企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

テープバックアップ の 企業情報

EMCジャパン株式会社
EMCジャパンなど、セキュリティ運用チーム向け攻撃対策製品を強化 EMCジャパンとデルは、セキュリティ運用チーム向けのサイバー攻撃対策製品「RSA NetWitness Platform」(旧称:RSA NetWitness Suite)の新版(11.1)を発売する。今回の新版の特長は大きく分けて2つ。1つ目は、インシデント管理を統合・自動化するソフトウェア「RSA NetWitness Orchestrator」が追加されたことだ…
イメーション株式会社
イメーション、データを自動で保護するアーカイブストレージ発売 イメーション株式会社は、プライマリストレージの用途を最適化し、様々なソースのデータ破壊からデータを自動的に保護するアーカイブストレージシステム「NEXSAN ASSUREON 8」を4月1日に発売する。価格はオープン価格。「NEXSAN ASSUREON 8」は、災害・ウイルス・人的ミス・ソフトウェア/ハードウェア障害など、様…
デル株式会社
デル、ベゼル幅7ミリの15.6型画面を備えた2-in-1モバイルWSを発売 デルは9月21日、ノートPCとタブレットの両方に使える“2-in-1”のモバイルワークステーション「Precision 5530 2-in-1」を発売した。価格は31万9980円(税別、配送料込み)から。本製品は、ベゼル幅が7ミリの15.6型4K画面を搭載。Adobe RGBカバー率100%の高色域、コントラスト比は1500:1で、非光沢スクリーンと…
SCSK株式会社
SCSK、認証専用機器を最大30万件の端末アカウント管理に対応 SCSKは9月4日、RADIUS認証・DHCPアプライアンスサーバ「RADIUS GUARD S」の新版を発売した。本製品は、ネットワーク認証の5機能(RADIUSサーバ、認証局(CA)、LDAPサーバ、DHCPサーバ、ワークフロー)を、1Uハーフサイズの小型筐体に搭載している。IDとパスワードによる個人認証に加え、証明書による端末認証にも…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、メモリやCPUを柔軟に拡張できるPOWER9搭載サーバを出荷 日本IBMは、エンタープライズサーバ「IBM Power Systems」の新製品で、POWER9プロセッサを搭載した「E980」「E950」の出荷を順次開始する。今回の新製品は、製品出荷時に予備で搭載済みのCPUやメモリを有効化できる「キャパシティー・オン・デマンド機能」を装備。導入時には最大容量のCPUやメモリを搭載しながら…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、IaaSでGPU「NVIDIA Tesla V100」などを利用可能に 日本オラクルは、クラウドインフラ「Oracle Cloud Infrastructure」で、GPU「NVIDIA Tesla V100」(メモリ16GB)を実行するベアメタルコンピューティングインスタンスの提供を開始する。価格は、1GPU・1時間当たり270円(税別)から。本インスタンスでは、HPC(高性能コンピューティング)やAI(人工知能)、ディ…
日本ヒューレット・パッカード株式会社
日本ヒューレット・パッカード、Webアプリへ生体認証を実装可能に 日本ヒューレット・パッカードは9月25日、多要素認証シングルサインオン製品「IceWall MFA」で、さまざまなWebアプリケーションやクラウドサービスへ、パスワード不要の生体認証でアクセスできる新機能を発売した。今回の新機能では、Windows 10/iOS/Androidの端末で使われる標準的な生体認証(「Windows Hello…
日本電気株式会社
NEC、ワークフローの新製品で顔認証ログインやRPA連携などに対応 NECは10月11日、承認ワークフローシステムの新製品「EXPLANNER/FL II」を発売した。本製品は、日本企業特有の複雑な承認ルートに対応し、プログラムなしで周辺システムと連携できるWeb型ワークフローシステム「EXPLANNER/FL」の後継製品だ。主な特長は3つ。1つ目は、顔認証との連携によりセキュリティが強化された…
株式会社日立製作所
日立、生産性や配置配属への社員の意識を可視化し人事施策を支援 日立製作所は10月31日、生産性や配置配属などに対する社員の意識を可視化し、人事施策の高度化を支援する「日立人財データ分析ソリューション」の提供を開始する。価格は個別見積もり。本ソリューションでは、サーベイに社員が回答することで、生産性や配置配属に対する意識を、挑戦意欲や役割理解などの観点で定量…
富士フイルム株式会社
富士フイルム、橋梁やトンネルのひび割れを高精度に検出可能に 富士フイルムは4月3日、橋梁やトンネルなどの社会インフラのひび割れ点検業務を効率化する画像診断クラウドサービス「ひびみっけ」の提供を開始する。本サービスでは、橋梁やトンネルなどのコンクリート表面を撮影した画像をサーバにアップロードすることで、複数枚の画像の合成や、画像解析によるひび割れの検出、…
富士通株式会社
富士通、公共工事費の積算誤りの可能性をAIで検知可能に 富士通は10月11日、自治体向けに、公共工事の設計と積算を支援するソフトウェア「ESTIMA」に、工事費の設計積算(見積もり)データの誤りの可能性がある箇所を検知して通知する機能を追加した。本ソフトウェアでは、公共工事に必要となる材料や機材、およびその数量を算出し、工事費総額の積算や設計書の作成支援を…
サン・マイクロシステムズ株式会社
サン、Xeon5500番台搭載のサーバとXeon3500番台搭載のWSを出荷 サン・マイクロシステムズ株式会社は、Xeonプロセッサ5500番台を搭載したラックマウント型サーバ4機種/ブレード型サーバ2機種と、Xeon 3500番台を搭載したワークステーション(WS)「Sun Ultra 27」を、4月下旬より出荷する。ラックマウント型「Sun Fire X4170」は、1u(高さ44.45mm)の本体に、最大72GB(将来1…
日本技術産業株式会社
日本技術産業、LTO-3ドライブを搭載したテープライブラリを発表日本技術産業株式会社は、“LTO Ultrium第3世代形式”(LTO-3)のテープドライブを搭載したテープライブラリを、発表した。今回発表されたLTOライブラリは、LTO-3(非圧縮時:400GB/圧縮時:800GB)のデータカートリッジを10巻格納し、非圧縮時で4TB/圧縮時で8TBの容量を実現している。
株式会社ユニテックス
ユニテックス、解析機能搭載ディスクパブリッシングシステム発売 株式会社ユニテックスは、光ディスクの200枚連続書込・読込・レーベル印刷を自動で行なえるディスクパブリッシングシステム「ODA」シリーズで、記録品質の解析機能を搭載した新機種「ODA2200 QA」を発売する。価格は380万円から。「ODA2200 QA」は、記録品質を重視した光ディスク運用を行なう企業で活用でき、デ…
コンピュータ ダイナミックス株式会社
CD、最大4.8TB/75万IOPSのフラッシュ・アクセラレータを発売 コンピュータダイナミックス株式会社(CD)は、DBやアプリケーションを高速化するMEMBlaze社製フラッシュ・アクセラレータ「PBlaze3」シリーズを発売した。「PBlaze3」シリーズは、フラッシュメモリを搭載した、PCI Express 2.1 8レーンのインターフェースのカード型フラッシュ・アクセラレータ。HDDやSSDに比べ低…
タンベルグデータ株式会社
タンベルグデータ、LTO-5 HH外付テープドライブFC接続モデル発表 タンベルグデータ株式会社は、LTO-5(Linear Tape-Open 5)ハーフハイト(HH)外付テープドライブのFC接続モデルを発表した。LTO-5 HH FC接続モデルは、1カートリッジあたり3TB(2:1圧縮時)のデータを3時間以内でバックアップでき、大容量ビデオファイルの格納、本番環境内でのワークフロー管理、アーカイブタス…
日本クアンタムストレージ株式会社
クアンタム、高性能ワークフロー・ストレージ製品を出荷 日本クアンタムストレージ株式会社(クアンタム)は、高性能ワークフロー・ストレージ・ソリューション「Xcellis」の出荷を11月後半(予定)に開始する。「Xcellis」は、スケールアウト・ストレージ市場向けにスタンドアロン・システムとして、またメディア&エンターテイメント市場向けにはカスタマイズ構成を行な…
ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社
VIO、授業映像収録/配信システムの新版で管理機能などを強化 ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社(VIO)は、防犯/監視用途のネットワークカメラを使用して、簡単/安価に授業映像を収録/配信するシステム「ArgosView 授業配信システム」で、管理機能などを強化した新バージョン「Ver.1.5」を発売した。価格は1システム300万円から。今回の新バージョンでは、シ…
株式会社インテリジェントワークス
インテリジェントワークス、ログ監視に資産管理オプションを追加 株式会社インテリジェントワークスは、情報漏洩対策ログ監視ツール「マイウォッチャー」に資産管理オプションを追加し、発売した。「マイウォッチャー」は、MacとWindowsに対応し、ログ監視/デバイス制御/Wi-Fiアクセスポイント制御を行なえる包括的なツール。ファイル操作/ログイン/デバイス接続/プリント/…
日本SGI株式会社
日本SGI、Xeon v3を搭載した共有メモリ型サーバー4機種を出荷 日本SGI株式会社は、新しいXeon v3プロセッサを搭載した共有メモリ型サーバーのハイエンド新製品「SGI UV 3000」の出荷を9月(予定)に開始するほか、エントリー新製品「SGI UV 30」の出荷を開始した。また、既存のミッドレンジ製品「SGI UV 300」「SGI UV 30EX」に同プロセッサを搭載して性能強化した新モデルの出…

ページトップへ