「グループウェア」に関する製品情報やサービスの比較・事例、セミナーやニュース

グループウェア

グループウェアとは、複数の利用者がネットワークとコンピュータを利用して、オフィス内の情報を公開、共有、活用するソフトウェアのこと。グループメンバーのコミュニケーションを支援するためのツールであり、現在市販されている大半のグループウェアは、数多くのアプリケーションを組み合わせた、豊富な機能を持つ統合型ツールとして提供されている。オンプレミス型(自社導入型)とSaaS型(ASPサービス)の2形態がある。

グループウェアの新着カタログ

グループウェアの新着事例

グループウェアの新着セミナー

日本マイクロソフト社共催 Office 365 体感セミナー

富士ソフト株式会社

2018/11/30(金)15:00~17:30

  • 東京都
  • 無料
  • 定員8名
  • 情報共有システム・コミュニケーションツール

IT部門必見!Office 365 / G Suite 徹底解剖セミナー

富士ソフト株式会社

2018/12/07(金)15:00~18:00 他

  • 東京都
  • 無料
  • 定員8名
  • 情報共有システム・コミュニケーションツール

IT部門必見!Office 365 / G Suite 徹底解剖セミナー

富士ソフト株式会社

2018/11/22(木)15:00~17:30

  • 東京都
  • 無料
  • 定員8名
  • 情報共有システム・コミュニケーションツール

LINE WORKS with KDDI活用セミナー  サテライトオフィス・アドオンとビジネスチャットで働き方を変える

KDDI株式会社

2018/12/07(金)15:00~17:00

  • 愛知県
  • 無料
  • 定員なし
  • スマートデバイス
  • 情報システム
  • 情報共有システム・コミュニケーションツール

グループウェアの市場シェア情報

グループウェアの新着記事

グループウェアの新着ホワイトペーパー

グループウェアの基本機能とは?

グループウェアの提供する機能は、主に以下の7つが挙げられる。
●ポータル機能
全社共通あるいは個人単位のポータルページを作成する機能。
●文書管理機能
文書やデータファイルを一元的にサーバ上で管理し、文書や画像などのデジタルデータを共有できる機能。
●スケジュール共有機能
個人およびグループのスケジュールをお互いに共有しながら管理できる機能。
●掲示板機能
社内/部内/グループ内全員に知らせたい情報を掲示し、迅速に通知することができる機能。
●Webメール機能
Webブラウザ上でメールの送受信ができる機能。
●ワークフロー機能
各種届出や申請書類を決められた決裁者へ申請する機能。合議などの承認グループのルール設定などに応じて申請経路をあらかじめ設定できる。
●電子会議室機能
拠点が多く、離れていても、時間、場所を問わず意見交換を行うことができる機能。

グループウェアの導入メリットとは?

グループウェアの導入メリットとしては、主に次の2つが挙げられる。
●社内情報/ナレッジの共有化
グループウェアを導入することで、社員が必要な情報をリアルタイムで共有することができ、迅速な判断や対応が可能になる。また連絡事項や、個人の持っているノウハウ/経験知を掲示板やブログなどにアップすることで、社内に眠っていたナレッジ共有を実現することもできる。

●業務の効率化
シングルサインオンと連携することで、一度グループウェアにログインしてしまえば他の業務アプリケーションにもログインできるようになるなど、企業に存在する多くのシステムのポータルとしても活躍する。また会議を開催する場合に、出席者全員のスケジュールを各人にヒアリングして調整するのは時間のかかる作業だが、グループウェアを導入すれば、出席者のスケジュールがひと目で把握でき、素早く会議をセッティングすることができる。