企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

データ検索ソフト の 企業情報

NTTコミュニケーションズ株式会社
NTT Com、アプリやWebサイトにビデオ通話などを迅速に装備可能に NTTコミュニケーションズは9月7日、スマートフォンやタブレット端末向けのアプリやWebサイトに、ビデオ通話などのリアルタイムコミュニケーション機能を迅速に装備できるクラウドサービス「Enterprise Cloud WebRTC Platform SkyWay」の提供を開始した。本サービスでは、リアルタイムコミュニケーションの標準技…
NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、Windows端末のカメラで手のひら静脈認証を可能に NTTテクノクロスは12月下旬、生体認証ソリューション「BioPassport」を発売する。Windows10を搭載したモバイル端末のカメラに手のひらをかざすことで、静脈認証を行ってWindowsにログオンできる。本ソリューションの主な特長は4つ。1つ目は、静脈を読み取る専用機器が不要なことだ。モバイル端末のカメラがあれば…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
提携:NTTデータなど、財務経理の業務効率化をRPAツールで支援 NTTデータとNTTデータマネジメントサービス(NDMS)は、パソナと協業し、財務経理部門の業務効率化などを支援する「WinActor財務経理ソリューション」の提供を7月11日に開始した。本ソリューションでは、自動化のニーズが高い財務経理業務を対象に、Windows操作ロボット「WinActor」を使用してERPパッケージなどの…
株式会社PFU
PFU、未知の脅威を検知し攻撃プロセスを見える化する製品を出荷 PFUは、サイバーセキュリティを強化する「iNetSec」シリーズの新製品「iNetSec MP 2040」の出荷を8月に開始する。本製品は、同社の標的型サイバー攻撃検知技術「Malicious Intrusion Process Scan」を搭載する。マルウェア自身の特性や振る舞いを検知するのではなく、端末と外部との通信を監視して標的型攻撃を検知…
SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、SAP BW/4HANAを基盤に事業計画や連結を統合可能に SAPジャパンは、ビジュアル化を組み込んだ、事業計画と連結の単一統合アプリケーション「SAP Business Planning and Consolidation(SAP BPC)11.0,version for SAP BW/4HANA」の一般提供を6月26日に開始した。本アプリケーションは、事業計画や予算編成、予測、財務連結とレポートなど、ミッションクリティカル…
アシストマイクロ株式会社
アシストマイクロ、顧客コンタクト対応管理・共有システムを発売 アシストマイクロは、顧客に向けた架電や郵送活動を一元管理するコンタクト対応管理システム「Contact Aid」を発売した。本システムは、一般的な顧客リストだけでなく、金融機関が導入する不正取引検知システムなどのモニタリングデータとも連係することで、後続する顧客フォロー業務の状況をリアルタイムに共有で…
アドビ システムズ 株式会社
アドビ、2016年第3四半期の決算を発表 アドビは、2016年度第3四半期(6月4日から9月2日)の決算を発表した。アドビの収益は、過去最高となる14億6000ドルで前年同期比20%増だったとしている。GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.54ドルで、Non-GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.75ドルだった。デジタルメディア分野の収益は、過去…
アンテナハウス株式会社
アンテナハウス、電子署名も可能な官公庁向けPDFソフトを出荷 アンテナハウスは、官公庁向けに、PDF関連ソフトウェアの統合製品「瞬簡PDF 統合版 10 官公庁向け」の出荷を9月上旬に開始する(オープン価格)。本製品では、PDFの作成、編集、一括Office変換、OCR変換、記入の機能を備えた5製品を同梱した「瞬簡PDF 統合版」に、新たに2製品が同梱される。1つ目は、政府認証基…
イースト株式会社
イースト、読みに不自由がある人を支援するWordアドインを発売 イーストは、Word文書を読み上げるソフト「WordTalker」を6月19日に発売した。本ソフトは、文字を読むことに不自由がある人の理解を手助けできるWordアドインで、「Word 2013/2016」(Windows 10推奨)に対応する。読み上げ中の文章と単語の背景を同時にハイライトすることで視認性を向上し、読み上げている箇所…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、発電事業者が売電状況を分かりやすくモニタリング可能に IIJは、Bルートの活用に必要なシステム基盤をワンストップで提供する「IIJスマートメーターBルート活用サービス」において、発電事業者が売電状況を分かりやすくモニタリングできる画面を搭載した「発電事業者パック」の提供を7月18日に開始する。価格は個別見積もり。「Bルート」とは、HEMS(家庭向けエネルギ…
インフォテリア株式会社
インフォテリア、EAIソフトでNetSuiteとの連携アダプターを提供 インフォテリアは、EAI/ESB(企業データ連携)ソフト「ASTERIA WARP」と、ネットスイートのクラウド型統合業務アプリケーション「NetSuite」とを連携する「NetSuiteアダプター」の提供を8月17日に開始した。価格は月額2万円から(税別)。本アダプターでは、RDB連携と同等のSQLを利用してNetSuiteと連携できる。ま…
エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社
NTTレゾナント、ECサイト内検索で「不要語の除外」機能を提供 NTTレゾナントは、AI(人工知能)型ECサイト内検索ソリューション「goo Search Solution」で、「不要語の除外」機能の提供を開始する。曖昧な言葉や状態を表す短文、修飾語がついた名詞を入力した場合でも、閲覧者の希望に沿った検索結果を表示できる。goo Search Solutionは、検索キーワードデータから自動的に表…
株式会社エクサ
エクサ、IBM PowerLinuxとApache Solrの検索ソリューション提供 株式会社エクサは、日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)のLinux専用サーバ「IBM PowerLinux」と、オープンソースの検索エンジン“Apache Solr”を利用した、高速で廉価な検索ソリューションの提供を開始する。今回提供されるソリューションは、商用の検索エンジンや従来の仮想化ソリューションの組み合わせで…
株式会社富士通アドバンストエンジニアリング
FAE、開発・検証工数の削減が図れるIoT開発者向けツールを出荷 富士通アドバンストエンジニアリング(FAE)は、IoTシステム開発者向けツール「ここちょいゲートウェイスターターキット」の出荷を5月31日に開始した。価格は15万円。センシングデバイスと上位システムとの通信を中継するゲートウェイ装置(GW装置)のアプリケーション開発を支援する。本製品では、GW装置と上位シ…
エプソン販売株式会社
エプソン、建設業の会計業務を効率化するクラウドサービスを発売 エプソンは、建設業向けクラウドサービス「Weplat財務応援R4工事台帳」を7月11日に発売する。利用料は年額5万円(税別)。本サービスでは、日々の仕訳入力から工事台帳の作成までを容易に行え、会計業務の効率化や省力化が図れる。仕訳入力画面は、現金出納帳・売掛帳などの帳簿や入出金伝票などの伝票類のレイアウ…
株式会社オージス総研
オージス総研、統合認証をOAuth 2.0に対応、API利用認可を強化 オージス総研は、統合認証パッケージ「ThemiStruct Identity Platform」で、APIアクセス認可技術「OAuth 2.0」に対応した。これにより、従業員向けシステムに加え、事業用サイトや顧客向けモバイルアプリケーションの認証・認可といった、複雑化する認証基盤へのニーズに一元的に対応できるようになる。本製品は、…
クオリティ株式会社
提携:クオリティなど、シンクライアント環境の構築と運用等支援 クオリティ株式会社と株式会社テプコシステムズは協業し、シンクライアント環境を低コストで導入でき、運用を自動化することで、管理負荷軽減を図る連携ソリューションの提供を、開始した。今回提供される連携ソリューションでは、クオリティが提供するIT資産管理ツール「QAW/QND Plus(QND)」と、テプコシステム…
CA Technologies 
CA Technologies、B2C企業向けにカスタマーアクセス管理を強化 CA Technologiesは、「CA Single Sign-On」と「CA Advanced Authentication」の2製品で、エンドユーザーに対するサポートを拡充する。カスタマーアクセス管理技術を強化することで、リソースが何によってホストされているかに関わらず、エンドユーザーに対してインターネットに接続されているアプリケーションへ抵…
サイバネットシステム株式会社
サイバネット、科学・技術・工学・数学向け計算基盤の新版を発売 サイバネットシステムは、STEM(Science,Technology,Engineering,Mathematics)コンピューティング基盤の新バージョン「Maple 2017.2」の日本語版を8月に発売する。Maplesoftが開発する本製品は、数式処理技術を中心としたSTEMコンピューティング基盤だ。今回の新バージョンでは、以下の4つのアップデートがあ…
サイボウズ株式会社
サイボウズ、グループウェア新版で新着通知アプリなどを機能強化 サイボウズは、グループウェアの新バージョン「サイボウズ Office 10.6」の提供を開始し、クラウド版もアップデートした。サイボウズ Officeでは、スケジュール管理や掲示板などに加え、業務に合わせたアプリケーションを作成できる簡易データベース機能「カスタムアプリ」も使用できる。今回の新バージョンでは、…

ページトップへ