ASTRUX 2.0 SaaS

ASTRUX 2.0 SaaS

クラウドで一歩その先へ〜ドキュメント&プロセス管理を即実践

企業における一般文書からISO文書や記録などの運用・管理をWebベースに一元管理し、 オフィスにおける文書管理に関わるさまざまな業務を効率化するSaaS型文書管理システム。
<おすすめユーザー> 文書管理システム導入にあたり、自社サーバの構築・準備は避けたい、担当する技術者がいないといった課題を感じている企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

ASTRUX 2.0 SaaSでドキュメント&プロセス管理を即実践(2MB)
「ASTRUX 2.0 SaaS」の概要、活用術、導入メリット、サーバを自社運用する場合との比較などを紹介。

クラウドで一歩その先へ〜ドキュメント&プロセス管理を即実践

 「ASTRUX2.0 SaaS」は、さまざまな文書を効率よく管理できる文書管理ツールだ。企業における一般文書やISO文書、記録などの運用・管理をWebベースで一元管理し、文書管理に関わるさまざまな業務を効率化。社内でのスピーディな意思伝達・決定を可能にすることで、ビジネス発展をサポートする。また、SaaSの形態で提供されているため、専用サーバ構築などの初期投資は不要だ。

文書の参照・検索
 管理者の設定操作の軽減はもちろんのこと、操作に不慣れなユーザーでも直感的に操作できるインタフェースを実現。膨大なデータの中から、必要なファイルが簡単に絞り込めるよう、ファイル名や格納フォルダなどの基本情報、関連文書や属性、申請内容などからも検索可能だ。

文書の登録・編集
 膨大なデータをスムーズに格納するための各種登録方法を用意。編集機能は、WebDAVによる直接編集、旧版を管理するためのバージョンアップや、改訂申請などの機能も充実している。

申請・承認(ワークフロー)
 業務で発生する申請などのさまざまなワークフローに対し、柔軟に対応できるよう、各種種別・アクションや、申請をスムーズに進める機能などを、あらかじめ備えられている。申請の基本動作、申請ルートの多様なアクション設定、申請承認状況を一覧で把握でき、アクション名のカスタマイズや、代理承認機能、自動承認機能、否認時の動作についてもリトライや差し戻しを選択可能など、各種申請をフォローする設定が可能だ。

セキュリティ管理
 ユーザー・グループ管理をActive Directoryと連携させる「AD連携オプション(※有料オプション)」や、グループウェアなどからASTRUXを参照する場合に便利な簡易型シングルサインオン機能を搭載。アクセス権設定によるユーザー単位での参照・編集管理はもちろんのこと、「誰が」「いつ」「何を」したのかが一目瞭然のログ管理機能などで、企業のリスクマネジメントを強力にサポートする。

ASTRUX 2.0 SaaS
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 クラウド
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

サービス提供会社 デジタルマトリックス
動作環境 -
提供エリア 全国
オプションサービス SSLサーバ証明書
マニュアル手順書作成
Apeos連携
AD連携
iPad連携
通達
フォーム申請
PDF変換
DocuWorks変換
その他サービス -
その他特記事項 -

価格情報

初期費用:10万円(税抜)
月額費用:6万7500円(税抜)
※最短契約期間 6カ月

掲載企業

ソフトバンク コマース&サービス株式会社
URL:http://smabiz.jp/index.html

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

ASTRUX 2.0 SaaSでドキュメント&プロセス管理を即実践(2MB)
「ASTRUX 2.0 SaaS」の概要、活用術、導入メリット、サーバを自社運用する場合との比較などを紹介。