VoIPの製品比較・一覧

従来の電話機に比べ、VoIPは経済性、拡張性でメリットがある。そこで、具体的な導入コストと運用管理コストを試算して確認すること。また、サービス品質も重要な評価項目である。音声の途切れ、音声品質の劣化により、通話が聞き取りにくいなどの問題が出る可能性がある。ストリーミング配信共通の問題点である。主な原因としては遅延、揺らぎ、パケットロスがあげられる。パケットをある程度バッファに取り込んでから送信間隔と同じ間隔で復元することで、遅延揺らぎによる音声品質劣化が解消できる。しかし、ジッタ吸収バッファが遅延やパケットロスという、また別の音声品質劣化の要因ともなる。最適な待ち時間(バッファメモリチューニング)が行われているか確認すること。

製品レポート

さらにカテゴリを絞り込む

検索結果は0件です。
条件を変えて、再度検索して下さい。
(絞込みをしている場合は、条件をゆるめて再度検索して下さい)

ページトップへ