企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

会計システム の 企業情報

さくら情報システム株式会社
さくら情報システム、IT資産管理ソフト「SS1」をクラウドで提供 さくら情報システムは10月2日、ディー・オー・エスのIT資産管理ソフト「SS1(System Support best1)」をクラウド型で提供するサービスを開始する。「SS1」は、IT資産管理を中心に、セキュリティ管理やログ管理など、各種管理の運用を支援する統合型のソフトウェアだ。今回のクラウドサービスでは、銀行システムな…
サン・マイクロシステムズ株式会社
サン、Xeon5500番台搭載のサーバとXeon3500番台搭載のWSを出荷 サン・マイクロシステムズ株式会社は、Xeonプロセッサ5500番台を搭載したラックマウント型サーバ4機種/ブレード型サーバ2機種と、Xeon 3500番台を搭載したワークステーション(WS)「Sun Ultra 27」を、4月下旬より出荷する。ラックマウント型「Sun Fire X4170」は、1u(高さ44.45mm)の本体に、最大72GB(将来1…
株式会社クラビス
提携:クラビスなど、領収書を撮影して経費管理へ自動登録可能に 株式会社クラビスは、株式会社コンカーと協業し、クラウド自動経費精算アプリ「STREAMED」とコンカーのクラウド型経費精算システム「Concur Travel & Expense」との連携サービスを発売した。「STREAMED」では、領収書をスマートフォンのカメラで撮影したりスキャナで取り込むと、オペレーターがデータ入力を代行す…
株式会社アシスト
アシスト、Web分離で脅威を封じ込め、ファイル無害化も併せて提供 アシストは2018年1月、リモートWebブラウザ分離ソリューション「Ericom Shield」を発売する。Ericom Softwareが提供する本ソリューションは、脅威を含むかもしれないWebコンテンツの実行を端末から分離することで、Webからのマルウェア感染を防止する。パターンマッチングや振る舞いによるマルウェアの検知は行わず…
株式会社オービック
ジャパンシステム株式会社
ジャパンシステム、認証ソフトの新版で文科省ガイドラインに対応 ジャパンシステムは、認証ソフトウェア「ARCACLAVIS Ways」の新バージョン(V6.1)をリリースする。本ソフトウェアは、IDとパスワードを用いた従来の認証を、ICカードや生体情報(顔、指静脈)、ワンタイムパスワードを用いた多要素認証に置き換え、利用者認証を強化する。またシングルサインオンで、業務アプリケ…
大興電子通信株式会社
大興電子通信、調達支援システムのクラウドサービスを開始 大興電子通信株式会社は、調達支援システム「PROCURESUITE(プロキュアスイート)」のクラウドサービスを11月1日に開始する。価格は、初期導入費用が100万円から、月額利用料が7万円から(いずれも予定)。「プロキュアスイート」では、依頼元(現場)、購買部門、仕入先(サプライヤ)間でシームレスに情報伝達で…
株式会社電通国際情報サービス
ISID、LINE カスタマーコネクトの導入を金融機関に特化して支援 電通国際情報サービス(ISID)は、金融機関のコンタクトセンターを対象に、LINEの法人向けカスタマーサポートサービス「LINE カスタマーコネクト」の導入支援サービスを開始した。主に金融機関を対象として、現状業務の分析から導入後の業務シナリオ策定を含めた包括的なサポートを提供する。また同社では、金融機…
NECトータルインテグレーションサービス株式会社
提携:NTIS、内部統制の文書化/運用テストを一貫する製品を提供 NECトータルインテグレーションサービス株式会社(NTIS)は、IDSシェアー・ジャパン株式会社と提携し、日本版SOX法に対応し継続的な改善を可能とする内部統制対応ソリューション「CGAA/IC(Internal Control)」の提供を、開始した。価格は、1システムあたり700万円からとなっている。「CGAA/IC」は、NTISの業…
日本システムウエア株式会社
NSW、EC多店舗展開におけるバックオフィス業務の自動化を可能に 日本システムウエア(NSW)は10月2日、EC運用自動化ソリューション「Creoss-RoboEX」の提供を開始した。初期費用は200万円から、月額利用料は65万円からの価格で提供する。ECの多店舗展開において、バックオフィス業務を自動化できる。本ソリューションでは、複数システム間の事務処理を自動化するRPAテクノロジー…
日本ラッド株式会社
ラッド、3次元画面でのトラフィック監視をWebブラウザから可能に 日本ラッドは、ネットワーク可視化システム「NIRVANA」のWeb対応版「NIRVANA-WEB」をリリースした。今回のWeb対応版では、同システムがリアルタイムに可視化した3次元のトラフィック状況画面を、ネットワーク経由でWebブラウザ上で確認できるようになった。また、仮想ネットワークにも対応するので、可視化画面を複…
株式会社ネスコ
ネスコ、自治体利用も想定したファイル暗号化システム新版を提供 株式会社ネスコは、自治体情報システム強靭化対策で利用が想定されるシンクライアントやSBC(Server Based Computing)方式に対応したファイル暗号化システム「DataClasys」の新バージョンをリリースした。「DataClasys」は、Office/テキスト/CSV/PDF/Access/動画など、様々なWindows系ファイルを暗号化/管…
株式会社富士通マーケティング
FJM、調剤薬局向けに処方箋を正確かつ高速に読み取るOCRを提供 富士通マーケティング(FJM)は9月28日、調剤薬局の業務効率化を支援するシステム「GLOVIA smart きらら OCR for ファーマシー」の提供を開始した。本システムは、医療機関の処方箋をOCR(文字認識)で読み取り、レセプトコンピュータにデータを連携するものだ。「自動帳票定義」により、SE(専任技術者)の作業を…
クオリカ株式会社
クオリカ、法令順守チェックも可能なシフト・勤怠管理製品を提供 クオリカは9月29日、法令を順守した勤怠管理が可能なシフト管理システム「TimeManagementQUBE」の提供を開始した。本システムでは、スマートフォンやタブレットを活用して、パートやアルバイトなど従業員の希望シフトを容易に収集でき、マネジャーによるシフト作成を効率化できる。欠員時に他のオフィスや店舗から…
キッセイコムテック株式会社
キッセイコムテック、ExcelシートWebアプリ変換製品をIoTに対応 キッセイコムテックは、ExcelシートWebアプリ変換システム「eXsiteDesigner」に「IoTオプション」を追加した。工場の設備機器などから得られるさまざまなデータを自動収集し、編集・加工することで、製造現場の「見える化」が図れる。eXsiteDesignerは、ExcelでデザインしたフォームをWeb入力フォームに自動変換す…
株式会社ICSパートナーズ
ICSパートナーズ、適正事務処理要件テンプレートを提供 株式会社ICSパートナーズは、大手〜中堅企業向け会計システム「OPEN21 SIAS」の付帯サービスとして、国税庁より提示されている“適正事務処理要件”の対応を支援するサービス「適正事務処理規程テンプレート」の提供を開始した。「OPEN21 SIAS」は、決算業務を処理する機能に加え、電子帳簿保存法における“エビデ…
株式会社ソフトクリエイト
ソフトクリエイト、集中管理可能なクラウド型ウイルス対策を提供 ソフトクリエイトは、サーバ不要でマルチデバイスのウイルス対策が可能なクラウド型セキュリティサービス「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスProvided by SCCloud」の提供を8月1日に開始する。価格は月額500円/1ライセンス。本サービスは、社内外で使用されている複数のPC、タブレット、スマートフォ…
JBCC株式会社
JBCCなど、標的型攻撃対策ソフト「FFR yarai」を月額制で提供 JBCCとJBサービスは、FFRIの標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」を月額課金で利用できるサービス「FFR yarai月額運用サービス」の提供を開始した。FFR yaraiシリーズは、シグネチャやパターンファイルなどに依存せず、標的型攻撃で利用される攻撃の特徴を5つのヒューリスティックエンジンにより、さまざまな…
株式会社大塚商会
大塚商会、レンタル業向けフロント業務支援ソリューションを出荷 大塚商会は、レンタル業のフロント業務を支援するソリューション「レンタレンジ」の出荷を6月23日から順次開始する。本ソリューションは、レンタル業特有の契約、貸し出し、返却、在庫の管理、売り上げ、請回収、仕入れ、支払いなどの業務全体に対応する。さらに、見積もり、予約、在庫や得意先との取引状況など各…
応研株式会社
提携:応研、公益/福祉法人向け伺書電子化ソリューションを発売 応研株式会社は、シヤチハタ株式会社と協業し、シヤチハタの電子印鑑対応ワークフローシステム「パソコン決裁DocGear」を、公益法人向け会計システム「公益大臣」と社会福祉法人向け会計システム「福祉大臣」の伺書決裁処理に利用した伺書決裁電子化ソリューションを、発売する。「福祉大臣」は、社会福祉協議会/…

ページトップへ