企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ISDN/専用線 の 企業情報

KDDI株式会社
KDDI、オンプレミス同様に使える専有型クラウドサービスを提供 KDDIは10月30日、同社のクラウド基盤サービス「KCPS」で、専有型のサーバサービス「KCPS ベアメタルサーバー」の提供を開始する。オンデマンドでサーバを増減でき、設計の自由度や拡張性に優れている。今回の新サービスでは、ユーザー専有の物理サーバ(ベアメタルサーバ)を提供する。従来の仮想サーバと異なり、…
NTTコミュニケーションズ株式会社
NTT Com、同社クラウドとGCPを併用した安全なデータ分析基盤を提供 NTTコミュニケーションズは6月20日、ハイブリッドクラウドを用いた安全なデータ分析ソリューションの提供を開始した。本ソリューションでは、NTT Comの企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」(ECL)およびデータセンターサービス「Nexcenter」と、Googleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」(G…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、金融機関がパブリッククラウドを安全に使えるよう支援 NTTデータは10月12日、「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」や「Microsoft Azure」などのパブリッククラウドを、金融機関が安全に活用するためのサービス「A-gate」の提供を開始した。本サービスでは、パブリッククラウドの導入検討から運用までを一元的に支援する。専門的な知識を持った組織や、安全に利用するた…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、統合運用管理SaaSにレポート機能などを追加、料金体系も刷新 IIJは10月1日、システムの運用管理を効率化するSaaS「IIJ統合運用管理サービス(UOM)」の機能を拡充し、料金体系を刷新した。本サービスでは、さまざまなクラウド環境のシステムからオンプレミスのシステムまで、それぞれのシステムから出されるアラートを自動的にチケットに集約し、システムの運用管理にかかわ…
セイコーソリューションズ株式会社
SSO、アクセス管理ソフトにターゲットリスト階層表示機能を追加 セイコーソリューションズ(SSO)は9月28日、ネットワーク機器やサーバへのアクセスを管理するソフトウェア「SmartGS」にターゲットリストの階層表示機能を追加し、発売した。本ソフトウェアは、ネットワーク機器やサーバへのTelnet/SSHアクセスを管理するものだ。さまざまな利用者認証とアクセス管理の機能を装…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、タブレットにもなるノートPCに15型版を追加 日本マイクロソフトは、タブレットにもなるノートPC「Surface Book 2」に15型モデルを追加し、4月6日に発売する。予約受付は2月22日に開始された。本モデルは、演算性能が強化されたグラフィックスプロセッサ「NVIDIA GeForce GTX 1060 w/6GB GDDR5」を搭載している。また、高解像度の15型ディスプレイを備え、繊…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、社内外の情報を網羅的に一括検索できるエンジンを提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月15日、ライフサイエンス業界など向けに、社内外のさまざまな情報を一括検索できる検索エンジン「Sinequa ES(Enterprise Search)」の取り扱いを開始した。Sinequaが提供する本製品は、非構造化データが格納されている社内外のシステムやクラウドなどと連携し、複数の情…
パナソニック株式会社
パナソニック、プリント基板の実装フロアの一括管理ソフトを強化 パナソニックは10月中旬、電子部品をプリント基板に実装する現場のフロア全体を統合管理する実装MESソフトウェア「PanaCIM-EE Gen2(Generation2)」の受注を開始する。本ソフトウェアは、同社の統合ライン管理システム「iLNB」と組み合わせることで、他社製設備も含めたラインごとの分散制御が可能になる。ライン…
東日本電信電話株式会社
NTT東日本、標的型攻撃メール訓練を提供、電話サポートも用意 NTT東日本は7月31日、全国向けに、「標的型攻撃メール訓練」サービスの提供を開始した。従業員などに対して標的型攻撃メールを疑似体験させ、情報セキュリティへの意識を高めることができる。本サービスでは、訓練管理者用のポータルサイトから訓練用メールの配信設定を行い、従業員が利用しているPCやタブレット、…
日本通信株式会社
日本通信、端末はそのままでISDNを置き換えられるサービスを提供 日本通信は、2020年終了予定の固定デジタル回線ISDNの置き換えソリューションとして、携帯網利用の専用線サービス「モバイルISDN」の提供を開始し、第1弾として「モバイルDSU」を発売した。モバイルISDNでは、ISDNを利用している端末機器群の多くが使用するシリアルインタフェースはそのままで、通信を置き換えて…
日本電気株式会社
NEC、ワークフローの新製品で顔認証ログインやRPA連携などに対応 NECは10月11日、承認ワークフローシステムの新製品「EXPLANNER/FL II」を発売した。本製品は、日本企業特有の複雑な承認ルートに対応し、プログラムなしで周辺システムと連携できるWeb型ワークフローシステム「EXPLANNER/FL」の後継製品だ。主な特長は3つ。1つ目は、顔認証との連携によりセキュリティが強化された…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、SDN/NFVを活用したモバイルアクセスサービスを提供 ソフトバンクは9月5日、同社のモバイルネットワークを経由して企業ネットワークへ安全にアクセスできるサービス「セキュアモバイルアクセス」(SMA)の提供を開始した。在宅勤務などで社外からアクセスできる環境の構築や、多数のIoT端末を活用するケースなど、さまざまなニーズに対応する。本サービスでは、SDN…
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
NTT-ATとdit、CSIRT運用者を支援する会員制コミュニティーを提供 NTTアドバンステクノロジは8月1日、ディアイティと合同で、CSIRT(企業などでセキュリティインシデントに対応するための組織)の運用者を支援する会員制コミュニティーサービス「CS@T倶楽部(シーサートくらぶ)」の提供を開始した。本サービスでは、サイバー攻撃に対し、各企業などのCSIRT運用者で構成される会…
丸紅OKIネットソリューションズ株式会社
om-nix、複数パブリッククラウドに安全に接続するサービスを提供 丸紅OKIネットソリューションズ株式会社(om-nix)は、アマゾン ウェブ サービスなど複数のパブリッククラウドを安全/簡単/安価に利用できる接続サービス「CloudEx(クラウドイーエックス)」の提供を12月15日に開始する。「CloudEx」は、同社が提供するデータセンター内の接続ポイントで、ユーザのネットワーク…
株式会社USEN
USEN、24時間365日サポート付きのiPad等向けPOSレジアプリを発売 株式会社USENは、iPad/iPod touchに対応したクラウド型POSレジアプリケーション「USEN Register」を発売した。「USEN Register」は、商品の入力/会計処理のデバイスとして利用できるほか、クラウド上での自動売上管理/分析機能を搭載していて、ABC分析や簡易PLなどを行なえる。オプションとして、顧客管理機…
株式会社TOKAIコミュニケーションズ
TOKAICOM、一元管理された多拠点ネットワークを容易に導入可能に TOKAIコミュニケーションズは、回線に依存しない可視化、一元管理された多拠点ネットワークを導入できるクラウド型ネットワークサービス「CVR」の提供を9月3日に開始する予定だ。SD-WAN(Software-Defined Wide Area Network)技術を活用している。本サービスの主な特長は5つ。1つ目は、自動設定により容易に導入…
センチュリー・システムズ株式会社
センチュリー・システムズ、Linuxマイクロサーバの性能や機能を強化 センチュリー・システムズは、Linuxマイクロアプライアンスサーバの新版で、ルーターなどとして利用できる「FutureNet MA-E400シリーズ」を発表した(オープン価格)。今回の新版では、CPUに「Qualcomm IPQ8068」(最大1.4GHz)を採用し、性能が向上した他、4ポートの有線LANハブやDMZ(非武装地帯)が追加され…
株式会社ブロードバンドタワー
BBTower、Dell EMC Isilonに特化したバックアップサービスを開始 ブロードバンドタワー(BBTower)は、デルとEMCジャパンが提供するスケールアウトNAS「Dell EMC Isilon」に特化したバックアップサービス「Isilon Sync SaaS」の提供を開始する。本サービスでは、同社のデータセンターに用意した専用のクラウド環境に、Dell EMC Isilonファミリーの仮想アプライアンス「IsilonSD Ed…
ベライゾンジャパン合同会社
事例:ミツバ、ベライゾンのグローバルWANソリューションを採用 ベライゾンジャパン合同会社(ベライゾン)は、株式会社ミツバが、ベライゾンのグローバルWANソリューションを採用することで、49%のネットワークトラフィックを削減したと発表した。ミツバ及び同グループ子会社では、自動車及び産業オートメーションシステム向けに運搬設備の製造と情報サービスを提供している。…
株式会社システムサポート
STS、就業規則や36協定を守った複雑なシフトの作成をAIで支援 システムサポート(STS)は3月1日、クラウド型シフト管理システム「SHIFTEE」で、オプション機能「シフトAI自動作成」の提供を開始した。労働基準法や就業規則、時間外労働に関する「36協定」などを順守した複雑な条件のシフトを、より短時間で作成できる。本システムは、多数のスタッフの条件を組み合わせたシフト…

ページトップへ