企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

データ検索ソフト の 企業情報

株式会社スカイコム
スカイコム、PDFの編集や変換の技術を利用できるWeb APIを発売 スカイコムは、同社のPDF技術を利用できるWeb API「SkyPDF WebAPI」を8月2日に発売した。本製品では、RESTインタフェースを利用して、PDFの編集や変換の機能を提供する。これにより、WebシステムやWebアプリケーションからのPDFドキュメントコントロールを容易に実現でき、短期間・低コストでシステム構築やアプ…
日本BEAシステムズ株式会社
BEA、SOAの実装を迅速に企業全体に拡張できるESBの新版を出荷 日本BEAシステムズ株式会社は、接続性と統合性を高め、企業全体にSOA(サービス指向アーキテクチャ)環境を拡張するESB(エンタープライズサービスバス)製品「BEA AquaLogic Service Bus(ALSB)3.0」を、出荷した。ライセンス料金は、1CPUあたり450万円からとなっている。「ALSB」は、SOAサービスコンポーネント…
エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社
NTTデータ先端技術、既存メール環境で業務ナレッジをFAQ化可能に NTTデータ先端技術は5月23日、問い合わせ対応業務へのAI(人工知能)の導入において、ナレッジの蓄積と活用を支援するサービス「Quick Reply」の提供を開始した。本サービスは、既存のメール環境にアドインすることで利用できる。「Outlook」対応アドインが提供される他、順次「Gmail」「Office 365」にも対応する…
サイバーソリューションズ株式会社
サイバー、クラウド型メールで無害化機能を提供、内部と完全分離可能 サイバーソリューションズは9月4日、法人向けクラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ」の無害化オプションを発売した。本サービスと無害化オプションにより、外部とやりとりするメールは全てクラウドサービスを用い、外部からのメールは無害化後のものを含めて一切、内部(組織側)に取り込まずにメールのやりとり…
ディサークル株式会社
ディサークル、グループウェアなどの新版で外部連携などを強化 ディサークルは9月14日、ポータル型グループウェアおよびワークフローシステムの新版「POWER EGG 3.0 Ver3.0c」の提供を開始した。本システムは、“気付き”を促すプッシュ型ポータル機能や、汎用申請や経費精算のワークフロー機能、Webデータベース、CRMなどを提供する。今回の新版の主な強化点は3つ。まず、既…
株式会社エージーテック
AG-TECH、IoT向けDBを発売、複数のCPUとOSに対応、管理者が不要 エージーテックは7月12日、省電力で低リソースの、IoT(モノのインターネット)向けデータベース「Actian Zen Edge」を発売した。Actianが開発した本製品は、Intelに加えARMのCPUにも対応。OSは「Raspbian」や「Windows IoT Core」に対応する。NoSQLとSQLの2つのアクセスメソッドに対応している。また、データベ…
株式会社HDE
HDE、クラウドに安全に接続できるWindows/Mac対応ブラウザ発表 株式会社HDEは、クラウドセキュリティサービス「HDE One」の機能を強化し、Windows/Macからセキュアにクラウドサービスへのアクセスを可能にする「HDE Secure Browser」をリリースした。「HDE One」は、Office 365/Google Apps for Work/Salesforceなどのクラウドサービスと連携して、情報漏洩対策/デバイス紛…
株式会社サイバーテック
サイバーテック、CMSの新版でExcelデータ挿入やHandbook連携に対応 サイバーテックは6月18日、Webと紙を連携するCMS(コンテンツマネジメントシステム)「Publish MakerX」の新版(Version4.4)の出荷を開始した。本システムでは、Webブラウザからブログのように入稿や編集を行え、制作業務の内製化や効率化、迅速化が図れる。コンテンツの流用や版管理、素材管理機能を搭載し、多…
株式会社サテライトオフィス
サテライトオフィス、G Suiteで使える大容量ファイル転送機能を提供 サテライトオフィスは、Googleのクラウド型グループウェア「G Suite」の導入企業向けに、G Suiteとシームレスに動作する大容量ファイル転送機能の提供を開始した。本機能では、ファイルをアップロードした上で、ダウンロード用URLをメールで送信すると、相手はそのURLをクリックすることでファイルをダウンロー…
アイエックス・ナレッジ株式会社
IKI、予防接種の予約/実績管理や報告を支援できるシステム提供 アイエックス・ナレッジ株式会社(IKI)は、予防接種の予約/接種実績やワクチン情報などの管理機能を装備したクラウド型サービス「ワクチンノート」の提供を10月に開始する。「ワクチンノート」では、従来手作業で行なわれてきた予防接種関連の情報管理をシステム化することで、医療サービスの向上と効率化を支援…
株式会社アイティフォー
ITFOR、ECサイト構築パッケージで楽天IDを用いた会員登録に対応 アイティフォーは、ECサイト構築パッケージ「ITFOReC 3.0」で、楽天の会員IDの情報を用いて容易に会員登録を行える「楽天ID Connectオプション」との標準連携を開始する。楽天ID Connectオプションは、楽天IDを活用したオンライン決済サービス「楽天ペイ(オンライン決済)」のオプション機能だ。客が新規会員登録…
住友電工情報システム株式会社
住友電工情報システム、文書管理の新版で導入や移行をより容易に 住友電工情報システムは9月20日、文書管理・情報共有システムの新版「楽々Document Plus Ver.4.7」を発売した。本システムでは、1つの文書に複数のファイルを添付して、日付や作成者などの属性情報を付与し、フォルダに保存して管理することができる。また、属性検索やあいまい検索などが可能で、必要な情報を迅速…
株式会社ジャストシステム
JS、Web DBの新版で大規模利用に対応、現場主体の業務改善を支援 ジャストシステム(JS)は2018年2月16日、プログラミング不要のWebデータベースソフトの新版「UnitBase 5.1」を発売する。価格は、同時ログイン10ユーザーの場合で199万円、年間保守料が39万8000円(いずれも税別)。本ソフトは、マウスでのドラッグ&ドロップ操作やExcelファイルの取り込みといった容易な操作で…
株式会社オウケイウェイヴ
OKWAVE、問い合わせデータなどからのFAQ作成をAIで効率化可能に オウケイウェイヴは4月16日、顧客サポート用に、FAQ(よくある質問とその答え)の作成をAI(人工知能)で効率化する「OKBIZ. for AI FAQ Maker」を発売した。本製品では、AI分析機能を用いて、企業内の大量の問い合わせデータやメール対応履歴などを集約、ナレッジ化し、FAQデータやカテゴリー分類案の作成支援を…
株式会社言語工学研究所
言語工学研究所、自然言語解析活用マーケティング支援ソフト発売 株式会社言語工学研究所は、自然言語解析を活用したマーケティング支援ソフト「ツイッタライザー」を発売した。「ツイッタライザー」は、日本語文法の“係り受け”に沿って日本語文章全体を解析・分類できる。25万語の自立語辞書、100万項目の付属語辞書、1億項目の係り受け辞書などから構成されている。商品や企…
株式会社アプレッソ
アプレッソなど、各種クラウドと社内システムをつなぐPaaSを提供 アプレッソとテラスカイは、各種クラウドサービスを社内システムにすばやく連係し、ビジネスに組み込むことを可能にするサービス「DataSpider Cloud」の提供を2017年1月22日に開始する。アマゾン ウェブ サービス(AWS)やSalesforce、kintone、Microsoft Azure、Googleなどのクラウドサービスに対応する。DataSpid…
株式会社豆蔵
豆蔵、連結納税システムを2018年度の税制に対応 豆蔵は6月29日、連結納税システム「連結TAX-Saver」で、2018年度の税制に対応した「Version2.7.0」の提供を開始した。本システムでは、煩雑な連結納税申告業務を迅速・容易・正確に進めるために、Webブラウザを利用したインタフェースを採用している。これにより、ソフトウェアのインストールや納税データの回収、…
リアルコム株式会社
リアルコム、SharePoint 2013対応ワークフローの日本語版を提供 リアルコム株式会社は、SharePoint Server 2013のワークフロー機能を拡張するアドオンツール「Nintex Workflow 2013」の日本語版の提供を開始した。「Nintex Workflow 2013」では、SharePoint 2013の改善された標準ワークフローに比べても、より多くの利点を提供する。SharePoint上からドラッグ&ドロップで直感的…
三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
MIND、ログ分析で検知精度を向上させた標的型攻撃対策を提供 三菱電機インフォメーションネットワーク(MIND)は、攻撃シナリオを活用したログ分析により検知精度を向上させた「標的型攻撃対策サービス」の提供を8月7日に開始する。本サービスでは、ユーザーの環境にある各種機器のログを収集し、セキュリティ情報やログ情報の管理・分析システム(SIEM:Security Information…
株式会社ハイパーギア
ハイパーギア、端末側ソフト不要のPDF情報漏えい防止製品を発売 ハイパーギアは5月1日、PDFファイルの不正な2次利用や情報漏えいを防止できる製品「PsafeVIEW」を発売した。本製品では、電子証明書で暗号化されたPDFをWebブラウザ内でのみ閲覧できる。閲覧を許可するWebサイトを限定したり、閲覧可能な有効期間を指定したりでき、閲覧可能条件を満たさない場合はPDFが端末へ配…

ページトップへ