企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

DWH の 企業情報

NTTコムウェア株式会社
NTTコムウェア、DevOps対応機能を備えた開発環境クラウドを提供 NTTコムウェアは、DevOps(開発と運用の連携)に対応したソフトウェア開発環境クラウドサービス「SmartCloud DevaaS 2.0」の提供を7月20日に開始した。迅速かつ効率的なDevOpsサイクルの確立を可能にする。本サービスでは、開発を省力化・短期化するCI(Continuous Integration)ツールや、ソフトウェア変更に応じ…
NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、特権ID管理の新版でAWS対応や海外拠点管理を強化 NTTテクノクロスは2018年1月19日、特権ID管理ツールの新バージョン「iDoperation Version 2.0」を発売する。今回の新バージョンの主な強化点は4つ。1つ目は、クラウド基盤「AWS(アマゾン ウェブ サービス)」への対応の強化だ。AWS上のLinuxサーバに対してもID管理やアクセス制御を行えるよう、AWS上のLinuxで標…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、非対面クレジット決済での成り済まし不正対策を強化 NTTデータは11月13日、VISAやMastercardなどが共同で定める非対面クレジットカード決済の本人認証「3-D Secure」向けに、不正使用のリスクの度合いを判定する「リスクベース認証」機能の提供を開始した。本機能では、カード利用者の利便性を損なわずに、成り済ましによる不正使用の被害を抑制でき、加盟店とカード…
SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、SAP BW/4HANAを基盤に事業計画や連結を統合可能に SAPジャパンは、ビジュアル化を組み込んだ、事業計画と連結の単一統合アプリケーション「SAP Business Planning and Consolidation(SAP BPC)11.0,version for SAP BW/4HANA」の一般提供を6月26日に開始した。本アプリケーションは、事業計画や予算編成、予測、財務連結とレポートなど、ミッションクリティカル…
SAS Institute Japan株式会社
SAS、匿名加工技術などを組み込んだ統合個人情報保護製品を提供 SAS Institute Japanは、データ管理機能や匿名加工技術を組み込んだ統合個人情報保護ソリューションの提供を開始した。5月に改正された国内の個人情報保護法や、欧州連合(EU)が2018年5月に施行予定の個人情報保護規則「GDPR」(General Data Protection Regulation)に対応する。本ソリューションは、個人情報…
EMCジャパン株式会社
EMCジャパン、標的型攻撃対策の新版でインシデント調査を効率化 EMCジャパンは、セキュリティ対策チーム向けの標的型攻撃対策製品「RSA NetWitness Logs」「RSA NetWitness Packets」の新版(バージョン11)を10月31日に発売する予定だ。分析に必要な情報を自動的に収集し、時系列で視覚化することができる。今回の新版では、インシデントを迅速かつ正確に調査するために、イベン…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、モバイル通信で月間高速通信量を合計50GBまで追加可能に IIJは10月16日、法人向けモバイル通信サービス「IIJモバイルサービス 定額プランライト」で、月間の高速データ通信量を追加できるオプションメニューを拡充する。本サービスは、NTTドコモのLTE/3G網とKDDIのau 4G LTE回線に対応し、データ通信と音声通話用のSIMカードを提供する。毎月3GBの高速データ通信量(バ…
インフォテリア株式会社
インフォテリア、EAIソフトでNetSuiteとの連携アダプターを提供 インフォテリアは、EAI/ESB(企業データ連携)ソフト「ASTERIA WARP」と、ネットスイートのクラウド型統合業務アプリケーション「NetSuite」とを連携する「NetSuiteアダプター」の提供を8月17日に開始した。価格は月額2万円から(税別)。本アダプターでは、RDB連携と同等のSQLを利用してNetSuiteと連携できる。ま…
株式会社オージス総研
オージス総研、統合認証をOAuth 2.0に対応、API利用認可を強化 オージス総研は、統合認証パッケージ「ThemiStruct Identity Platform」で、APIアクセス認可技術「OAuth 2.0」に対応した。これにより、従業員向けシステムに加え、事業用サイトや顧客向けモバイルアプリケーションの認証・認可といった、複雑化する認証基盤へのニーズに一元的に対応できるようになる。本製品は、…
株式会社セゾン情報システムズ
提携:セゾン情報システムズなど、ファイル転送の脅威対策で協業 セゾン情報システムズは、ファイル転送時のマルウェア対策として、インテル セキュリティ(日本の事業会社:マカフィー)と協業し、両社の製品を連係する。今回連係するのは、セゾン情報システムズのファイル転送ミドルウェア「HULFT」と、インテル セキュリティのゼロデイマルウェア解析製品「McAfee ATD(McAfe…
テクマトリックス株式会社
テクマトリックス、教育委員会向けファイル無害化システムを発売 テクマトリックスは11月9日、教育委員会のネットワーク分離環境に特化したファイル無害化システム「Votiro Auto SFT Plus」を発売した。文部科学省が策定した教育情報セキュリティポリシーに関するガイドラインに準拠している。本製品は、ユーザ数無制限のファイル受け渡し機能「Secure File Transporter」を搭載…
株式会社ユニリタ
ユニリタ、スケールできるコミュニケーション特化型PaaSを提供 ユニリタは、企業内・企業間のコミュニケーション変革に特化したPaaS「Smart Communication Platform」(SCP)の提供を開始する。SCPは、企業のデジタル変革や、クラウドインテグレーターによるクラウドサービス開発に利用できるプラットフォームだ。素早く構築して展開できることが特長で、小さく始めて大きくスケ…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、2-in-1 PCにLTE-Advanced対応モデルを追加 日本マイクロソフトは、タブレットやノートPCとして利用できる「Microsoft Surface Pro」に、高速モバイル通信規格「LTE-Advanced」に対応したモデルを追加し、法人向けに12月8日に発売する。先行受注は11月1日に開始されている。今回の新モデル「Surface Pro LTE Advanced」は、最大450Mbpsのスループット(理論…
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
CTC、大量のセンサーデータをリアルタイムに分析するIoT基盤を提供 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月20日、統合IoTプラットフォーム「Cisco SAS Edge-to-Enterprise IoT Analytics Platform」の取り扱いを開始した。Cisco SystemsとSAS Instituteが共同で開発した本プラットフォームは、センサーからの大量データをリアルタイムに分析するためのものだ。1秒間に数百万イ…
JFEシステムズ株式会社
JFEシステムズ、SAP利用のグローバル/グループ経営管理を支援 JFEシステムズは11月17日、SAPユーザー向けグローバル/グループ経営管理テンプレート「KPIMart Global & Group Management Template」を発売した。本テンプレートは、SAP ERPのデータに加え、OracleやMicrosoftなどが提供する複数のERP、SFA、CRMの業績データを統合でき、グローバル/グループの経営管理と個社…
株式会社東芝
東芝、仮想試着アプリにアプリ連係機能を追加 東芝は、スマートフォンなどのモバイル端末上で仮想試着を体験できるアプリ「Coordinate Plus」(iOS版/Android版)に、別のアプリとの連係機能を追加した。本機能を用いたアプリ試着サービスでは、利用者が仮想試着を行う際、オンラインショッピングサイトの商品紹介画面から、自動的にCoordinate Plusを起動す…
TIS株式会社
TIS、新電力事業者向け対面販売支援ソリューションの機能を拡充 TISは、新電力事業者の対面販売における契約や営業活動を支援するソリューション「エネLink Sales+」に、新機能「申込票・検針票保存」「画面カスタマイズ」を追加した。本ソリューションでは、契約の切り替え時に利用できる「料金シミュレーション」などの基本機能に加え、既存の顧客管理システム(CIS)などに…
日本エヌ・シー・アール株式会社
提携:日本NCRとハイペリオン、財務管理ソリューションを提供日本NCR株式会社とハイペリオン株式会社は、財務管理ソリューション分野における日本国内での協業活動を開始したと、発表した。今回の協業では、日本NCRの「Teradata」データウエアハウスと「Teradata」が保有する業界別論理データモデルを基盤にしたソリューションで、データウエアハウス内に格納された
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、クラウド開発基盤で無料・無期限のアカウントを提供 日本IBMは11月1日、クラウド開発基盤サービス「IBM Cloud」で、無料で無期限のユーザーアカウントタイプ「IBM Cloudライト・アカウント」の提供を開始する。今回の新アカウントでは、非構造化データを分析する「IBM Watson」のAPIや、データベース、データ分析、IoTや既存システムとの連携など、企業利用を想定…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、多次元分析やモバイル向け可視化をクラウドで提供 日本オラクルは、クラウド型分析サービス「Oracle Analytics Cloud」を拡充した。多次元データ分析「Oracle Essbase」を新たにクラウドで提供するほか、モバイル端末向けに、機械学習と連動した分析・可視化サービス「Oracle Analytics Cloud Day by Day」を提供する。多次元分析の「Oracle Essbase Cloud」では、P…

ページトップへ