企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

DWH の 企業情報

NTTコムウェア株式会社
NTTコムウェア、DevOps対応機能を備えた開発環境クラウドを提供 NTTコムウェアは、DevOps(開発と運用の連携)に対応したソフトウェア開発環境クラウドサービス「SmartCloud DevaaS 2.0」の提供を7月20日に開始した。迅速かつ効率的なDevOpsサイクルの確立を可能にする。本サービスでは、開発を省力化・短期化するCI(Continuous Integration)ツールや、ソフトウェア変更に応じ…
NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、Windows端末のカメラで手のひら静脈認証を可能に NTTテクノクロスは12月下旬、生体認証ソリューション「BioPassport」を発売する。Windows10を搭載したモバイル端末のカメラに手のひらをかざすことで、静脈認証を行ってWindowsにログオンできる。本ソリューションの主な特長は4つ。1つ目は、静脈を読み取る専用機器が不要なことだ。モバイル端末のカメラがあれば…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
提携:NTTデータなど、財務経理の業務効率化をRPAツールで支援 NTTデータとNTTデータマネジメントサービス(NDMS)は、パソナと協業し、財務経理部門の業務効率化などを支援する「WinActor財務経理ソリューション」の提供を7月11日に開始した。本ソリューションでは、自動化のニーズが高い財務経理業務を対象に、Windows操作ロボット「WinActor」を使用してERPパッケージなどの…
SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、SAP BW/4HANAを基盤に事業計画や連結を統合可能に SAPジャパンは、ビジュアル化を組み込んだ、事業計画と連結の単一統合アプリケーション「SAP Business Planning and Consolidation(SAP BPC)11.0,version for SAP BW/4HANA」の一般提供を6月26日に開始した。本アプリケーションは、事業計画や予算編成、予測、財務連結とレポートなど、ミッションクリティカル…
SAS Institute Japan株式会社
SAS、匿名加工技術などを組み込んだ統合個人情報保護製品を提供 SAS Institute Japanは、データ管理機能や匿名加工技術を組み込んだ統合個人情報保護ソリューションの提供を開始した。5月に改正された国内の個人情報保護法や、欧州連合(EU)が2018年5月に施行予定の個人情報保護規則「GDPR」(General Data Protection Regulation)に対応する。本ソリューションは、個人情報…
EMCジャパン株式会社
EMCジャパン、2要素認証OTPとSSOを統合したID管理スイートを提供 EMCジャパンは、認証とアイデンティティ(ID)の管理製品「RSA SecurID Suite」の提供を開始した。RSA SecurID Suiteは、2要素認証のワンタイムパスワード(OTP)「RSA SecurID」とオンプレミスとクラウドのアプリケーションのログインをシングルサインオン(SSO)で一元化する認証プラットフォーム「RSA Via Acce…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、発電事業者が売電状況を分かりやすくモニタリング可能に IIJは、Bルートの活用に必要なシステム基盤をワンストップで提供する「IIJスマートメーターBルート活用サービス」において、発電事業者が売電状況を分かりやすくモニタリングできる画面を搭載した「発電事業者パック」の提供を7月18日に開始する。価格は個別見積もり。「Bルート」とは、HEMS(家庭向けエネルギ…
インフォテリア株式会社
インフォテリア、EAIソフトでNetSuiteとの連携アダプターを提供 インフォテリアは、EAI/ESB(企業データ連携)ソフト「ASTERIA WARP」と、ネットスイートのクラウド型統合業務アプリケーション「NetSuite」とを連携する「NetSuiteアダプター」の提供を8月17日に開始した。価格は月額2万円から(税別)。本アダプターでは、RDB連携と同等のSQLを利用してNetSuiteと連携できる。ま…
株式会社オージス総研
オージス総研、統合認証をOAuth 2.0に対応、API利用認可を強化 オージス総研は、統合認証パッケージ「ThemiStruct Identity Platform」で、APIアクセス認可技術「OAuth 2.0」に対応した。これにより、従業員向けシステムに加え、事業用サイトや顧客向けモバイルアプリケーションの認証・認可といった、複雑化する認証基盤へのニーズに一元的に対応できるようになる。本製品は、…
株式会社セゾン情報システムズ
提携:セゾン情報システムズなど、ファイル転送の脅威対策で協業 セゾン情報システムズは、ファイル転送時のマルウェア対策として、インテル セキュリティ(日本の事業会社:マカフィー)と協業し、両社の製品を連係する。今回連係するのは、セゾン情報システムズのファイル転送ミドルウェア「HULFT」と、インテル セキュリティのゼロデイマルウェア解析製品「McAfee ATD(McAfe…
テクマトリックス株式会社
テクマトリックス、Office 365宛通信の自動制御サービスを提供 テクマトリックスは8月25日、Microsoftのクラウドサービス「Office 365」宛の通信を自動的に制御できるサービスの提供を開始した。本サービスでは、パロアルトネットワークスが提供する次世代ファイアウォールと、テクマトリックスのクラウドサービス「テクマクラウドO365ソリューションfor Palo Alto」とを連携す…
株式会社ユニリタ
ユニリタ、スケールできるコミュニケーション特化型PaaSを提供 ユニリタは、企業内・企業間のコミュニケーション変革に特化したPaaS「Smart Communication Platform」(SCP)の提供を開始する。SCPは、企業のデジタル変革や、クラウドインテグレーターによるクラウドサービス開発に利用できるプラットフォームだ。素早く構築して展開できることが特長で、小さく始めて大きくスケ…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、Win10 S搭載ノートPCなどでSurfaceを拡充 日本マイクロソフトは、端末群「Microsoft Surface」で、2 in 1の「Surface Pro 4」の後継モデル「Microsoft Surface Pro」と、28型ディスプレイを搭載するオールインワンデバイス「Microsoft Surface Studio」を6月15日に発売する。また、ノートPC「Microsoft Surface Laptop」を7月20日に発売する。Surface Pro…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、組織のB2C WebサービスにSNSのIDで入れる基盤の構築を提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、大学や自治体、企業などが提供するWebサービスに対し、SNSのアカウントを用いた会員登録やログインを可能にするID管理基盤の構築サービスを開始する。対応するSNSは、FacebookやTwitter、LINE、Yahoo! JAPANだ。本サービスの主な利点は3つ。1つ目は、Webサービスへの会員…
JFEシステムズ株式会社
JFEシステムズ、食品表示法対応の商品開発支援テンプレート発売 JFEシステムズ株式会社は、配合/食品法規マネジメント「Quebel(キューベル)」の「商品開発支援テンプレート」を発売した。「Quebel」は、食品メーカーの配合管理/原材料表示作成などの商品開発業務を支援する様々な機能を装備し、特定原材料の記載漏れ、原料原産国の記載間違いなどの原材料表示ミスによる商品…
株式会社東芝
東芝、仮想試着アプリにアプリ連係機能を追加 東芝は、スマートフォンなどのモバイル端末上で仮想試着を体験できるアプリ「Coordinate Plus」(iOS版/Android版)に、別のアプリとの連係機能を追加した。本機能を用いたアプリ試着サービスでは、利用者が仮想試着を行う際、オンラインショッピングサイトの商品紹介画面から、自動的にCoordinate Plusを起動す…
TIS株式会社
TIS、客のデータを自動集約・一元管理できる製品の導入を支援 TISは、客のデータを一元的に管理できるTealiumのソリューション「Universal Data Hub」の導入支援サービスの提供を開始する。Universal Data Hubでは、さまざまなチャネルから、部門やベンダーのシステム、さまざまなタッチポイントに散在する客のデータを自動集約する。各チャネルを通じて、客の志向に合わせたメ…
日本エヌ・シー・アール株式会社
提携:日本NCRとハイペリオン、財務管理ソリューションを提供日本NCR株式会社とハイペリオン株式会社は、財務管理ソリューション分野における日本国内での協業活動を開始したと、発表した。今回の協業では、日本NCRの「Teradata」データウエアハウスと「Teradata」が保有する業界別論理データモデルを基盤にしたソリューションで、データウエアハウス内に格納された
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、複数ベンダー対応セキュリティ運用監視サービスを提供 日本IBMは10月1日、マルチベンダー環境に対応するセキュリティ運用・監視のクラウドサービス「Intelligent Security Monitoring(ISM)」と「Intelligent Log Management(ILM)」の提供を開始する。ISMは、ネットワーク機器やサーバ、アンチウイルスソフトなどさまざまな製品のログを収集し、保管・閲覧環境を提供…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、他社クラウドやオンプレにも対応のAPI管理を提供 日本オラクルは、「Oracle Cloud」の新しいAPI(Application Programming Interface)管理ソリューション「Oracle API Platform Cloud Service」の提供を7月28日に開始した。価格は月額16万6845円〜(税別)。本ソリューションでは、API管理がクラウド型で提供され、Oracle Cloudや他社のクラウド、オンプレミス環…

ページトップへ