企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

ソーシャルメディア分析 の 企業情報

NTTコミュニケーションズ株式会社
NTT Com、同社クラウドとGCPを併用した安全なデータ分析基盤を提供 NTTコミュニケーションズは6月20日、ハイブリッドクラウドを用いた安全なデータ分析ソリューションの提供を開始した。本ソリューションでは、NTT Comの企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」(ECL)およびデータセンターサービス「Nexcenter」と、Googleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」(G…
エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社
NTTコムウェア、少量の良品画像の学習で不良品を容易に検出可能に NTTコムウェアは10月1日、製造業向けに、画像認識AI(人工知能)サービス「Deeptector」の機能を拡充する。今回の新機能は2つ。1つ目は、少量の正例(正常状態、良品)の画像を学習することで負例(異常状態、不良品)の判定が可能になるよう、画像認識の判定パターンに「正例判定型」が追加されたことだ。製品品質…
NTTテクノクロス株式会社
NTT-TX、ID利用状況の点検業務を短期間で行えるシステムの新版を提供 NTTテクノクロスは2019年2月、業務で利用するシステムやサービスのIDの利用状況を確認・点検するシステム「アカンサス」の新版の提供を開始する。価格は、年間サブスクリプションが105万円(税別)から。本システムは、正社員、協力会社、派遣社員などの「利用者」の情報と、業務で利用するシステムやサービスの「…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、農協などの組合と生産者との情報連携をクラウドで支援 NTTデータは10月10日、農業協同組合や農事組合法人などの営農活動を支援するクラウドサービス「あい作」の提供を開始した。本サービスは、生産者や組合担当者の営農業務のうち、生産計画作成から栽培記録の確認、承認までの業務を対象にしている。生産者は、栽培の計画や実績などを、スマートフォンやタブレットな…
SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、PaaSで消費ベースの販売モデルとiOS向け新SDKを提供 SAPジャパンは、PaaS(Platform as a Service)「SAP Cloud Platform」で、消費ベースの販売モデルの提供を第2四半期に開始する予定だ。また、iOS向けの最新のSDK「SAP Cloud Platform SDK for iOS」の提供を開始する。消費ベースの販売モデルでは、設定や使用の簡素化が図られている。クラウドクレジットを取得し…
SAS Institute Japan株式会社
SAS、匿名加工技術などを組み込んだ統合個人情報保護製品を提供 SAS Institute Japanは、データ管理機能や匿名加工技術を組み込んだ統合個人情報保護ソリューションの提供を開始した。5月に改正された国内の個人情報保護法や、欧州連合(EU)が2018年5月に施行予定の個人情報保護規則「GDPR」(General Data Protection Regulation)に対応する。本ソリューションは、個人情報…
株式会社アイ・エム・ジェイ
IMJ、訪日客へ来店を促す広告配信と電子スタンプを連携して提供 アイ・エム・ジェイは、訪日外国人旅行者をリアル店舗へ来店するよう促すO2O(Online to Offline)ソリューション「wanokoto Store Visit」の提供を開始した。本ソリューションは、同社が提供する訪日客マーケティング支援サービス「wanokoto」と、NECネッツエスアイが提供するスマートフォン向け電子スタンプサ…
株式会社アサツーディ・ケイ
ADK、動画マーケティングでクラウドソーシングネットワーク構築 株式会社アサツーディ・ケイ(ADK)は、動画マーケティング領域において、グローバルなネットワークを構築し、クラウドソーシングを活用したインサイト抽出やクリエイティブ制作・拡散支援など包括的なソリューションを提供する体制を整えたと発表した。ADKでは、効果的な動画マーケティングを実施するために、世…
アドビ システムズ 株式会社
アドビ、2016年第3四半期の決算を発表 アドビは、2016年度第3四半期(6月4日から9月2日)の決算を発表した。アドビの収益は、過去最高となる14億6000ドルで前年同期比20%増だったとしている。GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.54ドルで、Non-GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.75ドルだった。デジタルメディア分野の収益は、過去…
株式会社エヌ・ティ・ティ・アド
NTTアド、役員の人事について発表 株式会社 エヌ・ティ・ティ・アド(NTTアド)は、役員の異動を発表した。社外取締役として株式会社NTTドコモの筒井 利一氏が8月1日に就任し、取締役の河内山 晃氏が退任する。
エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社
NTTレゾナント、モバイル端末の自動テスト機能をiOSアプリにも対応 NTTレゾナントは、クラウド型のモバイル端末検証サービス「Remote TestKit」の自動テストクラウド機能を拡充した。本サービスは、スマートフォンアプリやスマートフォン用Webサイトをクラウド上で検証できる開発者支援サービス。実機を購入せずに、クラウド上で約500機種以上のスマートフォンやタブレット端末の…
サイバネットシステム株式会社
サイバネット、CAEソフトをクラウド上で容易に使える環境を提供 サイバネットシステムは9月下旬、CAE(Computer Aided Engineering)ソフトウェアによるシミュレーションをクラウド上で高速に実行するための環境「サイバネットCAEクラウド」を発売する。本サービスの特長は大きく分けて2つ。1つ目は、専門知識不要で利用できる、高速リモートデスクトップと専用ポータルが提供さ…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、タブレットにもなるノートPCに15型版を追加 日本マイクロソフトは、タブレットにもなるノートPC「Surface Book 2」に15型モデルを追加し、4月6日に発売する。予約受付は2月22日に開始された。本モデルは、演算性能が強化されたグラフィックスプロセッサ「NVIDIA GeForce GTX 1060 w/6GB GDDR5」を搭載している。また、高解像度の15型ディスプレイを備え、繊…
株式会社メンバーズ
メンバーズ、One to Oneマーケ基盤の導入とPDCA運用を一括代行 株式会社メンバーズは、デジタルマーケティングプラットフォーム「Salesforce ExactTarget Marketing Cloud」の導入/運用支援サービスの提供を開始する。価格は個別見積。「Salesforce ExactTarget Marketing Cloud」は、複数チャネルに分散する顧客データを一元化し、顧客に適切なタイミングでメッセージの配信や…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、CAE解析をクラウド型で提供、第1弾は超音波シミュレーター 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、製造業や重工業など向けに、同社のCAE解析ソリューションをクラウド化し、SaaSとしての提供を開始する。第1弾は超音波シミュレーター「ComWAVE」だ。建築・建設や医療などにおける超音波検査の結果を基に、10億要素規模のメッシュを駆使して、固体の状態を高精度にシミュ…
株式会社NTTデータ数理システム
大日本印刷株式会社
DNP、真贋判定などをスマホで行える製品ID認証サービスを開始 大日本印刷(DNP)は10月1日、ラベルやパッケージなどの印刷媒体に付された個体識別番号をスマートフォンで読み取ることで、真贋(しんがん)判定やトレーサビリティーなどができる「DNPプロダクトID認証サービス」を開始する。本サービスは、クラウド型の製品ID認証基盤と、個体識別番号を付したブランド保護向け…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、メモリやCPUを柔軟に拡張できるPOWER9搭載サーバを出荷 日本IBMは、エンタープライズサーバ「IBM Power Systems」の新製品で、POWER9プロセッサを搭載した「E980」「E950」の出荷を順次開始する。今回の新製品は、製品出荷時に予備で搭載済みのCPUやメモリを有効化できる「キャパシティー・オン・デマンド機能」を装備。導入時には最大容量のCPUやメモリを搭載しながら…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、IaaSでGPU「NVIDIA Tesla V100」などを利用可能に 日本オラクルは、クラウドインフラ「Oracle Cloud Infrastructure」で、GPU「NVIDIA Tesla V100」(メモリ16GB)を実行するベアメタルコンピューティングインスタンスの提供を開始する。価格は、1GPU・1時間当たり270円(税別)から。本インスタンスでは、HPC(高性能コンピューティング)やAI(人工知能)、ディ…
株式会社日立製作所
日立、サイバー攻撃検出時のアラート評価をAIで自動判定可能に 日立製作所は10月12日、「セキュリティ監視業務効率化AIソリューション」の提供を開始した。サイバー攻撃が検出された時に通知されるアラートのインシデント評価を、AI(人工知能)が自動で判定する。価格は個別見積もり。本ソリューションでは、セキュリティ技術者の知見や過去のアラートのインシデント評価結果を…

ページトップへ