企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

データ検索ソフト の 企業情報

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
富士通SSL、マルウェア検知から隔離、駆除、復旧、報告まで支援 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは10月2日、「マルウェア検知・拡散防止サービス」の出荷を開始する。エンドポイントに侵入したマルウェアの検知や自動隔離、駆除に加え、同社のセキュリティ専門家が脅威情報を活用し、対処、復旧、報告までの一連のインシデント対応を支援する。本サービスの主な特長は4つ…
富士電機株式会社
提携:富士電機とディーバ、管理・制度会計分野で協業 富士電機株式会社は、株式会社ディーバとエントリーからミドルレベルの管理会計・制度会計分野でのDB・BIソリューションにおいて協業することを発表した。富士電機は、管理会計・制度会計分のDB化・情報分析について、データアクセスの煩雑さや難しさ、システムのライセンス・構築コストなどから一部の企業の部門内…
キッセイコムテック株式会社
キッセイコムテック、ExcelシートWebアプリ変換製品をIoTに対応 キッセイコムテックは、ExcelシートWebアプリ変換システム「eXsiteDesigner」に「IoTオプション」を追加した。工場の設備機器などから得られるさまざまなデータを自動収集し、編集・加工することで、製造現場の「見える化」が図れる。eXsiteDesignerは、ExcelでデザインしたフォームをWeb入力フォームに自動変換す…
三井情報株式会社
提携:MKIなど、SAP ERP向けPaaS基盤の構築・運用サービスを提供 三井情報(MKI)は、Velocity Technology Solutionsと協業し、SAP ERP向けのPaaS基盤提供サービス「MKI PaaSレイヤー・マネージドサービス for SAP ERP」を8月に開始する。PaaS基盤の提供と運用をVelocityが行い、ローカライズや販売、問い合わせ窓口での対応、1次切り分けなど、全体的な管理をMKIが行う。本サービ…
株式会社エアー
エアー、メールアーカイブ・監査で検索結果のPST出力などに対応 エアーは、メールアーカイブ・監査ソリューション「WISE Audit」の新バージョンを発売する。今回の新バージョンの主な特長は2つ。1つ目はアーカイブデータ容量の削減だ。メール受信の前段で宛先ごとなどに分割された場合の同一メールに対し、メールの本文と添付ファイルを含むボディ部分を1件のみアーカイブする「…
古河インフォメーション・テクノロジー株式会社
FITEC、「Dynamics AX」からのデータ抽出支援テンプレートを提供 古河インフォメーション・テクノロジー株式会社(FITEC)は、MicrosoftのERPソリューション「Microsoft Dynamics AX」に蓄積されたデータを活用するための連携テンプレート「Adapter Option for Microsoft Dynamics AX」を7月に発売する。「Adapter Option for Microsoft Dynamics AX」は、株式会社アプレッソが…
株式会社エム・ティ・フィールドサービス
MTF、容易/的確/迅速に検索できるメールアーカイブ製品を発売 株式会社エム・ティ・フィールドサービス(MTF)は、メール検索を容易/的確/迅速に行なえるメールアーカイブ(記録・保管)製品「inetSNAPs for Mail」を、発売した。「inetSNAPs for Mail」は、パケットキャプチャ型のメールアーカイブ製品。マニュアル不要で操作できる使い勝手に優れたインターフェースと、10…
株式会社ジー・サーチ
ジー・サーチなど、研究アイデアの活用促進ソリューションを提供 株式会社ジー・サーチ/株式会社リバネス/株式会社池田理化は、企業と大学などの研究者によるオープンイノベーションを促進するためのWebソリューション「L-RAD」の提供を12月1日に開始する。 「L-RAD」は、各種競争的研究資金に採択されなかった申請書など、研究者が持つ未活用のアイデアを集積し、研究開発を行…
株式会社ランドスケイプ
ランドスケイプ、BtoB専用の市場開拓支援ツールを提供 株式会社ランドスケイプは、企業の顧客データとWebサイトのアクセスログやオンライン情報と、同社が構築した企業情報DB「LBC」を統合することで、個々の顧客行動に応じたリアルタイムマーケティングを行なえるBtoB専用のクラウド型市場開拓支援ツール「uSonar」の提供を開始する。「uSonar」は、自社のWebサイト…
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
SBT、サイバー攻撃に対処する社内組織の構築や強化を支援 ソフトバンク・テクノロジー(SBT)は、サイバー攻撃を想定した社内体制の構築を支援する「CSIRT構築支援サービス」の提供を開始する。侵入後に迅速に対応し、経営リスクを抑えることを可能にする。本サービスは、社内でセキュリティ上の問題を監視し、問題発生時に原因解析や影響範囲の調査を行う組織「CSIRT(C…
株式会社インテック
提携:インテックと日本ATM、ATMチャネル活用サービスを共同検討 株式会社インテックと日本ATM株式会社は、4月1日、業務提携契約を締結し、ATMチャネルを活用したサービスの共同検討を開始することに合意したと発表した。インテックは、ITホールディングスのグループ企業で、情報化戦略の立案からシステムの企画/開発/アウトソーシング/サービス提供/運用保守まで、IT分野で様…
アルテミスインターナショナル株式会社
アルテミス、製品開発プロジェクトの疑似体験が可能な製品を出荷 アルテミスインターナショナル株式会社は、プロジェクトマネジメントトレーニングツール「Artemis OnTrack バージョン5.5」で、製品開発プロジェクトの疑似体験を可能とする「新製品開発シナリオ」を、出荷した。「Artemis OnTrack」は、プロジェクトマネジメントの計画段階と実行段階を擬似体験できるトレーニン…
オムロン株式会社
オムロン、プリント基板実装ラインを効率化する管理システム発売 オムロンは、プリント基板の実装ラインで検査機と実装機を連携させ、検査情報と設備の稼働情報を一元管理する「次世代品質管理システムQ-upAuto」を12月(予定)に発売する。Q-upAutoは、基板実装ライン全体の品質管理を簡単に行える仕組みを提供し、不良発生の未然防止と生産性の向上を支援する。最終工程に設置さ…
株式会社ハンモック
ハンモック、有望な営業先リストをAIで作成可能に ハンモックは、名刺管理・営業支援ツール「HotProfile」に人工知能(AI)機能を搭載する。有望な営業先リストを作成でき、効率的な販路拡大を可能にする。今回の新機能では、データ化した名刺や、企業が所有している見込み客情報、Webサイトにアクセスのあった企業など、本ツールに取り込まれた企業や人物情報を使…
株式会社キャッチボール・トゥエンティワン
Catchball21、ヒートマップで可視化するWeb解析のサポートを開始 株式会社キャッチボール・トゥエンティワン(Catchball21)は、ヒートマップで定量データ・定性データを可視化するWeb解析ツール「ClickTale」の導入・サポートを開始した。「ClickTale」では、数値データ・視覚化データでの解析とエントリーフォームの解析が統合されている。あるリンクがオンマウスされた回数や…
株式会社ドリーム・アーツ
ドリーム・アーツ、Web DBの新版でモバイルでの決裁・承認に対応 ドリーム・アーツは、Webデータベース(DB)の新版「ひびきスマートDB ver.3.6」の提供を3月13日に開始する。価格は、1000ユーザーの場合、9000円(税別)/1ユーザー。本製品は、さまざまなビジネス現場の業務をシステム化するアプリケーション基盤。Web DBや文書管理、ワークフローといった機能を備え、ユーザー…
サイオステクノロジー株式会社
サイオス、Amazon EC2などの障害を自動復旧できるサービスを提供 サイオステクノロジーは、パブリッククラウドを利用する企業向けに、システム障害を自動復旧し障害レポートを提供するクラウドサービス「SIOS Coati」の提供を2月23日に開始する。本サービスでは、簡単な初期設定を行うことで、インスタンスの増減やシステムの稼働状況を自動的に検知し、サービスの稼働状況や月次…
株式会社スカイコム
スカイコム、PDFの編集や変換の技術を利用できるWeb APIを発売 スカイコムは、同社のPDF技術を利用できるWeb API「SkyPDF WebAPI」を8月2日に発売した。本製品では、RESTインタフェースを利用して、PDFの編集や変換の機能を提供する。これにより、WebシステムやWebアプリケーションからのPDFドキュメントコントロールを容易に実現でき、短期間・低コストでシステム構築やアプ…
日本BEAシステムズ株式会社
BEA、SOAの実装を迅速に企業全体に拡張できるESBの新版を出荷 日本BEAシステムズ株式会社は、接続性と統合性を高め、企業全体にSOA(サービス指向アーキテクチャ)環境を拡張するESB(エンタープライズサービスバス)製品「BEA AquaLogic Service Bus(ALSB)3.0」を、出荷した。ライセンス料金は、1CPUあたり450万円からとなっている。「ALSB」は、SOAサービスコンポーネント…
エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社
NTTデータ先端技術、音声/FAX応答などのCTI製品を仮想環境に対応 NTTデータ先端技術は、音声認識やFAX応答などの機能を備えたコールセンター・CTIプラットフォーム「VOISTAGEマルチメディアボックス」に大規模・多回線モデル「VS-2301LB」を追加し、10月18日に発売した。価格は249万円。今回の新モデルでは、ホストインタフェースにLANを採用したことで、仮想環境やクラウド基盤…

ページトップへ