NECソリューションイノベータ株式会社の製品・サービス

NECソリューションイノベータ株式会社

ニュース

2017/12/27人事管理システム

NECソリューションイノベータ、メンタルヘルス対策の新版を提供
 NECソリューションイノベータは、企業のメンタルヘルス対策を支援する「メンタルヘルスケアサービス」の新版(Ver5.0)の提供を12月22日から順次開始する。新版の主な特長は2つ。1つ目は、業種別ストレス傾向…

2017/11/09その他エンドポイントセキュリティ関連

NECソリューションイノベータ、個人情報を匿名化して活用を支援
 NECソリューションイノベータは11月7日、個人に関する情報(パーソナルデータ)の利活用を支援する「NEC データ匿名化ソリューション」の提供を開始した。価格は、1ライセンス当たり年額180万円(税別)から。…

2017/05/15特定業種向けシステム

NECソリューションイノベータ、人材サービス業の基幹業務を支援
 NECソリューションイノベータは、人材派遣業をはじめとする人材サービス業の基幹業務を支援する「NEC クラウド型HRサービス」の提供を7月に開始する。本サービスでは、複数の異なる勤務パターンに対応できる勤怠管…

2017/03/09特定業種向けシステム

NECソリューションイノベータ、医薬品バーコード読取製品を発売
 NECソリューションイノベータは、医療用医薬品のバーコードをスマートフォンのカメラで読み取る機能を提供する「NEC 医薬品バーコードリーダー」を発売した。組込み製品として、スマートフォン用のアプリで提供する。…

2017/02/22人事管理システム

NECソリューションイノベータ、メンタルヘルスケアの新版を提供
 NECソリューションイノベータは、企業のメンタルヘルス対策を支援する「メンタルヘルスケアサービス」の新版の提供を3月に開始する。今回の新版では、セルフケア機能を単独で導入できるプランを追加する。同機能では、こ…

IT現場のスペシャリストが語る! KeyConductors

  • NECソリューションイノベータ株式会社 松浦 洋介 情報共有システム・コミュニケーションツール

    異業種連携を成功に導く「ゴールデンサークル」とは

     以前寄稿した「アジャイルに!5年間で社内・社外賞を10件受賞できた3つの秘訣」では、「常に関係者に感謝し、強いチームをつくる」「超高速なPDCAサイクルを回し継続的にカイゼンする」「継続的に学び続け、社内や社…

  • NECソリューションイノベータ株式会社 松浦 洋介

    Key Conductors Award 2015年下半期読者評価特別賞
    アジャイルに!5年間で社内・社外賞を10件受賞できた3つの秘訣

     みなさまのおかげで、Key Conductorsに掲載した寄稿記事(アジャイルに!最短でビジネス成果を!期待マネジメント成功法)が、2015年度上半期読者評価点部門で最優秀賞を受賞しました。2014年度下半期…

  • NECソリューションイノベータ株式会社 松浦 洋介

    どの業種や分野にも適応できる!最速で対応スピードを上げる方法

     「アジャイルに!最短でビジネス成果を!期待マネジメント成功法」では、始めに相手の期待を確認すること、また、期待を継続的確認していくことが最短でビジネス成果をあげるために重要であることをご紹介しました。 今回は…

  • NECソリューションイノベータ株式会社 松浦 洋介 情報共有システム・コミュニケーションツール

    Key Conductors Award 2015年上半期読者評価最優秀賞
    アジャイルに!最短でビジネス成果を!期待マネジメント成功法

     「第2回 チームの「成長」を最大化する、スクラムマスターの役割」では、アジャイル開発手法の1つである「スクラム」を取り上げ、「スクラムマスター」という役割と実践のコツをご紹介しました。その要点は、チームの「成…

  • NECソリューションイノベータ株式会社 松浦 洋介 開発

    Key Conductors Award 2014年下半期読者評価最優秀賞
    第2回 チームの「成長」を最大化する、スクラムマスターの役割

     「第1回 成果が劇的に簡単に出る、アジャイル開発の3つのポイント」 では、アジャイル開発がもたらした劇的な成果と3つのポイントをご紹介しました。その要点は、関係者全員を一つのチームにして、継続的な学習の仮説検…

  • NECソリューションイノベータ株式会社 松浦 洋介 開発

    第1回 成果が劇的に簡単に出る、アジャイル開発の3つのポイント

     みなさんは、ソフトウェア開発において、どのような開発手法を使ってビジネス成果を出していますか?ここでは、筆者がアジャイル開発を利用して、成果が劇的にかんたんに出た事例を紹介します。あるWebサービスにおいて、…

ページトップへ