企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ファイル共有 の 企業情報

横河レンタ・リース株式会社
横河レンタ・リース、PC運用管理のBPOクラウドを無料で提供 横河レンタ・リースは、PC運用管理に特化したBPO(Business Process Outsourcing)クラウドサービス「Simplit Manager」の提供を開始した。スタンダートプランの価格は、初期費用・月額費用ともに無料。本サービスは、IT機器のライフサイクルに関わる業務プロセスで、情報システム部門と利用者部門をつなぐ専用ポー…
兼松エレクトロニクス株式会社
提携:KELとDMM.com、3Dプリンティングサービスを開始 兼松エレクトロニクス株式会社(KEL)と株式会社DMM.comは協業し、3Dプリンティングサービスを開始した。今回開始されたサービスは、3Dプリンターメーカ/機種/出力方式/サイズを問わない造形サービス。EC(E-Commerce)サイトで24時間オンラインで受発注できる。今後、3D-CADデータ変換や3Dプリンター用のデータ…
SCSK株式会社
SCSK、短時間で導入でき拡張性にも優れたクラウド型VDIを提供 SCSKは11月1日、「IBM Cloud」上に構築するハイブリッドクラウド型VDI(仮想デスクトップ)ソリューション「Workspot VDI 2.0」の提供を開始した。Workspotでは、VDIのエンジンにあたるコントロールプレーンをクラウドサービスとして提供する。オンプレミスまたはクラウドの仮想サーバ上に仮想デスクトップを展開…
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
PSTC、IoTなどで従業員の健康状態を見える化し健康経営を支援 パナソニックソリューションテクノロジー(PSTC)は、企業向け「健康経営支援ソリューション」の提供を10月19日に開始する。健康経営支援ソリューションでは、IoT技術やクラウドをベースにしたeラーニングサービスなどを組み合わせ、従業員の心と体の現状を見える化し、運動や食事など生活習慣改善に向けた取り組み…
大日本印刷株式会社
提携:DNPなど、非対面の電子決済での不正利用検知を提供 大日本印刷(DNP)は、ThreatMetrixと協業し、金融機関やクレジットカード会社向けに、電子決済における非対面での不正利用を検知するサービスの提供を2018年春に開始する。本サービスで用いる技術は主に2つ。まず、なりすましなどによるクレジットカードなどの不正利用を防止する本人認証サービス「3Dセキュア」…
東日本電信電話株式会社
NTT東日本、SOHOで手軽に電話環境を構築できるシステムを提供 NTT東日本は、SOHO向けに、外線2チャネル・電話機最大8台まで収容できるビジネスフォンシステム「オフィステレフォン」の提供を7月31日に開始する。本システムは、ユーザー自身で設置でき、宅配で届いた各種機器をLANケーブルにつなぐことで、受け取った日から手軽に電話を利用できるようになるもの。使い方全般…
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
B-EN-G、工場向け設備管理製品にIoTプラットフォーム機能を追加 東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)は11月8日、工場向けの設備管理ソリューション「mcframe SIGNAL CHAIN」に、人とモノとデータをつなぐ「IoTプラットフォーム機能」を追加した。本ソリューションでは、製造設備の稼働モニタリングと設備メンテナンスを支援するシステムを短期間で導入でき、設備の生産性と…
株式会社内田洋行
内田洋行、製造業の生産・原価管理業務のシステム化支援製品発売 株式会社内田洋行は、ERP/基幹業務システム「スーパーカクテル」シリーズで、製造業向けの「スーパーカクテルデュオ生産」「スーパーカクテルデュオ原価」を発売した。「スーパーカクテルデュオ生産」「スーパーカクテルデュオ原価」は、製造業の業態に適応した生産管理・原価管理のシステム化を支援するために開…
日商エレクトロニクス株式会社
日商エレ、マイナンバー対応BPOサービス/ソリューションを発売 日商エレクトロニクス株式会社(日商エレ)は、グループ会社であるエヌビーアイ株式会社/エヌシーアイ株式会社と連携して、マイナンバー制度対応に必要な業務を一括して代行する事業者向けに「マイナンバー対応BPOサービス」と「マイナンバー対応ソリューション」を発売した。価格は個別見積。「マイナンバー対応…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、クラウド開発基盤で無料・無期限のアカウントを提供 日本IBMは11月1日、クラウド開発基盤サービス「IBM Cloud」で、無料で無期限のユーザーアカウントタイプ「IBM Cloudライト・アカウント」の提供を開始する。今回の新アカウントでは、非構造化データを分析する「IBM Watson」のAPIや、データベース、データ分析、IoTや既存システムとの連携など、企業利用を想定…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、多次元分析やモバイル向け可視化をクラウドで提供 日本オラクルは、クラウド型分析サービス「Oracle Analytics Cloud」を拡充した。多次元データ分析「Oracle Essbase」を新たにクラウドで提供するほか、モバイル端末向けに、機械学習と連動した分析・可視化サービス「Oracle Analytics Cloud Day by Day」を提供する。多次元分析の「Oracle Essbase Cloud」では、P…
株式会社CIJ
CIJ、ペーパーレス会議の新版でファイルサーバ連携などに対応 CIJは、タブレット端末を利用したペーパーレス会議システム「SONOBA COMET」の新版(Ver3.0)を8月28日に発売する。今回の新版の主な追加機能は3つ。1つ目はファイルサーバとの連携だ。これまで会議資料は文書管理システム「Ofigo」にしか格納できなかったが、今回、既存のWindowsファイルサーバに会議資料を格…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
日本ヒューレット・パッカード、SSOの新版でTLS通信などに対応 日本ヒューレット・パッカードは11月1日、1回の認証手続きで複数のシステムへアクセスできるようにするシングルサインオン(SSO)製品の新バージョン「IceWall SSO 11.0」を発売する。価格は、100ユーザーで150万円(税別)から。今回の新バージョンの主な特長は3つ。1つ目は、複数の認証リポジトリ(情報格納場所…
日本ユニシス株式会社
日本ユニシス、短期間で高品質なクラウドを構築するサービス提供 日本ユニシスは、構築テンプレートを活用して、短期間で高品質なクラウド基盤の構築を図れる「クラウド導入サービス(仮称)」の提供を10月1日に開始する。クラウド導入サービスでは、企業がMicrosoft AzureやAmazon Web Services(AWS)のクラウドサービス上にクラウド基盤を構築する際に求められる、提案・要件…
日本電気株式会社
NEC、企業・文教向け2in1タブレットPCで操作性や利便性を向上 NECは、ビジネスや教育向けの2in1タブレットPC「VersaPro タイプVT」の出荷を11月16日に開始する予定だ。OSはWindows 10で、着脱可能なキーボードや付属のデジタイザペンなどの使い勝手が向上している。本製品のタブレット本体は、タッチパネル付き10.1型液晶を搭載し、薄さ約11.9ミリ、重さ約647グラム(最軽量時…
富士ゼロックス株式会社
富士ゼロックス、文書共有クラウドの容量を拡大、安全性も強化 富士ゼロックスは、文書共有クラウドサービス「Working Folder」「Working Folder Plus」をバージョンアップした。今回のバージョンでは、価格を据え置いたまま、キャビネット容量を拡大した。Working Folderの基本サービスで100GB(最大5TBまで拡張可)、Working Folder Plusの基本サービスで600GB(最大50TBま…
富士ソフト株式会社
富士ソフト、AWSのVDIサービス向けのデバイス認証アプリを提供 富士ソフトは、AWS(アマゾン ウェブ サービス)の仮想デスクトップ(VDI)サービス「Amazon WorkSpaces」向けのデバイス認証アプリを提供する。VDI環境で利用するPC端末や利用場所を制限できる。本アプリでは、事前に登録したオフィスの固定グローバルIPアドレスからのみAmazon WorkSpacesへアクセス可能にする制…
富士通株式会社
富士通、コンタクトセンターへ事前学習不要のチャットボットを提供 富士通は12月、コンタクトセンターを中心に顧客接点の高度化を図るソリューション「CHORDSHIP」の提供を開始する。チャットボットを活用したコンタクトセンター業務のコンサルティングから導入、構築、運用までを包括的に支援する。本ソリューションでは、コンタクトセンター業務に適したAIを搭載したチャットボッ…
パーソナルメディア株式会社
パーソナルメディア、PCデータ消去ソフト新版でUEFIやNVMeに対応 パーソナルメディアは9月27日、PC用のデータ消去ソフトの新バージョン「ディスクシュレッダー6」を発売する。対象機種を拡大したほか、消去ログ機能を全ラインアップに搭載した。本製品は、インストール作業が不要で容易に操作できる。提供するメディア(USBメモリまたはDVD-ROM)から直接ソフトウェアを起動する…
エレコム株式会社
エレコム、さまざまな管理機能を備えた高速・高信頼のNASを発売 エレコムは、Linuxを採用したNASの新モデル7シリーズを、8月下旬から秋にかけて順次発売する。今回の新モデルは、Annapurna Labs製の高性能CPUを採用し、データ転送の高速化を図っている。一部のモデルはSFP+スロットを搭載し、オプションの10ギガビットイーサネットモジュールを使用することで、さらに転送速度…

ページトップへ