企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

勤怠管理システム の 企業情報

TIS株式会社
TIS、「SAP ERP 6.0」から次世代の「SAP S/4HANA」への移行を支援 TISは、SAPが提供してきたERP「SAP ERP 6.0」から、次世代の「SAP S/4HANA」への移行を支援する「SAP S/4HANAのりかえサービス」の提供を開始する。本サービスでは、TISのSAP ERP導入ノウハウなどを活用し、ベストプラクティスを基に、「Check」「Assess」「Go」の3つのステップで移行を支援する。第1ステップの…
日商エレクトロニクス株式会社
日商エレ、企業インフラに潜む脅威の調査・可視化・診断を提供 日商エレクトロニクスは8月14日、企業のICTインフラ内に潜伏した脅威を、ユーザーに代わって調査、診断する「潜伏脅威診断サービス」の提供を開始した。本サービスでは、LAN内のトラフィックを一定期間モニタリングし、隠れたサイバー攻撃などを可視化。LAN内に存在するホストやそのOSの種類に関わらず、潜伏した…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、IaaSでGPU「NVIDIA Tesla V100」などを利用可能に 日本オラクルは、クラウドインフラ「Oracle Cloud Infrastructure」で、GPU「NVIDIA Tesla V100」(メモリ16GB)を実行するベアメタルコンピューティングインスタンスの提供を開始する。価格は、1GPU・1時間当たり270円(税別)から。本インスタンスでは、HPC(高性能コンピューティング)やAI(人工知能)、ディ…
日本電気株式会社
NEC、倉庫内作業の要員管理をAIで最適化、荷物量の予測などが可能 NECは2019年1月、倉庫内作業における要員管理をAIで最適化する「物流リソースマネジメントサービス」の提供を開始する。荷物量の予測に基づく要員計画の策定や、要員の適性に合わせた業務の割り当て、作業の負荷状況に合わせた動的な要員の配置が可能で、倉庫内の作業品質や生産性の向上を支援する。本サービスの主…
NECネクサソリューションズ株式会社
NECネクサス、印刷業向け組版・コンテンツ管理をクラウドで提供 NECネクサソリューションズは、印刷業向けの組版・コンテンツ管理クラウドサービス「SUPER DIGITORIAL for クラウド」を発売した。本サービスは、電子編集システム「SUPER DIGITORIAL/EX」とコンテンツ管理システム「SUPER DIGITORIAL/CMS」に自動組版(マッピング)ツールを加えたもので、月額料金で提供する。S…
NECソリューションイノベータ株式会社
NECソリューションイノベータ、果樹産地をドローン測量などで支援 NECソリューションイノベータは10月、果樹産地の活性化を支援する「NEC GIS農地面積測量サービス」の提供を開始する。本サービスの特長は大きく分けて2つ。1つ目は、優良品種へ改植する際の、農林水産省による果樹経営支援対策事業の補助金申請に関する業務を支援することだ。補助金申請に必要な園地情報を収集する…
富士ソフト株式会社
富士ソフト、マルチキャリア対応のUSBデータ通信端末を発売 富士ソフトは1月9日、USBドングルタイプのデータ通信端末「+F FS040U」を発売する(オープン価格)。同製品は、NTTドコモ/au/ソフトバンクの4G(LTE)周波数と、NTTドコモ/ソフトバンクの3G周波数に対応。PCなどの他、自動車や店舗などの機器をインターネットに接続できる。接続モードは「簡単接続」「セキュア…
株式会社富士通エフサス
FSAS、残業抑止と働き方可視化で従業員の自発的な業務効率化を可能に 富士通エフサスは、残業抑止機能と働き方可視化オプションを備えた製品「TIME CREATOR」を発売する。本製品の残業抑止機能では、定時前にマネジャーへ残業の時間や業務を申請することで、チームのコミュニケーションと管理を強化できる。また、未申請時のPCシャットダウン機能などにより、業務時間外のPC利用を抑止…
株式会社アプリックス
アプリックス、Beaconのそばを通ることで打刻できるサービスを発売 アプリックスは7月20日、Beacon(無線を使ってスマートフォンなどに信号を発信する装置)のそばを通ることで時刻を記録できるサービス「DAKOQ(ダコク)」を発売する。勤怠や入退室の管理などに利用できる。本サービスでは、省電力の近距離無線通信技術「Bluetooth Low Energy(BLE)」を使った同社のBeacon「MyB…
株式会社キングジム
キングジム、折りたたみ時はA5サイズのモバイルPCを発売 株式会社キングジムは、“使いやすさ”と“携帯性”の両立を目指したモバイルPC「ポータブック XMC10」を2月12日に発売する。価格はオープン価格。「ポータブック」は、Windows 10を搭載したモバイルPC。2つにたためるキーボード“スライドアーク キーボード”を採用していて、持ち運び時には204mm×153mmとA5サ…
株式会社アシスト
アシスト、さまざまな環境の特権IDを容易かつ強固に保護可能に アシストは8月31日、システム管理の全ての権限を持つ「特権ID」の保護や管理に向けた「特権アクセス管理ソリューション」の提供を開始した。価格は最小構成で690万円(税別)から。本ソリューションでは、管理対象をクラウドや仮想環境(「AWS」や「vCenter」など)にも広げている。また、導入や構築が容易になる…
アマノ株式会社
アマノ、勤務管理をクラウドで提供、長時間労働の是正などを支援 アマノは、クラウド型の勤務管理サービス「TimePro-VG Cloud」を2月5日に発売した。4月1日にサービスを開始する。本サービスでは、勤務状況のリアルタイムな把握と過重労働の予測値を基にしたアラート通知機能や、勤務実績や休暇取得、時間外労働などを従業員が容易に確認できる自己管理支援など、きめ細かな勤務管…
高千穂交易株式会社
高千穂交易、入退室管理の情報を基に勤怠の実態を可視化可能に 高千穂交易は7月9日、同社の入退室管理システム「C・CURE」の情報を基に、勤怠の実態を可視化できるアプリケーションソフト「Working Time Manager for C・CURE」を発売した。今回の新ソフトは、同システムに記録される多くの情報から、勤怠管理に必要な出社/退社時刻などの情報を抽出して、勤怠の実態を確認しや…
株式会社電通国際情報サービス
ISID、製造業での故障予知に特化したビッグデータ分析基盤を提供 電通国際情報サービス(ISID)は、製造業向けに、故障予知に特化したビッグデータ分析プラットフォーム「PDX」の提供を開始する。Predictronicsが提供する本製品は、故障予知分析に必要となる製品や設備の稼働データの収集から、企業ごとの製品種別やニーズに応じた分析ロジックの作成、分析結果の可視化まで、一連…
日本ラッド株式会社
ラッド、3次元画面でのトラフィック監視をWebブラウザから可能に 日本ラッドは、ネットワーク可視化システム「NIRVANA」のWeb対応版「NIRVANA-WEB」をリリースした。今回のWeb対応版では、同システムがリアルタイムに可視化した3次元のトラフィック状況画面を、ネットワーク経由でWebブラウザ上で確認できるようになった。また、仮想ネットワークにも対応するので、可視化画面を複…
クオリカ株式会社
クオリカ、製造業のアフターサービス向け情報配信システムを強化 クオリカは8月1日、製造業のアフターサービスを効率化するWeb配信パーツカタログシステム「PITT Qube」の新版の提供を開始した。本システムは、パーツカタログや技術資料、修理マニュアルなどをWebで配信できるクラウド型のシステムだ。新版の主な強化点は3つ。1つ目は、パーツカタログとマニュアルの相互連携が…
JBCC株式会社
JBCCなど、標的型攻撃対策ソフト「FFR yarai」を月額制で提供 JBCCとJBサービスは、FFRIの標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」を月額課金で利用できるサービス「FFR yarai月額運用サービス」の提供を開始した。FFR yaraiシリーズは、シグネチャやパターンファイルなどに依存せず、標的型攻撃で利用される攻撃の特徴を5つのヒューリスティックエンジンにより、さまざまな…
株式会社エアー
AIR、Outlook誤送信防止の新版でアラート画面の色変更などを可能に エアーは、メールの誤送信を防止するOutlookアドイン「WISE Alert」の新版を発売した。本製品では、送信時に表示されるポップアップ画面で、差出人や宛先、添付ファイルなどの情報を一目で確認できる。「カラーサイン機能」では、偽造されたフェイクアドレスを検知して送信前に「赤信号」を表示でき、ビジネスメー…
セコムトラストシステムズ株式会社
STSなど、勤務シフト作成にAIと行動心理学を活用、欠員補充を最適化 セコムトラストシステムズ(STS)は、飲食・小売業など向けの勤務シフト自動作成サービス「セコムかんたんシフトスケジュール」を9月に発売する予定だ。勤務シフトの「AI自動作成機能」と、AIと行動心理学を活用した「AIレコメンド(推奨)機能」を備えている。本サービスでは、まず、スタッフの希望に基づいてAI…
株式会社ネオジャパン
ネオジャパン、グループウェアの新版でWeb会議機能などを搭載 ネオジャパンは5月29日、グループウェア「desknet’s NEO」の新版(バージョン5.0)の提供を開始した。今回の新版での大きな強化点は、Web会議機能が搭載されたことだ。特別なハードウェアやソフトウェアを用いることなく、グループウェアの全利用者がWeb会議を行え、利用者の登録や管理を別途行う必要がない。予…

ページトップへ