企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

勤怠管理システム の 企業情報

株式会社南州ソフトウェア
南州ソフトウェア、廉価な指静脈認証の勤怠管理システムを発売 株式会社南州ソフトウェアは、指静脈認証により出退勤の時刻を記録する勤怠管理システム「ID Station ライト」を、発売した。価格は、9万9750円(税込)となっている。「ID Station ライト」は、集計/管理ソフトなどを収録したCD-ROM 1枚とソフトウェア1ライセンス、指静脈認証センサ「静紋 J300」(日立ソフトウ…
ウィンワークス株式会社
ウィンワークス、勤務シフト計算を高速化、モバイル画面にも対応 ウィンワークスは10月5日、勤務シフト自動計算などが可能なシステム「WINWORKS One」の新バージョン(Version5)を発売した。今回の新バージョンで強化・追加された点は主に2つ。1つ目は、勤務シフト最適化計算が高速化されたことだ。従来よりも短い時間で結果を表示できる。同社のテストデータを用いた性能測定で…
クリテックジャパン株式会社
Qritek、ロボット自動追尾方式の虹彩入退室管理装置を発売 クリテックジャパン株式会社(Qritek)は、「虹彩認証出入管理装置Pass5050」を発売した。「Pass5050」は、高機能化・小型化・コスト削減を図った生体認証システム。簡単に使用できるほか、“本人拒否”を起こさず、他人の“成りすまし”を防げる。オートチルト機構により利用者の眼を自動追尾して、眼の位置を自動…
株式会社オープントーン
オープントーン、クラウド勤怠管理に残業の申請・承認機能を追加 オープントーンは、クラウド型勤怠管理システム「ICタイムリコーダー」に、残業の申請・承認ワークフロー機能を追加する。本システムでは、ICカードのほか、Webブラウザやスマートフォン、携帯電話からも打刻が可能。勤怠管理に加え、シフト管理や給与ソフト連動などにも対応する。今回の新機能では、時間外労働に…
株式会社マインド
マインド、負担抑えて導入・利用できる工場向け勤怠システム提供 株式会社マインドは、ワム・システム・デザイン株式会社が開発した、“カメレオンコード”を利用した動作情報管理システム「HITO-LOCATE」と、国産OSS人事・給与・勤怠ソリューション「MosP勤怠管理」とを連携させ、工数管理も可能な工場向け勤怠システム「ファクトリータイム」として、提供を開始した。「ファクト…
HOYAサービス株式会社
HOYAサービス、Microsoft Dynamics向けの機能改善サービスを提供 HOYAサービスは、ERP「Microsoft Dynamics」を対象としたシステム機能改善サービスの提供を開始する。本サービスの対象は、Dynamics AX2009、AX2012、Dynamics 365 for Finance and Operationsのいずれかのバージョンだ。機能やパフォーマンスなどの改善により、ユーザーの課題の解決を図る。対象の業務範囲に制限…
アマノビジネスソリューションズ株式会社
ABS、5名まで利用可能な勤怠管理クラウドサービスの無料版を提供 アマノビジネスソリューションズ株式会社(ABS)は、勤怠管理クラウドサービス「CLOUZA(クラウザ)」無料版の提供を7月6日に開始する。「CLOUZA」は、最低利用人数の設定がなく、初期費用/基本料金が無料で、打刻人数×200円の月額費用で利用できる。少人数の事業所や、季節によって従業員やアルバイト数が変動…
エスピーイー株式会社
エスピーイー、勤怠管理「SPEASIC」専用リーダをMIFAREにも対応 エスピーイー株式会社は、ICカード勤怠管理システム「SPEASIC」専用のネットワーク対応ICカードリーダの機能を拡張し、読み取れるICカードとして、従来のFeliCaに加え、非接触ICカード“MIFARE”の読取りへの対応を開始した。「SPEASIC」専用のネットワーク対応ICカードリーダは、PCとの接続が不要で、セキュリテ…
株式会社IN-SHOCK
IN-SHOCK、中小飲食業向けの事務管理代行/運営システムを発表 株式会社IN-SHOCKは、中小飲食業向けに、POSシステムの導入により集約されたデータを基に事務管理部門を代行/運営するシステム「飲食らくらく経営プラットフォームシステム」を、発表した。「飲食らくらく経営プラットフォームシステム」は、VPNゲートウェイを利用した通信網を構築/利用することで、各店舗の勤…
有限会社アドソフト
アドソフト、人材派遣向けにスマホで勤怠を打刻できるASPを開始 アドソフトは、人材派遣業務をスマートフォンで管理するASPサービス「クオリード人材派遣モバイル」を開始した。本サービスでは、スタッフ自ら派遣予定に従い、スマートフォンを利用して出勤/退勤などの情報を打刻することで、勤務情報をリアルタイムに回収できる。また、給与明細や派遣会社からの連絡事項などを…
株式会社スマイルワークス
スマイルワークス、クラウド給与計算を強化、導入支援なども刷新 スマイルワークスは、クラウド給与計算ソフト「ClearWorks給与ワークス」の導入支援サービスメニューの刷新と機能強化を行い、従業員数100名を超える中堅企業でも、低価格で利便性・安全性に優れたクラウド型ソフトを従来に比べ短期間で導入できるようバージョンアップした。今回のバージョンでは、外部データの一…
株式会社NIコンサルティング
NIコンサル、グループウェアにテレワーク見える化機能を追加 NIコンサルティングは、グループウェア「NI Collabo Smart」の新バージョンの提供を7月24日から順次開始する。本バージョンでは、在宅勤務やサテライトオフィス勤務、モバイルワークといった「テレワーク」の勤務予定や勤務状態を見える化する機能を追加した。テレワークと出社の日付や時間帯を事前に申請・承認で…
株式会社 日本技芸
日本技芸、Google Appsのアドオンカレンダーを強化して提供 株式会社日本技芸は、Google Appsのアドオンツール「rakumoカレンダー 2015」の提供を開始する。「rakumoカレンダー 2015」は、より視認性に優れたインターフェースや、社内の人の予定を組織階層から探して閲覧できる組織ツリー、カレンダー画面に直接予定登録できる簡易登録機能を提供する。また、予定登録画面で…
リスモン・ビジネス・ポータル株式会社
RBP、シンプルなデザインと操作性のクラウド型勤怠管理を提供 リスモン・ビジネス・ポータル(RBP)は、クラウド型勤怠管理サービス「J-MOTTO Web勤怠」の提供を6月1日に開始した。シンプルなデザインと操作性で、マニュアルなしでも容易に管理できる。本サービスは、WebブラウザやICカードを用いた打刻に対応し、休暇や残業の申請も手間なく行える。スマートフォンやタブレッ…
株式会社RYUS
RYUS、タイムカードと社内ポータルのパッケージ製品を発売 株式会社RYUSは、タイムカードシステムと社内情報共有ポータルサイトシステムに専用ハードウェアをセットにした「イントラタイムカードXOO」を、発売した。価格は、29万8000円(税込)となっている。「イントラタイムカードXOO」は、社内情報共有ポータルサイトシステム上に勤怠管理システムを搭載し、非接触ICカ…
株式会社ビジネスパートナーズ
ビジネスパートナーズ、携帯から打刻できる勤怠管理システム発売 株式会社ビジネスパートナーズは、携帯電話から打刻できるWeb勤怠管理システム「Mobile Recorder」を、発売した。「Mobile Recorder」では、携帯からボタンを押す操作で打刻でき、時刻の入力が不要なほか、携帯の位置送出機能を利用して現在地の住所を自動で送信することができる。これにより、外勤の営業マンや出…
株式会社エルテス
エルテスなど、勤務実態や残業要因をAIで分析・可視化可能に エルテスは、チームスピリットと共同で、勤務実態や残業要因を人工知能(AI)で分析・可視化できるサービス「AI Access Analytics」の提供を開始した。価格は1人5000円〜(税別)。本サービスでは、チームスピリットが提供する勤怠管理・工数管理・経費精算を1つにしたクラウドサービス「TeamSpirit」と、エルテ…
株式会社アイザック
アイザック、勤怠入退室管理をWindows 10に対応、新機能も搭載 アイザックは、FeliCa/QRコードに対応した勤怠入退室管理システム「かざすタイムレコーダーAir Touch」をWindows 10に対応させ、新機能も搭載し、発売した。Air Touchでは、打刻ミスや打刻忘れの際もクリック操作で一覧表示できるほか、容易な操作で修正できる。今回、Windows 10に対応し、インストールマニュア…
株式会社ウフル
ウフルなど、チャットやIoTからの出退勤打刻や工数登録を可能に ウフルとチームスピリットは、チャットサービスやIoTデバイスからの出退勤打刻や工数登録を可能にする連携サービス「enebular for TeamSpirit」の提供を6月30日に開始した。本サービスでは、例えば「TeamSpirit勤怠API Node」を使用して、enebularでデータフローを設定すると、“ビジネス版LINE”である「LINE WOR…
株式会社日本セパレートシステム
NSS、手のひら静脈認証勤怠管理システムにシフト機能を追加 株式会社日本セパレートシステム(NSS)は、シフト機能を追加した、手のひら静脈認証勤怠管理システム「PalmTime Ver.1.1」と、物流業界向けの「HandTime Ver.2.9」を発表した。「PalmTime」「HandTime」では、手のひら静脈認証を採用したことで、不正打刻を高いレベルで防止できる。主にアルバイト・パート社員を…

ページトップへ