企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

データ分析ソリューション の 企業情報

KDDI株式会社
KDDI、IoT向けLTE通信で3つの定額制料金プランを提供 KDDIと沖縄セルラーは2月6日、IoT向けLTE無線通信サービス「KDDI IoT通信サービス LTE」で、さまざまな分野や用途に合わせた3つの定額制料金プランの提供を開始した。1回線当たり最安月額400円からの2段階定額制で提供される。低速で小容量の「LTE Low」は、通信速度が送受信とも128kbpsで、月額基本使用料400円…
株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
NTTPC、IoT/M2M用モバイル通信の料金プランとSIM運用機能を拡充 NTTPCコミュニケーションズは1月31日、IoT(モノのインターネット)やM2M(機器間通信)向けのモバイル通信サービス「Master’sONEモバイルM2M」で、上り通信に特化した新料金プランと、SIMカード運用管理の新機能の提供を開始した。新料金プランは、画像や監視データなどのアップロードが多く発生する場合に適し…
NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、特権ID管理の新版でAWS対応や海外拠点管理を強化 NTTテクノクロスは2018年1月19日、特権ID管理ツールの新バージョン「iDoperation Version 2.0」を発売する。今回の新バージョンの主な強化点は4つ。1つ目は、クラウド基盤「AWS(アマゾン ウェブ サービス)」への対応の強化だ。AWS上のLinuxサーバに対してもID管理やアクセス制御を行えるよう、AWS上のLinuxで標…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
NTTデータ、信用金庫業界向けアプリバンキングのサービスを拡充 NTTデータは、信用金庫業界向けのバンキング機能付きスマートフォンアプリ「アプリバンキング」で、3つのオプションサービス「マルチ申込受付」「喪失届登録」「クーポン連携」の提供を、7月をめどに開始する。「マルチ申込受付」では、アプリを通じて信用金庫の各種申し込みを行う機能(ユーザー認証、本人確認…
SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、SAP BW/4HANAを基盤に事業計画や連結を統合可能に SAPジャパンは、ビジュアル化を組み込んだ、事業計画と連結の単一統合アプリケーション「SAP Business Planning and Consolidation(SAP BPC)11.0,version for SAP BW/4HANA」の一般提供を6月26日に開始した。本アプリケーションは、事業計画や予算編成、予測、財務連結とレポートなど、ミッションクリティカル…
SAS Institute Japan株式会社
SAS、匿名加工技術などを組み込んだ統合個人情報保護製品を提供 SAS Institute Japanは、データ管理機能や匿名加工技術を組み込んだ統合個人情報保護ソリューションの提供を開始した。5月に改正された国内の個人情報保護法や、欧州連合(EU)が2018年5月に施行予定の個人情報保護規則「GDPR」(General Data Protection Regulation)に対応する。本ソリューションは、個人情報…
株式会社アイ・エム・ジェイ
IMJ、SalesforceのECクラウドサービスの導入・運用支援を提供 アイ・エム・ジェイは、セールスフォース・ドットコムのECクラウドサービス「Salesforce Commerce Cloud」の導入と運用を支援するサービスの提供を開始した。今回の導入・運用支援サービスの特長は3つ。1つ目は、他のソリューションとの連携も一元的に提供できることだ。特に、Salesforce Commerce Cloudとの親和…
アドビ システムズ 株式会社
アドビ、2016年第3四半期の決算を発表 アドビは、2016年度第3四半期(6月4日から9月2日)の決算を発表した。アドビの収益は、過去最高となる14億6000ドルで前年同期比20%増だったとしている。GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.54ドルで、Non-GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は0.75ドルだった。デジタルメディア分野の収益は、過去…
EMCジャパン株式会社
EMCジャパン、標的型攻撃対策の新版でインシデント調査を効率化 EMCジャパンは、セキュリティ対策チーム向けの標的型攻撃対策製品「RSA NetWitness Logs」「RSA NetWitness Packets」の新版(バージョン11)を10月31日に発売する予定だ。分析に必要な情報を自動的に収集し、時系列で視覚化することができる。今回の新版では、インシデントを迅速かつ正確に調査するために、イベン…
株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ、クラウドSSOでOffice 365や外部IdP認証との連携などを強化 IIJは、シングルサインオン(SSO)クラウドサービス「IIJ IDサービス」の機能を強化した。本サービスは、複数のサービスのIDを連携し、1つのIDでさまざまなサービスにアクセスできる仕組みを提供するものだ。各種サービスのIDを管理する負担を軽減でき、自社のセキュリティポリシーに沿ったID管理をよりスムーズに…
インテル株式会社
インテル、IoT市場を支援する「インテルMashery API製品群」発売 インテル株式会社は、IoT市場でサービス創造の加速化を支援するAPI管理ソリューション「インテルMashery API」製品群を発売する。エクセルソフト株式会社を通して提供される。「インテルMashery API」製品群は、APIマネジメント製品と、APIゲートウェイ製品、通信業者向けAPIサービス・プラットフォームで構成され…
エムオーテックス株式会社
MOTEX、外部脅威・内部不正対策や残業抑制が可能な管理製品を提供 エムオーテックスは12月13日、統合型エンドポイント管理ツールの最新バージョン「LanScope Cat Ver.9.0」をリリースする。本製品は、IT資産管理や内部不正対策、外部脅威対策などの機能を搭載している。今回の新バージョンでは、ログ運用を強化し、ログ運用を中心とする統合管理を可能にした。主な強化点は3つ。1つ…
日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社
提携:TCS、ビッグデータアナリティクス関連でCloudera社と提携 タタコンサルタンシーサービシズ社(TCS)は、Cloudera社と提携したと発表した。Clouderaは、Hadoop専門家育成の企業であり、統一されたビッグデータのためのプラットフォーム“エンタープライズデータハブ”を提供している。同プラットフォームは、Apache Hadoopをコアとするスケーラブルなプラットフォームで、…
CA Technologies 
CA Technologies、B2C企業向けにカスタマーアクセス管理を強化 CA Technologiesは、「CA Single Sign-On」と「CA Advanced Authentication」の2製品で、エンドユーザーに対するサポートを拡充する。カスタマーアクセス管理技術を強化することで、リソースが何によってホストされているかに関わらず、エンドユーザーに対してインターネットに接続されているアプリケーションへ抵…
サイバネットシステム株式会社
サイバネット、3Dモデルを作成してその場でシミュレーション可能に サイバネットシステムは2月15日、さまざまな設計者が3Dモデルの作成や編集を容易に行え、その場でリアルタイムにシミュレーション結果を得られるソフトウェア「ANSYS Discovery Live」日本語版の販売と技術サポートを開始した。ANSYSが開発する本ソフトウェアでは、設計者は構想設計の段階から「解析」という作業…
デジタルアーツ株式会社
デジタルアーツ、ファイル暗号化ソフトでAD連携強化の新版を提供 デジタルアーツは、企業・官公庁向けファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」で、Active Directory(AD)との連携機能を強化し、ユーザーが導入・運用時にさらに容易に一元的に管理できる「Ver.5.11」の提供を開始した。FinalCodeは、ファイル単位で指定した人やグループのみが閲覧できるように制限でき…
テクマトリックス株式会社
テクマトリックス、教育委員会向けファイル無害化システムを発売 テクマトリックスは11月9日、教育委員会のネットワーク分離環境に特化したファイル無害化システム「Votiro Auto SFT Plus」を発売した。文部科学省が策定した教育情報セキュリティポリシーに関するガイドラインに準拠している。本製品は、ユーザ数無制限のファイル受け渡し機能「Secure File Transporter」を搭載…
マカフィー株式会社
マカフィー、サンドボックスやSIEMの新版を提供、DLPなども強化 マカフィーは、企業向けセキュリティ製品群の新版の提供を開始した。今回提供されるのは、サンドボックス製品「McAfee Advanced Threat Defence(ATD)v4.0」と、SIEM(Security Information and Event Management)ソリューション「McAfee Enterprise Security Manager(ESM)v10.1」、情報漏えい対策ソリューシ…
株式会社ユニリタ
ユニリタ、スケールできるコミュニケーション特化型PaaSを提供 ユニリタは、企業内・企業間のコミュニケーション変革に特化したPaaS「Smart Communication Platform」(SCP)の提供を開始する。SCPは、企業のデジタル変革や、クラウドインテグレーターによるクラウドサービス開発に利用できるプラットフォームだ。素早く構築して展開できることが特長で、小さく始めて大きくスケ…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、2-in-1 PCにLTE-Advanced対応モデルを追加 日本マイクロソフトは、タブレットやノートPCとして利用できる「Microsoft Surface Pro」に、高速モバイル通信規格「LTE-Advanced」に対応したモデルを追加し、法人向けに12月8日に発売する。先行受注は11月1日に開始されている。今回の新モデル「Surface Pro LTE Advanced」は、最大450Mbpsのスループット(理論…

ページトップへ