企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

その他情報共有システム関連 の 企業情報

KDDI株式会社
KDDI、IoT向けLPWA通信で新料金プラン、月間2MBまで基本料に内包 KDDIと沖縄セルラーは8月8日、IoT(モノのインターネット)向け無線通信サービス「KDDI IoT通信サービス LPWA」の料金プランを拡充した。本サービスでは、LPWA(Low Power Wide Area)技術を使用している。今回、月間2MBまでのデータ通信量を基本料金に内包した新料金プラン「LPWA2000」が追加された。1回線当た…
NTTコミュニケーションズ株式会社
NTT Com、同社クラウドとGCPを併用した安全なデータ分析基盤を提供 NTTコミュニケーションズは6月20日、ハイブリッドクラウドを用いた安全なデータ分析ソリューションの提供を開始した。本ソリューションでは、NTT Comの企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」(ECL)およびデータセンターサービス「Nexcenter」と、Googleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」(G…
エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
NTTコムウェア、開発環境クラウドでAWSやAzureへのデプロイを容易に NTTコムウェアは7月5日、DevOps(開発と運用の連携)を支援する開発環境クラウドサービス「SmartCloud DevaaS 2.0」で、さまざまなパブリッククラウドへのデプロイを迅速かつ柔軟に行えるようにするコンテナトランスポーター「DataSkywalker」と、Web画面試験自動化ツール「FunTest」の提供を開始した。本サービ…
NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、Azure向けセキュリティ認証取得コンサルを提供 NTTテクノクロスは7月30日、クラウド基盤「Microsoft Azure」を利用する事業者向けに、「ISMSクラウドセキュリティ認証」の取得を支援するコンサルティングサービスの提供を開始した。認証取得に向けた情報の整理や監査対応支援などを実施する。本サービスでは、クラウドセキュリティの国際規格「ISO/IEC27017:20…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、介護施設向け見守りロボットサービスを提供 NTTデータは6月14日、介護施設向けに、見守りロボットサービス「エルミーゴ」の提供を開始した。本サービスでは、高齢者のベッドサイドに設置したセンサーとロボットが連動し、高齢者の状態検知や介護スタッフへの通知、ロボットからの声掛けを行える。また、ロボットとの会話によって高齢者のコミュニケーションを…
株式会社NTTドコモ
ドコモ、タクシーの乗車需要をAIで予測して運行を効率化可能に NTTドコモは2月15日、タクシー事業者向けの乗車需要予測サービス「AIタクシー」の提供を日本全国で開始した。本サービスでは、現在から30分後までの未来のタクシー乗車需要の予測結果などのデータをオンラインで配信する。タクシーの運行データ(乗降の場所や日時など)や気象、周辺施設情報などさまざまなデータに…
SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、PaaSで消費ベースの販売モデルとiOS向け新SDKを提供 SAPジャパンは、PaaS(Platform as a Service)「SAP Cloud Platform」で、消費ベースの販売モデルの提供を第2四半期に開始する予定だ。また、iOS向けの最新のSDK「SAP Cloud Platform SDK for iOS」の提供を開始する。消費ベースの販売モデルでは、設定や使用の簡素化が図られている。クラウドクレジットを取得し…
株式会社アイエスエイ
ISA、陶芸窯向けの遠隔温度監視システムを強化 アイエスエイは、陶芸窯に対応した遠隔温度監視システム「窯おんど+Plus」の出荷を11月末に開始する予定だ。価格は7万9800円(税別)。電気窯に加え、ガス窯や灯油窯、工業炉などでの作陶や管理作業などの効率化を支援する。「窯おんど」は、陶芸窯の温度を工房から離れた母屋内で、Wi-Fiを通じてスマートフォン…
株式会社アイ・オー・データ機器
IODATA、2.5/5/10GBASE-T対応の8ポートスイッチなどを出荷 アイ・オー・データ機器は、最大10Gbpsの高速通信に対応した8ポートのスイッチングハブ「BSH-10G08」の出荷を7月下旬に開始する。価格は8万円(税別)。本製品は、10Gbps(理論値)の通信が可能な10GBASE-Tに対応。同じく10GBASE-Tに対応したサーバや機器と組み合わせることで高速通信が可能になる。また、それぞ…
株式会社アグレックス
アグレックス、コンタクトセンター向けAIチャットbot支援を提供 アグレックスは8月8日、コンタクトセンターでの顧客対応を自動化する「AIチャットボット支援サービス」の提供を開始した。価格は個別見積もり。AIチャットbotは、機械学習を用いて自然言語解析を行うことで、さまざまな表現の質問に対応できる。今回の新サービスでは、AIチャットbotのツールの選定を含む導入コン…
アシストマイクロ株式会社
アシストマイクロ、顧客コンタクト対応管理・共有システムを発売 アシストマイクロは、顧客に向けた架電や郵送活動を一元管理するコンタクト対応管理システム「Contact Aid」を発売した。本システムは、一般的な顧客リストだけでなく、金融機関が導入する不正取引検知システムなどのモニタリングデータとも連係することで、後続する顧客フォロー業務の状況をリアルタイムに共有で…
アドビ システムズ 株式会社
アドビ、2016年第3四半期の決算を発表 アドビは、2016年度第3四半期(6月4日から9月2日)の決算を発表した。アドビの収益は、過去最高となる14億6000ドルで前年同期比20%増だったとしている。GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.54ドルで、Non-GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.75ドルだった。デジタルメディア分野の収益は、過去…
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社
JBAT、kintoneを使いやすく機能拡張するプラグインセットを提供 JBアドバンスト・テクノロジー(JBAT)は、サイボウズが提供する業務アプリクラウドサービス「kintone」の機能を拡張するプラグインセット「ATTAZoo(アッタゾー)」の提供を2月28日に開始する。本製品は、kintoneアプリでよく使用する機能や、利便性を高めるための機能を備えたプラグインをセットにしたもの。kint…
イースト株式会社
イースト、読みに不自由がある人を支援するWordアドインを発売 イーストは、Word文書を読み上げるソフト「WordTalker」を6月19日に発売した。本ソフトは、文字を読むことに不自由がある人の理解を手助けできるWordアドインで、「Word 2013/2016」(Windows 10推奨)に対応する。読み上げ中の文章と単語の背景を同時にハイライトすることで視認性を向上し、読み上げている箇所…
株式会社インターコム
インターコム、FAXサーバ上位版を誤送信防止の承認フローに対応 インターコムは4月27日、FAXサーバソフトの最上位版「まいと〜く Center」に、FAX送信時の管理者承認フローを追加する「誤送信防止オプション」を発売した。本ソフトは、大規模なFAX運用に対応できるよう、最大72回線までの拡張や、仮想化/IaaS環境での運用が可能な他、サーバ障害時の復旧を自動化する冗長化機…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、WANをより柔軟に構成できる機能をSD-WANに追加 IIJは、クラウド型のネットワークサービス(SD-WAN)「IIJ Omnibusサービス」の機能を拡充し、WAN(広域ネットワーク)をより柔軟に構成できる「WANユニット」の提供を8月23日に開始する。本サービスは、インターネットやWAN、セキュリティなど、企業ネットワークに求められる機能を仮想化し、オンデマンドで提供す…
インフォテリア株式会社
インフォテリア、ブロックチェーンを用いた文書改ざん検知を提供 インフォテリアは、文書改ざん検知ソリューションの提供を7月2日に開始する予定だ。本ソリューションでは、ブロックチェーン(分散型台帳技術)とモバイル機器を活用。文書登録時にその真正性を示すデータ(ハッシュ値)をブロックチェーンに記録し、QRコードを使用してスマートフォンなどで容易に改ざんを検知する…
株式会社ヴァル研究所
提携:ヴァル研究所など、通勤費データを人事給与システムに連携 ヴァル研究所は、インフォテリアと提携し、通勤費の支給データと人事給与システムをスムーズに連携するサービス「駅すぱあと 通勤費Web Connect」の提供を5月15日に開始した。本サービスは、通勤経路の検索や通勤費の支給などの管理業務を一元化するクラウドサービス「駅すぱあと 通勤費Web」の拡張サービスだ。駅…
キヤノン株式会社
キヤノン、画質・速度向上したカラープロダクションプリンタ発売 キヤノンは、画質と生産性を向上させたプロダクションプリンタ2機種「imagePRESS C850/C750」を10月3日に発売する。imagePRESS C850は毎分85枚、C750は毎分75枚(いずれもA4ヨコ)の高速出力を達成したプロダクション市場向けカラー機。従来機種のC800/C700に比べ、画質と生産性が向上しているほか、長時間安定的…
株式会社クロスキャット
クロスキャット、勤怠管理の新版で働き過ぎを予防する機能を追加 クロスキャットは、勤怠管理システム「CC-BizMate」の新バージョンを10月(一部機能は8月18日)に発売する。本システムでは、外出先や出張先から携帯電話やスマートフォンで出退勤打刻を行え、さまざまな勤務形態に適応できる。また、クラウド型なので、安価で導入できる。今回の新バージョンでは、長時間労働を抑…

ページトップへ