企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

会計システム の 企業情報

JBCC株式会社
JBCCなど、標的型攻撃対策ソフト「FFR yarai」を月額制で提供 JBCCとJBサービスは、FFRIの標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」を月額課金で利用できるサービス「FFR yarai月額運用サービス」の提供を開始した。FFR yaraiシリーズは、シグネチャやパターンファイルなどに依存せず、標的型攻撃で利用される攻撃の特徴を5つのヒューリスティックエンジンにより、さまざまな…
三井情報株式会社
MKI、流通小売業向けに時系列データ分析予測をクラウド上で提供 三井情報(MKI)は7月、流通小売業向けに、時系列データを基に需要や市況などの汎用分析予測を行えるクラウドアプリケーション「MKI分析予測ソリューション on Azure」の提供を開始した。本ソリューションでは、統計の専門知識がなくても、Excelベースの時系列データをアップロードすることで、各種アルゴリズムを…
株式会社大塚商会
大塚商会、Surface Proのレンタルをサポート付きで提供 大塚商会は6月6日、ノートPCやタブレットとして利用できるマイクロソフトの「Surface Pro」を月額料金で利用できる「たよれーるSurfaceレンタルサービス」の提供を開始した。本サービスは、Surface本体とタイプカバー(打鍵感のある薄型のキーボード)のレンタルに加え、サポートサービスとして「OSの操作問い合わ…
応研株式会社
提携:応研、公益/福祉法人向け伺書電子化ソリューションを発売 応研株式会社は、シヤチハタ株式会社と協業し、シヤチハタの電子印鑑対応ワークフローシステム「パソコン決裁DocGear」を、公益法人向け会計システム「公益大臣」と社会福祉法人向け会計システム「福祉大臣」の伺書決裁処理に利用した伺書決裁電子化ソリューションを、発売する。「福祉大臣」は、社会福祉協議会/…
日鉄日立システムエンジニアリング株式会社
NHS、統合帳票基盤の新版で電帳法のスキャナー保存申請などに対応 日鉄日立システムエンジニアリング(NHS)は4月、統合電子帳票パッケージ「Paples」の新版(ver.5.2)を本格的に発売する。本製品は、帳票の作成から取り込み、保管管理、電子活用や各種配信、分散印刷までを一元的に行える統合帳票基盤だ。各種ERPや業務システムとシームレスに連携し、国税関係書類を含むさまざ…
オリーブ情報処理サービス株式会社
OLIVE、源泉徴収などの帳票を普通紙に印刷できるシステムを発売 オリーブ情報処理サービス株式会社(OLIVE)は、“PDFオーバーレイ機能”を搭載し、源泉徴収票などの帳票を普通用紙に印刷できる「源泉徴収票PDFオーバーレイ印刷システム」を10月20日(予定)に発売する。「源泉徴収票PDFオーバーレイ印刷システム」は、各種給与パッケージから文字のみ印字したPDFとベースとな…
スーパーストリーム株式会社
スーパーストリーム、経理・人事の定型業務を自動化するRPAを発売 スーパーストリームは7月31日、経理・人事部門での単純な繰り返し作業を自動化するRPAソリューション「SuperStream-NX オフィスロボット(経理・人事)」を発売する。本ソリューションでは、会計・人事給与システム「SuperStream-NX」で行う定型業務がテンプレート化されているため、基礎データを設定することで単…
株式会社ビジネス・アソシエイツ
ビジネス アソシエイツ、MAツールの導入活用簡易診断を提供 ビジネス アソシエイツは、マーケティングオートメーション(MA)ツールの導入検討中、または活用中の企業向けに、「MAアセスメントサービス」の提供を開始する。MAアセスメントサービスは、企業ごとの状況や課題に応じてどこから着手するべきかを客観的に判断し、より効率的にMAツールの導入や活用を支援する簡易…
株式会社ビーエスエルシステム研究所
BSL、使い勝手向上を図った出納・会計ソフト3種の新版を発売 BSLシステム研究所は、家計簿と同様の感覚で記帳できる「かるがるできる出納6」と、補助科目や予算管理などを盛り込んだ「出納らくだ8」、小規模法人向けの会計ソフト「会計らくだ8」の3タイプを11月17日に発売する。かるがるできる出納6は、入金・出金を入力することで記帳ができ、会計知識は不要で利用できる。…
株式会社ケイ・ジー・ティー
KGT、iPhone向けスケジュールアプリをアップグレード 株式会社ケイ・ジー・ティー(KGT)は、iPhone向けスケジュールアプリ「Refills for iPhone」をアップグレードし、「v1.0.5」として公開した。価格は、1200円で、App Storeより購入できる。今回の「v1.0.5」では、メニュー/ボタン/ヘルプ表記などの日本語対応を行なったほか、フォントサイズの変更にも対応した…
株式会社エムティーアイ
MTI、経費精算の負担を軽減できる領収書読み取りアプリを提供 エムティーアイは5月30日、領収書読み取りアプリ「FEEDER」の提供を開始した。本アプリは、AI(人工知能)の画像認識や機械学習機能を活用することで、領収書データを読み込み、経費精算システムに反映するサービスだ。スマートフォンやタブレットで撮影した領収書の画像をアップロードすると、自動で経費精算レポ…
GMOペイメントゲートウェイ株式会社
GMO-PG、EC向け総合決済でスマホアプリによるコンビニ払いに対応 GMOペイメントゲートウェイは8月30日、EC事業者など向けの総合決済サービス「PGマルチペイメントサービス」で、スマートフォンアプリを利用してコンビニ支払いができる「PAYSLE」を対応決済手段に追加した。本サービスでは、クレジットカードや電子マネー、コンビニ店頭払いなど、さまざまな決済手段を一括して提供…
サイオステクノロジー株式会社
サイオス、パブリッククラウドの運用自動化サービスの新版を提供 サイオステクノロジーは8月9日、パブリッククラウドを利用する企業向けに、運用を自動化できるサービス「SIOS Coati」の新版の提供を開始した。本サービスでは、簡単な初期構築を行うことで、インスタンスの監視や復旧が可能になり、運用コストの削減が図れる。今回の新版の主な強化および変更点は3つ。1つ目は、運…
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
パナソニックNETS、経費精算をOBCのクラウド会計と自動連携可能に パナソニック ネットソリューションズは、経費精算システム「MAJOR FLOW Z KEIHI」「MAJOR FLOW Z CLOUD」で、オービックビジネスコンサルタント(OBC)のクラウド会計「勘定奉行クラウド API version」との自動連携に対応するオプションの提供を2019年1月7日から順次開始する。本オプションを利用することで、経費…
ディサークル株式会社
ディサークル、グループウェアなどの新版で外部連携などを強化 ディサークルは9月14日、ポータル型グループウェアおよびワークフローシステムの新版「POWER EGG 3.0 Ver3.0c」の提供を開始した。本システムは、“気付き”を促すプッシュ型ポータル機能や、汎用申請や経費精算のワークフロー機能、Webデータベース、CRMなどを提供する。今回の新版の主な強化点は3つ。まず、既…
株式会社ガイア
ガイア、多言語/多通貨対応の会計システムをForce.com上で提供 株式会社ガイアは、国内外にグループ子会社を持つ企業の連結決算処理に対応した、多言語/多通貨対応の会計システム「F-GAIA」を、2009年9月末(予定)より提供する。「F-GAIA」は、株式会社セールスフォース・ドットコムのクラウドコンピューティングプラットフォーム“Force.com”上に開発されたシステム。SaaS…
ピー・シー・エー株式会社
提携:PCAなど、残業抑制や労働生産性改善などの労務管理を提供 ピー・シー・エー、クロノス、インターコムの3社は協業し、出退勤管理から時間外労働の削減、テレワーカーの勤務状況管理まで、組織の労務管理を支援するソリューションの提供を12月に開始する。本ソリューションは、PCAとクロノスがそれぞれ提供する就業管理システム「PCA 就業管理 Xシリーズ」「クロノス Perfo…
株式会社USEN
USEN、24時間365日サポート付きのiPad等向けPOSレジアプリを発売 株式会社USENは、iPad/iPod touchに対応したクラウド型POSレジアプリケーション「USEN Register」を発売した。「USEN Register」は、商品の入力/会計処理のデバイスとして利用できるほか、クラウド上での自動売上管理/分析機能を搭載していて、ABC分析や簡易PLなどを行なえる。オプションとして、顧客管理機…
IDSシェアー・ジャパン株式会社
IDSシェアー、SAPとの連携を強化したBPM製品群の新版を発売 IDSシェアー・ジャパン株式会社は、BPM製品群の新版「ARIS 7.1日本語版」を、発売した。今回の新版では、「ARIS」で設計したビジネスプロセスにSAPソリューションを実装し、最適化する製品「ARIS Business Architect for SAP」(旧称「ARIS for SAP NetWeaver」)により、SAPとの連携が強化され、ビジネスプロセス…
千代田システムテクノロジーズ株式会社
CST、プロジェクトの計画から完了までを統合管理する製品を提供 千代田システムテクノロジーズ(CST)は8月29日、プロジェクトマネジメントシステム「ARES PRISM 日本語対応版」(開発元:ARES Project Management)を正式にリリースした。本製品の特長は4つ。1つ目は、プロジェクトの計画段階から完了までのコスト、工数、数量、進捗(しんちょく)を統合管理する仕組みを備えて…

ページトップへ