企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ISDN/専用線 の 企業情報

KDDI株式会社
KDDI、作業員の熱中症予防や転倒検知が可能なIoTクラウドを提供 KDDIは6月中旬、製造や建設の現場で働く作業員の労働災害を防止するための、IoT(モノのインターネット)クラウドサービス「KDDI IoTクラウド 〜作業員みまもり〜」の提供を開始する。熱中症を予防する「+バイタルセンシング」と、転倒や転落を通知する「+転倒検知」の2つのコースが用意される。「+バイタルセン…
NTTコミュニケーションズ株式会社
NTT Com、ICT環境全体の脆弱性を一元管理・可視化して運用を支援 NTTコミュニケーションズは、ICT環境のセキュリティ上の欠陥を速やかに特定する「脆弱(ぜいじゃく)性見える化ソリューション」の提供を6月下旬に開始する。導入コンサルティングの受け付けは2月28日に開始した。本ソリューションでは、システムの脆弱性(セキュリティ上の欠陥)を悪用したサイバー攻撃から、ユ…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータなど、訪日外国人などの購買行動把握データを提供 NTTデータとPaykeは5月15日、小売事業者やメーカーなどのマーケティングを支援する、訪日外国人などの「購買行動把握データ」の提供を開始した。本データは、Paykeの「インバウンド購買興味データ」とNTTデータの「Twitter全量データ」を融合したものだ。前者は、商品バーコードをスキャンすることで商品説明を多…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、統合運用管理サービスでAWSやOffice 365などへの対応を強化 IIJは4月2日、「IIJ統合運用管理サービス」の機能を拡充し、システム監視範囲を拡大した。本サービスでは、マルチクラウドの一元管理やオペレーションの自動化をSaaS型で提供。クラウドからオンプレミスまで点在するシステムを包括的に監視・運用できる。今回拡張された点は大きく分けて3つ。1つ目は、ユーザーから…
セイコーソリューションズ株式会社
SSO、各種決済手段に対応する高セキュリティの携帯端末を発売 セイコーソリューションズ(SSO)は、モバイル決済端末「AT-2300」を7月に発売する予定だ。飲食店のテーブル会計や、訪問販売、イベント会場、宅配サービスなど、場所を問わず使用できる。本製品の主な特長は2つ。1つ目は、さまざまな決済手段に1台で対応できることだ。磁気・接触/非接触ICクレジットカードをは…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、タブレットにもなるノートPCに15型版を追加 日本マイクロソフトは、タブレットにもなるノートPC「Surface Book 2」に15型モデルを追加し、4月6日に発売する。予約受付は2月22日に開始された。本モデルは、演算性能が強化されたグラフィックスプロセッサ「NVIDIA GeForce GTX 1060 w/6GB GDDR5」を搭載している。また、高解像度の15型ディスプレイを備え、繊…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、柔軟で安全なVDI環境を構築・運用できるサービスを提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は4月23日、デスクトップ仮想化(VDI)環境を柔軟に運用できる「ITワークプレイスサービス“Citrix Cloud on Microsoft Azure”」の提供を開始した。本サービスでは、クラウドとオンプレミスにまたがるワークプレイスを柔軟に運用できる「Citrix Cloud」と、柔軟かつ安全なク…
パナソニック株式会社
パナソニック、深層学習で精度を高めた顔認証サーバソフトを発売 パナソニックは8月、ディープラーニング(深層学習)技術を応用した顔認証サーバソフトウェア「WV-ASF950」を発売する(オープン価格)。本製品では、斜め顔(左右±45度、上下±30度)や経年変化、サングラスなどの部分隠蔽の顔でも照合できるよう、ディープラーニングと、誤りを抑制する類似度計算手法を組み合…
東日本電信電話株式会社
NTT東日本、SOHOで手軽に電話環境を構築できるシステムを提供 NTT東日本は、SOHO向けに、外線2チャネル・電話機最大8台まで収容できるビジネスフォンシステム「オフィステレフォン」の提供を7月31日に開始する。本システムは、ユーザー自身で設置でき、宅配で届いた各種機器をLANケーブルにつなぐことで、受け取った日から手軽に電話を利用できるようになるもの。使い方全般…
日本通信株式会社
日本通信、端末はそのままでISDNを置き換えられるサービスを提供 日本通信は、2020年終了予定の固定デジタル回線ISDNの置き換えソリューションとして、携帯網利用の専用線サービス「モバイルISDN」の提供を開始し、第1弾として「モバイルDSU」を発売した。モバイルISDNでは、ISDNを利用している端末機器群の多くが使用するシリアルインタフェースはそのままで、通信を置き換えて…
日本電気株式会社
NEC、可用性や信頼性に優れたサーバと運用サービス、移行支援を強化 NECは、オープン性と可用性・信頼性を兼ね備えたエンタープライズサーバ「NX7700xシリーズ」の新製品5機種の出荷を6月29日から順次開始する。また、システムの運用性、保守性、可用性を向上させる運用サービスを拡充する他、基幹業務システムからLinuxシステムへの移行を支援する体制を強化する。サーバの新製品は…
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク、IoT向けLTE通信サービスを開始、1回線月額10円から ソフトバンクは、IoT機器向けのLTE無線通信「NB-IoT」「Cat. M1(カテゴリーエムワン)」の商用サービスを開始した。NB-IoTは、低価格化と省電力化に特化し、LTEと共存可能な規格。最大通信速度は下り27kbps、上り63kbpsだ。一方、Cat. M1は、LTEの一部の周波数帯域のみを利用して、通信モジュールの低価格化と省…
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
提携:NTT-ATなど、標的型攻撃対策「FFRI yarai」の保守を拡充 NTTアドバンステクノロジは、JBサービスと協業し、FFRIのエンドポイント型標的型攻撃対策ソフトウェア「FFRI yarai」の保守サービスメニューを拡充した。今回追加されたサービスは2つ。1つ目の「24時間365日受付サービス」では、休みなく稼働しているユーザーや、海外で利用するユーザーに対してもサポート体制を…
丸紅OKIネットソリューションズ株式会社
om-nix、複数パブリッククラウドに安全に接続するサービスを提供 丸紅OKIネットソリューションズ株式会社(om-nix)は、アマゾン ウェブ サービスなど複数のパブリッククラウドを安全/簡単/安価に利用できる接続サービス「CloudEx(クラウドイーエックス)」の提供を12月15日に開始する。「CloudEx」は、同社が提供するデータセンター内の接続ポイントで、ユーザのネットワーク…
株式会社USEN
USEN、24時間365日サポート付きのiPad等向けPOSレジアプリを発売 株式会社USENは、iPad/iPod touchに対応したクラウド型POSレジアプリケーション「USEN Register」を発売した。「USEN Register」は、商品の入力/会計処理のデバイスとして利用できるほか、クラウド上での自動売上管理/分析機能を搭載していて、ABC分析や簡易PLなどを行なえる。オプションとして、顧客管理機…
株式会社TOKAIコミュニケーションズ
TOKAICOM、フィルタリングなど各種Webセキュリティをクラウドで提供 TOKAIコミュニケーションズは4月18日、Webにアクセスする際のさまざまな脅威に対処できるクラウドサービス「OneOffice Web Blocker powered by Trend Micro」の提供を開始した。本サービスは、ユーザーのポリシーに従って特定のWebサイトへのアクセスを阻止する「URLフィルタリング」の機能や、ウイルスの感染源…
センチュリー・システムズ株式会社
センチュリー・システムズ、Linuxマイクロサーバの性能や機能を強化 センチュリー・システムズは、Linuxマイクロアプライアンスサーバの新版で、ルーターなどとして利用できる「FutureNet MA-E400シリーズ」を発表した(オープン価格)。今回の新版では、CPUに「Qualcomm IPQ8068」(最大1.4GHz)を採用し、性能が向上した他、4ポートの有線LANハブやDMZ(非武装地帯)が追加され…
株式会社ブロードバンドタワー
BBTower、Dell EMC Isilonに特化したバックアップサービスを開始 ブロードバンドタワー(BBTower)は、デルとEMCジャパンが提供するスケールアウトNAS「Dell EMC Isilon」に特化したバックアップサービス「Isilon Sync SaaS」の提供を開始する。本サービスでは、同社のデータセンターに用意した専用のクラウド環境に、Dell EMC Isilonファミリーの仮想アプライアンス「IsilonSD Ed…
ベライゾンジャパン合同会社
事例:ミツバ、ベライゾンのグローバルWANソリューションを採用 ベライゾンジャパン合同会社(ベライゾン)は、株式会社ミツバが、ベライゾンのグローバルWANソリューションを採用することで、49%のネットワークトラフィックを削減したと発表した。ミツバ及び同グループ子会社では、自動車及び産業オートメーションシステム向けに運搬設備の製造と情報サービスを提供している。…
株式会社システムサポート
STS、就業規則や36協定を守った複雑なシフトの作成をAIで支援 システムサポート(STS)は3月1日、クラウド型シフト管理システム「SHIFTEE」で、オプション機能「シフトAI自動作成」の提供を開始した。労働基準法や就業規則、時間外労働に関する「36協定」などを順守した複雑な条件のシフトを、より短時間で作成できる。本システムは、多数のスタッフの条件を組み合わせたシフト…

ページトップへ