株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリの製品・サービス

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

ニュース

2017/12/28アンチウイルス

富士通SSL、IoT/組み込み機器向けのマルウェア対策ソフトを出荷
 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは2018年2月1日、IoT機器や組み込み機器のメーカー向けに、マルウェア対策ソフトウェア「WhiteSec」の出荷を開始する。価格は個別見積もり。本ソフトウェアの主な特長…

2017/12/12統合運用管理

富士通SSL、統合監視OSS「Zabbix」の導入と運用を一元的に支援
 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは12月7日、IoT統合監視ツール「Zabbix」のスムーズな導入と運用サポートを一元的に提供する「Zabbixプロフェッショナルサービス」を発売した。価格は個別見積もり。…

2017/09/26運用系業務アウトソーシング

富士通SSL、マルウェア検知から隔離、駆除、復旧、報告まで支援
 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは10月2日、「マルウェア検知・拡散防止サービス」の出荷を開始する。エンドポイントに侵入したマルウェアの検知や自動隔離、駆除に加え、同社のセキュリティ専門家が脅威情報を活用…

2017/02/28ネットワーク管理

富士通SSL、複数社のネットワーク機器を一括管理する製品を発売
 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、ルーターやスイッチ、ファイアウォールなど、さまざまなネットワーク機器を一括管理できる運用支援ツール「Net LineDancer」を発売した。ロジックベ…

2017/01/05その他情報共有システム関連

富士通SSL、共創活動や協働学習を支援する製品を強化・拡充
 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは、企業や学校の共創活動を支援する製品「Webコア Innovation Suite」で、ツールの機能強化やサービスの拡充を行い、発売した。「Webコア Innovatio…

製品紹介

WebコアConference
サーバに登録した資料を、無線LANを経由して参加者のタブレット端末に表示させるペーパーレス会議システム。シンプルな操作性を実現し、マルチデバイスに対応。
メール誤送信防止ソリューション「SHieldMailChec…
送信前にメールの内容と誤送信につながるリスクを確認させることで、メール誤送信を防止する製品。メール誤送信による情報漏洩や企業の信用失墜を防ぐ。

ページトップへ