企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

プロジェクト管理 の 企業情報

NTTコミュニケーションズ株式会社
提携:NTT Com、SAP用クラウド基盤を運用代行付きで世界的に提供 NTTコミュニケーションズは9月27日、SAPシステム向けの共有型クラウド基盤サービス「Enterprise Cloud for ERP」の提供を開始した。マネージドサービスと組み合わせて、世界規模で提供する。本サービスの主な特長は3つ。1つ目は、クラウド環境を柔軟かつ迅速に構築できることだ。全てのデータをメモリ上で処理して…
SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、SAP BW/4HANAを基盤に事業計画や連結を統合可能に SAPジャパンは、ビジュアル化を組み込んだ、事業計画と連結の単一統合アプリケーション「SAP Business Planning and Consolidation(SAP BPC)11.0,version for SAP BW/4HANA」の一般提供を6月26日に開始した。本アプリケーションは、事業計画や予算編成、予測、財務連結とレポートなど、ミッションクリティカル…
アイログ株式会社
アイログ、製造業向けソリューションの新版を提供 アイログ株式会社は、製造業向けソリューション「IBM ILOG Plant PowerOps(PPO)」で、より正確なビジネスシナリオの提供と、生産計画/スケジュールの変更機能の強化により、問題解決にかかる時間を削減できる新版「IBM ILOG PPO 3.2」の提供を、開始した。「IBM ILOG PPO」は、主にプロセス製造業やプロセス加工…
アクシスソフト株式会社
アクシスソフト、Androidでの入力から印刷までの開発基盤を提供 アクシスソフト株式会社は、Android用業務向けWebプラットフォームの新バージョン「Biz/Browser AI Ver. 1.0.1」の提供を開始した。今回の新バージョンでは、GPS(Global Positioning System)に対応したほか、他アプリケーションと連携するためのインテント機構への対応などが行なわれている。同製品の専用開発環…
株式会社アクト・ツー
act2、Microsoft SCCMにMac管理機能を追加できる製品を発売 株式会社アクト・ツー(act2)は、既存のMicrosoft SCCMにMac管理機能を追加でき、PC/Macを一元管理できる、米パラレルス社が開発した製品「Parallels Mac Management for Microsoft SCCM」(PMM)を発売した。価格は、Mac 1台/1年間のライセンスが3000円。「PMM」では、ソフトウェアのライセンス状況やMacのシ…
EMCジャパン株式会社
EMCジャパン、標的型攻撃対策の新版でインシデント調査を効率化 EMCジャパンは、セキュリティ対策チーム向けの標的型攻撃対策製品「RSA NetWitness Logs」「RSA NetWitness Packets」の新版(バージョン11)を10月31日に発売する予定だ。分析に必要な情報を自動的に収集し、時系列で視覚化することができる。今回の新版では、インシデントを迅速かつ正確に調査するために、イベン…
インフォテリア株式会社
インフォテリア、EAIソフトでNetSuiteとの連携アダプターを提供 インフォテリアは、EAI/ESB(企業データ連携)ソフト「ASTERIA WARP」と、ネットスイートのクラウド型統合業務アプリケーション「NetSuite」とを連携する「NetSuiteアダプター」の提供を8月17日に開始した。価格は月額2万円から(税別)。本アダプターでは、RDB連携と同等のSQLを利用してNetSuiteと連携できる。ま…
株式会社オージス総研
オージス総研、統合認証をOAuth 2.0に対応、API利用認可を強化 オージス総研は、統合認証パッケージ「ThemiStruct Identity Platform」で、APIアクセス認可技術「OAuth 2.0」に対応した。これにより、従業員向けシステムに加え、事業用サイトや顧客向けモバイルアプリケーションの認証・認可といった、複雑化する認証基盤へのニーズに一元的に対応できるようになる。本製品は、…
キヤノンソフトウェア株式会社
キヤノンソフト、車載制御システム向けSPF開発事業へ参画 キヤノンソフトウェア株式会社(キヤノンソフト)は、APTJ株式会社が推進するAUTOSAR仕様の国産SPF(Software PlatForm)の開発にソフトウェア技術者の支援を行なうとともに、APTJが実施する第2回第三者割当増資を引き受けたと発表した。AUTOSARは、車載制御システム向けのソフトウェア基盤のグローバルな業界標…
株式会社クロスキャット
クロスキャット、勤怠管理の新版で働き過ぎを予防する機能を追加 クロスキャットは、勤怠管理システム「CC-BizMate」の新バージョンを10月(一部機能は8月18日)に発売する。本システムでは、外出先や出張先から携帯電話やスマートフォンで出退勤打刻を行え、さまざまな勤務形態に適応できる。また、クラウド型なので、安価で導入できる。今回の新バージョンでは、長時間労働を抑…
CA Technologies 
CA Technologies、B2C企業向けにカスタマーアクセス管理を強化 CA Technologiesは、「CA Single Sign-On」と「CA Advanced Authentication」の2製品で、エンドユーザーに対するサポートを拡充する。カスタマーアクセス管理技術を強化することで、リソースが何によってホストされているかに関わらず、エンドユーザーに対してインターネットに接続されているアプリケーションへ抵…
サイボウズ株式会社
サイボウズ、グループウェア新版で新着通知アプリなどを機能強化 サイボウズは、グループウェアの新バージョン「サイボウズ Office 10.6」の提供を開始し、クラウド版もアップデートした。サイボウズ Officeでは、スケジュール管理や掲示板などに加え、業務に合わせたアプリケーションを作成できる簡易データベース機能「カスタムアプリ」も使用できる。今回の新バージョンでは、…
株式会社シーイーシー
CECなど、スマホから音声でDynamics 365へ営業報告入力を可能に シーイーシーとワークスモバイルジャパンは、営業現場でスマートフォンからの音声入力による活動報告を可能にするサービス「Convergent SNS連携オプション」の提供を8月1日に開始する。本サービスでは、LINE WORKS内のチャットボットを利用し、会話形式での音声入力により活動報告を作成できる。これにより、営業担…
テクマトリックス株式会社
テクマトリックス、教育委員会向けファイル無害化システムを発売 テクマトリックスは11月9日、教育委員会のネットワーク分離環境に特化したファイル無害化システム「Votiro Auto SFT Plus」を発売した。文部科学省が策定した教育情報セキュリティポリシーに関するガイドラインに準拠している。本製品は、ユーザ数無制限のファイル受け渡し機能「Secure File Transporter」を搭載…
株式会社ユニリタ
ユニリタ、スケールできるコミュニケーション特化型PaaSを提供 ユニリタは、企業内・企業間のコミュニケーション変革に特化したPaaS「Smart Communication Platform」(SCP)の提供を開始する。SCPは、企業のデジタル変革や、クラウドインテグレーターによるクラウドサービス開発に利用できるプラットフォームだ。素早く構築して展開できることが特長で、小さく始めて大きくスケ…
プロサイド株式会社
プロサイド、SaaS型プロジェクト管理システムの新版を提供 プロサイド株式会社は、4機能を追加したSaaS(Software as a Service)型プロジェクト管理システムの新版「@task Version 4 R6」のサービス提供を、開始した。「@task」は、SaaSモデルでサービスを提供する、Web対応のプロジェクト管理ソフト。今回の機能追加では、導入までの時間短縮や、リマインダ機能の強化…
ボーランド株式会社
ボーランド、ソフトウェア変更管理ツールの新バージョンを出荷 ボーランド株式会社は、ソフトウェア変更管理ツールの新バージョン「Borland StarTeam 2009」を、出荷した。今回の新バージョンでは、大規模での利用を考慮した強化が行なわれている。非同期I/Oの改善や、古い、または冗長的なビューのオンラインパージ機能を強化することで、全体的にサーバのパフォーマンス向上…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、2-in-1 PCにLTE-Advanced対応モデルを追加 日本マイクロソフトは、タブレットやノートPCとして利用できる「Microsoft Surface Pro」に、高速モバイル通信規格「LTE-Advanced」に対応したモデルを追加し、法人向けに12月8日に発売する。先行受注は11月1日に開始されている。今回の新モデル「Surface Pro LTE Advanced」は、最大450Mbpsのスループット(理論…
マイクロフォーカス株式会社
マイクロフォーカス、COBOL統合開発環境製品を強化 マイクロフォーカス株式会社は、COBOL統合開発環境製品「Micro Focus Visual COBOL」のサポートプラットフォームに、IBM Power Systems上のLinux(Linux on Power)を追加し、出荷を5月20日に開始する。「Micro Focus Visual COBOL」は、COBOLソースを様々なプラットフォームに展開可能にし、開発時にはMicrosoft V…
株式会社ワークスアプリケーションズ
事例:太陽生命、ワークス製品で不動産管理システムを刷新 ワークスアプリケーションズは、同社製品「COMPANY」を用いて太陽生命保険が不動産管理システムを刷新したと発表した。太陽生命は、約120件の賃貸用ビルを保有し、不動産運用を通じた資産運用収益の向上を推進している。しかし、20年以上前に構築した不動産管理システムは情報の一部が一元管理されておらず、業務…

ページトップへ