VoIPのITセミナーを探す

VoIPとは、インターネットやイントラネットといったIPネットワークを用いて音声通話を実現する技術の総称で、音声をデータ化したものをIPパケットにし、インターネットなど、IPのプロトコルを使っている通信網を用いて音声通話を行う仕組みである。音声や映像などのコンテンツ(マルチメディアデータ)をインターネットなどで配信する方法の1つである。VoIPは、電話機から送出される音声信号をデジタル符号化し、音声を短い時間(20ms程度)ごとにデータ化する。音声データにRTPヘッダ、UDPヘッダ、IPヘッダを付加し、パケットとしてIPネットワーク上を伝送する。伝送されたデータを相手側の電話機などで音声信号へと復号化して再生する。結果、固定電話と同様の音声通話を可能としている。