000円となっている。同システムは、PHS回線用のデータ通信カードが組み込まれており
株式会社パイプドビッツ
パイプドビッツ、情報資産プラットフォーム新版でPHP管理機能を装備 パイプドビッツは、情報資産プラットフォーム「スパイラル」の新版(1.12.5)の提供を8月15日に開始する。また、β版の受け付けを7月12日に開始した。本サービスでは、販売促進やCRMでの顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、さまざまな情報資産を安全なプラットフォームで管理する。開発者向け機能では…
株式会社ミックスネットワーク
MICS、Webサイト構築・運営製品を静的ファイルの配信に対応 ミックスネットワーク(MICS)は、Webサイト構築・運営プラットフォーム「SITE PUBLIS 4」に、静的ファイルをWebサーバに配信する機能を追加した製品「SITE PUBLIS 4 Static Deploy Edition」の提供を12月19日に開始する。本製品は、Webサーバの運用ポリシーにより静的ファイルの配置が求められる場合に利用できる…
株式会社フリーウェイジャパン
フリーウェイジャパン、マイナンバー管理ソフトに無料版を追加 フリーウェイジャパンは11月24日、クラウド型のマイナンバー管理ソフト「フリーウェイマイナンバー」に無料プランを追加した。本ソフトでは、従業員のマイナンバーの収集から保管、廃棄までをインターネット上で完結できる。PCやスマートフォン、タブレットを用いて従業員が必要書類をアップロードし、それをマイナ…
ヒューネットジャパン株式会社
ヒューネットジャパン、タイムレコーダ付き勤怠管理ソフトを発売 ヒューネットジャパン株式会社は、タイムレコーダ付き勤怠管理ソフトウェア「タイムレコ」ライト版を、発売した。価格は、レンタル方式で年額5250円(税込)となっている。「タイムレコ」ライト版は、1台のPCを活用し、打刻と管理の両方を行なえるソフトウェア。打刻の画面で各人がそれぞれの社員コードを入力し、…
株式会社南州ソフトウェア
南州ソフトウェア、廉価な指静脈認証の勤怠管理システムを発売 株式会社南州ソフトウェアは、指静脈認証により出退勤の時刻を記録する勤怠管理システム「ID Station ライト」を、発売した。価格は、9万9750円(税込)となっている。「ID Station ライト」は、集計/管理ソフトなどを収録したCD-ROM 1枚とソフトウェア1ライセンス、指静脈認証センサ「静紋 J300」(日立ソフトウ…
ウィンワークス株式会社
ウィンワークス、勤務シフト自動作成の新版で勤怠管理と容易に連携 ウィンワークスは9月4日、勤務シフト自動作成システムの新版「WINWORKS One 5.7」を発売した。今回の新版では、勤怠管理システムと容易に連携できる機能が追加された。勤怠管理システムのシフト制限規則に合わせた勤務シフトを自動で作成できる。そして、手動操作でシフトを変更する際に、シフト規則に適合している…
クリテックジャパン株式会社
Qritek、ロボット自動追尾方式の虹彩入退室管理装置を発売 クリテックジャパン株式会社(Qritek)は、「虹彩認証出入管理装置Pass5050」を発売した。「Pass5050」は、高機能化・小型化・コスト削減を図った生体認証システム。簡単に使用できるほか、“本人拒否”を起こさず、他人の“成りすまし”を防げる。オートチルト機構により利用者の眼を自動追尾して、眼の位置を自動…
株式会社オープントーン
オープントーン、勤怠管理でICカード打刻端末の小型版を提供 オープントーンは5月、クラウド型の勤怠管理システム「ICタイムリコーダー」で、PC不要のICカード打刻端末の小型版「ピットタッチ・ビズ」に対応し、同端末の販売を開始する。本システムでは、ICカードの他、Webブラウザやスマートフォン、携帯電話などからも打刻が可能だ。勤怠管理に加え、時間外労働や休暇の申…
株式会社マインド
マインド、負担抑えて導入・利用できる工場向け勤怠システム提供 株式会社マインドは、ワム・システム・デザイン株式会社が開発した、“カメレオンコード”を利用した動作情報管理システム「HITO-LOCATE」と、国産OSS人事・給与・勤怠ソリューション「MosP勤怠管理」とを連携させ、工数管理も可能な工場向け勤怠システム「ファクトリータイム」として、提供を開始した。「ファクト…
HOYAサービス株式会社
HOYAサービス、修理業務の管理をMicrosoft Dynamics 365で可能に HOYAサービスは、製品組み立て製造業の修理業務をシステム化するフィールドサービス・ソリューションの提供を開始する。MicrosoftのERP/CRM「Microsoft Dynamics 365」向けに提供される。本ソリューションが備える業務機能は7つ。順に紹介すると、「保守契約管理」では、契約期間や契約内容などを登録、更新、参照…
アマノビジネスソリューションズ株式会社
ABS、勤怠管理クラウドに残業や休暇などの申請・承認機能を追加 アマノビジネスソリューションズ(ABS)は7月27日、勤怠管理クラウドサービス「CLOUZA」のオプション機能として、残業や休暇などの申請と承認をWeb上で行える「申請承認ワークフロー機能」を追加した。今回の新機能では、有休などの休暇や時間外勤務、打刻忘れを含む打刻修正の申請・承認処理を電子化することで、…
エスピーイー株式会社
エスピーイー、勤怠管理「SPEASIC」専用リーダをMIFAREにも対応 エスピーイー株式会社は、ICカード勤怠管理システム「SPEASIC」専用のネットワーク対応ICカードリーダの機能を拡張し、読み取れるICカードとして、従来のFeliCaに加え、非接触ICカード“MIFARE”の読取りへの対応を開始した。「SPEASIC」専用のネットワーク対応ICカードリーダは、PCとの接続が不要で、セキュリテ…
株式会社IN-SHOCK
IN-SHOCK、中小飲食業向けの事務管理代行/運営システムを発表 株式会社IN-SHOCKは、中小飲食業向けに、POSシステムの導入により集約されたデータを基に事務管理部門を代行/運営するシステム「飲食らくらく経営プラットフォームシステム」を、発表した。「飲食らくらく経営プラットフォームシステム」は、VPNゲートウェイを利用した通信網を構築/利用することで、各店舗の勤…
有限会社アドソフト
アドソフト、人材派遣向けにスマホで勤怠を打刻できるASPを開始 アドソフトは、人材派遣業務をスマートフォンで管理するASPサービス「クオリード人材派遣モバイル」を開始した。本サービスでは、スタッフ自ら派遣予定に従い、スマートフォンを利用して出勤/退勤などの情報を打刻することで、勤務情報をリアルタイムに回収できる。また、給与明細や派遣会社からの連絡事項などを…
株式会社スマイルワークス
スマイルワークス、クラウドERPの新版でプロジェクト配賦などに対応 スマイルワークスは7月17日、クラウドERPシリーズ「SmileWorks」の新版をリリースした。本サービスでは、販売、仕入、在庫の管理に加え、人件費・稼働管理、勤怠・給与計算、経費精算、入出金管理、財務会計など、さまざまなバックオフィス業務を統合管理できる。今回の新版では、プロジェクト別収支管理機能に加え…

ページトップへ