企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ナレッジマネジメント の 企業情報

富士フイルム株式会社
富士フイルム、大容量データの長期保管を支援するシステムを発売 富士フイルム株式会社は、企業や大学で生成されたデータを容易かつ効率的に磁気テープに記録し、ユーザのもとで長期保管可能にするデータアーカイブストレージシステム「d:ternity オンサイト アーカイブ」を発売した。価格はオープン価格。「d:ternity オンサイト アーカイブ」は、ストレージコストの抑制と…
富士通株式会社
富士通、コンタクトセンターへ事前学習不要のチャットボットを提供 富士通は12月、コンタクトセンターを中心に顧客接点の高度化を図るソリューション「CHORDSHIP」の提供を開始する。チャットボットを活用したコンタクトセンター業務のコンサルティングから導入、構築、運用までを包括的に支援する。本ソリューションでは、コンタクトセンター業務に適したAIを搭載したチャットボッ…
株式会社富士通エフサス
富士通エフサス、未知のマルウェアなどを抑止するサービスを提供 富士通エフサスは、Palo Alto Networksのエンドポイントセキュリティ「Traps」の導入・運用に関するサービスの提供を開始する。価格は個別見積もり。Trapsは、マルウェアやエクスプロイトの検出機能を組み合わせることで、既知および未知の脅威がネットワーク末端のPCなどへ侵入することを未然に防ぐ。今回提供す…
株式会社野村総合研究所
NRI、問い合わせ対応を支援するAIで日本語分析・対話機能を強化 野村総合研究所(NRI)は11月13日、AI(人工知能)ソリューション「TRAINA/トレイナ」の日本語分析・対話機能を強化した。本ソリューションは、電話やインターネットを通じて顧客や社内からの問い合わせなどに対応する「窓口業務」を支援するものだ。問い合わせが窓口に寄せられると、過去の対応履歴などの知識デ…
株式会社データクラフト
データクラフト、タグ付け不要の画像検索技術をSaaS形式で提供 株式会社データクラフトは、画像クルージング技術“ImageCruiser”を「ImageCruiserライト」として、SaaS形式で提供を、開始した。“ImageCruiser”は、北海道大学・長谷山美紀教授の技術を基に、同社をはじめとする札幌のIT企業群が開発した画像検索技術。文字によるタグ情報を付加せず、画像の特徴量を即座に計算…
メディアドライブ株式会社
メディアドライブ、帳票OCRの結果を複数PCで直せる製品を強化 メディアドライブは、手書き・活字帳票OCRソフト「FormOCR」の拡張システム「OCR複数訂正システム」をバージョンアップし、発売した。OCR複数訂正システムは、FormOCRでOCR処理した帳票データを、ネットワーク上に存在する複数のクライアントPC上で確認・訂正を行い、CSVファイルに出力する、FormOCRの拡張システム…
株式会社エムエム総研
エムエム総研、営業コールセンターの短期立ち上げサービスを発売株式会社エムエム総研は、法人新規開拓の営業コールセンターを、顧客の依頼を受けてから7営業日以内、最短で4営業日で業務を開始できる「スピード・セットアップ」サービスを、2月1日より発売する。同サービスでは、同社が構築した約1200件に及ぶ過去の実施案件のオペレーション内容と実施結果を全て入力した
株式会社シマンテック
シマンテック、自社管理環境以外からの情報漏えいも防止可能に シマンテックは、機密データを保護するソリューション「Symantec Information Centric Security」を強化し、情報漏えい防止ソリューションの新バージョン「Data Loss Prevention(DLP)15」を発売する。自社で管理していない環境でも、機密データや規制データを容易に検出、監視、保護できる。Symantec Information…
サン・マイクロシステムズ株式会社
サン、Xeon5500番台搭載のサーバとXeon3500番台搭載のWSを出荷 サン・マイクロシステムズ株式会社は、Xeonプロセッサ5500番台を搭載したラックマウント型サーバ4機種/ブレード型サーバ2機種と、Xeon 3500番台を搭載したワークステーション(WS)「Sun Ultra 27」を、4月下旬より出荷する。ラックマウント型「Sun Fire X4170」は、1u(高さ44.45mm)の本体に、最大72GB(将来1…
ファイルメーカー株式会社
ファイルメーカー、独自作成アプリをクラウドで管理・共有可能に ファイルメーカーは、クラウド基盤「Amazon Web Services(AWS)」上で稼働するサービス「FileMaker Cloud」を7月11日に日本でリリースした。自社の独自ニーズに合わせて作成するアプリケーション(カスタムApp)をクラウド上で管理してチームと共有することで、業務の改善と予算の合理化が図れる。本サービスは、…
株式会社アシスト
アシスト、Web分離で脅威を封じ込め、ファイル無害化も併せて提供 アシストは2018年1月、リモートWebブラウザ分離ソリューション「Ericom Shield」を発売する。Ericom Softwareが提供する本ソリューションは、脅威を含むかもしれないWebコンテンツの実行を端末から分離することで、Webからのマルウェア感染を防止する。パターンマッチングや振る舞いによるマルウェアの検知は行わず…
ネオアクシス株式会社
ネオアクシスなど、IBM iを含む複数環境を監視できる製品を出荷 ネオアクシス株式会社と株式会社エヌワークは、日本アイ・ビー・エム株式会社のPower Systems(IBM i)を含めたマルチプラットフォームで稼働する保守監視ツール「Toolbox システム監視」の出荷を開始する。「Toolbox システム監視」は、IBM iを含むマルチプラットフォーム環境下の様々なネットワーク上の機器類の…
株式会社図研
提携:図研、B-EN-Gと資本業務提携し株式84万株を取得 株式会社図研と東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(B-EN-G)は、資本業務提携を行なうことで合意し、図研は12月19日付けで、B-EN-Gの親会社及びそのほかの大株主から、B-EN-Gの株式84万株(発行済み株式総数の14.0%)を取得したと発表した。図研は、製造業向けの設計・製造支援(CAD/CAM)及び製品情報の管理…
株式会社DTS
DTS、分析データを可視化するBIダッシュボードソフトを発売 株式会社DTSは、企業のビッグデータ活用を促進する可視化・アラート機能を備えた、BIダッシュボードのソフトウェア「GalleriaSolo」を発売した。「GalleriaSolo」は、企業内外に蓄積されているデータを容易に、グラフィカルに可視化・共有可能にし、マーケティング・生産・販売・経営などの意思決定を支援する製品…
株式会社電通国際情報サービス
ISID、LINE カスタマーコネクトの導入を金融機関に特化して支援 電通国際情報サービス(ISID)は、金融機関のコンタクトセンターを対象に、LINEの法人向けカスタマーサポートサービス「LINE カスタマーコネクト」の導入支援サービスを開始した。主に金融機関を対象として、現状業務の分析から導入後の業務シナリオ策定を含めた包括的なサポートを提供する。また同社では、金融機…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、ロボット「Pepper for Biz」を用いた決済を可能に ソフトバンクは、法人向けロボット「Pepper for Biz」による決済を可能にするサービス「レジ for Pepper」の提供を2018年1月以降に開始する予定だ。申し込み受け付けは12月4日に開始する。本サービスは、注文の受け付けから決済までをロボットが行えるようにするもので、日本語、英語、中国語での客対応が可能だ。…
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
NTT-AT、無線LAN APの高密度配置環境でも通信品質を向上可能に NTTアドバンステクノロジ(NTT-AT)は11月1日、協調型無線LANシステム「WiConductor」の提供を開始する(オープン価格)。スタジアムや学校、ショッピングモールなど、無線LANのアクセスポイント(AP)が高密度で配置される環境下でも通信品質を向上できる。本システムは、多数の無線LAN APを集中制御するために、…
株式会社富士通マーケティング
FJM、OracleのクラウドDBの環境構築やオンプレミスからの移行を支援 富士通マーケティング(FJM)は11月21日、Oracleが提供するクラウド型データベース「Oracle Database Cloud Service」の環境構築サービスと、オンプレミスで稼働している「Oracle Database」をクラウド基盤「Oracle Cloud」へ移行するための支援サービスの提供を開始した。価格は個別見積もり。両サービスでは、…
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
富士通SSL、マルウェア検知から隔離、駆除、復旧、報告まで支援 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは10月2日、「マルウェア検知・拡散防止サービス」の出荷を開始する。エンドポイントに侵入したマルウェアの検知や自動隔離、駆除に加え、同社のセキュリティ専門家が脅威情報を活用し、対処、復旧、報告までの一連のインシデント対応を支援する。本サービスの主な特長は4つ…
トランス・コスモス株式会社
トランスコスモス、通話とチャットの複合型顧客サポートを可能に トランスコスモスは、クラウド型コンタクトセンタープラットフォーム「Contact-Link」で、「LINE」を用いた通話とチャットのハイブリッド型顧客サポートの提供を開始した。本プラットフォームでは、企業と顧客接点に分散するコミュニケーションデータを一元管理し、マーケティング資産として活用することができる。…

ページトップへ