企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

IP電話 の 企業情報

KDDI株式会社
KDDI、IoT向けに省電力・広域・安価なLTEモバイル通信を提供 KDDIは2018年1月、携帯電話網を活用したIoT向け通信サービス「KDDI IoTコネクト LPWA(LTE-M)」の提供を開始する。価格(税別)は、契約が500万回線を超える場合で1回線あたり月額40円から(1回線の場合は月額100円から)。本サービスは、既存の4G LTEネットワークで利用できるため、広いエリアで安定的な通信が…
株式会社KDDIネットワーク&ソリューションズ
値下:KNSL、auの国際ローミング向け携帯のレンタル料金を改定 株式会社KDDIネットワーク&ソリューションズは、KDDI株式会社が提供するauの国際ローミングサービス「グローバルエキスパート」向けの海外用携帯電話レンタルサービス「auグローバルエキスパート端末レンタルサービス」の料金改定を、実施した。「グローバルエキスパート」は、国内で使用中の“au ICカード”対応…
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー
NTT-ME、事業運営体制の見直しについて発表 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー(NTT-ME)は、変化する市場環境・経営環境に対応し、NTT東日本ビジネスへの支援機能の強化、効率的な事業運営等を推進するため、事業運営体制の見直しを行なうと発表した。経営リソースの機動的なシフト及び各組織のパフォーマンス最大化を可能とする全体最適を目指した組織間…
株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
NTTPC、即座に設定変更できるクラウド型WANを中堅中小向けに拡充 NTTPCコミュニケーションズは、Software-Defined WAN(SD-WAN)技術を活用したクラウド型ネットワークサービスの第2弾として、中堅・中小企業や多拠点展開に適した「Master’sONE CloudWAN Nプラン」の提供を6月6日に開始する。価格は、初期費用が無料、月額料金が1万7000円/1拠点(税別)。本サービスでは、…
NTTコミュニケーションズ株式会社
提携:NTT Com、SAP用クラウド基盤を運用代行付きで世界的に提供 NTTコミュニケーションズは9月27日、SAPシステム向けの共有型クラウド基盤サービス「Enterprise Cloud for ERP」の提供を開始した。マネージドサービスと組み合わせて、世界規模で提供する。本サービスの主な特長は3つ。1つ目は、クラウド環境を柔軟かつ迅速に構築できることだ。全てのデータをメモリ上で処理して…
NTTコムウェア株式会社
NTTコムウェア、DevOps対応機能を備えた開発環境クラウドを提供 NTTコムウェアは、DevOps(開発と運用の連携)に対応したソフトウェア開発環境クラウドサービス「SmartCloud DevaaS 2.0」の提供を7月20日に開始した。迅速かつ効率的なDevOpsサイクルの確立を可能にする。本サービスでは、開発を省力化・短期化するCI(Continuous Integration)ツールや、ソフトウェア変更に応じ…
NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、特権ID管理の新版でAWS対応や海外拠点管理を強化 NTTテクノクロスは2018年1月19日、特権ID管理ツールの新バージョン「iDoperation Version 2.0」を発売する。今回の新バージョンの主な強化点は4つ。1つ目は、クラウド基盤「AWS(アマゾン ウェブ サービス)」への対応の強化だ。AWS上のLinuxサーバに対してもID管理やアクセス制御を行えるよう、AWS上のLinuxで標…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、非対面クレジット決済での成り済まし不正対策を強化 NTTデータは11月13日、VISAやMastercardなどが共同で定める非対面クレジットカード決済の本人認証「3-D Secure」向けに、不正使用のリスクの度合いを判定する「リスクベース認証」機能の提供を開始した。本機能では、カード利用者の利便性を損なわずに、成り済ましによる不正使用の被害を抑制でき、加盟店とカード…
株式会社NTTドコモ
ドコモ、IoT向けに月額400円からのモバイルデータ通信を提供 NTTドコモは10月2日、モバイルデータ通信サービスで、IoT向け新料金プランの提供を開始する。今回の新プランは、低速利用向けの「IoTプラン」と高速利用向けの「IoTプランHS」の2種類。前者は、センサーを使った温度の計測結果を一定間隔で取得するなどの小容量データ利用を想定しており、通信速度は送受信とも最…
アドビ システムズ 株式会社
アドビ、2016年第3四半期の決算を発表 アドビは、2016年度第3四半期(6月4日から9月2日)の決算を発表した。アドビの収益は、過去最高となる14億6000ドルで前年同期比20%増だったとしている。GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.54ドルで、Non-GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.75ドルだった。デジタルメディア分野の収益は、過去…
株式会社NTTぷらら
提携:NTTぷらら、ジャパンケーブルキャストの株式を取得し協業 株式会社NTTぷららは、ジャパンケーブルキャスト株式会社の株式取得に関する基本契約を締結し、発行済株式の20.0%を取得したと発表した。ジャパンケーブルキャストは、ケーブルテレビ事業者向け映像配信プラットフォーム事業者。NTTぷららは今回の株式取得で、ジャパンケーブルキャストとケーブル事業者向け映像…
株式会社ソフトフロント
ソフトフロント、スマホ等向けIP電話・テレビ電話アプリを提供 株式会社ソフトフロントは、SOHOなど向けに、スマートフォン/タブレット向けIP電話・テレビ電話アプリ「LivyTalk」の提供を開始した。「LivyTalk」は、NTT東日本/NTT西日本の「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」をアクセスラインとした「ひかり電話」に対応し、ひかり電話の電話番号を使って、一般の…
プラネックスコミュニケーションズ株式会社
PLANEX、モバイル機器にも適したOpenVPN採用のVPNルーターを発売 プラネックスコミュニケーションズは、さまざまな機器から安全に使えるVPNルーター「かんたんOpenVPN」を5月中旬頃に発売する。本製品は、オープンソースの「OpenVPN」を採用。多くのOSに移植されていて、使用するデバイスに左右されず、相性問題もないため、モバイル機器での利用に適している。安全度も高く、通…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、2-in-1 PCにLTE-Advanced対応モデルを追加 日本マイクロソフトは、タブレットやノートPCとして利用できる「Microsoft Surface Pro」に、高速モバイル通信規格「LTE-Advanced」に対応したモデルを追加し、法人向けに12月8日に発売する。先行受注は11月1日に開始されている。今回の新モデル「Surface Pro LTE Advanced」は、最大450Mbpsのスループット(理論…
株式会社バッファロー
バッファロー、RAID 6に対応しWSS 2016を搭載した4ベイNASを出荷 バッファローは、「Windows Storage Server(WSS)2016」を搭載した4ドライブNAS「テラステーション WSS HR WSH5411DN6シリーズ」の出荷を11月下旬に開始する予定だ。本製品は、国内で開発されたハードウェアRAIDを搭載し、Windows Storage Server 2016標準のソフトウェアRAID機能では未対応のRAID 6に対応してい…
ヤマハ株式会社
ヤマハ、24ポートL2スイッチとIPカメラ向けPoEスイッチを発売 ヤマハは、管理負荷を軽減する「ネットワークの見える化」に対応したシンプルL2スイッチ3機種を、2017年1月(予定)から順次発売する。「SWX2100-24G」は、20個のイーサネットポートと4個のイーサネット/SFPコンボポートを搭載。後者は、複数ポートを仮想的に1つのインタフェースとして扱えるようにするリンクア…
ユニアデックス株式会社
提携:ユニアデックスなど、CentOS関連ハード/ソフトを一括保守 ユニアデックス株式会社とミラクル・リナックス株式会社は、無償のLinux基本ソフトウェア「CentOS」とIBMのx86サーバの組み合わせに対する保守に関する協業を開始し、ユニアデックスは、ハードウェア/ソフトウェア双方に対する24時間365日の一括保守サービスを、7月1日より提供する。ユニアデックスは、全国約180…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、大量のセンサーデータをリアルタイムに分析するIoT基盤を提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月20日、統合IoTプラットフォーム「Cisco SAS Edge-to-Enterprise IoT Analytics Platform」の取り扱いを開始した。Cisco SystemsとSAS Instituteが共同で開発した本プラットフォームは、センサーからの大量データをリアルタイムに分析するためのものだ。1秒間に数百万イ…
沖電気工業株式会社
OKI、店舗のレジの適正台数可視化と混雑予測のサービスを提供 OKIは2018年1月31日、店舗のレジ周りの課題に対処する2つのサービス「レジ適正台数見える化」「レジ混雑予測」の提供を開始する。価格は個別見積もり。両サービスは、流通・小売業界向けの店舗業務改善支援ソリューション「VisIoT」の第1弾だ。IoT(モノのインターネット)の画像センシング技術と、人工知能(AI)…
パナソニック システムネットワークス株式会社
PSN、MCU内蔵で最大24地点接続が可能なビデオ会議システムを発売 パナソニック システムネットワークス(PSN)は、ビデオ会議システム「HD映像コミュニケーションシステム」の新モデル「KX-VC2000J」を12月2日に発売する。オープン価格。本製品は、多地点接続システムMCU(マルチコネクションユニット)を標準で内蔵する。16地点接続機能を標準搭載し、オプションで24地点まで拡…

ページトップへ