SCSK株式会社

ニュース

2018/09/07認証

SCSK、認証専用機器を最大30万件の端末アカウント管理に対応
 SCSKは9月4日、RADIUS認証・DHCPアプライアンスサーバ「RADIUS GUARD S」の新版を発売した。本製品は、ネットワーク認証の5機能(RADIUSサーバ、認証局(CA)、LDAPサーバ、DH…

2018/05/24運用系業務アウトソーシング

提携:SCSKなど、AWS上のシステム向けの柔軟な運用サービスを提供
 SCSKとスカイアーチネットワークスは協業し、アマゾン ウェブ サービス(AWS)上に構築されたシステム向けの監視運用サービスの提供を5月22日に開始した。本サービスの主な特長は3つ。1つ目は柔軟な監視運用が…

2018/05/14その他エンドポイントセキュリティ関連

SCSK、CASB「Netskope」の運用サービスを開始、常駐型支援にも対応
 SCSKは5月9日、企業がクラウドサービスを安全に利用できるようにするCASB(Cloud Access Security Broker)の運用サービスを開始した。価格は個別見積もり。CASBとは、企業が利用…

2017/12/06特定業種向けシステム

SCSK、大規模解析を迅速に行えるCAEクラウドサービスを提供
 SCSKは12月1日、製造業向けのCAE(Computer Aided Engineering)クラウドサービスの提供を開始した。大規模解析に必要な計算リソースを迅速に提供できる。本サービスでは、CAEアプリ…

2017/12/05VDI

SCSK、各種サービスメニューを用意する最少50台からのDaaSを提供
 SCSKは2018年1月、PCやスマートフォン、タブレットといったさまざまなデバイスへ仮想デスクトップ環境を提供するクラウドデスクトップサービス「USiZE Anywhere(DaaS)」(DaaS:Desk…

製品紹介

クラウドリファレンスキット for AWS
ガイドラインと自動設定ツール、標準運用ツールをセットにしたAWS活用ソリューション。
ProActive E2(プロアクティブイーツー)
会計、販売、人事給与、経費、勤怠など、基幹業務全般をカバーする。オンプレミスやSaaSなど利用形態を選択可能。保守サポートの終了がない「超寿命ERP」。
仮想ADC/ロードバランサー Pulse Secure Vi…
SSLアクセラレータを標準搭載する、仮想ADC(L7ロードバランサー/アプリケーション・デリバリ・コントローラ)。ソフトウェアベースのためクラウド・仮想環境に最…
SEALS融資システム
融資の申込み/契約の登録/融資実行/請求/回収/延滞債権の管理/ 返済条件の変更/決算処理/各種照会など、企業融資の業務全般をサポート。貸金業社版、生命保険会社…
USiZE netXCloud(クラウド基盤サービス)
SCSKのデータセンタ「netXDC」を運営基盤とした、エンタープライズ向けオンデマンド型クラウドサービス。

ページトップへ