企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

文書管理 の 企業情報

株式会社クレオ
クレオ、雇用契約管理ツールを発売、情報を本部で一元管理可能 クレオは7月5日、パートやアルバイトを多く抱える小売業や飲食サービス業など向けに、雇用契約管理業務を支援するWebベースのツール「ZeeM 雇用契約管理」を発売した。本ツールでは、本部と各拠点の間で、雇用契約情報の一元化と、契約から更新、終了までの管理状況の可視化が可能だ。現地での採用や契約管理(締結…
コダック合同会社
採用:コダック、共同で万葉倶楽部の新顧客管理システムを構築 コダック株式会社は、ベスカ株式会社と共同で万葉倶楽部株式会社の新顧客管理システムを、「Vesca Compass」を基盤に構築し、9月3日より稼働開始したことを発表した。「Vesca Compass」は、顧客の属性情報と購買履歴を連動管理することで、顧客の利用実態の現状把握及び動向分析を可能にし、効果的な販売促進施策…
コベルコシステム株式会社
コベルコシステム、Dynamics 365の会計・製造テンプレートを提供 コベルコシステムは、マイクロソフトのERP「Dynamics 365 for Operations」を短期間かつ低コストで導入できるテンプレート「HI-KORT 365 for Operations」シリーズの提供を開始した。日本特有の商習慣に対応する、会計および製造業務のユーザーインタフェースや機能などを装備できる。本シリーズでは、同ERPの会計…
サイボウズ株式会社
サイボウズ、NPOや任意団体へクラウドサービスを安価に提供 サイボウズは4月16日、特定非営利活動法人(NPO法人)や特定の条件を満たす任意団体向けに、クラウドサービス「cybozu.com」の各サービスを、1サービス・300ユーザー当たり年額9900円(税別)で利用できる「チーム応援ライセンス」の提供を開始した。本ライセンスで利用できるのは、同クラウドサービス上でのグルー…
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
シトリックス、Azure上のWindows 10仮想デスクトップなどを提供 シトリックス・システムズ・ジャパンは、クラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上でWindows 10仮想デスクトップを展開するクラウドサービス「Citrix XenDesktop Essentials Service」と仮想アプリケーションを直接展開する「Citrix XenApp Essentials Service」の提供を開始した。前者では、Azure上で稼働す…
ソースネクスト株式会社
ソースネクスト、クリック操作で使える翻訳ソフトの新版を発売 ソースネクスト株式会社は、NEC製の翻訳エンジンを搭載した翻訳ソフトの新版「本格翻訳9」と、上位版である「本格翻訳9 Platinum」を発売した。価格はそれぞれ、2980円、1万9880円。「本格翻訳」では、Internet ExplorerやOfficeファイルの閲覧画面から、プラグインのボタンをクリックすることで英日/日英双方の…
ダイキン工業株式会社
ダイキン、製造業向け業務アプリケーション開発システムを発売 ダイキン工業は、製造業での製品開発の予算管理や部品構成管理、顧客管理などの業務用アプリケーションを容易に開発できるシステム「Smart Innovator」を4月1日に発売する。価格は25ライセンスで300万円〜。本システムでは、アプリケーションのデザイン画面を直感的に操作でき、プログラミングのスキルがなくても、…
株式会社ユニリタ
ユニリタ、スケールできるコミュニケーション特化型PaaSを提供 ユニリタは、企業内・企業間のコミュニケーション変革に特化したPaaS「Smart Communication Platform」(SCP)の提供を開始する。SCPは、企業のデジタル変革や、クラウドインテグレーターによるクラウドサービス開発に利用できるプラットフォームだ。素早く構築して展開できることが特長で、小さく始めて大きくスケ…
プラス株式会社
プラス、電子黒板の板書データを無線転送できるオプションを発売 プラス株式会社は、同社のコピーボード(電子黒板)の板書データを無線転送できるオプション製品「Wi-Fi転送キット」を2014年1月より発売する。「Wi-Fi転送キット」は、専用Wi-Fiカード「Flucard Pro」を使用し、あらかじめ設定したメールアドレスやFTPサーバ上の指定フォルダに、スキャンした板書データを無線LAN…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、タブレットにもなるノートPCに15型版を追加 日本マイクロソフトは、タブレットにもなるノートPC「Surface Book 2」に15型モデルを追加し、4月6日に発売する。予約受付は2月22日に開始された。本モデルは、演算性能が強化されたグラフィックスプロセッサ「NVIDIA GeForce GTX 1060 w/6GB GDDR5」を搭載している。また、高解像度の15型ディスプレイを備え、繊…
株式会社リコー
リコー、VR端末で閲覧中の360度映像をPCなどで同時閲覧可能に リコーは、不動産や観光・宿泊業での接客など向けに、VR(バーチャルリアリティー)端末で閲覧している360度の映像をPCなどで同時に閲覧できるサービス「RICOH360 - VR Presenter」の提供を開始する。本サービスでは、全天球カメラ「RICOH THETA」で撮影した360度のイメージをユーザーのWebサイトで動的に表示する…
リコーテクノシステムズ株式会社
RTS、Webワークフロー統合プラットフォームの新版を発売 リコーテクノシステムズ株式会社は、稟議や各種申請などを迅速に行なえるワークフロー機能に加え、優れたセキュリティや検索性を備えた文書管理機能などにより、業務効率の向上や情報共有/活用を支援するWebワークフロー統合プラットフォーム「R@bitFlow」をバージョンアップし、2月17日より発売する。今回のバ…
株式会社リンコム
リンコム、チェーンストア支援システムの報告書作成機能を強化 株式会社リンコムは、多店舗運営を行なっている企業(チェーンストア)向けの、店舗実行力向上を図れるクラウドシステム「店番長」で“ビジュアルレポート機能”をリリースした。「店番長」は、チェーンストアの本部と店舗で利用できる、明確な業務指示を書く仕組みや、実行結果を容易に報告できる仕組み、実行状況…
株式会社ワークスアプリケーションズ
事例:太陽生命、ワークス製品で不動産管理システムを刷新 ワークスアプリケーションズは、同社製品「COMPANY」を用いて太陽生命保険が不動産管理システムを刷新したと発表した。太陽生命は、約120件の賃貸用ビルを保有し、不動産運用を通じた資産運用収益の向上を推進している。しかし、20年以上前に構築した不動産管理システムは情報の一部が一元管理されておらず、業務…
株式会社ワコム
ワコム、マルチタッチ対応の省スペース液晶ペンタブレットを発売 ワコムは、10.1型フルHDディスプレイを採用したコンパクトな液晶ペンタブレット「DTH-1152」の出荷を7月中旬に開始する。電子文書の表示から注釈記入、署名まで一連の処理を直感的操作で完結できる。本製品では、画面に表示した文書やイメージをマルチタッチ操作で拡大、縮小、回転、スクロールしながら、全体表示…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、CAE解析をクラウド型で提供、第1弾は超音波シミュレーター 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、製造業や重工業など向けに、同社のCAE解析ソリューションをクラウド化し、SaaSとしての提供を開始する。第1弾は超音波シミュレーター「ComWAVE」だ。建築・建設や医療などにおける超音波検査の結果を基に、10億要素規模のメッシュを駆使して、固体の状態を高精度にシミュ…
沖電気工業株式会社
OKI、水上から沿岸への不審者侵入などをリアルタイムに検出可能に OKIは12月11日、水上や水中から沿岸の重要施設への不審物や不審者の侵入をリアルタイムに検知する「水中音響沿岸監視システム」の評価キットの提供を開始した。価格は200万円(税別)から。本システムは、水中に設置する音響センサー装置(複数の監視ブイ)と、陸上に設置するモニタリングシステムで構成される。…
京セラコミュニケーションシステム株式会社
KCCS、クラウドの利用を把握・追跡・制御するセキュリティを提供 京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、Netskopeが提供する、クラウド利用時のセキュリティ向上を支援するサービス「Netskope」の提供を開始した。利用者とクラウドサービスの間の通信内容を基に、クラウドサービスの利用を把握・追跡・制御できる。本サービスでは、約2万種類のクラウドサービスを判別し、…
三菱電機株式会社
三菱電機、生産現場の予防保全や品質向上、効率化を図るソフトを発売 三菱電機は5月8日、産業用PCで動作するソフトウェア製品群「iQ Edgecross」を発売した。今回発売されたのは、生産現場の予防保全や品質向上を支援するデータ分析・診断ソフトウェア「リアルタイムデータアナライザ」と、生産現場のデータを高速かつ容易に収集できる「データコレクタ」4機種だ。いずれも、FAとITを…
株式会社三菱電機ビジネスシステム
MB、勤怠管理の新版で客観的な労働時間把握や過重労働予防を強化 三菱電機ビジネスシステム(MB)は6月21日、就業(勤怠)管理システム「ALIVE SOLUTION TA」の新版(6.3)を発売する。価格は、100人分のライセンスが50万円(税別)から。今回の新版では、客観的な労働時間の把握や過重労働の予防対策の機能が強化された。特に人事や総務向けの機能として、労働時間の実績を分析し…

ページトップへ