企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ファイル共有 の 企業情報

KDDI株式会社
KDDI、IoT向けに省電力・広域・安価なLTEモバイル通信を提供 KDDIは2018年1月、携帯電話網を活用したIoT向け通信サービス「KDDI IoTコネクト LPWA(LTE-M)」の提供を開始する。価格(税別)は、契約が500万回線を超える場合で1回線あたり月額40円から(1回線の場合は月額100円から)。本サービスは、既存の4G LTEネットワークで利用できるため、広いエリアで安定的な通信が…
株式会社KDDIネットワーク&ソリューションズ
値下:KNSL、auの国際ローミング向け携帯のレンタル料金を改定 株式会社KDDIネットワーク&ソリューションズは、KDDI株式会社が提供するauの国際ローミングサービス「グローバルエキスパート」向けの海外用携帯電話レンタルサービス「auグローバルエキスパート端末レンタルサービス」の料金改定を、実施した。「グローバルエキスパート」は、国内で使用中の“au ICカード”対応…
NTTコミュニケーションズ株式会社
提携:NTT Com、SAP用クラウド基盤を運用代行付きで世界的に提供 NTTコミュニケーションズは9月27日、SAPシステム向けの共有型クラウド基盤サービス「Enterprise Cloud for ERP」の提供を開始した。マネージドサービスと組み合わせて、世界規模で提供する。本サービスの主な特長は3つ。1つ目は、クラウド環境を柔軟かつ迅速に構築できることだ。全てのデータをメモリ上で処理して…
NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、特権ID管理の新版でAWS対応や海外拠点管理を強化 NTTテクノクロスは2018年1月19日、特権ID管理ツールの新バージョン「iDoperation Version 2.0」を発売する。今回の新バージョンの主な強化点は4つ。1つ目は、クラウド基盤「AWS(アマゾン ウェブ サービス)」への対応の強化だ。AWS上のLinuxサーバに対してもID管理やアクセス制御を行えるよう、AWS上のLinuxで標…
SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、SAP BW/4HANAを基盤に事業計画や連結を統合可能に SAPジャパンは、ビジュアル化を組み込んだ、事業計画と連結の単一統合アプリケーション「SAP Business Planning and Consolidation(SAP BPC)11.0,version for SAP BW/4HANA」の一般提供を6月26日に開始した。本アプリケーションは、事業計画や予算編成、予測、財務連結とレポートなど、ミッションクリティカル…
アシストマイクロ株式会社
アシストマイクロ、顧客コンタクト対応管理・共有システムを発売 アシストマイクロは、顧客に向けた架電や郵送活動を一元管理するコンタクト対応管理システム「Contact Aid」を発売した。本システムは、一般的な顧客リストだけでなく、金融機関が導入する不正取引検知システムなどのモニタリングデータとも連係することで、後続する顧客フォロー業務の状況をリアルタイムに共有で…
アドビ システムズ 株式会社
アドビ、2016年第3四半期の決算を発表 アドビは、2016年度第3四半期(6月4日から9月2日)の決算を発表した。アドビの収益は、過去最高となる14億6000ドルで前年同期比20%増だったとしている。GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.54ドルで、Non-GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.75ドルだった。デジタルメディア分野の収益は、過去…
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社
JBAT、kintoneを使いやすく機能拡張するプラグインセットを提供 JBアドバンスト・テクノロジー(JBAT)は、サイボウズが提供する業務アプリクラウドサービス「kintone」の機能を拡張するプラグインセット「ATTAZoo(アッタゾー)」の提供を2月28日に開始する。本製品は、kintoneアプリでよく使用する機能や、利便性を高めるための機能を備えたプラグインをセットにしたもの。kint…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、モバイル通信で月間高速通信量を合計50GBまで追加可能に IIJは10月16日、法人向けモバイル通信サービス「IIJモバイルサービス 定額プランライト」で、月間の高速データ通信量を追加できるオプションメニューを拡充する。本サービスは、NTTドコモのLTE/3G網とKDDIのau 4G LTE回線に対応し、データ通信と音声通話用のSIMカードを提供する。毎月3GBの高速データ通信量(バ…
インフォテリア株式会社
インフォテリア、EAIソフトでNetSuiteとの連携アダプターを提供 インフォテリアは、EAI/ESB(企業データ連携)ソフト「ASTERIA WARP」と、ネットスイートのクラウド型統合業務アプリケーション「NetSuite」とを連携する「NetSuiteアダプター」の提供を8月17日に開始した。価格は月額2万円から(税別)。本アダプターでは、RDB連携と同等のSQLを利用してNetSuiteと連携できる。ま…
サイボウズ株式会社
サイボウズ、グループウェア新版で新着通知アプリなどを機能強化 サイボウズは、グループウェアの新バージョン「サイボウズ Office 10.6」の提供を開始し、クラウド版もアップデートした。サイボウズ Officeでは、スケジュール管理や掲示板などに加え、業務に合わせたアプリケーションを作成できる簡易データベース機能「カスタムアプリ」も使用できる。今回の新バージョンでは、…
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
シトリックス、Azure上のWindows 10仮想デスクトップなどを提供 シトリックス・システムズ・ジャパンは、クラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上でWindows 10仮想デスクトップを展開するクラウドサービス「Citrix XenDesktop Essentials Service」と仮想アプリケーションを直接展開する「Citrix XenApp Essentials Service」の提供を開始した。前者では、Azure上で稼働す…
株式会社セゾン情報システムズ
提携:セゾン情報システムズなど、ファイル転送の脅威対策で協業 セゾン情報システムズは、ファイル転送時のマルウェア対策として、インテル セキュリティ(日本の事業会社:マカフィー)と協業し、両社の製品を連係する。今回連係するのは、セゾン情報システムズのファイル転送ミドルウェア「HULFT」と、インテル セキュリティのゼロデイマルウェア解析製品「McAfee ATD(McAfe…
株式会社ソリトンシステムズ
ソリトン、標的型攻撃に対するCSIRT/SOCでの脅威ハンティングを支援 ソリトンシステムズは、EDR(エンドポイント検知・対策)製品「InfoTrace Mark II for Cyber」のログ分析エンジンとして、「InfoTrace Mark II Analyzer」の出荷を11月下旬以降に開始する予定だ。価格は中規模モデルで398万円(税別)。本製品は、CSIRT(Computer Security Incident Response Team)やSOC(Securi…
トレンドマイクロ株式会社
トレンドマイクロ、SDNと連係するセキュリティ製品の新版を提供 トレンドマイクロは、ソフトウェアによるネットワーク制御技術(Software-Defined Networking:SDN)と連係するセキュリティ製品「Trend Micro Policy Manager 2.5」の提供を8月初旬に開始する。本製品では、ネットワーク上の複数の監視ポイントで、同社のセキュリティ製品が検知したイベントを契機に、SDNとの連…
ネットワンシステムズ株式会社
NOS、マルウェア感染端末からの情報流出を防ぐ監視や運用を提供 ネットワンシステムズ(NOS)は12月、マルウェア感染端末からの情報流出を防ぐセキュリティ監視・運用サービス「MDR(Managed Detection and Response)サービス」の提供を開始する。本サービスでは、外部との境界上の対策に留まらず、端末レベルでの対処に焦点を当て、感染時の不審な挙動を迅速に検知して対処す…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、2-in-1 PCにLTE-Advanced対応モデルを追加 日本マイクロソフトは、タブレットやノートPCとして利用できる「Microsoft Surface Pro」に、高速モバイル通信規格「LTE-Advanced」に対応したモデルを追加し、法人向けに12月8日に発売する。先行受注は11月1日に開始されている。今回の新モデル「Surface Pro LTE Advanced」は、最大450Mbpsのスループット(理論…
株式会社バッファロー
バッファロー、RAID 6に対応しWSS 2016を搭載した4ベイNASを出荷 バッファローは、「Windows Storage Server(WSS)2016」を搭載した4ドライブNAS「テラステーション WSS HR WSH5411DN6シリーズ」の出荷を11月下旬に開始する予定だ。本製品は、国内で開発されたハードウェアRAIDを搭載し、Windows Storage Server 2016標準のソフトウェアRAID機能では未対応のRAID 6に対応してい…
株式会社リコー
リコー、異なる機器や環境からも接続できるビデオ会議製品を提供 リコーは10月27日、さまざまな環境や機器からの相互接続が可能な、仮想会議室タイプのビデオ会議システム「RICOH Unified Communication System Advanced」を発売する。本システムでは、同時に50接続まで可能な仮想会議室をクラウド上に開設できる。専用のIDを持っていなくてもゲスト招待により参加できるため、頻…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、大量のセンサーデータをリアルタイムに分析するIoT基盤を提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月20日、統合IoTプラットフォーム「Cisco SAS Edge-to-Enterprise IoT Analytics Platform」の取り扱いを開始した。Cisco SystemsとSAS Instituteが共同で開発した本プラットフォームは、センサーからの大量データをリアルタイムに分析するためのものだ。1秒間に数百万イ…

ページトップへ