企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

広域イーサネット の 企業情報

KDDI株式会社
KDDI、作業員の熱中症予防や転倒検知が可能なIoTクラウドを提供 KDDIは6月中旬、製造や建設の現場で働く作業員の労働災害を防止するための、IoT(モノのインターネット)クラウドサービス「KDDI IoTクラウド 〜作業員みまもり〜」の提供を開始する。熱中症を予防する「+バイタルセンシング」と、転倒や転落を通知する「+転倒検知」の2つのコースが用意される。「+バイタルセン…
株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
NTTPC、IoT/M2M用モバイル通信の料金プランとSIM運用機能を拡充 NTTPCコミュニケーションズは1月31日、IoT(モノのインターネット)やM2M(機器間通信)向けのモバイル通信サービス「Master’sONEモバイルM2M」で、上り通信に特化した新料金プランと、SIMカード運用管理の新機能の提供を開始した。新料金プランは、画像や監視データなどのアップロードが多く発生する場合に適し…
NTTコミュニケーションズ株式会社
NTT Com、ICT環境全体の脆弱性を一元管理・可視化して運用を支援 NTTコミュニケーションズは、ICT環境のセキュリティ上の欠陥を速やかに特定する「脆弱(ぜいじゃく)性見える化ソリューション」の提供を6月下旬に開始する。導入コンサルティングの受け付けは2月28日に開始した。本ソリューションでは、システムの脆弱性(セキュリティ上の欠陥)を悪用したサイバー攻撃から、ユ…
アライドテレシス株式会社
アライドテレシス、省エネを自動で行える16ポートスイッチを出荷 アライドテレシスは5月22日、10BASE-T/100BASE-TXポートを16個装備したイーサネットスイッチ「AT-FS710/16」の出荷を開始した。本製品は、省エネ機能を備え、リンクダウン中のポートは自動的に電力消費が抑制される。また、動作時温度50度に対応し、高温環境下に設置できる他、ファン非搭載で動作音が発生しない…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、統合運用管理サービスでAWSやOffice 365などへの対応を強化 IIJは4月2日、「IIJ統合運用管理サービス」の機能を拡充し、システム監視範囲を拡大した。本サービスでは、マルチクラウドの一元管理やオペレーションの自動化をSaaS型で提供。クラウドからオンプレミスまで点在するシステムを包括的に監視・運用できる。今回拡張された点は大きく分けて3つ。1つ目は、ユーザーから…
セイコーインスツル株式会社
SII、堅牢性に優れた業務用モバイルサーマルプリンターを発売 セイコーインスツル株式会社(SII)は、業務用モバイルサーマルプリンター「MP-A40」シリーズで、Bluetoothモデル「MP-A40-B06JK1」と無線LANモデル「MP-A40-W06JK1」を8月下旬(予定)に発売する。価格はオープン価格。今回の「MP-A40」シリーズは、耐衝撃性や防塵/防滴性能と、デザイン性を兼ね備えている。2.0m…
西日本電信電話株式会社
NTT西日本、ICT環境のセキュリティ対策から運用まで一元的に支援 NTT西日本は、さまざまな規模や業種の企業ニーズに対応するセキュリティサービスの提供を9月1日から順次開始する。ICT環境の高度なセキュリティ対策から運用までを一元的に支援する。今回の新サービスは2つ。1つ目の「Bizひかりクラウド セキュリティ」では、セキュリティ多層防御や24時間365日の運用監視といっ…
東日本電信電話株式会社
NTT東日本、SOHOで手軽に電話環境を構築できるシステムを提供 NTT東日本は、SOHO向けに、外線2チャネル・電話機最大8台まで収容できるビジネスフォンシステム「オフィステレフォン」の提供を7月31日に開始する。本システムは、ユーザー自身で設置でき、宅配で届いた各種機器をLANケーブルにつなぐことで、受け取った日から手軽に電話を利用できるようになるもの。使い方全般…
日本電気株式会社
NEC、可用性や信頼性に優れたサーバと運用サービス、移行支援を強化 NECは、オープン性と可用性・信頼性を兼ね備えたエンタープライズサーバ「NX7700xシリーズ」の新製品5機種の出荷を6月29日から順次開始する。また、システムの運用性、保守性、可用性を向上させる運用サービスを拡充する他、基幹業務システムからLinuxシステムへの移行を支援する体制を強化する。サーバの新製品は…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、IoT向けLTE通信サービスを開始、1回線月額10円から ソフトバンクは、IoT機器向けのLTE無線通信「NB-IoT」「Cat. M1(カテゴリーエムワン)」の商用サービスを開始した。NB-IoTは、低価格化と省電力化に特化し、LTEと共存可能な規格。最大通信速度は下り27kbps、上り63kbpsだ。一方、Cat. M1は、LTEの一部の周波数帯域のみを利用して、通信モジュールの低価格化と省…
株式会社ワンビシアーカイブズ
ワンビシ、社長交代に関して発表 株式会社ワンビシアーカイブズ(ワンビシ)は、6月17日開催の株主総会及び取締役会において、社長交代に関して発表した。豊田 康晴氏が社長を退き、村田 康弘氏(株式会社豊田自動織機 執行役員)が社長に就任した。
株式会社USEN
USEN、24時間365日サポート付きのiPad等向けPOSレジアプリを発売 株式会社USENは、iPad/iPod touchに対応したクラウド型POSレジアプリケーション「USEN Register」を発売した。「USEN Register」は、商品の入力/会計処理のデバイスとして利用できるほか、クラウド上での自動売上管理/分析機能を搭載していて、ABC分析や簡易PLなどを行なえる。オプションとして、顧客管理機…
株式会社TOKAIコミュニケーションズ
TOKAICOM、フィルタリングなど各種Webセキュリティをクラウドで提供 TOKAIコミュニケーションズは4月18日、Webにアクセスする際のさまざまな脅威に対処できるクラウドサービス「OneOffice Web Blocker powered by Trend Micro」の提供を開始した。本サービスは、ユーザーのポリシーに従って特定のWebサイトへのアクセスを阻止する「URLフィルタリング」の機能や、ウイルスの感染源…
株式会社ヴェクタント
ヴェクタント、法人向けインターネット接続にWiMAXを追加 株式会社ヴェクタントは、UQコミュニケーションズ株式会社のMVNO(仮想移動体通信事業者)として、法人向けインターネット接続サービス「VECTANT ブロードバンドアクセス」に広域無線ブロードバンド“WiMAX”を追加し、提供を開始した。WiMAXによるインターネット接続サービスは、WiMAX提供エリア内で、下り最大40M…
シンガポールテレコム・ジャパン株式会社
シングテル、国際イーサネットサービスを提供シンガポールテレコム・ジャパン株式会社(シングテル)は、多国籍企業向け国際イーサネットサービスの提供を、開始する。同サービスは、同社の企業向け国際データ通信サービスメニューの1つ「コネクトプラスE-Line」として提供され、複数国間をポイントツーポイントで接続する。
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト
NTTネオメイト、IoT向けLoRaWANネットワークを双方向通信に対応 NTTネオメイトは11月17日、IoT(モノのインターネット)向け無線通信規格「LoRaWAN」に基づいて同社が提供するネットワークで、双方向通信を可能にする「クラスB」通信の商用提供を開始した。LoRaWANは、低消費電力で広範囲をカバーできる無線通信だ。同社では今回、端末からサーバへの通信を行う「クラスA」に加…
エヌシーアイ株式会社
NCI、障害予兆検知や根本原因特定が可能な運用監視サービス提供 エヌシーアイ株式会社(NCI)は、ITシステムのパフォーマンス/キャパシティ/セキュリティを管理する、ITOA(IT Operations Analytics)運用監視サービスの提供を開始する。今回開始されるサービスでは、具体的に3つのサービスを提供する。“パフォーマンス・マネジメント・サービス”では、ネットワークからサ…
KVH株式会社
KVH、社名変更を発表 KVH株式会社は、8月18日から社名をColtテクノロジーサービス株式会社へ変更すると発表した。KVHは2014年12月、Colt Group S.A.と事業統合した。サービス・カバレッジを含む事業資産を拡大し、世界の主要都市の顧客及び情報ハブにシームレスなソリューションを柔軟かつ迅速に提供することが可能になったと伝えている…
ソフトイーサ株式会社
ソフトイーサ、リモートデスクトップサービスの無償開放を延長 ソフトイーサ株式会社は、東日本大震災による被害、または電力的な影響を受けるユーザ向けに、シンクライアント型リモートデスクトップサービス「Desktop VPN オンラインサービス」の無償開放を9月30日まで継続する。「Desktop VPN オンラインサービス」では、会社のPCに「Desktop VPN サーバー」をインストールし…
テルストラ・ジャパン株式会社
テルストラ・ジャパン、新社長に田所 博文氏が就任 テルストラ・ジャパン株式会社は、田所 博文氏が、同社の代表取締役社長に就任したと発表した。テルストラはオーストラリアの電気通信情報サービス事業者で、全長38万kmに及ぶ20以上の海底ケーブルシステムを所有し、世界中で2000以上の自社接続ポイントへのアクセスを可能にしている。日本では30年以上グローバル…

ページトップへ