企業向けIT製品の検索サイト【キーマンズネット】最新のIT情報を紹介

IT企業情報

BA の 企業情報

NTTテクノクロス株式会社
NTTテクノクロス、Windows端末のカメラで手のひら静脈認証を可能に NTTテクノクロスは12月下旬、生体認証ソリューション「BioPassport」を発売する。Windows10を搭載したモバイル端末のカメラに手のひらをかざすことで、静脈認証を行ってWindowsにログオンできる。本ソリューションの主な特長は4つ。1つ目は、静脈を読み取る専用機器が不要なことだ。モバイル端末のカメラがあれば…
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
提携:NTTデータなど、財務経理の業務効率化をRPAツールで支援 NTTデータとNTTデータマネジメントサービス(NDMS)は、パソナと協業し、財務経理部門の業務効率化などを支援する「WinActor財務経理ソリューション」の提供を7月11日に開始した。本ソリューションでは、自動化のニーズが高い財務経理業務を対象に、Windows操作ロボット「WinActor」を使用してERPパッケージなどの…
SAPジャパン株式会社
SAPジャパン、SAP BW/4HANAを基盤に事業計画や連結を統合可能に SAPジャパンは、ビジュアル化を組み込んだ、事業計画と連結の単一統合アプリケーション「SAP Business Planning and Consolidation(SAP BPC)11.0,version for SAP BW/4HANA」の一般提供を6月26日に開始した。本アプリケーションは、事業計画や予算編成、予測、財務連結とレポートなど、ミッションクリティカル…
SAS Institute Japan株式会社
SAS、匿名加工技術などを組み込んだ統合個人情報保護製品を提供 SAS Institute Japanは、データ管理機能や匿名加工技術を組み込んだ統合個人情報保護ソリューションの提供を開始した。5月に改正された国内の個人情報保護法や、欧州連合(EU)が2018年5月に施行予定の個人情報保護規則「GDPR」(General Data Protection Regulation)に対応する。本ソリューションは、個人情報…
株式会社アグレックス
提携:アグレックスなど、音声マイニングの導入等コンサルを提供 株式会社アグレックスとベクスト株式会社は協業し、ベクストの音声マイニングソリューション「VextVoiceMiner」と、アグレックスの導入・活用支援サービス「音声マイニング導入・活用最大化コンサルティングサービス」を組み合わせて、提供を開始する。「VextVoiceMiner」は、会話分析機能を搭載し、会話テキストを…
JBアドバンスト・テクノロジー株式会社
JBAT、kintoneを使いやすく機能拡張するプラグインセットを提供 JBアドバンスト・テクノロジー(JBAT)は、サイボウズが提供する業務アプリクラウドサービス「kintone」の機能を拡張するプラグインセット「ATTAZoo(アッタゾー)」の提供を2月28日に開始する。本製品は、kintoneアプリでよく使用する機能や、利便性を高めるための機能を備えたプラグインをセットにしたもの。kint…
アンテナハウス株式会社
アンテナハウス、電子署名も可能な官公庁向けPDFソフトを出荷 アンテナハウスは、官公庁向けに、PDF関連ソフトウェアの統合製品「瞬簡PDF 統合版 10 官公庁向け」の出荷を9月上旬に開始する(オープン価格)。本製品では、PDFの作成、編集、一括Office変換、OCR変換、記入の機能を備えた5製品を同梱した「瞬簡PDF 統合版」に、新たに2製品が同梱される。1つ目は、政府認証基…
EMCジャパン株式会社
EMCジャパン、2要素認証OTPとSSOを統合したID管理スイートを提供 EMCジャパンは、認証とアイデンティティ(ID)の管理製品「RSA SecurID Suite」の提供を開始した。RSA SecurID Suiteは、2要素認証のワンタイムパスワード(OTP)「RSA SecurID」とオンプレミスとクラウドのアプリケーションのログインをシングルサインオン(SSO)で一元化する認証プラットフォーム「RSA Via Acce…
サイボウズ株式会社
サイボウズ、グループウェア新版で新着通知アプリなどを機能強化 サイボウズは、グループウェアの新バージョン「サイボウズ Office 10.6」の提供を開始し、クラウド版もアップデートした。サイボウズ Officeでは、スケジュール管理や掲示板などに加え、業務に合わせたアプリケーションを作成できる簡易データベース機能「カスタムアプリ」も使用できる。今回の新バージョンでは、…
日本マイクロソフト株式会社
日本マイクロソフト、Win10 S搭載ノートPCなどでSurfaceを拡充 日本マイクロソフトは、端末群「Microsoft Surface」で、2 in 1の「Surface Pro 4」の後継モデル「Microsoft Surface Pro」と、28型ディスプレイを搭載するオールインワンデバイス「Microsoft Surface Studio」を6月15日に発売する。また、ノートPC「Microsoft Surface Laptop」を7月20日に発売する。Surface Pro…
株式会社マクニカ
マクニカ、IoTデータ分析とインフラ構築支援サービスを提供開始 マクニカは、IoTシステムの構築からデータ分析まで一貫したIoTソリューションを提供する「Mpression IoTソリューション」に、IoTデータ分析およびIoTインフラインテグレーションサービスを追加し、提供を開始する。今回追加するサービスは、基幹システムや営業系システム、工場にある機器のデータなどを統合・蓄積…
京セラコミュニケーションシステム株式会社
KCCS、クラウドの利用を把握・追跡・制御するセキュリティを提供 京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、Netskopeが提供する、クラウド利用時のセキュリティ向上を支援するサービス「Netskope」の提供を開始した。利用者とクラウドサービスの間の通信内容を基に、クラウドサービスの利用を把握・追跡・制御できる。本サービスでは、約2万種類のクラウドサービスを判別し、…
兼松エレクトロニクス株式会社
提携:KELとDMM.com、3Dプリンティングサービスを開始 兼松エレクトロニクス株式会社(KEL)と株式会社DMM.comは協業し、3Dプリンティングサービスを開始した。今回開始されたサービスは、3Dプリンターメーカ/機種/出力方式/サイズを問わない造形サービス。EC(E-Commerce)サイトで24時間オンラインで受発注できる。今後、3D-CADデータ変換や3Dプリンター用のデータ…
三菱電機株式会社
三菱電機、レーザー加工機の生産性・保全性改善サービスを提供 三菱電機株式会社は、IoT(Internet of Things)を利用して、板金加工向けレーザー加工機の様々な情報を収集・蓄積し、遠隔地からリアルタイムで確認・診断するサービス「iQ Care Remote4U」の提供を4月1日に開始する。「iQ Care Remote4U」は、日本電気株式会社(NEC)のIoT技術を利用し、レーザー加工機の生産性…
パナソニック システムネットワークス株式会社
PSN、MCU内蔵で最大24地点接続が可能なビデオ会議システムを発売 パナソニック システムネットワークス(PSN)は、ビデオ会議システム「HD映像コミュニケーションシステム」の新モデル「KX-VC2000J」を12月2日に発売する。オープン価格。本製品は、多地点接続システムMCU(マルチコネクションユニット)を標準で内蔵する。16地点接続機能を標準搭載し、オプションで24地点まで拡…
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本IBM、複数ベンダー対応セキュリティ運用監視サービスを提供 日本IBMは10月1日、マルチベンダー環境に対応するセキュリティ運用・監視のクラウドサービス「Intelligent Security Monitoring(ISM)」と「Intelligent Log Management(ILM)」の提供を開始する。ISMは、ネットワーク機器やサーバ、アンチウイルスソフトなどさまざまな製品のログを収集し、保管・閲覧環境を提供…
日本オラクル株式会社
日本オラクル、他社クラウドやオンプレにも対応のAPI管理を提供 日本オラクルは、「Oracle Cloud」の新しいAPI(Application Programming Interface)管理ソリューション「Oracle API Platform Cloud Service」の提供を7月28日に開始した。価格は月額16万6845円〜(税別)。本ソリューションでは、API管理がクラウド型で提供され、Oracle Cloudや他社のクラウド、オンプレミス環…
日本電気株式会社
NEC、金融機関のシステムを他システムと連携するAPI基盤を提供 NECは9月14日、金融機関の社内システムを他の事業者のシステムと安全に連携するための「API連携プラットフォームサービス」の提供を開始した。本サービスでは、API(Application Programming Interface)の仕様を外部の利用者に公開する「オープンAPI」への対応で求められる認証機能やセキュリティ対策を提供する…
NECネクサソリューションズ株式会社
NECネクサス、印刷業向け組版・コンテンツ管理をクラウドで提供 NECネクサソリューションズは、印刷業向けの組版・コンテンツ管理クラウドサービス「SUPER DIGITORIAL for クラウド」を発売した。本サービスは、電子編集システム「SUPER DIGITORIAL/EX」とコンテンツ管理システム「SUPER DIGITORIAL/CMS」に自動組版(マッピング)ツールを加えたもので、月額料金で提供する。S…
富士通株式会社
富士通、PC用の生体認証機器としてスマートフォンを利用可能に 富士通は9月11日、Windows PC用の生体認証デバイスとしてスマートフォンを利用できる「パソコン・スマホ連携機能」の提供を開始した。価格は個別見積もり。本機能は、パスワードに依存せず生体認証と公開鍵暗号を用いるオンライン認証規格「Fast IDentity Online(FIDO認証)」に準拠した同社の「オンライン生体認…

ページトップへ