株式会社ディーバ

ニュース

2016/12/05その他基幹系システム関連

ディーバ、多国籍企業へBEPS対応の国別報告書作成ツールを提供
 ディーバは、年商7億5千万ユーロ(約1000億円)以上の多国籍企業向けに、OECDのBEPS(税源浸食と利益移転)対応策で提出が義務付けられた国別報告書を作成するためのデータ収集・レポーティングツール「BEP…

2016/08/26会計システム

採用:ディーバ等、ユニチカの連結会計システムの刷新を支援
 ディーバは、連結会計システム「DivaSystem」を用いて、TISと共同で、ユニチカの連結会計システムを全面的に刷新すると発表した。ユニチカは、包装フィルムなどの機能素材も手掛ける総合繊維メーカー。同社は、…

2016/06/21会計システム

事例:ディーバ、パンチ工業に連結会計システムを導入し効率化
 株式会社ディーバは、パンチ工業株式会社での連結会計システム「DivaSystem」の導入事例を発表した。「DivaSystem」を中核としたグループ経営管理ソリューションは、連結会計領域では、決算期統一や決算…

2015/08/24会計システム

ディーバ、資金管理のシステム/アウトソーシングサービスを提供
 株式会社ディーバは、独BELLIN Gmbhのグローバル資金管理システム(GCMS)「tm5」と、資金管理アウトソーシングサービス(TaaS:Treasury as a Service)の提供を9月1日に開始…

2015/06/10会計システム

ディーバ、クラウドにも対応した連結会計システムの新版を提供
 株式会社ディーバは、連結会計システムの新版「DivaSystem 10」の提供を6月22日に開始する。今回の新版では、使い勝手の向上とグループ経営環境への対応が図られている。連結会計業務の未経験者でも簡単に対…

IT現場のスペシャリストが語る! KeyConductors

  • 株式会社ディーバ 柴野 健 基幹系システム

    IFRSを利用した経営改革!情報システム部門が果たすべき役割は?

     前回の記事では、日本における最近のIFRS動向について確認し、IFRSがスタンダードになりつつある状況について解説した。今回は、IFRSが情報システムに与える影響について検討し、IFRS時代において情報システ…

  • 株式会社ディーバ 柴野 健 基幹系システム

    IFRSを利用した経営改革!情報システム部門が果たすべき役割は?

     日本においてIFRSの任意適用がスタートして久しい。当初は多くの企業が様子見の状態であったが、最近IFRSの任意適用企業数が急増している。そして、その適用目的として「グローバル経営管理」がキーワードとなってい…

  • 株式会社ディーバ 山城 章仁 エンドポイントセキュリティ

    SHA-1廃止が引き起こす悲劇と対策法〜開発者(マクロ署名者)編〜

     前回より「SHA-1」廃止問題で、主に開発者が注意すべき事柄について説明していますが、今回はOfficeのマクロの署名にする場合の注意点について説明します。旧環境への対応が焦点となります。

  • 株式会社ディーバ 山城 章仁 エンドポイントセキュリティ

    SHA-1廃止が引き起こす悲劇と対策法〜開発者(Cab署名者)編〜

     今回は前回までとは趣を変え、Webサーバ管理者ではなく、開発者が注意すべき事柄について説明していきます。 すなわち前回まではサーバー証明書の問題を扱いましたが、今回はコードサイニング証明書の問題を扱います。イ…

  • 株式会社ディーバ 山城 章仁 エンドポイントセキュリティ

    SHA-1廃止が引き起こす悲劇と対策法〜サーバー運用者編〜

     前回は「SHA-1」廃止問題とは何なのか?誰にとってどのような問題が起こるのか?について解説しました。今回は、主に“サーバー運用者”の方に向けて、「SHA-1」廃止で起こりうる問題と対策法を紹介します。

  • 株式会社ディーバ 山城 章仁 エンドポイントセキュリティ

    Key Conductors Award 2016年上半期閲覧最優秀賞 Key Conductors Award 2016年上半期読者評価特別賞
    知らなきゃマズい!?「SHA-1」廃止問題を解説

     「SHA-1」廃止問題とその対策法について、今回から4回にわたって解説させていただきます。はじめに、この「SHA-1」廃止問題をご存知でしたか?もしご存知なければ、主に次の方々には非常に関連する問題ですので、…

ページトップへ