企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

WAN の 企業情報

株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
NTTPC、即座に設定変更できるクラウド型WANを中堅中小向けに拡充 NTTPCコミュニケーションズは、Software-Defined WAN(SD-WAN)技術を活用したクラウド型ネットワークサービスの第2弾として、中堅・中小企業や多拠点展開に適した「Master’sONE CloudWAN Nプラン」の提供を6月6日に開始する。価格は、初期費用が無料、月額料金が1万7000円/1拠点(税別)。本サービスでは、…
NTTコミュニケーションズ株式会社
NTT Com、アプリやWebサイトにビデオ通話などを迅速に装備可能に NTTコミュニケーションズは9月7日、スマートフォンやタブレット端末向けのアプリやWebサイトに、ビデオ通話などのリアルタイムコミュニケーション機能を迅速に装備できるクラウドサービス「Enterprise Cloud WebRTC Platform SkyWay」の提供を開始した。本サービスでは、リアルタイムコミュニケーションの標準技…
アンリツネットワークス株式会社
提携:アンリツネットワークス、帯域制御装置にモニタ機能を搭載アンリツネットワークス株式会社は、帯域制御装置「PureFlow GS1」シリーズにWebブラウザによるモニタリング機能を標準搭載し、住商情報システム株式会社を通じて発売した。同機能では、統合ネットワーク内に混在する音声系/映像系/制御系/データ系の各トラフィック使用状況を10秒周期でグラフィカルに
株式会社サードウェア
サードウェア、DRBDをOpenStackに対応しSDSを実現する製品を提供 サードウェアは、LINBITのデータ保護製品「DRBD」を、オープンソースのクラウド基盤構築ソフトウェア「OpenStack」に対応し、ソフトウェア定義ストレージ(SDS)を構築できる「DRBD SDS for OpenStack」ソリューションの提供を開始した。DRBD SDS for OpenStackは、同社の検証でCephに比べ最大20倍高速化したブロッ…
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
シトリックス、Azure上のWindows 10仮想デスクトップなどを提供 シトリックス・システムズ・ジャパンは、クラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上でWindows 10仮想デスクトップを展開するクラウドサービス「Citrix XenDesktop Essentials Service」と仮想アプリケーションを直接展開する「Citrix XenApp Essentials Service」の提供を開始した。前者では、Azure上で稼働す…
株式会社ディアイティ
dit、リアルタイムな可視化が可能なネットワーク監視製品を発売 ディアイティは、Savviusが提供するネットワーク監視・管理技術「Savvius Spotlight」を搭載した、ネットワーク解析アプライアンス「Omnipliance Ultra」シリーズと、スタンドアロン型の「Savvius Spotlight アプライアンス」を10月1日に発売する。今回発売する両製品では、Savvius Spotlightの技術を搭載したこ…
ネットワンシステムズ株式会社
NOS、企業管理外のクラウド利用を可視化して推奨対策を提示 ネットワンシステムズ(NOS)は9月6日、企業管理外で社員が個々にクラウドサービスを利用する「シャドーIT」の利用状況を可視化するサービス「CASBサービス Shadow IT 可視化メニュー」の提供を開始した。推奨対策も提示し、セキュリティ強化と生産性向上を支援する。本サービスが提供する機能は大きく分けて3つ…
SCSK株式会社
SCSK、クラウド上の情報資産をIPSで監視するサービスを提供 SCSKは9月12日、クラウドサービス「USiZEシェアードモデル」で、マネージドセキュリティサービス「USiZEセキュリティ監視サービス(IPS)」の提供を開始した。IPS(不正侵入防御システム)を用いて、クラウド上にある情報資産をゲートウェイで監視する。本サービスは、同社とCheck Point Software Technologiesが…
日商エレクトロニクス株式会社
日商エレ、マイナンバー対応BPOサービス/ソリューションを発売 日商エレクトロニクス株式会社(日商エレ)は、グループ会社であるエヌビーアイ株式会社/エヌシーアイ株式会社と連携して、マイナンバー制度対応に必要な業務を一括して代行する事業者向けに「マイナンバー対応BPOサービス」と「マイナンバー対応ソリューション」を発売した。価格は個別見積。「マイナンバー対応…
日本電気株式会社
NEC、金融機関のシステムを他システムと連携するAPI基盤を提供 NECは9月14日、金融機関の社内システムを他の事業者のシステムと安全に連携するための「API連携プラットフォームサービス」の提供を開始した。本サービスでは、API(Application Programming Interface)の仕様を外部の利用者に公開する「オープンAPI」への対応で求められる認証機能やセキュリティ対策を提供する…
株式会社日立製作所
日立、イベント駆動型システム開発・実行基盤のIoT機能を強化 日立製作所は、大量データを高速かつ柔軟に処理するフレームワーク「Hitachi Application Framework/Event Driven Computing(HAF/EDC)」のIoT向け機能を強化し、提供を9月29日に開始する。価格は個別見積もり。短期間でのシステム設計・開発と高効率な仮説検証により、IoTを活用した高付加価値なサービスの創…
株式会社理経
理経、Jアラート受信機関向けに処理高速化した新型受信機を出荷 理経は、Jアラート(全国瞬時警報システム)用の新製品「新型受信機」の出荷を10月頃に開始する。Jアラートは、総務省消防庁が国民保護情報(弾道ミサイル情報など)・津波警報・緊急地震速報などの緊急情報を、通信衛星を使用して国(内閣官房・気象庁から消防庁経由)から送信し、市区町村などの防災行政無線な…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、下り最大368Mbps対応のUSBデータ通信端末を発売 ソフトバンクは、USBスティック型の法人向けデータ通信専用端末「SoftBank 604HW」(Huawei製)を7月31日に発売する。本端末は、USB3.0ポート挿入時で下り最大368Mbps(理論値)の高速通信に対応する(一部エリアから順次提供中で、今後、全国主要都市に拡大する予定)。USB2.0ポート挿入時は下り最大320Mbpsとな…
株式会社インテック
提携:インテックと日本ATM、ATMチャネル活用サービスを共同検討 株式会社インテックと日本ATM株式会社は、4月1日、業務提携契約を締結し、ATMチャネルを活用したサービスの共同検討を開始することに合意したと発表した。インテックは、ITホールディングスのグループ企業で、情報化戦略の立案からシステムの企画/開発/アウトソーシング/サービス提供/運用保守まで、IT分野で様…
株式会社ネットマークス
ネットマークス、オールインワン型サーバルーム製品を発売 株式会社ネットマークスは、高い事業継続性や省スペース化・省エネルギー化を図れるソリューション「マイクロサーバルームソリューション」と「コンテナ型ディザスタリカバリセンター」を1月に発売する。今回発売されるソリューションでは、空調システム・電源・消火システムなどを備えたシングルラックやコンテナ…
F5ネットワークスジャパン合同会社
事例:麻布大学、F5製品で認証基盤の安定性を向上、TCOも削減 F5ネットワークスジャパンは、麻布大学の学内システムの認証基盤再構築を支援したと発表した。同学では、認証基盤の刷新に伴い、リモートアクセスソリューション「F5 BIG-IP Access Policy Manager(BIG-IP APM)」を導入し、シングルサインオン(SSO)と学外からの安全なアクセス、VPNの機能を、全て同製品で実現…
ブルーコートシステムズ合同会社
ブルーコート、セキュアWebゲートウェイ市場でリーダーの評価 ブルーコートシステムズ合同会社は、米ガートナー社による“Magic Quadrant for Secure Web Gateway (SWG)2014”で“リーダー”の評価を受けたことを発表した。“Magic Quadrant for Secure Web Gateway 2014”では、SWG市場における製品ビジョンの実行能力や完全性について、ベンダ企業が評価されたという。同…
シンガポールテレコム・ジャパン株式会社
シングテル、国際イーサネットサービスを提供シンガポールテレコム・ジャパン株式会社(シングテル)は、多国籍企業向け国際イーサネットサービスの提供を、開始する。同サービスは、同社の企業向け国際データ通信サービスメニューの1つ「コネクトプラスE-Line」として提供され、複数国間をポイントツーポイントで接続する。
アセンテック株式会社
アセンテック、1Uの筐体に20台の物理PCを搭載したVDI製品を出荷 アセンテックは、ハイパーバイザー不要で仮想デスクトップを低コストかつ容易に構築できるソリューション「リモートPCアレイ(RPA)」の出荷を12月12日に開始する。オープン価格。Atrustと共同開発した。本製品は、1Uの筐体(シャーシ)に20台の物理PCカートリッジを搭載。仮想デスクトップに必要なCPUやメモリ、S…
マクニカネットワークス株式会社
マクニカネットワークス、サイバー攻撃の侵害調査サービスを提供 マクニカネットワークスは、クライアント端末が高度なサイバー攻撃などによって侵害されていないかを調査するサービス「Mpression Compromise Assessment Service」の提供を開始した。本サービスでは、特に日本の企業や組織を狙う攻撃に関する情報や知識(脅威インテリジェンス)を用いて、侵害の有無を調査する。…

ページトップへ