ヤマハ株式会社

ニュース

2016/12/05ネットワークスイッチ

ヤマハ、24ポートL2スイッチとIPカメラ向けPoEスイッチを発売
 ヤマハは、管理負荷を軽減する「ネットワークの見える化」に対応したシンプルL2スイッチ3機種を、2017年1月(予定)から順次発売する。「SWX2100-24G」は、20個のイーサネットポートと4個のイーサネッ…

2016/09/26アクセスポイント

ヤマハ、11ac wave2対応・コントローラー搭載の無線LAN APを発売
 ヤマハは、5GHz帯で最大1.7Gbps(規格上の最大値)の通信を可能にする、IEEE 802.11ac wave2規格に対応した無線LANアクセスポイント(AP)「WLX402」を11月に発売する。価格は9…

2016/08/02フィルタリング

ヤマハ、ファイアウォールのオプションにURLフィルターを追加
 ヤマハは、ファイアウォール「FWX120」用オプションのセキュリティライセンス「YSL-MC120」で、従来のメールセキュリティ機能にURLフィルター機能を追加するアップデートを行い、提供を開始した。FWX1…

2016/06/14ルーター

ヤマハ、小型ONU対応のVoIPルーターを発売、無線WAN内蔵機種も
 ヤマハ株式会社は、ネットボランチシリーズ製品の新ラインアップとして、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)が提供する光回線終端装置の小型ONU(Optical Network Unit)に対応したギガアクセス…

2016/05/27ネットワーク管理

ヤマハ、同社ネットワーク機器のクラウド型統合管理サービス開始
 ヤマハ株式会社は、同社のネットワーク機器の監視・管理をクラウドベースで行なえるネットワーク統合管理サービス「Yamaha Network Organizer」(YNO)を6月に開始する。「YNO」は、ネットワ…

製品紹介

遠隔会議用スピーカーフォン「YVC-300」
高性能の適応型エコーキャンセラーを始め、ヤマハが長年培ってきた音声処理技術を数多く搭載。音声とノイズをしっかり仕分けし、スマートフォンの電話利用時にも使える。
Revolabs USBスピーカーフォン「FLX UC 50…
6人程度の中規模Web会議に最適。話者に負担の少ない高性能マイクと高音質スピーカーで快適な遠隔コミュニケーションが可能。
中・大規模会議 マイクスピーカーシステム「YVC-1000」
マイクとスピーカーを独立させ、低音から高音までクリアに再生できるスピーカーをディスプレイの前に置くことで映像と音声の一体感を生み出し、スムーズなWeb会議を実現…
会議用マイクスピーカー「PJP-20UR」
高性能エコーキャンセラー搭載により、PCとUSB接続するだけで、音切れやエコーのない快適な少人数ハンズフリー通話を実現するWeb会議用マイクスピーカー。

ページトップへ