企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

EIP の 企業情報

株式会社アシスト
アシスト、さまざまな環境の特権IDを容易かつ強固に保護可能に アシストは8月31日、システム管理の全ての権限を持つ「特権ID」の保護や管理に向けた「特権アクセス管理ソリューション」の提供を開始した。価格は最小構成で690万円(税別)から。本ソリューションでは、管理対象をクラウドや仮想環境(「AWS」や「vCenter」など)にも広げている。また、導入や構築が容易になる…
ネオアクシス株式会社
ネオアクシス、NotesデータのSharePoint Onlineへの移行を支援 ネオアクシスは9月13日、「IBM Notes/Domino」上にあるデータ資産を「Microsoft SharePoint Online」へ移行するツール「SharePoint Online向け『Notes Data Converter』」を発売した。本ツールの主な特長は3つ。1つ目は、文書の閲覧権限も移行できることだ。Notes上の文書データや添付ファイルだけでなく、文書デ…
オリックス・レンテック株式会社
提携:オリックス・レンテックなど、3次元測量をドローンで支援 オリックス・レンテックとコマツは提携し、測量会社向けに、ドローンを利用した「3次元測量業務支援サービス」の提供を10月に開始する。本サービスは、ドローンなどの測量機器のレンタルサービスと、取得した計測データを利活用するためのソフトウェア機能一式を提供するパッケージサービスだ。具体的には、計測に…
株式会社ライトウェル
提携:ライトウェルなど、Dominoアプリのモバイル活用ソフト提供 株式会社ライトウェルとアクロス株式会社は、Lotus Dominoアプリケーションのモバイル活用で協業し、アクロスが提供する「グループ スケジューラー」とライトウェルが提供する「sMobile」を連携した「グループ スケジューラー for sMobile」の提供を開始する。「グループ スケジューラー」は、Notesクライアント上…
日本システムウエア株式会社
NSW、構造物のひび割れの幅や長さ、位置をAIで自動検出可能に 日本システムウエア(NSW)は5月8日、AI(人工知能)を活用して構造物のひび割れを判定するシステム「CrackVision」の提供を開始した。コンクリートなどのひび割れの幅や長さ、位置を自動で検出し、現場作業者を支援する。本システムでは、ディープラーニング(深層学習)を用いたAIエンジンにより、ひび割れの長…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、SDN/NFVを活用したモバイルアクセスサービスを提供 ソフトバンクは9月5日、同社のモバイルネットワークを経由して企業ネットワークへ安全にアクセスできるサービス「セキュアモバイルアクセス」(SMA)の提供を開始した。在宅勤務などで社外からアクセスできる環境の構築や、多数のIoT端末を活用するケースなど、さまざまなニーズに対応する。本サービスでは、SDN…
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
NTT-ATとdit、CSIRT運用者を支援する会員制コミュニティーを提供 NTTアドバンステクノロジは8月1日、ディアイティと合同で、CSIRT(企業などでセキュリティインシデントに対応するための組織)の運用者を支援する会員制コミュニティーサービス「CS@T倶楽部(シーサートくらぶ)」の提供を開始した。本サービスでは、サイバー攻撃に対し、各企業などのCSIRT運用者で構成される会…
株式会社富士通マーケティング
FJM、OracleのクラウドDBの環境構築やオンプレミスからの移行を支援 富士通マーケティング(FJM)は11月21日、Oracleが提供するクラウド型データベース「Oracle Database Cloud Service」の環境構築サービスと、オンプレミスで稼働している「Oracle Database」をクラウド基盤「Oracle Cloud」へ移行するための支援サービスの提供を開始した。価格は個別見積もり。両サービスでは、…
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
富士通SSL、ランサムウェアで暗号化される前に阻止するソフトを発売 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは6月18日、ランサムウェア専用対策ソフトウェア「MBSD Ransomware Defender」を発売した。本ソフトウェアの主な特長は3つ。1つ目は、ファイルが暗号化される前に阻止できることだ。ふるまい、ヒューリスティック、サンドボックスなどによる検知を回避する巧妙なランサムウェ…
株式会社富士通東北システムズ
FJTH、中小ユーザ向け情報セキュリティソフトウェアの新製品発売 株式会社富士通東北システムズ(FJTH)は、中小ユーザ向けセキュリティソフトウェアの新製品「DefenseWinBee」「IPWATCHER-Bee」を3月1日より発売する。「DefenseWinBee」「IPWATCHER-Bee」では、クライアントセキュリティ対策ソフトウェア「DefenseWin」と、簡単にネットワーク管理とセキュリティを行なえる「IPWA…
株式会社富士通長野システムエンジニアリング
富士通長野SE、リフロー炉伝熱解析システムにGPGPUを適用、発売 株式会社富士通長野システムエンジニアリングは、リフロー炉伝熱解析システム「ReflowPlus」に、GPGPU(General Purpose computing on GPU:GPUを画像処理以外の目的に応用する並列計算技術、GPUコンピューティング)を適用し、演算処理を高速化した「『ReflowPlus』V02L03」を、2月1日より発売する。「ReflowPlus…
株式会社大塚商会
大塚商会、Surface Proのレンタルをサポート付きで提供 大塚商会は6月6日、ノートPCやタブレットとして利用できるマイクロソフトの「Surface Pro」を月額料金で利用できる「たよれーるSurfaceレンタルサービス」の提供を開始した。本サービスは、Surface本体とタイプカバー(打鍵感のある薄型のキーボード)のレンタルに加え、サポートサービスとして「OSの操作問い合わ…
株式会社ネオジャパン
ネオジャパン、グループウェアの新版でWeb会議機能などを搭載 ネオジャパンは5月29日、グループウェア「desknet’s NEO」の新版(バージョン5.0)の提供を開始した。今回の新版での大きな強化点は、Web会議機能が搭載されたことだ。特別なハードウェアやソフトウェアを用いることなく、グループウェアの全利用者がWeb会議を行え、利用者の登録や管理を別途行う必要がない。予…
株式会社ビービーシステム
BBS、Office 365と連携し人材を複数条件検索できるツールを提供 株式会社ビービーシステム(BBS)は、企業内での人検索において、スキルや在席状況などの複数の検索条件を用いて、必要な人を効率的に探し出し、コミュニケーション効率化を図るクラウドサービス「ContactLook」の提供を開始した。「ContactLook」は、Office 365のSharePointスキル検索、Exchange空き時間、Lyncス…
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
SBT、Office 365など向けセキュリティ監視やチャットbotなどを提供 ソフトバンク・テクノロジー(SBT)は10月、Microsoftのクラウドサービス「Office 365」の利活用による業務効率化など4つの新サービスを、同社のブランド「clouXion」に追加する。新サービスの1つ目は、「Microsoft 365 セキュリティ運用・監視サービス(MSS for Microsoft 365)」だ。同社のセキュリティ専門家が…
株式会社サンロフト
サンロフト、保育向け園内SNSにメッセージ/スケジュール機能を追加 サンロフトは5月31日、保育園など向けの園内SNS「園向けnanoty」に、連絡業務の効率化を支援する「メッセージ」と「スケジュール」の機能を追加した。本SNSは、職員同士のコミュニケーションと情報共有を支援するもので、職員会議の議題や議事録、保育日誌や研修報告などを園全体で共有できる。今回追加されたメッ…
株式会社ケイ・ジー・ティー
KGT、iPhone向けスケジュールアプリをアップグレード 株式会社ケイ・ジー・ティー(KGT)は、iPhone向けスケジュールアプリ「Refills for iPhone」をアップグレードし、「v1.0.5」として公開した。価格は、1200円で、App Storeより購入できる。今回の「v1.0.5」では、メニュー/ボタン/ヘルプ表記などの日本語対応を行なったほか、フォントサイズの変更にも対応した…
株式会社ネットマークス
ネットマークス、オールインワン型サーバルーム製品を発売 株式会社ネットマークスは、高い事業継続性や省スペース化・省エネルギー化を図れるソリューション「マイクロサーバルームソリューション」と「コンテナ型ディザスタリカバリセンター」を1月に発売する。今回発売されるソリューションでは、空調システム・電源・消火システムなどを備えたシングルラックやコンテナ…
GMOホスティングアンドテクノロジーズ株式会社
GMO-HS、専用型ホスティングサービスの「カスタムプラン」を強化GMOホスティング&セキュリティ株式会社は、同社のホスティングサービス「アイル」の専用型サービス「プライベートサーバ・サービス」で提供しているサーバOSやサーバ管理ツールのラインアップを拡大し、「カスタムプラン」のサービスを、強化した。同プランは、ユーザーが想定するビジネスモデルにあわせ
株式会社ドリーム・アーツ
ドリーム・アーツ、Web DBの新版でモバイルでの決裁・承認に対応 ドリーム・アーツは、Webデータベース(DB)の新版「ひびきスマートDB ver.3.6」の提供を3月13日に開始する。価格は、1000ユーザーの場合、9000円(税別)/1ユーザー。本製品は、さまざまなビジネス現場の業務をシステム化するアプリケーション基盤。Web DBや文書管理、ワークフローといった機能を備え、ユーザー…

ページトップへ