企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ISDN/専用線 の 企業情報

KDDI株式会社
KDDI、IoT向けLPWA通信で新料金プラン、月間2MBまで基本料に内包 KDDIと沖縄セルラーは8月8日、IoT(モノのインターネット)向け無線通信サービス「KDDI IoT通信サービス LPWA」の料金プランを拡充した。本サービスでは、LPWA(Low Power Wide Area)技術を使用している。今回、月間2MBまでのデータ通信量を基本料金に内包した新料金プラン「LPWA2000」が追加された。1回線当た…
NTTコミュニケーションズ株式会社
NTT Com、同社クラウドとGCPを併用した安全なデータ分析基盤を提供 NTTコミュニケーションズは6月20日、ハイブリッドクラウドを用いた安全なデータ分析ソリューションの提供を開始した。本ソリューションでは、NTT Comの企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」(ECL)およびデータセンターサービス「Nexcenter」と、Googleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」(G…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、介護施設向け見守りロボットサービスを提供 NTTデータは6月14日、介護施設向けに、見守りロボットサービス「エルミーゴ」の提供を開始した。本サービスでは、高齢者のベッドサイドに設置したセンサーとロボットが連動し、高齢者の状態検知や介護スタッフへの通知、ロボットからの声掛けを行える。また、ロボットとの会話によって高齢者のコミュニケーションを…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、WANをより柔軟に構成できる機能をSD-WANに追加 IIJは、クラウド型のネットワークサービス(SD-WAN)「IIJ Omnibusサービス」の機能を拡充し、WAN(広域ネットワーク)をより柔軟に構成できる「WANユニット」の提供を8月23日に開始する。本サービスは、インターネットやWAN、セキュリティなど、企業ネットワークに求められる機能を仮想化し、オンデマンドで提供す…
セイコーソリューションズ株式会社
SSO、打刻データをクラウドやUSBで収集できるICカードリーダーを発売 セイコーソリューションズ(SSO)は、さまざまな打刻データ収集方法に対応できるICカードリーダー端末「ESTEN」を2018年秋に発売する予定だ。本端末では、HTTP/HTTPSプロトコルを用いて打刻データをリアルタイムにクラウドサービスへ送信できる他、USBメモリやPCからの一括収集など、さまざまな方法で打刻データ…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、タブレットにもなるノートPCに15型版を追加 日本マイクロソフトは、タブレットにもなるノートPC「Surface Book 2」に15型モデルを追加し、4月6日に発売する。予約受付は2月22日に開始された。本モデルは、演算性能が強化されたグラフィックスプロセッサ「NVIDIA GeForce GTX 1060 w/6GB GDDR5」を搭載している。また、高解像度の15型ディスプレイを備え、繊…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、CAE解析をクラウド型で提供、第1弾は超音波シミュレーター 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、製造業や重工業など向けに、同社のCAE解析ソリューションをクラウド化し、SaaSとしての提供を開始する。第1弾は超音波シミュレーター「ComWAVE」だ。建築・建設や医療などにおける超音波検査の結果を基に、10億要素規模のメッシュを駆使して、固体の状態を高精度にシミュ…
パナソニック株式会社
パナソニック、鉄道の安全と業務を支援する画像認識と通知を提供 パナソニックとパナソニック システムソリューションズ ジャパンは、鉄道事業者向けに、安全確保と業務を支援するサービスの提供を2018年度下期から順次開始する。本サービスでは、駅(ホーム、コンコース、改札外)で発生するさまざまな事象を、画像認識技術により自動で検出し、駅業務従事者に直接通知する。顔の…
東日本電信電話株式会社
NTT東日本、標的型攻撃メール訓練を提供、電話サポートも用意 NTT東日本は7月31日、全国向けに、「標的型攻撃メール訓練」サービスの提供を開始した。従業員などに対して標的型攻撃メールを疑似体験させ、情報セキュリティへの意識を高めることができる。本サービスでは、訓練管理者用のポータルサイトから訓練用メールの配信設定を行い、従業員が利用しているPCやタブレット、…
日本通信株式会社
日本通信、端末はそのままでISDNを置き換えられるサービスを提供 日本通信は、2020年終了予定の固定デジタル回線ISDNの置き換えソリューションとして、携帯網利用の専用線サービス「モバイルISDN」の提供を開始し、第1弾として「モバイルDSU」を発売した。モバイルISDNでは、ISDNを利用している端末機器群の多くが使用するシリアルインタフェースはそのままで、通信を置き換えて…
日本電気株式会社
NEC、通信トラフィック制御ソリューションを5G向けに強化 NECは8月1日、通信トラフィックを高度に制御することで、利用者の体感品質向上や通信事業者の効率的なネットワーク運用を可能にするソリューション「Traffic Management Solution」を、次世代無線通信規格「5G」向けに強化し、発売した。今回の強化では、本ソリューションを構成するソフトウェアを一新し、性能や…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、クラウドPBXとFMCを統合したサービスを提供 ソフトバンクは7月30日、クラウドPBXとFMC(固定通信と移動通信の融合)を統合したコミュニケーションサービス「ConnecTalk」の提供を開始する。本サービスでは、スマートフォンをはじめとする携帯電話と固定電話を統合し、外出先から内線通話をしたり、電話の取り次ぎを受けたりするなど、多様化するワークスタイ…
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
提携:NTT-ATなど、標的型攻撃対策「FFRI yarai」の保守を拡充 NTTアドバンステクノロジは、JBサービスと協業し、FFRIのエンドポイント型標的型攻撃対策ソフトウェア「FFRI yarai」の保守サービスメニューを拡充した。今回追加されたサービスは2つ。1つ目の「24時間365日受付サービス」では、休みなく稼働しているユーザーや、海外で利用するユーザーに対してもサポート体制を…
丸紅OKIネットソリューションズ株式会社
om-nix、複数パブリッククラウドに安全に接続するサービスを提供 丸紅OKIネットソリューションズ株式会社(om-nix)は、アマゾン ウェブ サービスなど複数のパブリッククラウドを安全/簡単/安価に利用できる接続サービス「CloudEx(クラウドイーエックス)」の提供を12月15日に開始する。「CloudEx」は、同社が提供するデータセンター内の接続ポイントで、ユーザのネットワーク…
株式会社USEN
USEN、24時間365日サポート付きのiPad等向けPOSレジアプリを発売 株式会社USENは、iPad/iPod touchに対応したクラウド型POSレジアプリケーション「USEN Register」を発売した。「USEN Register」は、商品の入力/会計処理のデバイスとして利用できるほか、クラウド上での自動売上管理/分析機能を搭載していて、ABC分析や簡易PLなどを行なえる。オプションとして、顧客管理機…
株式会社TOKAIコミュニケーションズ
TOKAICOM、一元管理された多拠点ネットワークを容易に導入可能に TOKAIコミュニケーションズは、回線に依存しない可視化、一元管理された多拠点ネットワークを導入できるクラウド型ネットワークサービス「CVR」の提供を9月3日に開始する予定だ。SD-WAN(Software-Defined Wide Area Network)技術を活用している。本サービスの主な特長は5つ。1つ目は、自動設定により容易に導入…
センチュリー・システムズ株式会社
センチュリー・システムズ、Linuxマイクロサーバの性能や機能を強化 センチュリー・システムズは、Linuxマイクロアプライアンスサーバの新版で、ルーターなどとして利用できる「FutureNet MA-E400シリーズ」を発表した(オープン価格)。今回の新版では、CPUに「Qualcomm IPQ8068」(最大1.4GHz)を採用し、性能が向上した他、4ポートの有線LANハブやDMZ(非武装地帯)が追加され…
株式会社ブロードバンドタワー
BBTower、Dell EMC Isilonに特化したバックアップサービスを開始 ブロードバンドタワー(BBTower)は、デルとEMCジャパンが提供するスケールアウトNAS「Dell EMC Isilon」に特化したバックアップサービス「Isilon Sync SaaS」の提供を開始する。本サービスでは、同社のデータセンターに用意した専用のクラウド環境に、Dell EMC Isilonファミリーの仮想アプライアンス「IsilonSD Ed…
ベライゾンジャパン合同会社
事例:ミツバ、ベライゾンのグローバルWANソリューションを採用 ベライゾンジャパン合同会社(ベライゾン)は、株式会社ミツバが、ベライゾンのグローバルWANソリューションを採用することで、49%のネットワークトラフィックを削減したと発表した。ミツバ及び同グループ子会社では、自動車及び産業オートメーションシステム向けに運搬設備の製造と情報サービスを提供している。…
株式会社システムサポート
STS、就業規則や36協定を守った複雑なシフトの作成をAIで支援 システムサポート(STS)は3月1日、クラウド型シフト管理システム「SHIFTEE」で、オプション機能「シフトAI自動作成」の提供を開始した。労働基準法や就業規則、時間外労働に関する「36協定」などを順守した複雑な条件のシフトを、より短時間で作成できる。本システムは、多数のスタッフの条件を組み合わせたシフト…

ページトップへ